福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

第15回・福聚講関東36不動霊場巡り(2012-4-29晴れ)

2012-04-30 | 開催報告/巡礼記録
第29番札所・不動山白山寺洞昌院(苔不動)へ。 . . . 本文を読む
コメント

浅井證善師の「初心の修業者の戒律ー訳注『教戒律儀』-」のおすすめ

2012-04-28 | おすすめ情報
私が尊敬し、いつも行の指導をいただいている浅井證善先生が高野山専修学院での講伝等をもとに高野山出版社から「初心の修業者の戒律ー訳注『教戒律儀』-」を出版されています。これは唐の道宣律師の『教戒律儀』の訳注です。浅井先生の積み重ねられた壮絶な行と深い学殖を随所にうかがわせる内容になっています。一読をお勧めします。書店には無いと思います。高野山出版社は0736-56-2724です。 . . . 本文を読む
コメント

ナチスのガス室から生還したフランクルの言葉

2012-04-27 | 法話
ロゴスの覚醒と自己超越は、ほぼ同義語であるといってよい。  いずれにせよ、(ロゴセラピーがめざすのは)、自己超越なのである。自分を忘れることこそ、ロゴスという「本当の自分」と一体化する道であり、空虚感を満たす「本当の幸福」をつかむ道だからである。 ・・・ この世界の、この人生の究極の意味は、結局は何か。  究極の意味(フランクルはそれを「超意味」という)は人間には決して知ることはできない。・・ . . . 本文を読む
コメント

普賢菩薩行願讃

2012-04-26 | 諸経
普賢菩薩行願讃(和訳) . . . 本文を読む
コメント

蓮如上人『白骨の御文』

2012-04-25 | 法話
蓮如上人『白骨の御文』です . . . 本文を読む
コメント

角田さんが14日の講の記録を作ってくださいました。

2012-04-24 | 開催報告/巡礼記録
角田さんが14日の講の記録を作ってくださいました。 . . . 本文を読む
コメント

二種類の十三佛見送り和讃

2012-04-17 | 法話
① 一、帰命頂礼有難や    今日の門出の見送りは 二、玉の御輿に身を乗せて    十三佛に守護せられ 三、不動の松明先に立て    四花に香ろう釈迦如来 四、知恵の文殊は旗を立て    普賢菩薩は花を持ち 五、地蔵菩薩は道標    弥勒菩薩は前の綱 六、観音勢至は御輿脇    天蓋下げて弥陀如来 七、阿?如来三部経    大日如来は位牌持ち 八、虚空蔵菩薩に手を引かれ    金剛杖の力にて 九 . . . 本文を読む
コメント

「死ぬときに後悔すること」

2012-04-16 | 法話
「死ぬときに後悔すること25」という本を1000人の死をみとどけたという医師が書いていました。 . . . 本文を読む
コメント

人に仏性を垣間見るとき

2012-04-15 | 講員の活動等ご紹介
中塚です。みなさまお変わりございませんか?護国寺の定例参拝も4回となりました。この定期参拝を通じて、仏縁のおかげか、ふとしたことに人の仏性というものが垣間見えることがあることに気がつきました。駄文ですがお読みいただけますと幸いです。 . . . 本文を読む
コメント

人身受け難し今既に受く・・・

2012-04-15 | 法話
人身受け難し今既に受く。  仏法聞き難し今既に聞く。此の身今生に於いて度せずんば、更  に何れの生に於いてか此の身を度せん。・・・ . . . 本文を読む
コメント

福聚講 今日の言葉  

2012-04-14 | 法話
「掌の中の無限」(マチウ・リカール(分子生物学者にしてチベット仏教僧侶)とチン・スアン・トアン(ヴァージニア大教授(天体物理学)共著)のなかから・・・「頭で考えるから私たちは世界に対応できず世界を物象化して自分で苦しみをつくりだすのです。」 . . . 本文を読む
コメント

十三佛和讃

2012-04-13 | 法話
十三佛和讃 . . . 本文を読む
コメント

中塚さんが明日14日の護国寺参拝案内を作ってくださいました。

2012-04-13 | 定例会のお知らせ
中塚さんが明日14日の護国寺参拝案内を作ってくださいました。 . . . 本文を読む
コメント

源氏「総角」に当時のあの世観が出ていました。

2012-04-12 | 法話
あの世はあるし、臨終正念も大切だし、供養も大切ということが一般的だったことがわかります。 . . . 本文を読む
コメント

両手両足のない中村久子の物語です。

2012-04-09 | 法話
両手両足のない中村久子の物語です。 . . . 本文を読む
コメント