福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

「お釈迦様はなぜ自ら教えを書き残されなかったのか?またお大師様はなぜ著作を書き残されたのか?」の補足

2015-07-30 | Q&A
「お釈迦様はなぜ自ら教えを書き残されなかったのか?またお大師様はなぜ著作を書き残されたのか?」という問いにお答えします。 まず「大智度論」にはお経は誰が書いたかを示していました。「佛法に五種の人の説あり、一には佛自らの口説、二には佛弟子の説、三には仙人の説、四には諸天の説、五には化人の説なり(大智度論巻二)」とあります。そもそも当初からお経は佛様以外の方の説もあると認めているのです。しかもお釈迦 . . . 本文を読む
コメント

Q,密教ではどのような神仏が空中におわすとかんがえているのか?

2015-07-21 | Q&A
Q,密教ではどのような神仏が空中におわすとかんがえているのか? A,密教の修法では必ず最初に行の成就を願って以下のように神々に祈願します。 祈願の言葉です。この部分は専門的には「神分じんぶん」および「霊分りょうぶん」とよびます。神々に呼びかける言葉とでもいう意味でしょうか。どの修法にもある共通の祈願文です。 「外金剛部の五類諸天をはじめたてまつって三界九居の天王天衆、殊に別ては当年属星本命元辰諸 . . . 本文を読む
コメント

堕落していても仏法僧を敬うのが福を得る道

2015-07-21 | 法話
正法眼蔵随聞記より、 人は必ず陰徳を積むべきである。陰徳を積めば必ず冥加利益がある。 設え泥木塑像の麁惡なものでも佛像を敬うべきである。黄卷赤軸の荒れた品でもお経を大切にすべき。 破戒僧であろうと僧を仰ぎ敬うべきである。 内心に信心を以って敬禮すれば必ずを得るのである。破戒僧の傷んだ経だからといって不信無禮なれば必ず罰を蒙る。 如來の遺法であるから人天の分となっている佛像經卷僧侶である。故に歸 . . . 本文を読む
コメント

Iさんが本日の定例会模様と記録してくださいました

2015-07-18 | 開催報告/巡礼記録
今日は18日でご本尊の御開帳の日でもあります。台風に伴う雨でとても蒸し暑い日でした。汗がてでもなかなか引っ込みません。台風後風ともいうべき強風が時折強く境内を吹き抜けました。御開帳日を示す吹流しが風に大きく翻っていました。いつものように8人が参加. 御開帳の如意輪観世音様は光り輝いておられます。いつ拝してもその神々しさなにうたれます。またこういう御開帳の日に皆でおまいりできる仏縁の有難さを改めてか . . . 本文を読む
コメント

映画「ルンタ」の公開

2015-07-18 | おすすめ情報
先ほど夕方6時のNHKニュースで映画「ルンタ」の公開が紹介されました。  ルンタ は渋谷シアター・イメージフォーラムにて今日から公開されているようです。 予告編でのチベットの人が迫害した中国人に対しても「自分と同じ苦しみを受けませんように・・」と願う姿を見て、中国は完璧に敗北したと確信しました。無抵抗のチベット人に迫害を続ける中国とそういう中国人に対して「自分と同じ苦しみを与えないで下さいと」と祈 . . . 本文を読む
コメント

今日は送り火の日です。

2015-07-16 | おすすめ情報
今日16日はお盆の送り火の日です。苧殻を門でたいて亡き人の魂を送り出すのが送り火です。いまは住宅事情でできないので盆提灯をともしてこの代行をしています。 . . . 本文を読む
コメント

Sさんからのおすすめ本です

2015-07-16 | おすすめ情報
Sさんからのおすすめ本です四國遍禮道指南-全訳注 . . . 本文を読む
コメント

角田さんが先日の江戸33観音東京10社参拝記をつくってくださいました、その5(最終版)

2015-07-15 | 開催報告/巡礼記録
午後12時40分。問屋町で有名な馬喰町界隈は、恒例の問屋位置で、大勢の人で賑わっていました。その賑やかな様を、遠目で見ながら、両国に向かいます。両国橋を渡り、町にはいります。 江戸三十三観音第四番札所 諸宗山無縁寺 回向院 東京都墨田区両国Ⅱ-8-10 安置 馬頭観世音菩薩 宗派 浄土宗 回向院は、明暦3年[1657年]振袖火事の名で知られる大火があり、市街の6割以上が、焦土となり . . . 本文を読む
コメント

角田さんが先日の江戸33観音東京10社の参拝記をつくってくださいました、その4

2015-07-14 | 開催報告/巡礼記録
少し長くなりましたが、折りしもNHK大河ドラマで、松蔭が出ているのと,全身、大和魂に満ち溢れ、国を憂いながらも、決然として、憂国の意志を曲げなかった人物が、100年前まで存在していたこと。そして、人間の最も大切なことは、「教育」であることを教えてくれていることから、つい書き留めました。やはり、松蔭と同じ頃の教育者であった、新島襄も、「全身に充満したる丈夫のこの地から出でん事を」といい、「男子一 . . . 本文を読む
コメント

角田さんが先日の江戸33観音東京10社参拝記を作ってくださいました、その3

2015-07-13 | 開催報告/巡礼記録
午前11時30分、ぽつり雨が降つたりやんだりして、傘を差さずとも歩けるような天気になってきました。湿度が高いせいか、体に汗がでますが、体が動いてるせいか、壮快です。江戸三十三観音第五番札所 新高野山 大安楽寺 東京都中央区日本橋小伝馬町3-5 本尊 十一面観世音菩薩 宗派 高野山真言宗 同寺に来る途中、立派な堂宇の「身延別院」があり、木造日蓮聖人坐像が安置されているお堂です。先を急 . . . 本文を読む
コメント

角田さんが先日の江戸33観音東京10社参拝記をつくってくださいました、その2

2015-07-12 | 開催報告/巡礼記録
「人情深川御利益通り」の幟旗が、並びたてられた、深川不動尊の仲見世通りをすぎ、地下鉄・日本橋駅に行き、人形町駅まで行きます。午前10時55分、第二番目の巡拝所、江戸三十三観音 第三番札所 大観音寺(おおがんのんじ)・東京都中央区日本橋人形町1-18 本尊 聖観世音菩薩 宗派 聖観音宗 人形町に通ずる日本橋通りは、今、大通りの両側は、大震災の災害を未然に防ぐ高層ビルの耐震工事と、耐震設計を基に . . . 本文を読む
コメント

角田さんが先日の江戸33観音・東京10社の巡拝記録をつくってくださいました,その1

2015-07-11 | 開催報告/巡礼記録
江戸三十三観音霊場・東京十社巡拝第三回の記録 東京地方は、7月に入り、連日雨模様の日が続き憂鬱な気分になります。福聚講(高原耕昇講元)では、7月5日(日)、第三回目の江戸三十三観音霊場・東京十社の巡拝行を行いました。前日は、一日中、小雨が降り続いており、テレビの天気予報は5日も雨模様と報道していました。雨中の巡拝行は?と、不束ながら大変だな、と思いきや、高原講元様から、私の心境を見透かしたか . . . 本文を読む
コメント

般若心経奉讃文

2015-07-09 | 諸経
抑も般若心経と申す御経は、文字の数僅か二百六十余文字なれど釈迦御一代の経即ち天台­経、毘慮舎那経、阿含経、華厳経、方等(注1)、般若、法華経等一切七千余巻より選み出された­る御経なれば、神前にては寶の御経、佛前にては花の御経、況して家の為、人の為には祈­祷の御経なれば声高々と読み上ぐれば上は梵天・帝釈・四大天王・日本国中大小神祇・諸天善­神・諸大眷属に至る迄、哀愍納 . . . 本文を読む
コメント

今日は一粒万倍日で栄西禅師のご入滅の日でもあります。

2015-07-05 | 法話
今日は一粒万倍日で栄西禅師のご入滅の日でもあります。 . . . 本文を読む
コメント

明日の江戸33観音・東京10社は雨天でもお参りします。

2015-07-04 | 定例会のお知らせ
明日の江戸33観音・東京10社は雨天でもお参りします。雨でもそれはそれで有難いものです。 . . . 本文を読む
コメント