福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2018年

10月20日(土)、15時護国寺。
11月17日(土)、15時護国寺。
12月15日(土)、15時護国寺。「忘年会」
2019年
1月19日(土曜日)15時護国寺
2月16日(土曜日)15時護国寺
3月16日(土曜日)15時護国寺
4月20日(土曜日)15時護国寺
5月18日(土曜日)観音様の日、(土曜日)15時護国寺
6月15日(土曜日)15時護国寺
7月20日(土曜日)15時護国寺
8月17日(土曜日)15時護国寺
9月21日(土曜日)御大師様の日、15時護国寺
10月19日(土曜日)15時護国寺
11月16日(土曜日)15時護国寺
12月21日(土曜日)忘年会、15時護国寺

金山穆韶師の「仏教における個体の観念」・・・20

2017-05-31 | 霊魂論
ここにおいて、上の理事に各々惣別ある教意を会すべきである。即ち體用同時、事即理なるゆゑ、事の総別が即く理の総別である。 十界三千の事造差別しながら、事と事と互に摂融し、一を挙ぐれば一切は一の惣に趣き、而も一切諸法の各々自性を失はざるを事造三千の総別といひ、而も三千の法を、體一互融の理具の性より観るとき、三千互融の理體の中に於て、一を挙ぐればその一に一切を摂し、而も自余の一切其自體失はざる惣別の義 . . . 本文を読む
コメント

福聚講・今日の言葉

2017-05-30 | 法話
人間は高い共感力によって複雑な社会を維持してきた。それは他者の気持ちや経験を身体化し、共有する中で紡がれるものであり、科学技術によって代替することはできない。それを会得するには社会学習をする長い成長機関が必要であり、教育はそのためにあるといっても過言ではない。・・(山極寿一「人間社会の由来と未来」(あんじゃり)) . . . 本文を読む
コメント

金山穆韶師の「仏教における個体の観念」・・・19

2017-05-30 | 霊魂論
しかして十界三千諸法互に総・別(総体と個別)となる。即ち別は総に趣くの功あり、総は別を摂するの用あり、一即一切、一切即一円融自在なるを諸法実相となす、なほこの義を詳かにするものは山家(天台宗山家派)所立の理具の三千、事造の三千に各総別ある説(真理の三千世界、現実の三千世界それぞれが総合世界と個別世界を持つ)である。 即ち山家において理事(真理と現象)に各々総別(総体と個別)あることを明かすは、こ . . . 本文を読む
コメント

「問う」のでなく「応える」ことを

2017-05-30 | 法話
「夜と霧」の著者ヴィクトールフランクルは「人は神に“問う存在”なのではなく、神の期待に“応える存在”であれ」といっています。 . . . 本文を読む
コメント

人生の不条理と救い

2017-05-29 | 法話
以前妻が立川より帰り道、道端で顔を真っ赤にして泣いている幼子とその子に向かって必死に手話をしている若い母親をみて胸が詰まったという話をしたことがあります。幼子は何かを訴えようとして顔を真っ赤にして泣いていたのでしょう、その子の訴えをなんとかしてやりたいと必死になっている母親のすがたが瞼に浮かび自分も切なくてたまらなくなりました。 夕勤行のとき、なんとかこういうかたがたが幸せになりますようにと祈り . . . 本文を読む
コメント

金山穆韶師の「仏教における個体の観念」・・・18

2017-05-29 | 霊魂論
前叙の如く三千円具の甚深なる実相観に依り、一切世界は常寂光の法身の境界にして、一切の衆生各々法界の主となる妙旨顕はる。しかしてかかる甚深なる実相観は、これ(摩訶止観を説いた天台大師)智者大師の創唱ともいひ得らるべきものである。 即ち一念三千の説は摩訶止観の(巻第五の上)観不思議境の説段に開演せられたる法門である。「夫れ一心に十法界を具す。一法界又十法界を具して百法界なり。一界に三十種世間を具し。 . . . 本文を読む
コメント

金山穆韶師の「仏教における個体の観念」・・・17

2017-05-28 | 霊魂論
凡そ實大乗教は、一切世界を佛国土となし一切諸法の當体に佛徳を現成する道を明すものである。しかして天台よりみれば九界(地獄・餓鬼・畜生・阿修羅 ・人間・天上・声聞 ・縁覚・菩薩 の九界)の差別を迷妄視し、平等真如に還元せんことを教ふる唯心縁起の起心論等の説も、また一切諸法を幻夢、虚妄と観ずる印度における空観的実相論も、共に如来出世の真実本懐を開演せざるものとし、一切差別相の上に如来法性の光明を見 . . . 本文を読む
コメント

稽首聖無動尊秘密陀羅尼経

2017-05-28 | 諸経
稽首聖無動尊秘密陀羅尼経聖無動を稽首す。  摩訶威怒王  極大慈悲心 衆生を愍念する者は  本體盧遮那  久遠に正覚を成ず法身は法界に遍ねく  智慧は虚空に同じ  無相にして相を現じ相は世界海に遍ねし  無聲にして有聲  聲は塵刹土に聞こゆ護持佛法のため  利楽群生のために  無邊の相好海に瞋怒相を變現す  慈眼視衆生 平等にして 一子のごとし 方便に一髪を垂れて第一義を表示す 金剛智は能く断じ難 . . . 本文を読む
コメント

金山穆韶師の「仏教における個体の観念」・・・14

2017-05-27 | 法話
但し、真諦に三千の差相を見るや否やは、支那宋朝における此宗の山家山外の間に論ぜられたる教学上の重要なる問題であった(真理(心)の中に個別現象を含むや否やは宋時代の天台宗で山家派と山外派として論争になった)。即ち山外にては、理平等の真諦界中に三千の差別の法を立てず、三諦についていへば(空諦・仮諦・中諦のうち)空・中を理(真理)とし、仮諦を事(仮諦をこの世にあらわれた仮の姿)とし、仮諦なる事に三千の差 . . . 本文を読む
コメント

金山穆韶師の「仏教における個体の観念」・・・16

2017-05-27 | 霊魂論
ここに特記すべきことは、支那においては實相家にも縁起家にも一即一切、一切即一の円融無碍の理趣が開顕せられたることである。即ち円融無碍の理より諸法実相の義を明かすものは天台にして(一切のものは空であり同時にそのまま真理のあらわれ(実相)である)、重々無尽の玄旨より真如縁起(一切は真如が縁に遇って顕現する)を談ずるものは華厳宗である。 この円融無碍、重々無尽の玄旨よりいへば、一切世界の差別相は各々そ . . . 本文を読む
コメント

昨日叡尊と西大寺展(三井記念館)に行ってきました

2017-05-27 | 講員の活動等ご紹介
昨日叡尊と西大寺展(三井記念館)に行ってきました。叡尊様は鎮護国家の体現者で蒙古襲来時に石清水八幡様・伊勢神宮等に祈祷されて神風を起こされた方であるとともに、戒律を復活、苦しむ人を文殊菩薩に見立てて困民救済にも大功績をのこされた鎌倉期真言僧のスーパースターです。私の最も尊敬する方です。講員のSさんのご厚意で拝観券を頂いたことも不思議な有難いご縁と感謝しつつ拝観して来ました。 拝観した結論は、自分 . . . 本文を読む
コメント

明日は武相不動尊酉年結願の日です

2017-05-27 | おすすめ情報
明日は武相不動尊酉年結願の日です。結願大法要が28日  13:00~ 武相不動尊28番高幡不動尊で行われます。 . . . 本文を読む
コメント

仏の十号

2017-05-26 | 法話
お釈迦様には十の呼び名があります . . . 本文を読む
コメント

金山穆韶師の「仏教における個体の観念」・・・15

2017-05-26 | 霊魂論
およそ印度及び支那に於ける大乗諸論士の説を観るに、大に二途に分る。 即ち一は法相の差別を論ずる唯識家と、一は法性平等を明かす性宗家の説である(大乗仏教は唯識派と中観派に分かれる)。 印度にありて無着、世親の唯識家の諸論士は、多く諸法の法相差別を明かす。即ち唯識家にも平等真如の理性を談ぜざるにはあらざれども、「真如は凝然常住にして善悪の縁に随うて開発し萬法を成ずる旨」を説かずして有為の第八阿頼 . . . 本文を読む
コメント

25日は天神様の縁日です

2017-05-25 | おすすめ情報
   1、 毎月25日は天神様の縁日です。  2、 日本三大天神は防府天満宮・太宰府天満宮・北野天満宮。また江戸市中で道真公を祭る25社を「江戸二十五天神(亀戸天神 、深川天神 、楓川天神、飯倉天神、茅野天神、花城天神、福吉天神、平河天神 、中坂天神、牛天神、櫻木天神、湯島天神、下谷天神、渡江天神、化用天神、富坂天神、子安天神、大橋天神、高田天神、西向天神、谷保天 . . . 本文を読む
コメント