福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

大乘入楞伽經・斷食肉品第八(全)

2020-04-30 | 諸経
大乘入楞伽經(實叉難陀譯)斷食肉品第八(全) 「爾時大慧菩薩摩訶薩復た佛に白して言さく。「世尊。願くは我ために食肉と不食肉との功徳過失を説きたまえ。我及び諸菩薩摩訶薩は其義を知り已って未來現在の報習に熏ぜられる衆生のために之を演説し、肉味をすてて法味をもとめしめ、一切衆生において大慈心をおこし、更に相い親愛して一子の如き想をなし、菩薩地に住して阿耨多羅三藐三菩提をえせしめん。或は二乘地に暫時止息し . . . 本文を読む
コメント

今日は十斎日で六歳日です

2020-04-29 | 法話
今日は十斎日で六歳日です。十斎日とは月の一日・八日(六斉日でもあります)・十四日(六斉日でもあります)・十五日(六斉日でもあります)・十八日・二十三日(六斉日でもあります)・二十四・二十八日・二十九日(六斉日でもあります)・三十日(六斉日でもあります)をいいます(根拠は下の地蔵経にあります)。この日に八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を守 . . . 本文を読む
コメント

二十九日は薬王菩薩・苗鹿大明神・気吹戸と速佐須良の日

2020-04-29 | 法話
二十九日は薬王菩薩・苗鹿大明神・気吹戸と速佐須良の日。 薬王菩薩(「三十日秘仏」)。 苗鹿大明神 (「本地弥陀 江州」『佛神霊像図彙』禁闕守護の三十番神)。 気吹戸と速佐須良(祓戸四神のうちの二体・我が国守護の三十番神) . . . 本文を読む
コメント

今日から府中大國魂神社のくらやみ祭り/神事のみ

2020-04-29 | おすすめ情報
今日から府中大國魂神社のくらやみ祭りが始まります。 今日は、品川海上禊祓式(汐汲み・お浜降り)が午前9時30分出発 午後4時頃帰社となっています。今年は規模を縮小して行われるということです。 https://www.ookunitamajinja.or.jp/2020kurayami.pdf . . . 本文を読む
コメント

今日から「壬生大念佛狂言」です/一般参拝中止

2020-04-29 | おすすめ情報
今日4月29日から5月5日の7日間壬生寺の「壬生大念佛狂言」です。壬生寺のホームページ等によると この壬生狂言は壬生寺中興の祖・円覚上人が正安2年(1300)、壬生寺において「大念佛会(だいねんぶつえ)」という法会を行い壬生寺の御本尊である延命地蔵菩薩に奉納すると共に衆生に無言劇に仕組んだ持斎融通念佛で仏法を説いたとされます。今年は一般参拝中止ということです。 http://www.mib . . . 本文を読む
コメント

今日は笠の荒神の大祭中止

2020-04-28 | おすすめ情報
今日28日は桜井市・笠の荒神の大祭ですが中止。 笠の荒神は宝塚市の「清荒神」、奈良県野迫川村の「立里荒神」とともに三大荒神の一つとされます。 . . . 本文を読む
コメント

我々はすべての動物をできるだけ親切に取り扱うべき義務を負っている

2020-04-28 | 法話
シュバイッツアー「生への畏敬」1923年 ・動物を手術や薬の実験台に使ったり、動物に病原菌を植え付けたりしてそこから得られた結果を、人間を救うために応用する人々も「自分たちの仕事は残酷ではあっても立派な目的を持っているのだから」というだけの理由で安心してしまってかまわないというわけでは決してない。そういう人々は一つ一つの場合についてその動物を人類の為に犠牲にすることが本当にやむを得ないことである . . . 本文を読む
コメント

疾病の人を見れば「身の空寂なるを知りて 衆苦を解脱せん」と願え

2020-04-28 | 諸経
疾病の人を見れば「身の空寂なるを知りて 衆苦を解脱せん」と願え 華厳経巻六浄行品第七、 「・・・ 若し橋梁を見ば 當に願ふべし衆生 法橋を興造して人を度して不休ならしめんと。 園圃を修むるを見ば 當に願うべし衆生穢惡を𦓷除(うんじょ)して 欲根を生じざらしめんと。   無憂林を見ば當に願うべし衆生 心に歡喜を得て 憂惱を永除せんと。 好園池を見ば 當に願うべし衆生 衆善を勤修して菩提 . . . 本文を読む
コメント

不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言句義釈 (明恵上人)

2020-04-27 | 諸経
不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言句義釈 (明恵上人) ひそかに釈家の意を案ずるに、如来の密語に二の意趣あり。可釈の義と、不可釈の義となり。初めは機縁に応ずるが故に無量甚深の義理の中に、略して一分を出さしめ、人をして恵解を生ぜしむ。後にはこれ如来の密語なるがゆえに思議の境界に非ず。ただ仰言を生じてこれを持念すべし。 いま、初門について多含の一義を出して、いささか持者の信心を勧む。願はくは佛恵の光明を . . . 本文を読む
コメント

佛説毘沙門天王功徳経

2020-04-27 | 諸経
佛説毘沙門天王功徳経 如是我聞 一時、仏が王舎大城竹林精舎にて大比丘衆 千二百五十人とましましき。 爾の時、阿難は 一心に合掌して仏にもうして言さく、『 如何なる因縁をもってか 此の毘沙門天王は 身に金甲を被り、左手に宝塔をささげ 右手に如意宝珠捧を取り捧げ、 左右の足下に羅刹・毘闍舎(らせつ・びしゃじゃ、は共に食人鬼)鬼を趺むや』 仏阿難につげたまはく 『此毘沙門天王は 七万八千億諸仏 . . . 本文を読む
コメント

毘盧遮那佛説金剛頂経光明真言儀軌

2020-04-26 | 諸経
毘盧遮那佛説金剛頂経光明真言儀軌 大興善寺三蔵沙門大広智奉詔訳 「そのときに毘盧遮那如来諸の菩薩一切の天人大衆に告げ玉はく、われいま末世の一切の諸の行人法者のためにこの光明真言の法を説く。汝ら大衆まさに聴け。我今次第に汝がために演説しべし。 若し、無量百千万億の衆生あって諸の苦悩災悪を受けんに、この真言秘密呪を聞くことを得て受持せば、必ず無量の災悪の苦悩を滅除して福寿を増徴し、安穏快楽を蒙らん。 . . . 本文を読む
コメント

東大寺大仏殿で仏法興隆 花まつり千僧法要・中止

2020-04-26 | おすすめ情報
今日東大寺大仏殿で仏法興隆 花まつり千僧法要中止。例年なら「4月26日 13時~ 大仏殿 仏法興隆 花まつり千僧法要 (主催:全日本仏教青年会、共催:南都二六会、東大寺) 」 . . . 本文を読む
コメント

不空羂索毘盧遮那佛大潅頂光眞言経一卷

2020-04-25 | 諸経
不空羂索毘盧遮那佛大潅頂光眞言経一卷 出不空羂索經二十八卷 開府儀同三司特進試鴻臚卿肅國公食邑三千戸賜紫贈司 空諡大鑒正號大廣智大興善 寺三藏沙門不空奉詔譯 「おんあぼきゃべ いろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん 毘盧遮那如來、爲めに母陀羅尼印三昧耶神法品を授けて、而かも最も第一となしたまふ。若し過去一切十惡五逆四重の諸罪ありとも燼然除滅せん。若し衆生ありて隨 . . . 本文を読む
コメント

今日4月25日は興福寺で文殊会・僧侶の法要のみ。

2020-04-25 | おすすめ情報
今日4月25日は興福寺で文殊会が行われる日です。今年は僧侶の法要のみ。 1、興福寺のホームページ、ウキペヂア等によると 「文殊会は「佛説文殊師利般涅槃經」をよりどころとしている。文殊菩薩を供養したいと思はば文殊菩薩は貧窮孤独苦悩の衆生となって現れよう、貧者に施給することは文殊菩薩を供養することである。(「佛説文殊師利般涅槃經」には『此文殊師利法王子は・・貧窮孤獨苦惱衆生となって、行者の前に至る』と . . . 本文を読む
コメント

仁王護国般若波羅蜜多経

2020-04-24 | 諸経
仁王護国般若波羅蜜多経 開府儀同三司特進試鴻臚卿肅國公食邑三千戸賜紫贈司空謚大鑒正號大廣智大興善寺三藏沙門不空奉詔譯  (この経は仏が波斯匿王の為に護国の法を説き賜うもので八品あり。上巻に序品第一(仏が王舎城鷲峯山にいませしとき無量の菩薩四部八部衆が囲繞していたことを説く)、観如来品第二(仏が佛果を護り、十地行を獲るべきことを説く)、菩薩行品第三(十地行の次第を説く)、二諦品第四(勝義・世俗二諦 . . . 本文を読む
コメント