福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2018年

12月15日(土)、15時護国寺。「忘年会」
2019年
1月19日(土曜日)15時護国寺
2月16日(土曜日)15時護国寺
3月16日(土曜日)15時護国寺
4月20日(土曜日)15時護国寺
5月18日(土曜日)観音様の日、(土曜日)15時護国寺
6月15日(土曜日)15時護国寺
7月20日(土曜日)15時護国寺
8月17日(土曜日)15時護国寺
9月21日(土曜日)御大師様の日、15時護国寺
10月19日(土曜日)15時護国寺
11月16日(土曜日)15時護国寺
12月21日(土曜日)忘年会、15時護国寺

四国88カ所お遍路の旅 その六

2015-11-25 | 講員の巡礼(お四国他)ほか投稿
四国88カ所お遍路の旅 その6 ~第40番札所 観自在寺、第43番札所 明石寺~ . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「江戸33観音東京10社巡拝記」5/5

2015-11-23 | 開催報告/巡礼記録
5/5 . . . 本文を読む
コメント

中国の正体

2015-11-23 | 法話
中国の正体 . . . 本文を読む
コメント

土曜日の定例会の模様をIさんが記録してくださいました

2015-11-22 | 開催報告/巡礼記録
11月も後半に入り、紅葉の時期も近づいてきました。三連休の初日、さわやかな晴れ間となりました。 今日の定例会は、いつものとおり出席の講員8名で般若心経、観音経、諸真言の読誦をし、暫く瞑想の時間をとりました。その後近くの喫茶室で懇談会となりました。 講員の方から、最近出版された高村薫著「空海」の紹介がありました。大師の著作や史料を読み込むだけではなく、大師の開かれた教えが現在の民衆にどのように受け入 . . . 本文を読む
コメント

角田さんの江戸33観音東京10社巡拝記」4/5

2015-11-22 | 開催報告/巡礼記録
4、11月8日午前11時40分、雨は、まだ降り続いています。地下鉄・早稲田駅から地下鉄に乗り、この日、第4札所で最後の安養寺に行きます。神楽坂で下車。これまでの町並みと違って、若い二人連れのカップルが、研を競うかのように、行き交い闊歩する「神楽坂」の町にやってきました。 江戸第十六番札所 天台宗 医光山長寿院 安養寺(東京都新宿区神楽坂6-2) 札所本尊 十一面観世音菩薩 宗派 天台宗 居酒 . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「江戸33観音東京10社巡拝記録」3/5

2015-11-21 | 開催報告/巡礼記録
3、11月8日午前11時15分、同寺を後にして、表通りに出ます。隣は、見事な朱色の大鳥居が屹立しています。牛込高田の穴八幡宮です。通りの向かい側は、大勢の学生達がぞろぞろ列を成して、歩いています。早稲田大学・文学部の校舎が並び立っており、この日は、文化祭が催されているそうです。 第3番礼所 穴八幡宮(東京都新宿区西早稲田2-1-11) 御祭神 応神天皇[品陀和気命]仲哀天皇[帯中日子命]神功皇后( . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「第7回江戸33観音東京10社巡拝記録」2/5(修正版)

2015-11-20 | 開催報告/巡礼記録
2、11月8日午前10時35分。この日、第2番札所である放生寺に向います。折から、又、雨が降ってきましたので、二組に分けて、タクシーに便乗しました。このときも、Sさんの手際のよい采配で、スムースに行きました。 江戸第十五番札所 光松山 威盛院 放生寺[東京都新宿区西早稲田2-1-14] 本尊 聖観世音菩薩 宗派 高野山真言宗 準別格本山 放生寺は、寛永18年(1641年)威盛院権大僧都法印 . . . 本文を読む
コメント

今回のパリのテロで妻を失った夫のコメント(修正版)

2015-11-20 | 法話
今回のパリのテロで妻を失い1歳の子供と二人で後に残された夫のコメントが世界中に感動を呼んでいます 「・・・私は、彼女が私たちを常に見守っていると知っている。そして、私たちは魂の楽園で再び巡り合うことが出来ると知っている。 ・・・私たちは2人だけだ。息子と、私。でも、世界中のどんな軍隊よりも強い。 ・・・この小さな男の子が一生、幸せで自由であることは、君を恐れさせるだろう。なぜなら君は、彼の憎しみも . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「第7回江戸33観音東京10社巡拝記録」1/5

2015-11-19 | 開催報告/巡礼記録
1、11月に入り、東京地方は、街路樹の葉が、色づき始め、紅葉は、黄葉し、イチョウは、黄ばんだ扇の葉をつけて、すっかり秋の気配が漂っています。しかしながら、陽気が定まらず、朝夕の寒暖の差が激しく、天気も、雨がちの日が続きました。福聚講(高原耕昇講元)は、11月8日(日)第7回目の江戸三十三観音・東京十社巡拝行を行いました。この日も、前夜から小雨が降つていましたが、朝方になって、雨は、小降りになりまし . . . 本文を読む
コメント

75年前の今日、浜口雄幸首相が、東京駅で狙撃されたときに口ずさんだ禅語

2015-11-14 | 法話
1930年(昭和5年)の今日、11月14日、浜口雄幸首相が、東京駅で 凶弾に倒れたとき、次の禅語を口ずさんだといわれます。  「南北東西帰去来(なんぼくとうざい、かえりなんいざ)    夜深けて同じく看る千厳の雪 」 これは、「南北東西のない世界(あの世)にかえるときがきた。あの世に行けばみる雪景色も古来変わらないであろう・・。」とでも言う意味でしょうか。人間生死は紙一重、死ねば皆一緒というの . . . 本文を読む
コメント

福聚講恒例忘年会

2015-11-11 | 定例会のお知らせ
福聚講恒例忘年会 12月19日(土) 16時30分〜18時30分 場所 和風創作 小江戸下町酒家 なんな 神楽坂店 東京都新宿区神楽坂3-5 神楽坂センタービル3F (JR総武本線 飯田橋駅 B3番出口 徒歩2分) 地図 http://r.gnavi.co.jp/b140802/map/ 会費 5000円 . . . 本文を読む
コメント

福聚講・・今日の言葉

2015-11-11 | 法話
11月11日は犬の日とされているようです。私も小さいとき田舎で犬を飼っていました。いまでも犬は大好きです。 明治の浄土宗の傑僧・福田行戒上人の歌に犬を悼む歌というのがあります。「犬を殺した人は後の世には犬に生まれて殺される運命となる」と言っています。 犬をいためる長歌 我が庵いほに たえずゆきかふ 母と子の 犬ぞありける あしたには 庭に乳ちのみて 夕べには 門かどに眠りて この日ごろ なれ . . . 本文を読む
コメント

高野山での不思議な気持ち(松田京子)・・5(最終回)

2015-11-04 | 講員の活動等ご紹介
いよいよ秋の結縁灌頂当日です。朝の生身供を拝したかったので金剛峰寺に八時半ころいきました。すごい人だかりです。結縁灌頂の列も長蛇の列で結局受けるのは午後三時半の組になりました。 それまで大変時間があるので、十善戒受戒、阿字観を体験することとしました。阿字観では阿字の前で拝していると阿字が段々御大師様に変わっていきます。なんだか夢を見ているようでした。そういうわけであっというまに阿字観も終わってしま . . . 本文を読む
コメント

高野山での不思議な気持ち(松田京子)・・4

2015-11-03 | 講員の活動等ご紹介
秋の金剛界結縁灌頂編 10月になりました。最近長年祈ってきたことが最悪の結末になりました。春の結縁灌頂で治っていた片頭痛もぶり返し、日ごとに痛みを増し、右の頬から肩までズキズキと痛むようになっていました。心も体もへとへとでした。私は祈る力すら失っていました。 しかし高野山へ行けばまた祈る力が戻るだろうとの一縷の望みを込めて向かいました。今回は福聚講は行かないので、一人でのお参りです。途中高野山行 . . . 本文を読む
コメント

高野山での不思議な気持ち(松田京子)・・3

2015-11-02 | 講員の活動等ご紹介
胎蔵界の結縁灌頂が終り、境内を参拝して歩きました。金剛峰寺では秘仏のお大師様が御開帳されており御姿が拝せました。本当にありがたい御姿です。ここでわたしは奥の院でみて後で求めようと思っていた、「身代わりお守り」を探しましたがありません。講員のTさんに「奥の院で見たみがわりお守りがないんですよ・・」と話すと、Tさんは「見たものはすぐにその場で買わないとだめです。しかしまた来る理由ができたでしょう」とい . . . 本文を読む
コメント