福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

恵果和上の霊験

2020-08-31 | 頂いた現実の霊験
恵果和上の霊験 1、大師が撰せられた「大唐神都青竜寺故三朝の国師灌頂の阿闍梨恵果和尚の碑」に恵果和上は現世利益も重んじられたとあります。「(恵果阿闍梨は)唐の歴代の皇帝玄宗、粛宗、代宗の国師であり、代宗、徳宗、順宗は恵果阿闍梨を師として結縁灌頂をうけた。 長安の青龍寺にあって多くの降雨止雨をはじめとする霊験を現し衆生済度につとめられた。」「榮貴を示して榮貴を導き(榮貴を求めるものには榮貴を与えて . . . 本文を読む
コメント

高野十傑

2020-08-31 | 法話
高野十傑 1祈親・2明算・3覺海・4法性・5道範・6尚祚・7信日・8信堅・9真弁・10覺和・11玄海・12宥快 1、祈親上人 高野山再興者。一に持経上人または祈親と號す。俗姓河合氏、和州葛城郡楠本邑の人なり。七歳にして父を喪ひ、能く母に事へ、十三歳興福寺に入り法相宗を学び、子島真興に師事し入寺仙救に随ひて密灌を受く。母歿するや常に法華経を讀誦して二親に追薦す。故に祈親または持経の名を得たり。年六 . . . 本文を読む
コメント

「慈悲心」は身を守ることについて

2020-08-31 | 法話
以前裁判官が盗撮で弾劾裁判にかけられたことが報じられていました。一番身持ちの固いはずの法の番人が破廉恥罪で一生を台無しにするというのも哀れを催します。よく、各界のエリートといわれる人達が報道陣の前で頭を下げることがおきます。まさに「魔」が差したとしかいいようがありません。なぜこういうことが起きるのか?JSMワード著、浅野和三郎東大教授訳の『死後の世界』ではこの世で恨みを残している死者の魂が悪霊とな . . . 本文を読む
コメント

未来は現在が決める

2020-08-31 | 諸経
「過去を知らんと欲せば現在の果を見よ、未来の果を知らんと欲せば現在の因を見よ(心地観経)」これは当たり前ですが、「未来は現在が決める」といっています。これが意外と難しいのです。現在は好き勝手をやっていてなおかつ未来を願うのは愚かということでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

この世には四つの真実がある

2020-08-31 | 法話
「この世には四つの真実がある。 第一にすべて生きとし生けるものはみな無明から生まれること。 第二に、すべて欲望の対象となるものは無常であり苦しみでありうつりかわるものでること。 第三に、すべて存在するものは無常でありうつり変わるものであること。 第四に、我も、我がものも、ないということである。」 (仏教聖典・増支部経典) これらはすべて世俗の常識の反対です。我々は自分を賢いと思っており、財は永遠と . . . 本文を読む
コメント

地蔵菩薩本願経・囑累人天品第十三

2020-08-30 | 諸経
地蔵菩薩本願経・囑累人天品第十三 「爾時世尊、金色の臂を挙げ、又摩地藏菩薩摩訶薩の頂をなで是言を作したまはく、『地藏、地藏、汝之神力は不可思議なり。汝之慈悲は不可思議なり。汝之智慧は不可思議なり。 汝之辯才は不可思議なり。たとひ十方諸佛にして汝之不思議の事を讃歎宣説したまはんに、千萬劫中にも能く盡すこと能はざらん。地藏地藏。記せよ、吾今日、忉利天中に在りて、百千萬億不可説不可説の一切諸佛・菩薩・天 . . . 本文を読む
コメント

掃除の功徳

2020-08-30 | 頂いた現実の霊験
掃除の功徳 今朝も朝4時過ぎから近くの駅周辺を掃除しました。一時期コロナが始まった頃はゴミからウイルスがうつるのではないかと恐ろしくなり中断していたのですが、少し収まりつつあるので一か月ほど前から始めています。今は未明には丁度東の空に明けの明星様が輝いておられなんとも言えない有難さです。これは10数年まえの求聞持成満以前には感じることは出来なかった気持ちです。毎朝このように有難く明星を拝ませていた . . . 本文を読む
コメント

中国人のスパイがチベット人を買収して中国の決めたダライラマを支援させようとしている

2020-08-30 | 法話
中国人のスパイがチベット人を買収して中国の決めたダライラマを支援させようとしている。 . . . 本文を読む
コメント

掃除の功徳・・・諸天歡喜す

2020-08-29 | 諸経
掃除の功徳について「釈氏要覧」に次のようにありました。 『掃地、仏、逝多林におわすとき地不浄なるを見て衆生を樂福ならしめ勝福田に淨業を植えんと欲して、仏即ち自ら箒をとり掃はんとす。時に大聲聞見て、皆箒をとりて共に掃く。仏曰く、およそ掃くことについていわば、地に五勝利あり。一には自らの心を清淨にす。二には他者の心をして清淨ならしむ。三つには諸天歡喜す。四つには端正業を植る。五には命終して當に天上に生 . . . 本文を読む
コメント

涅槃経に説く四苦八苦

2020-08-29 | 諸経
大般涅槃経・聖行品第十九の上 「・・・復次に迦葉よ、又聖行あり。所謂四聖諦、苦・集・滅・道なり。迦葉よ、苦とは逼迫相なり。集とは能生長相なり。滅とは寂滅相なり。道とは大乘相なり。 復次に善男子よ、苦とは現相。集とは轉相。滅とは除相。道とは能除相なり。 復次に善男子よ、苦には三相あり。苦苦相・行苦相・壞苦相なり。 集とは二十五有なり(衆生が流転する三界 を25に分けたもの。欲界14、色界7、無色界4 . . . 本文を読む
コメント

神皇正統記に見る[日本]の意味

2020-08-29 | 法話
神皇正統記・・ 「序論、大日本は神の国である。天祖国常立尊(あまつみおやくにとこたちのみこと)がはじめてこの国の基を開き、日神すなわち天照大神がながくその統を伝えて君臨している。我が国だけにこのことがあって他国にはない。ゆえに我が国を神国というのである。・・大日本とも大倭とも書くのは、此の国に漢字が伝わって後、国の名を書くとき文字としては大日本と書くことに定めて、しかも耶麻土(やまと)とよませたか . . . 本文を読む
コメント

福聚講・きょうのことば

2020-08-29 | 法話
孝経「・・・身を謹み用を節し、以て父母を養ふ、此れ庶人の孝なり。 故に天子より以下、庶人に至るまで、孝の終始無く、而して患ひ及ばざる者は、未だ之れ有らざるなり。」 (身を慎んで節倹に努む。 このようにして父母を養うは、庶民の孝である。 上は天子から下は庶民に至るまで、孝の道を全うしないものには必ず患いが及んでいる。現代においても親を会社から追い出した例などありますが決してうまくいっていません。) . . . 本文を読む
コメント

護国寺一言地蔵様の霊験

2020-08-29 | 頂いた現実の霊験
護国寺一言地蔵様の霊験 護国寺が発行しておられる「護国寺」第96号に一言地蔵様の霊験が載っていました。 最近一言地蔵様の前で熱心に拝む人が増えて有難いことと思っていましたが、この「護国寺誌」をみるとやはり大変なご利益を受けている人が増えていることがわかりました。紙面より紹介します。「お地蔵様には沢山の方がお参りに来られます。遠くは北海道や福岡から来られています。・・学生さんが真面目にお参りされてい . . . 本文を読む
コメント

個体を通じてのみ、「全」を生かすことができるから、個体としての使命は重大

2020-08-29 | 法話
安倍総理の突然の辞任劇でいろいろなことを考えさせられますが改めて国民は「日本国」をどうしたいのか考え行動する必要があると思わせられます。政治家等の上層部に任せて庶民は自己の利益のみの追求をしていればよい、という「鼓腹撃壌」の夢物語は厳しい地政学時代を迎えてとっくに過ぎています。 たしかに庶民はそれぞれ自己の人生上の問題を抱えています。しかしそういう人生問題も自己にのみ集中していては出口がありません . . . 本文を読む
コメント

今日8月29日は弘安の役で蒙古軍が壊滅した日です

2020-08-29 | 頂いた現実の霊験
今日8月29日は弘安の役で蒙古軍が壊滅した日です。 弘安の役は 弘安4年5月21日(1281年6月16日)に蒙古軍が14万の大軍で博多に来襲したのに始まり、同年閏7月7日(8月29日)に日本軍の応戦と暴風のために壊滅しています。 興正菩薩叡尊の伝記である「金剛仏子叡尊感身学正記」の記述によると、「・・・弘安四年(1281年)辛巳(叡尊)八十一歳、七月廿二日、浄住寺に参る。行阿比丘了意房先立ち入寺す . . . 本文を読む
コメント