福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

大乗起信論・・その44

2019-09-30 | 諸経
又た是の菩薩發心の相とは三種の心微細の相あり。云何爲三。一は眞心。無分別の故に。二は方便心。自然に遍く衆生に利益の行する故なり。三は業識心。微細に起滅する故に。 又是の菩薩は功徳成滿するとき、色究竟處において一切世間の最高大身を示す。一念相應慧をもって無明を頓に盡すを名ずけて一切種智とし、自然にして不思議業ありて能く十 方に現じて利益衆生するを謂う。(またこの段階の菩薩の発心の相としては三種の心の . . . 本文を読む
コメント

善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)30

2019-09-30 | 諸経
善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)30 廿九番目、東方空中 正趣菩薩 観音様の説法の場に東方から正趣菩薩が詣でてきた。そこで観音様は善財童子に正趣菩薩に菩薩の道を聞くようにと仰せになる。正趣菩薩は「妙藏」という佛国土で【普門速行法門(普門より速やかに赴く法門)】』を成就し、無数無量不可説不可説の佛国土を通過しそこの無量の如来を供養し諸衆生に説法してきた。諸大菩薩は十方至らざる所なく、清浄の法 . . . 本文を読む
コメント

「十善法語」その30

2019-09-30 | 十善戒
「十善法語」その30・・・長時にこの苦を受已て後、若人中に還り生ずるも。其殺生の餘業が身心にそひ来て、或は母胎の中に死し、或は出生して死し、或は少年にて死する。此を経中には短命(たんみょう)と云。・・むやみに生き物の命を奪う者はのはいずれかの生で自らの命を縮る結果となる。 . . . 本文を読む
コメント

善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)29

2019-09-29 | 諸経
善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)29 廿八番目、南方光明山 観世音菩薩 安住長者は善財に「さらに南に行き光明山の観世音菩薩を訪ねなさい」と教える。教えられた通りに行くと觀世音菩薩は光明山の西に住しておられ善財に「自分は【大悲法門光明の行】を成就しており一切衆生のすべての苦悩を救う誓願をたてている。」とおっしゃる。ここで説く、「險道の恐怖・熱惱の恐怖・愚癡の恐怖・繋縛の恐怖・殺害の恐怖・貧窮 . . . 本文を読む
コメント

大乗起信論・・その43

2019-09-29 | 諸経
證發心とは淨心地より菩薩究竟地までなり。何れの境界を證するや。所謂く眞如なり。轉識に依るを以て説いて境界となすも、而も此證には境界あることなし。唯だ眞如智のみなり。名ずけて法身となす。是の菩薩の一念の頃において能く十方の無餘世界に至りて、供養諸佛・請轉法輪は唯だ衆生を開導利益せんためのみにして、文字に依らず、或は地を超えて速に正覺を成ずることを示すは、怯弱なる衆生の為なるをもっての故なり。或は我 . . . 本文を読む
コメント

10月31日まで置賜三十三観音御開帳中です

2019-09-29 | おすすめ情報
10月31日まで置賜三十三観音御開帳中です。 . . . 本文を読む
コメント

今日は一粒万倍日です

2019-09-29 | 先祖供養
今日は一粒万倍日です . . . 本文を読む
コメント

「十善法語」その29

2019-09-29 | 十善戒
「十善法語」その29・・・十善の世には亂臣賊子は其名だも聞かぬと云 . . . 本文を読む
コメント

善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)28

2019-09-28 | 諸経
善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)28 廿七番目、南方首婆波羅城 安住長者 婆須密多女人は善財に、南方に首婆波羅城がありそこの安住長者を訪ねよと教えた。善財がその城で安住長者に「云何んが菩薩の行を学び、菩薩の道を修するやを知らず」というと、安住長者は「【不滅度際菩薩法門(不涅槃のはて)】を成就している。この法門に住するが故に十方の佛の涅槃したまう者無きを見る。」という。 「善男子。我栴檀の仏 . . . 本文を読む
コメント

「十善法語」その28

2019-09-28 | 十善戒
「十善法語」その28・・・国家に害ある者を殺すは其罪はなきとある。罪のなきのみにあらず。其功徳を成ずとある . . . 本文を読む
コメント

高野山参拝記 令和元年長月

2019-09-28 | 講員の巡礼(お四国他)ほか投稿
講員3名で高野山へお参りして参りました。 . . . 本文を読む
コメント

大乗起信論・・その42

2019-09-28 | 諸経
解行發心は當に知るべし轉た勝れたり。是の菩薩は初の正信よりこのかた、第一阿僧祇劫において將に滿ぜんと欲するが故に、眞如法の中において深解現前し修する所は離相なり。法性の體には無慳貪なりとと知るをもっての故に、隨順して檀波羅蜜を修行し、法性は無染にして五欲の過を離れたりと知るをもっての故に隨順して尸波羅蜜を修行し、法性には苦なくして瞋惱を離れたりと知る故に、隨順して羼提波羅蜜を修行し、法性には身 . . . 本文を読む
コメント

今日は十歳日です

2019-09-28 | 先祖供養
今日は十歳日です。十斎日とは月の一日・八日(六斉日でもあります)・十四日(六斉日でもあります)・十五日(六斉日でもあります)・十八日・二十三日(六斉日でもあります)・二十四・二十八日・二十九日(六斉日でもあります)・三十日(六斉日でもあります)をいいます(根拠は下の地蔵経にあります)。この日に八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を守り、一日 . . . 本文を読む
コメント

善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)27

2019-09-27 | 諸経
善財童子の訪問者と教え(華厳経入法界品)27 廿六番目、南方険難国宝荘厳城 婆須密多女人 ここは華厳経の中でも有名な箇所で、善財が遊女に会うという箇所です。 師子奮迅比丘尼は宝荘厳城の婆須密多女人に会えと勧める。道行く人に聞くと「あなたのような穢れを知らぬ人がたずねるような相手に非ず(婆須密多女人は遊女であるから)」と心配する。しかし別の人はこの婆須密多女人は知恵ある人として認め、城中の深宮にいま . . . 本文を読む
コメント

馬頭観音様の祠を掃除して感じたこと

2019-09-27 | 法話
先ほど近くの馬頭観音様の祠を掃除しました。久しぶりの掃除だったので枯れ枝等がかなり積もっていました。以前は他にも掃除する人がいたようですが最近は掃除している形跡がありません。以前持って行った高級箒がまだ使えるのでくまなく落ち葉などを掃き清めることができました。 今日久しぶりに掃除を思い立ったのは山梨の行方不明の女児がなんとか無事であってほしいと切実に願ったからです。祠を掃除しながらも女児の無事を . . . 本文を読む
コメント