不適切な表現に該当する恐れがある内容を一部非表示にしています

福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

今日から愛染祭りです

2019-06-30 | おすすめ情報
今日6月30日から7月2日まで四天王寺愛染堂勝鬘院で愛染祭りが開催されます。 愛染堂のホームページ等によると 「愛染まつりは、四天王寺勝鬘院愛染堂にて開催される聖徳太子のご誓願で始まったとされる夏祭り。ここのご本尊である愛染明王の大縁日(7/1)として秘仏本尊のご開帳をする祭事。平成26年に大阪市指定無形民俗文化財に指定。前日(6/30)を宵祭り、翌日(7/2)を残り福として、毎年同じ日に3日間か . . . 本文を読む
コメント

今日は十斎日で六歳日です

2019-06-29 | 法話
今日は十斎日で六斉日です。十斎日とは月の一日・八日(六斉日でもあります)・十四日(六斉日でもあります)・十五日(六斉日でもあります)・十八日・二十三日(六斉日でもあります)・二十四・二十八日・二十九日(六斉日でもあります)・三十日(六斉日でもあります)をいいます(根拠は下の地蔵経にあります)。この日に八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を守 . . . 本文を読む
コメント

「我」が取り払われれば「仏性」が出る

2019-06-28 | 諸経
「仏性」は「我」と同じではない。「我」は否定されなければならない執着であるが、「仏性」は開き現さなければならない宝である。「我」があると考えるのはないものをあると考えるさかさまの見方であり、「仏性」を認めないのもあるものをないと考えるさかさまの見方である。「我」の執着を取り去るために「我」はないと説いたが、其の誤った見方が取り払われれば、あらためて「仏性」があるとわかる。(涅槃経・仏教聖典) . . . 本文を読む
コメント

坐禅の姿

2019-06-27 | 諸経
「善財童子は座禅する出家を訪れてはそのしずかな心が姿に現れて人々の心を清め、不思議な力を与えるのを見た。(華厳経、入法界品、仏教聖典)」 . . . 本文を読む
コメント

今日からチベットフェステバル

2019-06-27 | おすすめ情報
今日からチベットフェステバルが開催されるようです。 . . . 本文を読む
コメント

昨夜NHKBS「空旅中国」で

2019-06-27 | 法話
昨夜NHKBS「空旅中国」で御大師様が赤岸鎮から長安まで辿られた径路の番組を見ました。御大師様の入唐径路は 「弘法大師長安への道・高野山大学」に詳しいのでそれのほうがはるかに詳しいものでしたが、 空撮で通られたその山々の厳しさや閔江のすさまじさを見て大師は唐に着かれてからも大変な苦労をされていたことを改めて感じました。ナレーションで、大師は「現世で人々を幸せにしたいと願い即身成仏の教えを学びにこ . . . 本文を読む
コメント

今日は一粒万倍日です

2019-06-26 | 法話
今日は一粒万倍日です . . . 本文を読む
コメント

各宗各々長所あり

2019-06-26 | 法話
慈雲尊者の各宗派に対する考え . . . 本文を読む
コメント

御大師様の先祖供養についてのお考え・・25

2019-06-25 | 先祖供養
真言教誠義(密蔵沙門周海)「真言宗で亡者に授ける引導の法も大師の伝え玉う即身成仏の法なり。・・檀家より入寂の由を告げきたらば直ちに法名を与えて仏弟子となし、以て第六天の魔の障礙を除きおくべし。若し仏の加被をこうむらざるときは(魔が)かの魂魄の阿頼耶識を魔道に引入するをもってなり。その次に招魂の法を修し、以てかの阿頼耶識が五道におもむきて生有を受けんと欲するをもって、かの飛び出て中有に居する魂をば今 . . . 本文を読む
コメント

不空羂索毘盧遮那佛大潅頂光眞言経一卷

2019-06-25 | 諸経
不空羂索毘盧遮那佛大潅頂光眞言経一卷 出不空羂索經二十八卷 開府儀同三司特進試鴻臚卿肅國公食邑三千戸賜紫贈司 空諡大鑒正號大廣智大興善 寺三藏沙門不空奉詔譯 「おんあぼきゃべ いろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん 毘盧遮那如來、爲めに母陀羅尼印三昧耶神法品を授けて、而かも最も第一となしたまふ。若し過去一切十惡五逆四重の諸罪ありとも燼然除滅せん。若し衆生ありて隨 . . . 本文を読む
コメント

不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言句義釈 (明恵上人)

2019-06-25 | 諸経
不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言句義釈 (明恵上人) ひそかに釈家の意を案ずるに、如来の密語に二の意趣あり。可釈の義と、不可釈の義となり。初めは機縁に応ずるが故に無量甚深の義理の中に、略して一分を出さしめ、人をして恵解を生ぜしむ。後にはこれ如来の密語なるがゆえに思議の境界に非ず、ただ仰言を生じてこれを持念すべし。 いま、初門について多含の一義を出して、いささか持者の信心を勧む。願わくは佛恵の光明を . . . 本文を読む
コメント

Aさんよりお便りをいただきました

2019-06-25 | 講員の活動等ご紹介
Aさんは当方よりもはるかに深い仏縁に恵まれておられる方です。 「昨日は宿直明けで、昼間は布団の中でゴロゴロしてました。そんな中、高原先生にメールをさせていただいた訳ですが、その後、何故か急に私の出身大学である早稲田大学の校歌を聴きたくなりました。恐らく、福聚講のブログで、護国寺に関する記事を読み、あの境内の雰囲気や、護国寺にある大隈重信公のお墓などが脳裏に浮かんだからかもしれません。 今の時代は . . . 本文を読む
コメント

仏説延命地蔵菩薩経(訓読と読誦文)

2019-06-24 | 先祖供養
・訓読文仏説延命地蔵菩薩経・唐大興善寺三蔵沙門大広智不空奉詔訳「如是我聞。一時仏。佉羅陀山にましまて。大比丘衆萬二千人と倶なりき。菩薩三萬六千人と倶に、一切の諸天及び龍、夜叉、人等、金輪、銀輪の諸の輪王等、 十方より来れり。その時に、世尊、この大乗無依の行を説きおわって、時に帝釈の無垢生と名づくるものありて、仏にまうしてまうさく。世尊よ、我れ世を護らんと欲(ねが)へども、若し仏の滅後の法末の . . . 本文を読む
コメント

御大師様の先祖供養についてのお考え・・24

2019-06-24 | 先祖供養
御大師様の先祖供養についてのお考え・・24 ・「弟子の僧真境が亡考の七七の斎を設くるための願文」 「それ恩河ふかくして底なく、徳山峻しくして天を衝く。林鳥なお反哺を知る(恩返しを知る)、尤霊(万物の霊長)豈によく遺忘せんや。尼父はその終わりを慎むことを誡め、金仙はその棺を担うことを示す。忘れがたく報じがたき者はそれただ厳父の徳なり。伏して惟んみれば先考故石州録事参軍弓の氏は庭訓余りあり。提撕極まり . . . 本文を読む
コメント

今日は芝愛宕神社千日参りです

2019-06-24 | おすすめ情報
今日は芝愛宕神社中祭式です。以下愛宕神社のホームページです。「【千日詣り ほおづき縁日】6月23日~24日この両日に社殿前にしつらえた茅の輪(ちのわ)をくぐりお参りすれば千日分の御利益(ごりやく)があると昔から信仰され、境内で自生してていたほおづきを飲めば子供の癇・婦人病に効くと言われていた。現在はお祓い済みのほおづきを受けると特別に社殿の中で本人もお祓いしてくれる。ほおづき市と言うと浅草が有名だ . . . 本文を読む
コメント