福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2018年

10月20日(土)、15時護国寺。
11月17日(土)、15時護国寺。
12月15日(土)、15時護国寺。「忘年会」
2019年
1月19日(土曜日)15時護国寺
2月16日(土曜日)15時護国寺
3月16日(土曜日)15時護国寺
4月20日(土曜日)15時護国寺
5月18日(土曜日)観音様の日、(土曜日)15時護国寺
6月15日(土曜日)15時護国寺
7月20日(土曜日)15時護国寺
8月17日(土曜日)15時護国寺
9月21日(土曜日)御大師様の日、15時護国寺
10月19日(土曜日)15時護国寺
11月16日(土曜日)15時護国寺
12月21日(土曜日)忘年会、15時護国寺

4月1日から泉涌寺舎利殿が公開されます。

2012-03-31 | おすすめ情報
4月1日から泉涌寺舎利殿が公開されます。 . . . 本文を読む
コメント

リーダーと仏教

2012-03-31 | 法話
リーダーと仏教 . . . 本文を読む
コメント

「無量の福智、求めざるに自ずから備わり、・・・」

2012-03-30 | お大師様のお言葉
「無量の福智、求めざるに自ずから備わり、 無辺の通力は営まざるに本より得たり。(大日経開題)」 (無量の福徳と智恵はもともと衆生に備わっているし、限りない神通力も本来衆生は持っているものである。じたばたしなくてよい。) . . . 本文を読む
コメント

第14回・福聚講関東36不動霊場巡り(2012-3-24曇りのち晴れ)

2012-03-30 | 開催報告/巡礼記録
<第28番札所・喜多院(川越大師・天台宗)>埼玉県川越市小山波町1-20-1と<第27番札所・成田山川越別院本行院(川越成田山・川越不動)>川越市久保町9-2をお参り。 . . . 本文を読む
コメント

チベット人の焼身抗議自殺

2012-03-30 | れわれはどこから来たのか われわれは何者
チベット人の焼身抗議自殺が増えています . . . 本文を読む
コメント

三十日はお釈迦様の日です。

2012-03-30 | 法話
三十日はお釈迦様の日です。 . . . 本文を読む
コメント

二十九日は薬王菩薩の日です。

2012-03-29 | 法話
二十九日は薬王菩薩の日です。 . . . 本文を読む
コメント

三法印について

2012-03-29 | 法話
「瑜伽師地論 」等に「諸行無常,一切行苦,諸法無我,涅槃寂靜」の四法印や「「諸行無常,諸法無我,涅槃寂靜」の三法印がとかれます。 これらを他宗教と区別する仏教の基本原理とされることもあります。 最近この意味が分かりかけてきました。 即ち「諸行無常」とは通常言われているように「すべて」は移変わるという意味ですが 「諸法無我」とは「あらゆるもの」に「我」という性質はない。つまり自他の差別はない「す . . . 本文を読む
コメント

法話の模様

2012-03-29 | お大師様のお言葉
法話の模様です。 . . . 本文を読む
コメント

正法眼蔵 第十五 光明

2012-03-28 | 諸経
「正法眼蔵 第十五 光明」には「・・生死去來は光明の去來なり。超凡越聖は、光明の藍朱なり。作佛作は、光明の玄黄なり。修證はなきにあらず、光明の染汚なり。草木牆壁、皮肉骨髓、これ光明の赤白なり。烟霞水石、鳥道玄路、これ光明の廻環なり。・・」とあります。 . . . 本文を読む
コメント

二十八日は大日如来、お不動様、鬼子母神様の日です。

2012-03-28 | 法話
28日はお不動様、大日如来様、鬼子母神様の日です。 一般にはお不動様の日ということになっています。不動明王は悪を降伏するために恐ろしい姿をされ、すべての障害を打ち砕き、仏道に従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持っておられ真言宗の教主「大日如来」の使者です。お姿は、目を怒らせ、右手に宝剣を持ち左手に縄を持つ大変恐ろしい姿をしておられますがそのお心は人々を救済しようとする厳しくもやさ . . . 本文を読む
コメント

二十七日は盧舎那の日です

2012-03-27 | 法話
二十七日は盧舎那の日です . . . 本文を読む
コメント

落とした数珠かえる(高橋秋月、岡山県小田郡矢掛町、大正10年)

2012-03-27 | 頂いた現実の霊験
去る昭和55年春、四国八十八所霊場十輪院巡拝団の副先達として巡拝した時の霊験談です。 4月12日の朝でした。バスから降りて60番横峰寺の急峻な参道を3,5kのぼり星が森の霊地につきました。横峰寺につき本坊まえの手水で口を漱ぎ、手を洗っていると横に老僧が立っておられ話をしました。「どちらからおみえですか」ときくと「愛知県です」とのご返事でした。 その後私は諸堂参拝をすませ、遅れて到着した団員光田氏 . . . 本文を読む
コメント

子安大師霊験記(野村宝秀、玉野市田井、大正14年)

2012-03-26 | 頂いた現実の霊験
・・・青銅のお大師様の頬に一筋二筋と清らかなしずくが伝わりおちているのです。もったいなくもお大師様が涙をながしておられるのです。次の瞬間和つぃは或る思いに打たれて動けないからだが小刻みにふるえるのをどうしようもありませんでした・・・ . . . 本文を読む
コメント

二十六日は薬上菩薩の日です

2012-03-26 | 法話
二十六日は薬上菩薩の日です . . . 本文を読む
コメント