福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

「仏説父母恩重経」、「孝経」、「孝養和讃」

2022-09-28 | 頂いた現実の霊験
先日、二週間ぶりに岡山の99歳の継母のもとを訪れ寝ている継母の足を揉みました。継母は半分意識をなくしていましたが気持ちよさそうに大変いい顔になりました。長い確執を経てこういう日が来るとは昔は想像もできませんでしたが、有難いとはこういうことを言うのだと思いました。その直後、難航を極めると予想されていた継母関連諸手続きが瞬時に解決しました。不思議でした。父母恩重経には最高の親孝行は「三宝」を信じさせる . . . 本文を読む
コメント

今日は無数の効験を顕された性信法親王遷化の日

2022-09-27 | 頂いた現実の霊験
  後拾遺往生伝「入道二品新王、諱師明は長和天皇第四子、母は大納言左近衛大将濟時の女也。皇后夢みるに胡僧来りて云ふ、『将に皇胎に託すべし云々』。后懐孕の間、口より葷羶(くんせん・なまぐさ)を去り、心精進に住す。寛弘二年1005六月一日託生す。誕生の時、室に神光あり。幼稚の間、仡(いさましき)こと巨人の如し。同八年、天皇受禅す。十月五日、立て新皇となる。生年七歳。長和六年1017、天皇昇 . . . 本文を読む
コメント

「その人のご努力もありますけれども、不思議な観音様のお話・・」

2022-09-18 | 頂いた現実の霊験
心の時間の紀三井寺管主、前田孝道師の話です[・・・私が紀三井寺の貫首に就任しまして間もない頃でございます。昭和三十六年だったと思うんですが、一つ小包が届けられました。非常に重たい小包でございまして、差出人を見ても、心当たりがない。おそるおそる、小包を開けて見ますというと、中から書籍が出ました。「新比較婚姻法」という見たことも、聞いたこともない、私が注文した覚えもない本が四冊出て参りました。私がその . . . 本文を読む
コメント

この世に神も仏もあるものかと恨んだがその後一転して救われた例。

2022-09-10 | 頂いた現実の霊験
この世に神も仏もあるものかと恨んだがその後一転して救われた例。「山岡瑞円上人の略伝・三井英光」より・・・(山岡師は戦前「子安大師講」を世界にひろめるとともに「三密学園」という学校をつくるなど大活躍された真言僧で四国61番香園寺中興の祖です。山岡師は当初病気と貧困で寺に臥っていて世の中と神仏を怨んでいましたがその後運命を受け入れようと思ったことで救われました。)「(香園寺住職・山岡瑞円師は病気で進退 . . . 本文を読む
コメント

お大師様と母の恩と(T.Y、新見市西方、大正4年)

2022-09-09 | 頂いた現実の霊験
私は大正4年生まれで今年71歳になります(書かれた当時)。私が7歳の頃の話をしましょう。ある冬の日母が青龍寺のお大師様にお参りに行こうと言いました。暗いうちに起きてお弁当と新しい二人分の草履を背負い出かけました。家からお寺までは8kあります。其のうち5kは山道です。お寺に着いた時は12時でした。いりました。お大師様の前で母は心経と光明真言を唱え、さらに500メートル山上の観音様にもお参りしました。 . . . 本文を読む
コメント

祈ることそれ自体がもはや結果なのである

2022-09-03 | 頂いた現実の霊験
「祈ることそれ自体がもはや結果なのである。祈祷の秘訣は自己のすべてを祈祷にうちまかせるか否かにある。結果の如何を思い煩うものには到底真の霊験は望みえない。日夜に祈って倦まなければ必ず福智円満の悉地にめぐまれ人間最上の法楽三昧を獲得するであろう。」(那須政隆『加地感応の原理』) . . . 本文を読む
コメント

お蔭を受けられないで苦しんでいる方へ(以前松田さんから頂いた原稿です)しんでいる方へ(以前松田さんから頂いた原稿です)

2022-09-02 | 頂いた現実の霊験
        1、お蔭をすぐには受けられないことがあります。 福聚講の松田京子さんが以前「お蔭の出方について」という投稿をしてくれています。松田さんがお蔭を受けた秘訣です「1、祈り続ける。2、苦しいことが続くことを恨まない。3、自分自身が変わる。」この三つの考えを理解しようとしない人がいましたが、その人の場合、事態はより悪化しまし . . . 本文を読む
コメント

加持しても直ちに効験なき場合

2022-09-02 | 頂いた現実の霊験
仏様は真の御親だから叱られても叱られても寄り添って拝みますます修行にはげめばお蔭は雨の如く降ると知るべき・・ . . . 本文を読む
コメント

今日は御大師様が「沙門勝道の碑」を著された日です

2022-08-30 | 頂いた現実の霊験
「沙門勝道山水を歴て玄珠(げんじゅ、悟りを求める心)を瑩く碑並序沙門遍照金剛撰」蘇巓鷲嶽(そてんじゅがく、須弥山・鷲峯山)は異人(佛菩薩)の都するところなり。達水龍坎(だっすいりょうかん、龍の棲む池)は霊物ここにあり。夫れ境、心に従って変ず。心垢るれば境濁る。心は境を逐って移る。境しずかなるときは心ほがらかなり。心境冥会して道徳(絶対の働き)はるかに存す。能寂(釈迦)常に居して利見し(仏がみそなわ . . . 本文を読む
コメント

観音様の霊験で首がつながった話

2022-08-21 | 頂いた現実の霊験
観音様の霊験で首がつながった話 平盛久は由比ガ浜で斬首されるところ清水の観音様に白衣に裸足で千日詣をしていたお陰で助かります。これは平家物語にあり鎌倉にも碑があります。上野清水観音堂の記録には此の秘仏ご本尊はこの盛久の念持佛とされています。以下にあります。 1,長門本平家物語巻二十、「・・主馬八郎左衛門(平)盛久、京都に隠れ居りけるが年来の宿願にて等身の千手観音を造立し奉りて、清水寺の本尊の右 . . . 本文を読む
コメント

今日は性信法親王が孔雀経法により敦良親王の病を治した日

2022-08-13 | 頂いた現実の霊験
「後拾遺往生伝」「(治歴元年1068)同年八月又(東宮敦良親王)御薬事あり。親皇(性信法親王)、閑院に於て孔雀経法を修す。第四日、日中時已に平気を得る。結願の日、大夫權中納言能長卿、大師自筆の十喩経一巻を賜ふ。又主馬署驊騮(かりゅう・名馬)二匹を賜ふ。」 「孔雀経御修法記」「大御室(性信法親王)、治歴元年1068八月十三日、閑院孔雀経法、第四日日中初めて讃頌音を聞く。此の暦日より(敦良親王)平復 . . . 本文を読む
コメント

密教の佛様たちはすべて現世利益を与えることを本誓

2022-08-06 | 頂いた現実の霊験
「密教の佛様たちはすべて現世利益を与えることを本誓とされ,日々衆生済度に獅子奮迅の働きをされている」慈雲尊者 . . . 本文を読む
コメント

古今著聞集「貞崇法師勅に依りて念仏の時稲荷神託宣の事」 

2022-08-03 | 頂いた現実の霊験
古今著聞集「貞崇法師勅に依りて念仏の時稲荷神託宣の事」 (三昧耶形は如意宝珠である稲荷神が念仏の功徳で上総國一宮の御祭神玉依姫命は宝珠を生むと託宣されたという、宝珠が宝珠を生むという信仰にもとずいた話。柳田国男も「玉依姫考」でここの御神体を「やはり靈玉であろう」としています。密教行者も如意宝珠を持っていると増えるといわれます。当方の宝珠も増えています。) 「延久二年1070八月三日、上総國一宮 . . . 本文を読む
コメント

お大師様に祈願して合格した話

2022-08-02 | 頂いた現実の霊験
「ありがたい、ありがたいお大師様」(N・K、日本巡礼記集成)「・・私は新潟県長岡市に住んでおります。長岡市の南東六㎞に鉢伏山という山があり、そこに禅宗のお寺があり、修行大師様の尊像がお祀りされています。わたしはいつからともなくこの修行大師様にお参りをしておりましたが、そのうち息子が新潟大学の工学部を受験することとなりました。親として何とかして入学を果たさせてやりたいと思い、1年前からこのお大師様に . . . 本文を読む
コメント

今日7月29日は叡尊が異賊調伏祈祷をして蒙古を撃退した日です

2022-07-29 | 頂いた現実の霊験
  今日7月29日は叡尊が異賊調伏祈祷をして蒙古を撃退した日です。以下「異国来襲祈祷注録」によります。 「弘安四年秋七月廿日、81歳、異賊調伏祈祷のこと。伏見院御宇勅使光泰卿、南都西大寺下向再三なり。宣旨状に納めらる。同七月廿七日、異賊の船すでに九州大宰府博多金津に入る由注進これあり。同廿八日西大寺思圓上人、勅により教興寺に御下向、次廿九日講堂千手宝前において百坐第仁王会を行ぜらる。 . . . 本文を読む
コメント