歩く・見る・食べる・そして少し考える・・・

近所を歩く、遠くの町を歩く、見たこと食べたこと、感じたことを思いつくままに・・・。おじさんのひとりごと

明治神宮の参道は正しく屈曲していました

2017年11月06日 | お寺・神社

前回の続きです。

明治神宮の参道を歩いています。

因みに、こちらが地図となります。現在の地点は右側の下から上に「山の手線」書かれた「山」辺りを歩いています。 

いろいろな案内板が見えて来ました。右に入ると、展示施設とか、おみやげ屋とか、休憩所とか、トイレとか、レストランとか、いろいろな施設があるようです。

1700円のパスタは、写真で見るとサラダにスープにデザート風の小鉢が写っていますが、このセットで?この場所でこの価格ならばかなりリーズナブル。

秋の味覚御膳がこの価格ですから、たぶん、パスタはセット価格だと思われます。コーヒーは450円ぐらいですかね。750円のマロンケーキ、美味しそうですが食後血糖値が爆発します

こんなような施設があるようです。本日は先を急ぐので眺めるだけで素通りします。

こちらは神社の境内でフツウに見かける酒樽、日本全国から奉納されています。 

日本酒の酒樽の反対側には、神社ではフツウは見かけないワインの酒樽。ウィスキーと思って近づいたらワインだったのです。

本場フランスはブルゴーニュより奉納。樽をバックに記念撮影されている方は、もしかして、たぶん、フランスからの旅行者?

明治天皇は近代化、西洋化に頑張ったようです。でも、和魂洋才で。

日本酒とワインの酒樽の前を通過すると、直ぐに二つ目の鳥居が見えて来ました。地図にあるように、一の鳥居から本殿までは、直線では無く、正しく屈曲しているのです。

一の鳥居からほぼ直線で250メートルぐらい、そして左に折れて100メートルぐらいで右に折れ、正面に三の鳥居と本殿が見えて来ます。

二つめの鳥居を過ぎると、参道の右側では菊花展が開催されているようです。

この続きは次回。

それでは、また。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明治天皇が祀られてる明治神... | トップ | 明治神宮の海外観光客を眺め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お寺・神社」カテゴリの最新記事