39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

明日からは僕の出番はなくなります

2016-02-29 22:27:56 | 日記

こんばんは

冷えてきましたね。

広島でも夕方から雪がヒラヒラと舞い始めました。

明日の朝は少し積もっているかもしれません。

・・・

家内の誕生日祝いに、日頃の感謝をこめて花束を買ってきました。

近所の花屋さんで1000円ぐらいということでガーベラとカーネーションを組み合わせて、小さなブーケにしてもらいました。

右側のモジャモジャはテディベアで一緒に撮ると可愛いかと思って入れましたが、かえっておかしなことになりました。

花屋さんで花束を作ってもらうのは照れ臭いものですが、内心はワクワクするものもあります。

それにもかかわらず花屋の店員の愛想のないこと・・・

淡々と事務的に希望を聞いてセッセと荷造りするように花束を作ってくれました。

僕が花屋さんだったら、従業員にはお客さんの気持ちに寄り添うような接客をさせたいと思いますが、まあ僕がどんな理由で花束を購入するのかわかるはずもないので仕方ありませんけどね・・・

家内の還暦と今日で仕事を退職したことの大きな区切りとしてはあまりにこじんまりとした花束ですが、あまり大げさなことをするとかえって機嫌を損ねるかもしれないし、また別の場を設けて祝おうと思います。

今日までは兼業主夫でしたが、明日からは僕の出番はなくなります。

「明日からは何もしなくてもいいね」

「やってくれても全然構わないわよ」

「・・・」


買い物の帰りに花が目に付いたのでパチリ

もうすぐ花の季節になりますね。

早く暖かくならないかなぁ・・・

コメント

暖かくなるまでもう少しですね

2016-02-28 22:19:19 | 日記

こんばんは

Yahooの天気予報では今日の広島市は晴れだったんですが、朝は霧が出ていました。

霧が晴れるとキラリと晴れるのかもしれませんが、僕と息子はいつものようにアーチェリーランドへ向かいました。

ランドに近づくにつれて霧が濃くなり、国道の電光掲示板ではどうやら西の方では 山陽自動車道は通行止めのようです。

ランドは昨夜の雨でしっとりと濡れていて、今日はどうなるのかな雨かな曇りかな日は出るのかなといった感じで、子供達がストーブに火をつけようとしていましたが薪が湿っていてなかなか火がつきません。

今日は先週の反省もこめて丁寧に練習するつもりだったんですが、少し背中が痛くてうまく力が入りません。

というのが今朝車にアーチェリーの道具を積み込もうとした時に左の背中の筋肉がズキッと傷んでしまったからです。

朝は体が冷えて硬くなっているんですよね、だからちょっとした無理な体勢をした途端に背中がズキッとなったようです。

こうなると弓を弾くときの力の入れ方が微妙に変化してなんだかうまくいきません。

それでも体が温まってくるとなんとかなるだろうと思って練習していると、だんだんその痛みにも慣れてきてだんだん練習になってきました。

弓を引くときに右腕の筋肉だけで引いたのではダメで背中の筋肉を使って最終的には肩をがっちりと固定するような感じが必要なんです。

最近はずっとそのことがおろそかになっていて腕の筋肉だけでなんとかするという、いわゆる手打ちになっていたので今日はしっかりと肩を固定するような弓の引き方に注意しました。

30mでよくまとまったので記念撮影です。

8本射っていますが、1本が9点であとは全部10点これぐらいまとまるといい点になるんですが、これはほとんどまぐれに近い感じですね。

体が温まるまではバラバラとまとまりがなく、ある程度温まってくるとこういったまとまりのいい感じになってきます。

この後だんだん疲れが出てくるとまたバラバラとまとまりがなくなってきます。

無駄な力が多いのでしょうね、もう少しリラックスできるといいのですが、どうしても力んでしまって体力面で自滅してしまいます。

暖かくなると体の硬さが取れてもう少しなめらかに射つことができるようになってくると思います。

暖かくなるまでもう少しですね。

それまでは毎日のウォーキングとできれば筋トレを続けたいと思っていますが・・・

コメント (2)

新しい言語に興味

2016-02-27 22:51:13 | 日記

こんばんは

今日は久しぶりに大きな本屋さんで思いっきり立ち読みをしてきました。

広島市の中心部八丁堀に以前はデパートの天満屋があったのですが、その天満屋が撤退した後に入ったのがヤマダ電機とその上に丸善です。

ヤマダ電機を通り過ぎてその上の丸善は専門書がいっぱいあリマす。

今日の目的は、MacのOSX用のプログラミング環境XCodeと少し前に出た言語Swiftです。

XCodeについては以前iPhoneアプリの作成方法をある程度勉強しましたが、その頃の言語はObjectiveCでした。

そのObjectiveCをもう少し使いやすくまた効率的に発展させたのがSwiftということなんですが、一見すると前のObjectiveCと変わらないように見えます。

昔からの言語マニアで新しい言語が出るとやってみたい衝動に駆られます。

そこでSwiftについて書いてある本を色々と見てきたというわけです。

色々と見たんですが、今回は購入しませんでした。

どの本もSwiftの初歩的な説明や詳細など幅広く扱っていますが、どちらかというとiOSを中心に記述してあるので今回の目的のMacOS上のアプリケーションということでは少し方向が違います。

もちろん同じ環境と同じ言語でiOSのアプリもMacOS上のアプリケーションもできるんですが、視点が違うとどうも入りにくいんですね。

iOSのアプリ開発を以前は勉強していましたが、最終的にiPhoneを持ってないのとAppleの開発者登録に費用がかかるのでいつの間にかやめてしまいました。

まあ言語マニアとしてはさわりだけで満足するところもあるので、それはそれでよかったのです。

今回は新しい言語のSwiftをやってみたいという好奇心なんですが、できればMacOS上でと思っているわけです。

MacOS上はCocoaと言うフレームワークを使った本が少し出ていましたが、内容が言語の詳細仕様ばかりでどうも実際の開発プロセスについては触れてないものです。

と言うことで、もうしばらく様子を見ることにしました。

もう歳なのでいつまでプログラム作りができるかわかりませんが、新しい言語に興味を持つというのはまだ気持ちだけは若いようですね。

隣の書棚にこれも最近話題の言語Ruby関係の本がたくさんありました。

今度はRubyについて少し調べてみようかとも思っています。

・・・

明日はまたアーチェリーランドで遊んできます。

最近アーチェリーの調子が低調なのですが、先週の練習で少し反省点を見つけたような気がしています。

その反省点を明日は徹底的に追及してみようかと思っています。

先週もそれに気がついて少し射形を注意しながら打っていたら時々アレ?と思うような綺麗な矢が飛んで行きました。

多分大切なところを忘れているんですね。

明日が楽しみです。

雨にならなければいいが・・・

 

コメント

それもいだろう・・・

2016-02-26 22:45:36 | 日記

こんばんは

昨日の今日でなんとなく気分が乗らないのですが、別にどこも悪くないし気分だけの問題ならやっぱり仕事をしようか

ということで、仕事を始めた

まず本社の部長に昨日の検査について軽く報告

もうすぐ定年とはいえまだサラリーマン

年下とはいえ相手は執行役員技術部長

ちゃんと報告は忘れない

全く個人的なことなんですが、休みを取っているのでね

・・・

昨日は朝から断食状態で検査が終わって家に帰ったのはもう4時ごろ

腹が減ったという感覚は通り過ぎて、なんだか変な感じ

さて晩ご飯は何にしようかということですが、検査後に美人看護師に無慈悲にも言われたのは

「消化の良いものを食べてください」

ということで、本当は肉を食べたかったのですが、鍋にしました。

うどんスキにして具材は白菜、白ネギ、人参、これをクタクタに煮て

鱈の切り身と今が旬の牡蠣(牡蠣は加熱用が美味い)

うどんはスーパーの柔らかいうどん3玉、少し煮ると倍ぐらいに膨らんで柔らかくなる

出汁はレトルトの「寄せ鍋の出汁」

シメジも入っていたのですがうっかり食べようとすると、家内のチェックが入り「シメジは消化が悪いよ」

腹一杯食べました。

それでも体重は1.4kg減でしたから、逆にいつもお腹の中には相当な量のものが入っているのですね・・・

鍋の残りは今日の昼ごはんで雑炊を作って食べました。

今日の晩御飯はもう肉を食べてもいいだろうということで、豚のしゃぶしゃぶ肉をサッと湯に通してゴマドレッシング

もやしと玉ねぎと人参のスライスを蒸して大量に付け合わせ

普段の何でもない食事がこんなに楽しみなことだったとは

改めて、美味しいものをお腹一杯食べて「あ~美味しかった!」と言える幸せをかみしめました。

ちょっと大げさか?

・・・

明日の休みは何をしようかな?

あれだけ食べたのに実はまだ「お通じ」が戻ってきてないので、気分的には落ち着いて遊べない

実家の義母が心配してくれたので挨拶に行くということかな?

それもいだろう・・・

コメント

大腸内視鏡検査終了

2016-02-25 22:58:41 | 日記

こんばんは

無事生還いたしました。

予定通り朝の8時半に病院に着き、早速総合受付のお姉さんに紹介状を見せると

「あ~39さんですね確かに予約が入っています」

「じゃあ2回の外科の窓口に紹介状を出して受付をしてください」

2回にぞろぞろと上がってみるとまだ受付は閉まっていて大勢の人が待っている

時間になってガラガラとシャッターが開く

一斉に窓口の前にみんな並ぶ

僕も急いで後ろに並んで受付に紹介状を出すと

「あ~予約が入っていますね、お名前を言っていただけますか?」

「39です」

「はい、確かに・・・じゃあこの問診票に記入して出してください」

問診票を出すと

「はい、じゃあないかの窓口の前で待っていてください」

しばらく待っていると、美人の看護師さんが「39様・・・」と呼ぶので

ついて行って診察室に入り、偉そうな先生の説明を受けた

内視鏡検査について簡単に説明を受け、100人に一人ぐらいは後で大腸から出血することがある、1000人に一人ぐらいは大腸に穴が開くことがあると脅されて、同意するならサインをして下さいとのこと

ここで「じゃあやりません」という人はいないのでしょうね、何も考えずにサインしました

じゃあ次に外科の受付の前で待っていてください

しばらく待っているとまた呼ばれて今度は中央処置室に連れて行かれた

今度は何をするかというと、洗浄液をたくさん飲んで腸の中をきれいにするので時間がかかるとのこと

家内と息子はここまでゾロゾロとついてきたがここで一旦お別れ

この時点で10時頃

中に入るとたくさんの人が待機していてそれぞれ洗浄液らしきものと格闘している

僕も同じものをドンと置かれて

「まずこれを飲んでください」と一回目の200mlの入った紙コップを出された

一回目だけはちょっと特殊な薬も入っています

飲んでみると以外とまずくはない、ちょうどスポーツドリンクのような味で喉が渇いていたので美味しく飲んだ

ただ、200mlはイッキとはいかず数分かけて飲み干した

記録用のメモ紙が置いてあって「15分ごとに飲むようにチェック欄が設けてある」

10時15分と30分に200mlずつ飲んだとき看護師が「トイレは行きましたか?」

「いいえ、全然便意はありません」

「便意がなくてもトイレに行って座ってみてください」とのこと

試しに言われたとおりにしてみると、意外ですね水道の蛇口を軽くひねった感じで出てきます。

まだ濁っていますが、4回目を飲んでトイレ

5回目の200mlを飲んでトイレ

3度目ぐらいになるともう透き通って便器の底が見えるようになり

綺麗な黄色の液体になっています

こうなると排泄物といった感じはまるでありません

綺麗になったら看護師が確認するというので流さずに置いて看護師に見てもらってOKとなりました

「じゃあ、検査の順番になると呼びますんでどこか適当なところで待っていてください」

その時点で12時前、人も少なくなってどうやらみなさんは昼ごはんなんでしょう

しばらく本を読みながら待って、散々待って

やっと1時20分頃から検査開始

その前に検査着に着替えます

上半身はシャツを着ていてもいいのですが、下半身は全部脱いで専用のパンツを履きます

専用のパンツはお尻のほうが開くようになっているので間違えないように

検査の前に血圧を測って(145-85緊張しているのか)血液検査の採血

何かの薬を血管注射、この血管注射は血管痛があります

「少し痛くなりますよ」「もう少しいたくなりますよ」

先生が来て、はい始めます

淡々と作業を進めてくれていますが、僕も画面を見たいと言ったら

「ちょっと角度が変えられないのでちょっと頭を起こしてみてください」

しばらく首をひねってみていたんですが、どうやら軽い麻酔が入っているようで、ぼんやりしているといつの間にか終わっていました

検査自体は30分もかかってないでしょうね

ぼんやりしたまま、どこかに連れて行かれてしばらく寝ていました

2時40分頃に看護師が来て「はいじゃあ着替えて受付にこの紙を持って行ってください」

え?まだぼんやりしているんですけど・・・

待合室には家内と息子が待っていました

受付に終了の紙を出すとしばらくして、また最初の美人看護師に「39さん・・・」と呼ばれ

また偉そうな先生のところですが、まだぼんやりしていて必死で聞き逃すまいと頑張って説明を聞きました

まあ大体は綺麗なんですが、ポリプが一つありました

写真を画面に表示して見せてくれましたが「ものすごく大きい」とびっくりしていると

「実際は4mmです、切り取りました」

次の写真は切り取ったところから若干血が流れている

「切り取った組織の検査が2週間ぐらいでできるので、その頃に主治医の先生のところに行って聞いてください」

「まあ、良性でしょう心配ありません」

「3年ぐらいたったらもう一度この検査をしてみるといいですよ」

受付で請求書をもらって1階の会計窓口で支払い、約12,000円

駐車料金は朝の8時半から3時前ですから相当な金額になるはずですが、外来の証明をもらうとなんと100円になっていました

帰りの車の中でもまだぼんやりとしていましたが、家に帰り着く頃にはなんとか冷めていました。

・・・

と、まあ、こんな感じでした。

一度はやっておいたほうが安心するということでしたが、確かに安心はしますが、二日前からの食事制限や当日の洗浄液1,000ml

これを思うと2度目はやりたくないと思うんですが、ポリプがあったというので3年後にもう一度というのはやはりやったほうがいいのかもしれません

・・・

家内と息子は久しぶりに二人で街に出たので楽しかったようで、昼ごはんも少し高級なお店でパスタを食べたそうです。

昨日今日と連続外食で美味しいものを食べてよかったですね。

僕は反動でガツガツとおやつを食べてしまいそうですが、せっかく体重が落ちているのでこのまま維持したいとも思いますが、甘党の食いしん坊はどこまで我慢することができるでしょうか・・・

 

コメント (4)