39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

アーチェリーは贅沢な遊びですね

2015-03-01 21:30:04 | アーチェリー

こんばんは

今日は朝から雨が降っていて、そんなに強くはないのですが傘をささないと濡れますよね。

ですが待ちに待った週に一度のアーチェリーの日ですから息子と二人でいそいそと出かけました。

アーチェリーランドはどういうことか閑散としていてほんの数人の人がいるだけでした。

しばらくしてわかりました、今日は高校の卒業式でいつも来ている佐伯高校のアーチェリー部が全員で学校に行っていたんですね。

少し前まで子供だと思っていたのがちゃんと制服を着て「今卒業しました」と帰ってくると、人の子ながら嬉しいですね。

これから無限の可能性が開けている若者の姿が「うらやましい」・・・

・・・

ということで今日はのんびりと自分のペースで練習できました。

相変わらず右肩が痛いので慎重に射っていましたが、前ほどは痛くならなかったので少しずつ良くなってきているような感じがしてきました。

今日は前から気になっていたノックを全部取り替えました。

ノックというのは矢をつがえるところの部品でこんな形になっています。

 

 右側が今まで使っていたアメリカのESTON社製のノックで左側が今回取り替えたドイツのバイター社製のノックです。

どう違うかというと一言で言えばドイツ製の方が精度がいいということで逆に言えばアメリカ製は雑で製品のばらつきが大きいということです。

当然、値段もアメリカ製が一個150円に対してドイツ製が一個200円と高くなっています。

このノックにしすると先ず矢をつがえるときに感触が違います。

弦に対してしっかりとハマりますし、ハマった後は逆に弦に対してフリーな感じになって射ったときの矢離れが確実に軽やかになります。

インストラクター氏の話では矢飛びや的上のグルーピングが良くなるということで、まあそこまでは僕の場合はわかりませんでしたが矢をつがえてから射って矢が的の上に乗るまでの感触は確実に良くなってきました。

これを12個で2,400円結構な出費ですね。

こんな小さなプラスチック片が200円もするんですからアーチェリーは贅沢な遊びですね。

今年に入って900ラウンドは全部サボっているので次回は絶対に参加したいと思っています。

・・・

アーチェリーランドでは冬場にはいつも射場で焚き火をします。

松の木の薪を燃やすので煙の匂いがいつもしています。

いつもの薪の匂いなんですが今日は「竹鶴」のスモーキーフレーバーが時々臭ってきて「あれ?」と思っていたんですが、松の燃える匂いに少し似ているような気もします。

今日もまた少しだけ舐めるように飲んでいます。

3口ぐらいで飲み干した後グラスの匂いを嗅ぐとスモーキーフレーバーが強く香ります。

この匂いが鼻に残っていると言うのでしょうか、ときどき鼻の中で勝手に匂います。

案外この匂いが焚き火の匂いで呼び起こされたのかもしれませんね。

この焦げ臭さが初期のニッカウィスキーの売れ行きを邪魔していたんですが、慣れてくるとあるいはこれが本当のスコッチウィスキーの香りなんだと思うと嗅いでみたい味わってみたいという気持ちが強くなって少しずつ好きになってきますね。

以前、焼酎を飲んでいた時期もあるんですが焼酎も銘柄によって全然味や匂いが違っています。

前は芋焼酎の匂いがなんとも言えず臭くて敬遠していたんですが、鹿児島に長期出張することがあってその時に芋焼酎ばかりを飲んでいたらいつの間にか芋でないとつまんなくなってきたことがあります。

強いクセのある香りも飲みつけるとかえってこれが好みになってくるものなんですね。

 

コメント

こだわりが相当強い

2015-02-15 22:52:37 | アーチェリー

こんばんは

アーチェリの一日でした。

今日は暖かくて、すぐにいつものニット帽は脱いで普通のキャップになって、ネックウォーマーもすぐに取ってしまいました。

ユニクロのダウンジャケットは薄いのでそれほど暑くならないのでそのまま、結局モコモコでしたけどね・・・

右肩の筋肉痛は相変わらず続いていて今朝も起床時からなんとなく首から肩が重い、ですが休みながら射てばなんとかなるだろうと言うことで始めました。

今日は近距離30mを中心に休みながら練習していましたが、はじめのうちは肩もそれほど痛くならずにあたりも結構良かったのですが、少しずつ筋肉痛を感じるようになった頃からどうも矢飛びがおかしい、ということに気がつきました。

30mでは矢飛びをしっかり確認する前に矢が的に当たってしまうので、50mに移ったところやはり30mあたりから矢がフラフラと振れながら飛んでいました。

原因は最終的には僕自身にあったのですが、きっとまたどこか弓のセッティングが狂ったのだろうと色々といじくりまわしてしまいました。

どうしてもよくならないと悩みながら近射をしているとインストラクター氏がやってきて「どうですか?」とタイミングよく聞いてくれた。

待ってましたとばかりに「いやーどうも今日は矢の飛び出しが悪くて困っているんです」と悩みを打ち明けると射形を見てくれて、「グリップが強すぎるんじゃないですか?」とのことです。

やはり僕に原因がありましたね、グリップが強いと射の瞬間の動きが弓に乗ってしまいます。

「グリップはもっと軽く押すだけで握らないぐらいの方が・・・」

あ・・・そうでした自分としたことが頭では分かっていても体が勝手に力んでいたのではないかな・・・

意識的にグリップを軽くすると「あ~大分真っ直ぐになりますね」

でもおかしいぞ射形は前とそんなに変わってはいないはずなんで何が違うんだと考えて、わかりました。

去年の秋頃から手袋をしているんですけど、お気に入りの手袋が破れてしまって同じものが手に入らないので少し違うのをこの1ヶ月はしています。

その手袋は手のひらや指の内側が少し粘着力があり、荷物を運ぶ時は便利なんですがアーチェリーのグリップには少し強すぎて軽く握っていたつもりでもその粘着力で結構強く握ったのと同じことになっているようです。

ということで、手袋を外して打ってみると、アラアラちゃんと飛ぶではありませんか、真冬の寒い時は素手で弓を持つのは大変辛いのですがこれからは暖かくなるのでそろそろ手袋は卒業しようかということになりました。

前使っていた手袋はこういうことがなかったので今度の冬までにホームセンターで探して買い置きしておくことにしましょう。

ということで、弓のセッティングはまた元に戻して一件落着です。

あれこれと悩みながら射って3時頃にはもう筋肉痛がひどくなってきたので打ち止めにしましたが、いい感じがつかめてきました。

今度の日曜日は900ラウンドです。

よ~し、この調子でまたみんなをアッと言わせてやる・・・

(また、って言っているけどアッと言わせたことあるの?・・・)

・・・

夕方アーチェリーから帰ってくると僕の机の上にこんなものが置いてありました。

普段からチョコレートを食べているので今年のバレンタインデーはなつかしいブラックニッカの小瓶です。

昨日スーパーのお酒売り場で「マッサンのスモーキーフレーバーのウィスキーを飲んでみたいなぁ」と言ったのを家内が覚えていたようです。

これは前からあるブラックニッカとは違って、ピート臭を抑えた飲みやすいブレンドになっているとかデス。

本当はスモーキーフレーバーの強いマッサンのこだわりウィスキーを飲んでみたかったのですが、それは今度ということで食後にチビリと飲んでみました。

お酒は飲むほうではないのでチビリとできるウィスキーがちょうどいですね。

味をしめて飲みすぎにならないようにして、今度は「竹鶴」のラベルの貼ってあるいいのを飲んでみたいです。

お願いしま~す・・・

・・・

今日の音楽はグレン・グールドの「インベンションとシンフォニア」

普通は1番から順に演奏しますが、これはグールドのこだわりでしょうか番号の並びにはなっていません。

僕もこだわりが強いし、マッサンもこだわりが強いし、グールドも相当こだわりが強いようです。

 

コメント

肩の筋肉は悲鳴をあげています

2015-02-07 22:30:09 | アーチェリー

こんばんは

久しぶりにアーチェリーランドに行ってきました。

今までは毎週行っていたのを一週抜かしただけなので久しぶりというのも変なんですが、気分はそうでした。

相変わらず首の痛みや両肩の筋肉痛が心配でしたが、あまりガムシャラにならないように少しずつ射っていました。

今日は土曜日ということもあり人も少なかったんですが、それにしても少ない、僕と息子以外は高校生とチビっ子しかいない。

どうしてかというと主なメンバーはラスベガスのアーチェリー大会に行っているということです。

毎年あるんですけど、半分は観光で、さらに半分はお祭りで、さらに半分は見本市のようなイベントらしいです。

肩の筋肉に無理をさせないように射っていましたが、少し打つとだんだん痛くなってきてそのまま続けて肉離れのようになってくると困るので、少しポンド(弓の強さ)を下げて、いつもなら一度に6本打つのを3本にして休みながら射っていました。

無理をしない代わりにというか一本一本丁寧に射ったので射形の見直しにはなりました。

肩が痛かったりすると射形が乱れてくるのでそこを中心にゆっくりと練習してきました。

早めに練習を切り上げましたが、肩の筋肉は悲鳴をあげています。

明日の朝は大変ですね

・・・

これ僕じゃないですよ、自慢の息子、あっくんかっこいい・・・

 

コメント

人のふり見て我がふり直せ

2015-01-25 22:06:00 | アーチェリー

こんばんは

今日はアーチェリー三昧の日ですが、途中から右肩の筋肉が痛くなりあまり射てませんでした。

去年からの不調は足腰に関してはほぼ治ったと言っていいのですが、肩と首に関してはこの一週間も朝起きた時のコワバリが残っておりどうも調子が良くなかったのですが、やはり強い運動についていけなかったという感じですね。

普通なら6本ずつ射つところを3本ずつにしたり休みながら射てばまあまあの当たりになるので、ここは焦らず筋肉痛が治ればまた調子が出てくることでしょう。

なので午後からは周りで射っている人で僕より下手な人のフォームを見ては大きなお世話のアドバイスをしていました。

中にはフォームが改善されて良く当たるようになり「ありがとう」といわれる場面もありました。

「自分のフォームはなかなか自分では見られないし、自分の弱点とか悪いところは見てもらって言ってもらうのが一番ですからね」

とお互い納得していました。

僕も自分のフォームは見えないですから「人のふり見て我がふり直せ」ですよ・・・

風呂上がりにストレッチをして肩に湿布を貼っています。

明日と明後日までは疲れが残っているかもしれませんね。

コメント

息子の方がよくまとまっている

2015-01-12 22:04:00 | アーチェリー

こんばんは

今日は曇りのち晴れのつもりでいたらアーチェリーランドが近づくにつれて冬の景色になり、ランドに着くとそこは銀世界でした。

アーチェリーランドのある廿日市市津田はここから少し奥に入るとスキー場がある山国です。

山口県、島根県の県境にも近く日本海を通ってきた雨雲や雪雲が必ず通るので、雨や雪が多く降るところです。

大きな桜の木についた雪が遠目には桜の花が咲いたように綺麗なコントラストになっています。

・・・

3連休の初日と1日置いて3日目にアーチェリーをするとやはり疲れはたまる。

調子はというとイマイチ、理由をつければいくらでもつけられるが、一つは風邪薬による眠気と脱力感、もう一つはダウンジャケットを着込んでモコモコになっているので引き手のコントロールがうまくできてない、そんな感じでしょうか・・・

今日はどこかでインドアの試合が行われていて半分ぐらいのメンバーがそっちに行っているし、「とんど」もしなければならないし、と言うことで結構ガラガラな射場でゆっくりマイペースで打たせてもらった。

しかし当たりは良くない・・・

50mを息子と並んで打って左側が僕の的で矢が縦にばらけている。

息子の方も写真にポーズを取ってくれたが当たりはイマイチ・・・

30mは?

左が僕で4本と2本でどっちつかずの状態、息子の方がよくまとまっている。ウマイ!

・・・

今度の日曜日は今年初の900ラウンド、風邪薬は今日でなくなったので当分飲まないつもり。

相変わらずモコモコのダウンジャケットで打つことになると思うので、特に引き手に気をつけて射とう。

少しずつ点を上げていきたいのではあるが、もう少し暖かくなってモコモコをやめないとダメかもね・・・

 

 

コメント