39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

Macのほうが写真は数段きれいだし、後は慣れだな。

2011-05-31 22:56:35 | Mac

こんばんは
今日からブログをiMacのFirefoxで書こうかな?
と思って、とりあえず試しています。
今までは、当然のことのようにWindows7上のIEでした。
WindowsのIEはいつも使っていて慣れているので問題は全然ありませんが、やはり会社支給のPCなので個人用に使用するのは、ほんの少しですが気が引ける訳です。
で、じゃあどうしてiMacを買ったらすぐに移らなかったのかというと、
このブログを書いているOCNのブログ人では、iMacに標準搭載のSafari(WindowsのIEに相当するブラウザー)には対応してなくて、字を書くだけなら何とかなりますが写真を貼付けたりとかは不便で、正直使い物になりません。
で、いろいろと調べるとMozillaのFirefoxなら対応していると言うことがわかったので今日ダウンロード・インストールしてみて、まあ少し使い勝手が違いますがすぐ慣れるだろうと言うことでしばらく使ってみることにしました。
・・・
写真を貼付けてみましょう
・・・

P1050827

・・・

P1050828

・・・
写真はiMacに標準搭載のiPhotoから選ぶことができます。
・・・
台風が通り過ぎてちょっと晴れて今日は曇り明日はもう雨です。
こんな絵文字もちゃんと入ります。
・・・
よしよし、もうこれからはMac一本にしよう。
Macのほうが写真は数段きれいだし、後は慣れだな。

コメント

どうやらこんな花らしいです

2011-05-30 13:15:43 | 健康・病気

こんにちは

台風が通り過ぎて、雨と風で空気をきれいにしてくれました。

今日はさわやかな日差しで、遠くの方までよく見えます。

・・・

どうも最近は目の調子が悪くて、左目がいつもゴロゴロしています。

無意識にこすることがあり、それでさらに悪化します。

眼科で見てもらっても「加齢」「老化」で片づけられるのでよほどでない限りは病院に行く気に慣れません。

そんなことを言っていて取り返しのつかない状態になると困りますけどね。・・・

歳を取るにつれて体のいろいろな所が悪くなるのは仕方のないことですが、私の場合はすべて左半身です。

まあ、気を付けましょう。

・・・

先日、愛犬ジローの狂犬病予防注射をしてきました。

本当はこの注射もしたくないのですが、法律で決まっているということになれば仕方がないですね。

そのとき、獣医の先生に聞いたのですが、ジローの瞳が少し白くなっているのは白内障になっているそうです。

一緒に歳を取りましょう。

・・・

最近一番のお気に入り

5枚の花弁のうち3枚が取れてしまったのかな?と思ったらどうやらこんな花らしいです。

P1050823

・・・

P1050822

・・・

P1050825

・・・

P1050826

コメント

パク・キュヒ

2011-05-29 09:40:48 | ギター

おはようございます。

一週間のご無沙汰でした。

ブログを始めてから数年になりますがこんなにさぼったのは初めてです。

「もう飽きたのか?」、いいえ・・・

そうではないのですが、何となく気持ちがブログに向いていかなかった、それだけです。

まあ、珍しく仕事が忙しかった、ということでしょうか。

仕事で一日中PCに向かっていると、どうしても風呂上がりの自分の時間にまた画面とキーボードを相手にすると言うのは無意識に抵抗があるみたいで、よほど話題があれば別なんですがどうしてもさぼってしまいます。

その点ギターは風呂上がりの自分の時間にはもってこいなわけで毎日欠かさず弾いています。

・・・

ところで昨日は久しぶりにHDDレコーダーのデータをみたら「パク・キュヒ」だったかな?録画がありました。

少し前なら「モー娘」今頃なら「AKB48」、そこにいてもおかしくないようなかわいいむすめさんですね。

小さな体でレギュラーサイズのギターを抱えているので「ギターが大きい」、小さい手を大きく広げているにもかかわらず正確な運指、切れ目のない滑らかな音、さすがに国際コンクール総なめの実力ですね。

トレモロがきれいですね、角が立ってない、滑らかでいて一粒づつの音がわかる。

難しい曲を大きな音でがむしゃらに弾いている関節の硬くなった初老のおじさんにとっては、天国のような響きですね。

・・・

最近はBWV998プレリュード・フーガ・アレグロを中心に練習していましたが、そろそろ以前やっていた曲も忘れないようにしないといけないのでできるだけ弾くようにしています。

全部中途半端なんですが、結構レパートリーがあって全部弾くには数時間を要するので結局お気に入りばかりになってしまします。

今日はどれを弾こうかなぁ・・・と楽譜をめっくていつも結局落ち着くのは無伴奏チェロ組曲1番と4番ですね。

結局好きなんですね、欲を言えば2番と5番も弾きたい、もっと欲を言えば3番と6番も、結局全曲制覇したいという願望はありますが、おそらく若くて才能があっても5年はかかる大事業で、来年還暦のおじさんにとっては命が尽きるのが先、そんな感じですね。

BWV998はフーガがまだらに暗譜状態でこれが完全暗譜になればもう少し完成度が上がってくると思います。

暗譜したとはいってもアレグロはドタバタでテンポを落としてもまだまだで、モデラートになるかもしれません。

手持ちのSEIKOのメトロノームの表記ではアレグロと言っても幅が広く120~168なので120ぐらいならなんとかなるかもしれませんね。

・・・

P1050812

・・・

P1050813

・・・

P1050814

・・・

P1050815

・・・

P1050816

・・・

P1050817

・・・

P1050819

・・・

P1050820

・・・

P1050821

コメント (2)

一日一錠のアリナミン効果

2011-05-23 09:18:10 | ギター

おはようございます。

雨ですね。

昨日まで雨で今日は上がるはずだったんですけど少しずれてきました。

まあ、自然のことなのでそんなに精密な予測は無理なんでしょうけどね・・・

・・・

昨日はギターが調子よく弾けました。

まあ、いろいろ原因はあると思うんですけど、土日休みで十分リラックスした後だから、それとここの所ずっと体がだるく体調がいまいちだったのが一日一錠のアリナミン効果で元気を取り戻しつつあること、などが挙げられます。

ここのところ、BWV998プレリュード・フーガ・アレグロばかり集中的に練習していてほかの曲をまったくさぼっていましたが、久しぶりに弾いてみると非常に新鮮なものが感じられました。

無伴奏チェロ組曲1番プレリュード・アルマンド・クーラント、同4番プレリュード・アルマンド・クーラント、どちらも前半だけですが、久しぶりに弾くので少しテンポを落として慎重に弾くと以前のガムシャラが消えて丁寧な表現ができて久しぶりに満足しました。

少しテンポを落とすといってもほんの少しでせいぜい108を106にするとかその程度でそれでもずいぶん落ち着きます。逆にガムシャラになるとこれが110ぐらいに上がってそれで結局ドタバタになり、演奏どころか練習にもならないようになります。

ほんの少しテンポを落ち着かせるだけで一つ一つの音が聞けるようになり、弦の押さえや弾きが丁寧になり楽譜や運指を見る目も落ち着いてきます。

ある程度弾けるようになった曲は、少し遠ざかってからまたやり直すとより完成度が高まる感じがします。

「組曲は通しで弾くべし」と過大な課題を課しているので、そう簡単には完成とか満足の領域には達しませんが、せめて自己満足ぐらいは何とかならないかと思っています。

・・・

P1050807

・・・

P1050808

・・・

P1050809

・・・

P1050810

・・・

近所のボス?猫

・・・

P1050811

・・・

何日か前に愛犬ジローと散歩をしていると駐車場の車止めで日向ぼっこをしている猫を発見、ジローが不用意に近づこうとすると次の瞬間、牙をむき出しにして背中の毛を逆立たせて強烈な威嚇を食らいました。

ジローがすごすごと引き下がると、そのままその場所で日向ぼっこの継続です。

愛犬ジローとほぼ同じ体格の猫ですが、猫の方が確実に強いようです。

コメント (2)

タモリさんのようにはなれなかったけど

2011-05-22 21:58:19 | 健康・病気

こんばんは

どうも最近はブログのさぼり癖がついてしまって、反省しなければなりません。

ブログは日々の活動記録かつ反省ノートなのでそんなに気張ってかっこいい材料を集める必要もないのですが、特に材料がなくてなんでもない記録だとやる気がしないのは「ええかっこしぃ」なのかもしれません。

っと、少し反省したところで・・・

今日はついに買っちゃいました、何かと言うと「サングラス」

なんだ・・・

でしょうが、自分にとってはある理由から大切なもので、しかしこれ以上人相が悪くなると大変なので慎重にしていたら遅くなりました。

そのある理由とは、何か月か前に眼科に行って診察をしてもらったところ「すこし白内障がありますねぇ」ということで、「まあ、加齢で誰でもこれぐらいの歳になれば・・・」ということでした。

まあ、少し前までの日射しのまだ強くない時期であればまだよかったのですが、最近は朝昼夕方の散歩とウォーキングの時にやたらとまぶしいときがあり、「こりゃぁ、白内障がひどくなるなぁ」と言う感じがしきりにして、いよいよ決断となったわけです。

きのうは、近所のアルパークというショッピングセンターの中にある眼鏡屋さんを2件ほどまわり大体感じをつかんでおいて今日買ったわけです。

で、だいたい今頃のサングラスは「え~これみんなEXILEみたいだねぇ」と言うと店員が「あっこれEXILEモデルなんです」とのことよく見ればアツシの写真がある。

「あのぅ、こんなブランドものじゃぁなくってごく普通のやつ」と言うと

「あ、それなら大体この辺りがお手頃で」

「タモリさんみたいなのがいいかなぁ」と言うと

「こんなのどうですか?・・・」

「う~ん、ちょっと迫力のない陽水のような」

「じゃあ、これは?・・・」

「う~ん、宮崎駿みたいだなぁ」

こんなお客さんによく付き合ってくれました。店員さんありがとう。

「まぁ、とりあえずは今日は下見で、あした女房と来るよ、変なのを買うとブーイングだから・・・」

と言うことで、きょう再度訪問して店員は違う人でしたが、昨日の暫定版から始まって最終的に一番装着感のいいというか異物感がないというかいい感じのものにしました。

結局、人相は元が悪いのでどうしようもなく人が見てどうこうよりもこれから外ではずっとかけようと思うのでできるだけ快適な装着感のものを選びました。

タモリさんのようにはなれなかったけど、まあ目を大切にしたいのでこれからはサングラスを愛用するぞ。と言うことでした。

・・・

P1050801

・・・

P1050802

・・・

P1050803

・・・

P1050804

・・・

P1050805

・・・

P1050806

コメント