39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

火がつくといいですね

2011-02-28 09:23:37 | Mac
おはようございます。
昨日の夕方から雨が降り始めて、今朝はまるで雲の中のように一面の霧。
でも、少しずつ暖かくなってきているのはいいですね。
・・・
仕事はWindows上でVisualStudioを使い、趣味ではMac上でXcodeとInterfaceBuilderを使う、似てはいても全く違う環境とツール、混乱しながらもなんとかかんとか入門書を見ながらサンプルを打ち込み動かしてみる。
「わお!」といった感じでiPhoneシミュレータが動いたときは、単純にJPEGを表示しただけなんですけど感激ものです。
仕事では、VisualBasicとSQL-Serverという事務系アプリの開発では定番の環境を使っていて、様々なプログラムパターンが自分の中ではほぼ定型化されて開発と入ってもルーチンワークのような感じになっています。
ここでもオブジェクト指向のMVC構造は大切で、MVC構造だから定型化できると言った感じでいます。
Mac上はObjective-Cと言う全く新しい言語にチャレンジしている訳で、同じくオブジェクト指向言語でフレームワークを用いたビジュアルな開発環境ですが、その違いに大変驚いています。
VisualBasicとObjective-Cの言語仕様の違いは大きく、昔C言語もやっていたという程度ではなかなか克服できないものがあります。
え?、弱音を吐いているのではないですよ、むしろやる気が出てきています。
来年は還暦という歳で、脳みそも徐々に「ゆで過ぎて巣の入った豆腐」のようになって来ている頭ですが、「まだまだやれるぞ!」と口から炎を吹き出そうとしています。
火がつくといいですね・・・

コメント

これからボチボチ復活することにしよう

2011-02-27 22:41:17 | 雑談
久しぶりにアーチェリーにいった。
ほんとに久しぶりだったので、体力的に無理があり以前のようには数たくさん打ち込むことはできなかったが、まあそれは仕方がない。
これからボチボチ復活することにしよう。
今の弓はストリングを張り替えてから2年以上たっておりそろそろ新しいものにしておかないと切れてからでは遅い。
切れるとその反動で弓が壊れることがある。
コンパウンドボウで45ポンドはそんなに強い方ではないが、運が悪いとリム(上下の板バネのような部品)が割れるなど壊れてからでは遅い。
多分1万円以上かかるのでまた痛い出費になるが仕方がない。
それに今日は今年の会費を5千円ほど払い、矢のお尻に付けるノックという部品を矢の数(12本)分買ったのでこれもずいぶんな出費になってしまった。
給料日からたった2日でお小遣いはほぼなくなりそうだ。
・・・
ギターはまあまあかな、
いつの間にか爪が伸び放題になっていたので今日は爪の手入れをしてから弾いた。
偶然にも削り具合がちょうど良かったらしく、直後からいい音がしている。
依然からそうなんだが、アーチェリーをして体を使った後はギターがよく弾ける。
血の巡りがよくなっているのか、力が抜けているのか、不思議な現象だ。
明日から仕事か・・・と思うと憂鬱なのはいつもの日曜日の夜だ。


コメント

またまた、iPadの母艦を変更した。

2011-02-26 22:26:56 | iPad
今までは会社から支給されたWindowsマシンを母艦にして、Xp→Vista→Windows7と3代にわたって母艦にしてきたが、今回ついに4台めにしてやっと自分のマシンを母艦にすることができた。
当然MacなのでiPadの母艦にするには最適だ。
で、もう母艦変更は3回目になるので慣れたものだ。
まず基本は、iPadやPCのiTunesやAppStoreで購入したものはiTunesで同期して全部iPadに移しておく。
PCから持ち込んだミュージックや写真は同期を外して適用すると全部消えるが、当然PCに残っているはずなのであとでまた持ち込めばいい。
旧母艦のiTunesで「このコンピュータの認証を解除」して、新母艦のiTunesで「このコンピューを認証」する。
そのあとiPadを新母艦に接続すると、「このiPadはほかのPCが母艦になっている」みたいなメッセージがでるので、かまわず「消去して同期」する。
すると、iPadに入っているアプリとかがPCに入る。
つぎにミュージックや写真を新母艦から同期すればほぼ元に戻る。
アプリはフォルダーの外に出ているので改めてフォルダーに入れることになりちょっと面倒だがそれぐらいは我慢してする。
まあ、そんな感じだ。
ようするにiPadと母艦の関係をよく理解し適切にやればなんてことない。
少し様子を見てから会社支給のPCのiTunesを削除することにしよう。


コメント

歳を取ると待っている時間がもったいない

2011-02-25 15:57:29 | Mac
新しいMacBookProが出ましたね。
新しいCPUやその他で性能が2倍価格はそのままとかです。
直前に旧モデルを買った人はびっくりでしょうね。
かくいう私はついこの前まではMacBookProを買うかiMacにするか悩んでいたところで、もしMacBookProを買っていたら今頃は叫んでいるでしょうね。
と言うことはiMacも新モデルが出る可能性がありますね。
まあ、そうなったらあきらめるしかない訳です。
今のところ性能的には十分ですし、待てば待つほどいいものが出てくることはわかっている訳ですから、どこかで思い切って買うしかないですね。
それに、「歳を取ると待っている時間がもったいない」、最近そんな気持ちになっているわけで、次のモデルが出るまでの短い時間の間にどれだけ使い込めるか、そこが大切です。
なんと、この記事は777番目でした。
何かいいことあるかな?


コメント

MACの場合はリッチ形式をサポートしてない

2011-02-25 09:16:58 | Mac
おはようございます。
暖かくなってきました。
家の前の梅がちょうどいい感じになってきました。
・・・

P1050488
・・・

この記事はMACで書いていますが、MACの場合はリッチ形式をサポートしてないので貼付けた写真を記事の編集画面で見ることができません。
なにやら、アルファベットと数字が並んでいるだけになります。
Safariの仕様ですか?不便ですよね。
WindowsのIEではちゃんと写真を見ながら編集できるのに、この辺りはMacはおかしいと思いますよ!(怒)

ところで、すでにこのMacにはプログラム開発環境がインストールされて、MacOSXとiOSのプログラム開発ができるようになっています。
ボチボチ入門書を見ながらやっていますが、WindowsのVisualStudioと.NetFrameWorkの組み合わせ、これと大雑把には似た環境なんですが、プラットフォームや言語の違いが今はものすごく障害になっています。
とにかく慣れるしかない、VisualStudioも慣れるまでには相当時間をかけたではないか・・・
と自分にいい聞かせながら、やっています。
おそらくこのペースだと、何かちょっとしたプログラムを自分で作れるようになるには1年ぐらい先になりそうです。
Mac上のプログラム開発奮闘記、そんな感じのブログを立ち上げようかと思ったのですが、ブログを二つ管理するのは大変なので、当分はこのブログに同居させます。
早くMacに慣れるためにも、不便ながらもブログはMacで編集することにします。

コメント