余暇Hike気分

「起きチョッた~?」退職後の生活を楽しんでる私は娘からの電話に応えます。「起きチョるよ~!」

ばら園と岩国城

2017-06-16 | ドライブ・たび
5月30日 fujipaのお仲間に誘われて行ってきました! 
  山口県の東端、広島県との県境近くにある蜂ヶ峯総合公園(山口県玖珂郡和木町)に着いたのは 8時半過ぎ、やはり3時間はかかってますね。
ここは総合公園ということで、アスレチック施設や「大型ローラー滑り台」や「ミニSL」など、思いっきり遊べるようですが・・・・、 大人の私たちはまっすぐ 180種4,000株が咲き誇る山口県最大級!? という 「バラ園」へ・・・



10日ばかり遅かった(ーー感がありましたが、いいところをざっと写真で 


薔薇のアーチの奥に見えるのは 休憩所

少し高い隣りのスペースに 観覧車も見えます


赤いバラ

  ↓ 赤いバラの下で思案中の雀


↓ 「ポールノエル」ほか ピンクのバラ


今回一番の お気に入りの一枚 は ↓ これで(~~♪す




ところどころ立ち上げて 高く飾られていました



↓ 「モーニングジュエリ」 これも感じよかったですね






  人っ子一人いないように見えますが、ウォーキングの人が入れ代わり立ち代わり・・・ でしたが、気がつくと急に人が増えた! と思ったら、駐車場に大型バスが2,3台、それを機にそろそろお暇・・・と、バラ園を後にすることに。
結局3人で撮った記念写真  が一番雰囲気が出てるような・・・(--;;と思っておいてみました。
ということはやはり、こういうところは人とのふれあいの垣間見えるものが欲しいですね、、 一声かける勇気もねぇ・・・^

実は私は自分のカメラのセルフタイマーを使ったことがなかった ><;
念のために持って行っていた Quick Guide は車のなか!ーー!
お蔭で帰りの車の中で実習して「このダイヤルかぁ~!」と覚えました・・・・が、さてさてチャンと頭にインプットされたでしょうか・・・・・・

ちょっと色にいたずらして


バラ園を後にする前に公園売店“はっちの家”で fu^^ソフトクリームを食べ
さて時間はまだまだたっぷりある  ということで
錦帯橋、岩国城の方を回わることに・・・錦帯橋は何年ぶりでしょうか
・・・ちょうど10年前の春、fujipaと行ってますねぇ・・・・それ以来です

10:40 には 錦川に沿って錦帯橋に向かっていました


上河原駐車場に車を置き、錦川沿いにぶらぶら

橋の下に休めてある船や 川に繋いである船

錦帯橋を渡る人は 今日はまばら、私たちもながめるだけで・・・

橋の下をはじめてじっくり見ました 


岩国城の前に 「食事処 むさし」 と 「佐々木屋小次郎商店

むさし と 小次郎、ここでもライバル争いを繰り広げているとか(^^?
錦帯橋創健をたたえて建てられた 吉川広嘉公像 
を、佐々木屋小次郎商店二階の窓から見下ろしながら、 私たちはお昼を。

久しぶりの 肉そば(¥620) おいしかった! です。
岩国寿司(¥600)は詰めてもらってお土産にしました。

吉香公園(きっこうこうえん)」は旧岩国藩主吉川家の居館跡だそうです。
 香川家長屋や噴水
などをちらちら見ながら 

およそ10分で ロープウェイ乗り場へ。
ロープウェイで3分間、上りながら 1枚。

で、降りたらすぐ「岩国城」と思っていたら、それが違ったのです(><;

後で調べると、『・・・、ロープウエーで3分。ロープウエー下車後、徒歩10分』 と書いてありました。 降りてから 徒歩10分! ちゃんと整備された道でしたが、これがきつかった!!(あくまでも私にとっては・・・ですけど(--)
口コミでも
・ 城までは徒歩で移動、私には距離が長く感じて少し疲れました。男40代
・ ロープウェイおりて8分て書いてましたが結構歩いた感じがありました。50代
とあります。
 ま、最初からそうと分かってればまた感じは違うかもしれませんね。

岩国城天守内には、錦帯橋の精密模型、写真、刀剣や武具甲冑類のほか、


全国にあるお城の写真、珍しい橋の写真が展示してあり、
見ているとお城好きになったような気分です(^^

この中で実際に行って観たことがあるのは、・・・え~っと~?

天守閣は展望台になっていて、錦帯橋はじめ岩国市街の眺望を楽しめます


当時の石積み技術のままに修復された、旧天守閣跡の石垣


ロープウェイで降り、駐車場までは 菖蒲園 を観ながら・・・

そういえばこの細長い菖蒲園はたしか、kotaroさんの記事で見たことがある!


最後は岩国出身と言われている? 菖蒲園をバックの
「佐々木小次郎」さんに見送ってもらって(^^ 帰途につきました。

帰りの途中に、国道2号の道の駅「ソレーネ周南」に寄り
ここでまた 搾りたてこだわりの という Soft Cream をよばれ(^^*
特産品、農産品の中から、食べ度のしそうなお餅とはちみつ、
野菜三種と「夏みかんわらび餅」を買ってこの日の出費を締めました



コメント (6)

長門・萩スケッチ旅行

2017-06-03 | 絵画・水彩
  昨年10月23・24日、誘われて、第一美術協会山口支部のスケッチ旅行に連れて行ってもらいました。 この会のスケッチ旅行について行くのは、佐賀県唐津方面、鳥取県の大山方面、に続いて3度目です。
この記事は、半年以上も前のことで、書きかけのまま置いていた記事のうちの一つ(><;;です。

今回の行先は 萩・長門方面で、 総勢23名の一泊バスツアーでした。
まず、世界遺産に登録された 「明治日本の産業革命遺産」のひとつ 「萩反射炉跡」 に向かいました。

萩反射炉跡 (2016/10/23 10:20)


反射炉は、萩藩が導入を試みた金属溶解炉で、煙突部分が残っています。
さっそく皆さんは反射炉に向かって  スケッチ・・・
私はというと、「たった30分じゃ描けな~~い !」 ということで友達と二人でぐるぐるごそごそ見て回って写真撮っただけ (><;;

 
駐車場にやってきたバス! さすが 萩!

次は  香月泰男美術館
地元長門市の画家として「シベリヤ・シリーズ」で知られる香月泰男ですが、私ははじめてでした。 (2016/10/23 11:30)
ゆるやかな坂道  を行くと、
外観はこんな感じ
美術館の中庭の  様子

暗くて少々とっつきにくいイメージがあったのですが、私レベルでは解せない作品の中に「花の作品」があったりで、思いを新たにしました。

昼食を レストラン海鮮村北長門  で済ませてから
青海島へ!

夏には 青海島海水浴場 としてにぎわうようです (2016/10/23 14:46)

瀬戸内に住む私には、いかにも山陰の波!
(1枚目)日本海の波が襲う青海島 

カラオケ大宴会・・・^^?の宿は「湯免(ゆめ)観光ホテル」
趣味が同じというだけでたとえ初対面でも親近感が湧くものですね。

翌日はまず 元の隅(もとのすみ)稲成神社 (2016/10/24 10:00)

この123本の鳥居は、昨年12/15 ロシアのプーチン大統領来日の際に
長門市を紹介するニュースで何度も出てきましたね(^^


下から鳥居を見上げて描く人も


妙見山方面を臨む 

岸壁にへばりつくように咲いている黄色い花はナンだろう?
調べてみたのですが
岩場・礫地,海岸に咲くという  「細葉ワダン」 でしょうか?

九州中国地方の日本海側から沖縄にかけて咲く花のようです

(2枚目)元の隅稲成神社       (3枚目)遠く妙見山を臨んで
   
↑ この「元の隅稲成神社」を今回の彩彩展への風景画としました。

この立札の右手先端を覗き込んでみると 竜宮の潮吹き 

北よりの風に吹かれた海水が、絶壁にぶつかって吹きあがるのです。
この日は風が強く、吹き上がった潮は陸地へと流れ、
虹色になって消えていました 
吹きあがるたびに 歓声が上がります!! (2016/10/24 10:42)

 ちゃんと写真にも虹色が撮れました(~~!

ここで、届けられたセブンイレブンの豪・華・弁・当?を食べ
ぐるりと回って風車の回る妙見山の方へ

風車のある道を  上り、妙見山展望公園(2016/10/24 12:49)
 
広場から階段を  上って見下ろす。 
三方が海の絶景


北側を見下ろすと・・・ (2016/10/24 12:58)

はるか油谷町津黄の北西端の岬に今まで居た赤い鳥居が・・・、
こんもり緑の木々の終わった辺りにかすかに赤い色が滲んで見えるのですが
知ってる人がそう見えるだけですね ^

南側には 油谷湾が入りこんでいます (2016/10/24 13:00)


スケッチ旅行の締めは、仙崎港にある  「青海島シーサイドスクエア」へ。
青海島の美しい大自然の景観を巡る青海島観光遊覧船の乗り場もあり、ただいま、戻ってきた遊覧船「シータス」  のお掃除中です。



(4枚目)青海島観光船「シータス」 

ということで、一応4枚のスケッチで、一泊二日の長門・萩スケッチ旅行を終えました。 さらさら~っとスケッチするのが夢なのですが、相変わらずさらさら~っということにはならないままです。
 が、まぁ楽しめてるからいいことにしましょうか(~~ 

コメント (6)

彩彩展終了/ 花樗

2017-05-25 | 絵画・水彩
通ってる絵画教室の 第18回 絵画グループ がありました

会期は 平成29年5月11日(木)~14日(日) の開催でした。
私の絵画生活も今年で7年になったということですねぇ・・・

いつものように 前日の10日にはみんなで準備です



初日の3時から2時間は当番で会場にいました。
来場のみなさんでにぎわっていた会場も 4時過ぎには
すっと落ち着いてきたでしょうか・・・
足を運んでくださってありがとうございました 




私はこの水彩3点を・・・ 

今年も会場に飾られた山野草


  山野草を趣味にしておられる方が  飾って下さってるのですが、 小葉の髄菜、ヒマラヤ山法師、大山蓮華 などは、はじめて聞く? 名前な気がします。 

小葉の髄菜 (こばのずいな)


カラー                 ヒマラヤ山法師            .


大山蓮華 (おおやまれんげ)


  娑羅樹はよく聞く名前ですが、 「夏椿のこともシャラノキというけれど、あれとは違う・・・」 ということでした。
ということは、ツバキ科の夏椿(シャラノキ)ではなくて、フタバガキ科Shorea属の 娑羅樹(学名:Shorea robusta)ということでしょうか??  以前見たことのある夏椿とは少し違ってるような気は・・・・します?? が、よく分かりません。

娑羅樹 (しゃらのき)


会期の終わった翌日に、打上げ というか 「来年に向けて!」 の集いを
「季節料理 金魚」  という料理店で。
「金魚」とついてるだけあって、大きな水槽に金魚が泳いでいました。


お料理の写真はありませんが、「もう食べられない」と言いながらも完食、
意欲あふれる次の一年を誓い合いました・・・
うそで(~~す  そんな声は聞こえなかった気はしますが、
話には大いに花を咲かせました 



4月18日には丸裸だった栴檀、一ヶ月経った今では
ゆさゆさと葉を揺らし、薄紫の花の真っ盛り!! です

新緑のなか咲いた花で 梢はもやでもかかったような雰囲気に・・・


どむみりとあふちや雨の花曇    松尾芭蕉
(どむみり=どんみり・どんより、 あふち=樗・栴檀のこと)

古くは「あふち」と言ったそうですが、それは「淡い藤」からだそうです

淡い藤色の 栴檀(樗・あふち)の 花


← 2017/04/18

左 : 山桜

右 : まだ丸裸で枯木のような栴檀

2017/05/22 →  .

 右側の高い梢が
   花をつけた栴檀

 左側の低い梢は 山桜

 ゆさゆさ繁った栴檀に ほとんど
 隠れてしまいそうですが・・・

上の写真ではさっぱり分かりませんが(^^、
山桜は梢に、かわいい赤い実をつけてるのです。 ↓

山桜の実




山桜の実は赤くかわいいのですが、少し苦いようです
だから鳥もあまり啄みません
花のあとに人知れず実をつけ 熟れると濃赤紫色になります
見つけては「つけてるつけてる(^^」と、ひとりうれしくなっています



この栴檀の木、秋には金色のたくさんの果実をつけ、
ヒヨドリもやってくるんですよね・・・ 



コメント (6)

ときわ公園の御衣黄

2017-05-06 | ときわ公園
  5月2日早朝、今からだと朝のテレビドラマの始まる8時までには帰ってこられるだろうと、 急に思い立って、ときわ公園にある桜の一つ『御衣黄桜』を見に、後れ馳せながら行ってきました。

ときわ湖の北側にある駐車場から 遊歩道を東へ私の足でおよそ10分


「今が見ごろです」 と聞いた4月27日からもう5日が過ぎており
「御衣黄」と書かれた木の花はすでにピンク色に


  「花が開いたときには緑色であるが、次第に緑色は薄れて黄緑色から黄色になり、やがて中心部が筋状に赤くなる。 遠目に見ると花が咲いているようには思えないが、近寄ってみると気品のある花である。」
と、足元の説明板にあります。 
咲きはじめの緑色のときには葉っぱとまぎれてなおさら目立たないようです。





中心部が筋状に赤くなる・・・」 たしかに筋状に赤くなっています

  花の形のまま落ちる。  こちら(右)は蜘蛛に支えられてる^^?落花 ↑

帰って調べてみると、「鬱金ザクラ」 もよく似ているようで、
そのチガイは、 咲きはじめの花びらの色が、
御衣黄ザクラは 緑色の混ざった色 で よく見ないと花が
どこにあるかわかりにくい」
鬱金ザクラは 薄黄緑色 で 遠目にも薄緑だとわかる」。

「次第に中心部分に赤い筋が出来るのが 御衣黄ザクラ」で、
全体がほのかにピンクずくのが 鬱金ザクラ」 なんだそうです。



全体がほのかにピンクづくのは 「鬱金ザクラ」・・・と言われても、、
「御衣黄」 とある1本の木から撮った写真でも
撮影時期・時間、角度、陽当たりの違いなどでも違って撮れたりで・・・。

そんなことより第一、咲きはじめを見ていませんのでねぇ(><;;
確かめようもありませんですけどね 



来年は咲きはじめにも行ってみましょう・・・
来年まで覚えておればの話ですけど(^^ゞ
ときわ公園に御衣黄桜は、全部で6本あるらしいので
咲きはじめの緑の花なら探せるはず

公園にはこの「御衣黄 6本」「ソメイヨシノ 約3100本」のほかに
ヤエザクラ」、「ヤマザクラ」、「カンヒザクラ」、「しだれさくら」、「まめざくら
河津桜」 がある と、HPに載っていますが、
じつはもう一種、 レストハウスのすぐ近くに一番早く咲く「薄寒桜」 
もあるんですよ 



せっかく来たので、ときわ湖の見えるところまで足を延ばしました


道沿いには八重桜が・・・ こちらもそろそろ終わりかけていましたが
ウォーキングの人たちが三々五々ひっきりなしの遊歩道です



こちらは エー 八重桜 のはずですね


ときわ湖・北側が見えてきました


いろいろ寄り道したり足を延ばしたりで90分ではおさまらず
帰ったら 8時を4分過ぎていました(~~!



いつものお気に入りの入江 風がないとこんなにピーンと!^^!


いつも寄る湖畔いつもの小判草    姫小判草消えてなくなりそうな日々


決して消えない記憶を抱えたまま四月は逝き
先日の花楓はしっかり たくさんの種子にかわっています

どこに飛んで行こうかなぁ~~!




はやく飛びたいなぁ・・・



昨日5月5日は 立夏 でした
さあ 若葉の候、緑風の候、新緑の候 の五月ですね!


コメント (8)

咲いた咲いた!

2017-04-18 | 野の草花


今年の桜は例年より少し遅かったのですが、一夜にして咲いた!!
という感があり、その上待った分だけ素晴らしい咲きっぷり(^^?
結構長いこと楽しめました。 でもたぶん昨日(17日)の雨で・・・・・
さくら100選に選ばれている ときわ公園もライトアップもされ
素晴らしかったと思いますが行っていません。
車での行き帰りの車窓から見ていた道路わきの桜を
我慢できずに13日に出かけて撮ってきた近所の桜です。





枝垂桜ごしにときわ湖が光っています。
そうです、秋には白い曼珠沙華が咲いていた同じところです。

土手なので降りていけませんが   足元から
たんぽぽ も見上げていたり、一面 キツネノボタン や カラスノエンドウ 
が咲いていたりです。 
 右下の花は果実になりかけています。

オオイヌノフグリ も 遠慮がちに

緑の金平糖のように見えているのが果実、果実は20個程が集まって
刺のように見え、葉は牡丹の葉に似ている・・・ 
だから トゲミノキツネノボタン(刺実の狐の牡丹) だそうです。  あれっ!
蝶(ベニシジミ)も 
撮れていた!

04/09には咲いた咲いた!  と思っていた
静かで控えめながらも根性のある 山桜
今日18日には青々と 
葉が茂っていました。 右に並んでいる木は、今はすっかり裸の 栴檀 です。


14日、楓の花が咲いたという記事を読んでもうそんな時期だったかと
出てみました。 たしかに花を付け始めていました。


これではよく分かりませんが、
空をバックにすると小さな花がなんとか分かりやすくなります。



中央をアップしてみると、にょきっと一本シベが見えます。
これが 雌花だそうです


たくさんのシベを広げているのが 雄花  

左が雌花、 右が雄花 だということです

(この2枚は バックに 色画用紙を置いています)


春になるといつのまにか ほったらかしの ムスカリ も勢ぞろい


気がつけば 春はどんどん進んでいます。

咲いた咲いた! 201704  (00:53)



コメント (8)