39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

スザナ・ルージイチコヴァのクラブサン

2012-03-31 22:00:40 | バッハ

さて
今晩の二枚目は(ボク・・・ではなくて)
趣向を少し変えて
スザナ・ルージイチコヴァのクラブサンでバッハの
パルティータ第1番変ロ長調BWV825
イギリス組曲第2番イ短調BWV807
フランス組曲第5番ト長調BWV816
Dsc00384 Dsc00385






・・・
クラブサンはフランス語で、ドイツ語ではチェンバロ、英語ではハープシコード、解説ではクラヴィーアと呼んでいる。
どう呼ぶかは、バッハだからドイツ語がいいとかイギリス組曲だからとかフランス組曲だからとかで決めることも出来ないし、演奏者はチェコの人だし、もしかしてレコード会社がフランスですか?解説は日本人だなあ・・・
どう呼んでも全部同じものと言うことで、まあどうでもいいか・・・
このチェンバロ独特の鍵盤の鳴る音というか動く音なのかゴトゴトと鳴る音が雰囲気ありますね。
音の強弱が付けられない楽器と言うことで、華麗な装飾音と軽快なテンポと複雑な和声で表現ですよね。
・・・
このレコードは雑音が多いですね。
見た目はきれいにクリーニングされていますが、両面とも中心部よりのところなので、クリーニングした人の癖なのか、自分でもやってみましょうかね。
まあ、中古と言うことで当たり外れでしょうか・・・

コメント

テレマンの管楽器のための協奏曲

2012-03-31 20:50:41 | レコード盤

こんばんは
一昨日から少しずつギターに手を慣らそうと10分ずつでも弾いて三日目ですが、すでに手首が痛い肩が痛い症状が出てきました。
これは手強い、たった10分それを2日しただけでもう痛い。
どうなっているんだと言う、悔しさがいっぱいになってくる。
まあ、一人で興奮しても仕方がないのでまた少し様子を見るしかない。
・・・
こんなとき慰めてくれるのは音楽と言うことで
今日買ってきたレコードから
テレマンの管楽器のための協奏曲です。

Dsc00383

ブロックフレーテ・オーボエ・オーボエダモーレ等色々と入っています。
オーボエダモーレと言うのはオーボエとイングリッシュホルンの間と言うことで、オーボエの魅力的な高音に対して味のある低音を加えたような感じです。
キーはオーボエと同じなのかな?
よくわからないけど、この2枚リード族の木管楽器はバロックの花ですね。

コメント

ヘルムート・ビンシャーマンのバッハ協奏曲

2012-03-31 16:31:21 | バッハ

こんにちは
今朝のブログに書いた通り、レコードを十数枚クリーニングして時間が来たので毎土曜日の日課となっている実家の母の様子見に行った。
相変わらずのご様子で、今日は「男はだめだ」を何回かつぶやいていた。
まあ、そのときの色々な事情があるのだろう、日によって調子が良かったり悪かったり色々と愚痴を聞いてきた。
帰りにお小遣いをあげようということで千円もらった。
60になっても子は子供、ということだ。
・・・
実家で鑑定団の再放送を見て、1時過ぎに一旦自宅にもどりすぐに出かけた。
いつもの中古レコード屋だ。
さっきもらった千円がある、少し足せば3・4枚買える。
と言うことで4枚ほど買ってきた。
これはいずれ紹介しよう。
・・・
と言うことで、今日のレコードは朝クリーニングした盤の中から
ヘルムート・ビンシャーマンとドイツ・バッハ・ゾリステンのバッハ協奏曲集

Dsc00382

ビンシャーマンのオーボエが冴えている。
オーボエはホリガーとこだわっているわけではない。
ビンシャーマンのオーボエもすばらしい。
オーボエ協奏曲はオーボエ好きにはたまらないですねえ。
今日買ってきたレコードも4枚中2枚がオーボエがらみです。
お店の人に
「今度、駅前の地下広場でセールをやるんでしょ?」
「レコードもたくさん出るの?」
ってきいたら、
「ええ、クラシックの専門店もありますよ」といって名曲堂を指差した。
そうか、名曲堂と言うのか、
ギター・リュート・オーボエ、たくさんあるといいなあ・・・

コメント

ビバルディの「四季」

2012-03-31 08:48:12 | レコード盤

おはようございます
昨晩から雨が降り始め今日の午前中は雨でしょう。
前線が通り過ぎると今度は寒気が入ってくると言うことで少し寒くなって、次に暖気が入ってくると一気に桜が咲くことでしょう。
・・・
さて、3月も終わり明日から4月です。
新しい学校・新しい学年・新しい職場・新しい土地・現役を退いた方も、いろいろな人生が始まりますね。
と言うことで、ビバルディの「四季」
練馬にいる長男が「四季」好きと言うことで買ったCD

Dsc00381

あまりに有名すぎて、ポピュラーすぎてあらためて聴くのが恥ずかしい。
そんな感じですが、協奏曲としてはすばらしいものです。
1995年のイムジチの最新録音と言うことできれいな音で入っています。
・・・
今朝は「四季」を聴きながら2時間ほどかけてレコード盤のクリーニングをしましょう。
手当り次第にするのでどれが当たるかわかりませんけどね。

コメント

生温い風がビュービュー吹いています

2012-03-30 13:06:42 | 

こんにちは
生温い風がビュービュー吹いています。
・・・

Dsc00374

Dsc00375

Dsc00376

Dsc00377

Dsc00378

Dsc00379

Dsc00380

コメント