39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

背筋を伸ばして少し先を見て生きましょう

2014-04-30 22:34:45 | 雑談

こんばんは
今日で4月も終わり、アッと言う間に4ヶ月も過ぎて明日から5月、しばらくはウキウキした遊びの春ですね。
つい遊びの春といいましたが、こんなときに趣味をたくさん持っているといいですね。
毎日が遊びで忙しい、そんな人生を送ってみたいものです。
最近はアーチェリーに凝っていて毎週土日はアウトドアスポーツを楽しんでいますが、こんな遊びが出来るのも幸せな事ですね。
時間はあるやる気はある十分楽しむつもり、しかし資金に乏しいので何かと制約があります。
そろそろ新しいリリーサーを買わないといけないんですよ。
ずっと今のを借りておくのも悪いなと思いますが、まあ返してくれと言われるまでは黙って借りていて、その時が来たら「じゃあ新しいのを買うからそれが来るまでもう少し貸して」と言ってズルズルと伸ばそうかと思っています。
なんてずるいんだろうとも思いますが、高いものなのでそれぐらい良いでしょう。
今欲しいと思っているのはこれ

Truball

渋谷アーチェリーのオンラインショップで24,192円です。
アーチェリーの道具はちょっとしたものでも結構高いので、貧乏人にはたいへんです。
昨日アーチェリーランドの常連さんでこのリリーサーを持っている人がいたので少し貸してもらいました。
重さといい握った感じといい、もちろん射った感じも大変いい感じで一発で「これ欲しい」になりました。
アーチェリーランドで買うとおそらく27,000円ぐらいになると思いますが、いろいろと教えてもらったり弓のチューニングや壊れたときに貸してもらったりとかいろいろとお世話になっているので少しぐらい高いのは承知ですね。
リリーサーの次は矢ですが、12本揃えておそらく6万円近いのでこれも先ずは予算獲得の事業仕分けをクリアしなければなりません。
・・・

Dsc00298

・・・
あまり「金がない、金がない」と言っていると人間が曲がってしまいそうなので、背筋を伸ばして少し先を見て生きましょう。

コメント (2)

それが遊ぶ事なんでしょうね

2014-04-29 22:23:44 | 雑談

こんばんは
今日は「昭和の日」でした。昭和天皇の誕生日でしたね。
「昭和は遠くなりにけり」と言うのはまだ早いかもしれませんが、昭和64年の1月8日からしばらくの間大変忙しい思いをした事を覚えています。
何が忙しかったかというと、システムの改元対応でそれまでに作って収めたシステムの大部分が「昭和」の文字を固定して西暦から和暦への変換も固定していたのでそれらの対応に大変な労力を費やしました。
「え?準備してなかったの?」と言われそうですが、実はボクとしては半年前から検討していて予算まで計算していたのですが、それを会議等で出すと「そんな不遜な・・・」と言った反応で相手にしてくれなかったのです。
その会社がもう存在しないのはそんな先を見る目のない経営者だったからでしょう。
そのあと2000年問題と言うのがありましたよね。
コンピューターのデータは昔から容量節約のために西暦を下2桁しか覚えてなかったんですね。それで1999年は99で2000年になると00になって日付の順番にデータを並べたいときにうまく出来なくなると言うことが分かっていたんです。
改元のときにドタバタしたので2000年問題のときは準備万端で対応したはずなんでしょうが結構色々とあったようにも思います。
コンピューターは日進月歩の世界で今動いているプログラムの10年先の事はあまり考えてないんですよね。
消費税も同じ問題が随分あったんではないでしょうか。
3%の消費税が導入されたときその「3%」をプログラムに固定していたところは5%になったときに大いに慌てたでしょうし、その教訓を今回の8%対応に生かせたでしょうか。
ボクのシステムでは日付と消費税率を登録するようにしてあって、その日が来たら自動的に変わるようにしてあったんですが、それでも少し問題が発生したりしました。
・・・
「昭和の日」からそんな事をどんどん思い出してしまいました。
・・・
今日もまたアーチェリーランドで一日中練習してきました。
土曜日の筋肉痛は治っているのですが、やはり中2日と言うのは感じないところに筋肉の疲労が残っているのか、多少ハリのない練習になりました。
まあ、こんなもんですね・・・
何でもかんでもすぐ上達するはずはないですね。
一流を目指して努力する事、それが遊ぶ事なんでしょうね。

コメント (2)

明日もアーチェリー

2014-04-28 22:28:11 | ペット

こんばんは
天気が崩れて来ましたね。
明日は西日本東日本の太平洋側では荒れると言う事ですが、広島は西日本ですが太平洋側と言うことではないので荒れるのか荒れないのか気になるところです。
日本海側でもない太平洋側でもない瀬戸内海はそんなに荒れる事はないと思っていますがどうでしょうか。
と言うのが明日は休みなのでまたアーチェリーランドに行って練習しようと思っています。
予報では一日中弱い雨が降る事になっていますが、雨降りは関係ないですね、むしろ雨の日に家でゴロゴロしていると人生の貴重な時間を無駄にしているような気がして、夜になると後悔しそうです。
アーチェリーランドでは雨の日は屋根の下で射てるようになっていて、的までの矢取りは傘が必要ですが、後はなるべく濡れないように練習する事が出来ます。
えらい張り切っているではないか・・・
そうなんです、あたらしいリリーサーは慣れるに従ってより精度の高い射が出来る事が実感できてきました。
このバックテンションタイプあるいはトリガーレスタイプとも言いますが、このタイプのリリーサーはトリガータイプのトリガーを切るときの体や気持ちの弛みやブレが少ないので、うまく射てればすごく気持ちの良い射が出来ます。
ただ歳を取って体力的に落ちて来ると難しくなってくるとも聞いています。
もう歳ですから時間も少ないですから早く身に付けて出来るだけ長く楽しみたいと思います。
・・・
さて、土曜日から体調を崩していたジローですが、元気になりました。
原因はどうやら久しぶりに行ったアーチェリーランドで緊張したのかライバルのビーグル犬のケンケンもいてストレスからか、大量に砂を食べていたようですね。
犬が砂や石ころを食べる事は良くあるそうですが、飼い主が気をつけてやらないといけないですね。
・・・
石積みの上の塀の下の僅かな隙間に咲いていました。
目の高さにこうやって咲いていると面白いですね。

Dsc00294

・・・
葉っぱが柔らかそうなので

Dsc00295

・・・
ユキザサの花

Dsc00296

・・・

Dsc00297

・・・
金曜日に東京の長男が来てくれます。
孫に会うのが楽しみです。

コメント (2)

犬が砂を食べるのは

2014-04-27 22:43:42 | ペット

こんばんは
最近はアーチェリー翌日の筋肉痛も一日で治まるようになって来た。
少しずつ筋力が付いて来たので筋肉痛が軽くなって来ているのだろうが、息子のように筋肉痛などしない体になる事が最終目標ではある。
借り物のリリーサーに替えてから使う筋肉が少し違うのか分からないが、右の力こぶの筋肉がいつもより少し痛む、がこれも大した事ではない。
・・・
大した事と言えば今日は愛犬ジローが最高に調子が悪いらしく、昨日からグッタリとして動かないでほとんど一日中寝ていて時々水を飲む程度だ。
よほど昨日が疲れたのだろうと思うが、それにしてもこんなにぐったりとした事は今までにない、いくら歳を取ったにしてもこれはどこか悪いのかな?と心配で仕方がない。
まあ、こちらも休日は忙しいのであれこれしながら様子を見ていたが、夕方になってもぐったりと寝ている。
明日も具合が悪かったら病院に行こうねと言いながら夕食を始めると、少し匂いにつられたのか起きてボクのところに来て何かをほしがっているようだ。
いつもならレタスの端の硬いところとかキュウリを少しあげるのだが、試しにささみジャーキーを少しちぎってあげるとそれは食べる、食べるのでもう少しあげて様子を見ていたが硬いジャーキーは消化も悪いだろうから柔らかいドッグフードを出してあげた。
しかしドッグフフードは少し食べただけで大半残している。
食べないと元気も出ないだろう、なんとか食べさせたいので、ドッグフードを指先に少しとって口に近づけると食べてくれた。
そうやって少しずつ食べさせて結局いつもの量を平らげた。
なんだ、甘えているだけか?とも思ったが、ぐったりとしたおとなしさは変わらない。
またしばらく様子を見ていると、ベランダに出たがってどうやらウンチをしたいらしい。
ベランダに出してしばらく見ていると、「あ~派手に下痢をしている」食事をしたので胃腸が刺激されて悪いものを下したのだろう。
これで少し良くなるかもしれないと思いながら、ベランダの汚れを始末していると。
「あれ?便に大量の砂が混じっている!」
これで昨日からのジローの様子が全部分かった、原因は砂を大量に食べたからなんだ・・・
ジローは寡黙で何もしゃべってくれないので推測すると

ジロー:
昨日は久しぶりのアーチェリーランドで知らない人に囲まれて強いストレスを感じたんだ、ワン!
だからそのストレスから逃げるために思わず砂を食べたんだ、ワン!
はじめのうちは楽しかったが、その砂が大量に胃腸にたまってしかもじゃりじゃりと刺激するので、お腹は大変な痛みや不調に見舞われてしまった、キューン!
家に帰ってから少し吐いたけどそのときは草とか未消化のジャーキーしか出なかったんだ、キューン・・・
夕べはお腹が痛くて眠れなかったし、今日もずっとお腹が痛いしムカムカするし眠いし、どうしようもなかった・・・
さっき下痢して砂が出たのでだいぶ楽になった・・・
もう、砂は食べないから早くお腹治してまた散歩に行きたいよう・・・
・・・とジローは言っていると思う

前から、散歩中に砂を舐めたりアーチェリーランドなどいつもと違うところに行くとやたらと地面を舐めながら歩く事があった。
それだったんだな、アーチェリーランドではリードを外して好きなように歩かせているので好きなだけ食べたんだろう。
悪い事をした、リードを外して好きなようにさせるのが犬にやさしい行為と思っているのは人間のかんちがいで、犬はリードにつないでいけない事をするとリードを引っ張ってハッキリと「ダメ!」のサインを示してやるべきなんだ。
今ジローはボクの部屋でボクが脱ぎ捨てたトレーナーの上で円くなっている。
腹の中の悪いものを出したので少し良くなっているようだが、明日の朝にまた残りの砂を排泄して夕方には調子を取り戻している、そんな感じを期待する事にしよう。
・・・
ネットで調べると犬が砂を食べるのは、特に変な事ではなく「ミネラル補給のため」「お腹が空いている」「ストレス」「遊び」などが原因と書いてあります。
消化できないので嘔吐するということですが、胃腸を傷つける事と全部排泄できるとは限らないのでお腹にたまったときは手術をする事もあるらしいです。
気をつけないと行けないですね。
ジローももう歳なので残念ですがもうアーチェリーランドに連れて行くのはやめる事にします。
当日の息子のブログに少しだけですがアーチェリーランドでボクと一緒に歩いているジローの姿が映っています。
ジローの事が気になる人はどうぞ・・・

コメント (2)

ジローにとっては災難だった

2014-04-26 22:13:21 | ペット

こんばんは
今日は一日アーチェリー三昧でした。
前から借りているリリーサーの射ち方がだいぶ分かって来た感じなので、今日は仕上げのつもりで丁寧に射った。
このバックテンションタイプのリリーサーは奇麗に射てば今まで使っていたトリガータイプのものより矢のまとまり、つまりグルーピングが良く従って点も良くなる。
と言うふれこみだが、今までのトリガータイプとは射ち方が違い慣れるのに時間が必要だ。
難しいのは力を入れるところと力を抜くところの違いをはっきりと意識してメリハリを付けるところだ。(トリガータイプでも同じ事ではあるが)
弓に矢をつがえてその矢のうしろ側の弦をリリーサーに引っ掛けて右手の指でリリーサーを引く。
当然右手の指には力が最大限かかるし、それを引く右の腕や肩や背中の筋肉も大きな力が入る。
弦を最大に引き終わったあとは、狙いを付けることになるがこのときに右手の指や肩背中に力は入れても、手首は力を抜いておく。
手首に力が入っていると矢を放った瞬間に体のブレが腕・手首・指先を通じて矢に乗って矢は狙った方向とは違う方向の力を受ける。
手首の力を抜くのは自動車で言うとミッションとデフの間の自由継ぎ手のような感じで、継ぎ手は自由自在に動き前後の動きは伝えるがそれ自身は力を発生しないように動く。
手首も同じで最大限に引いた腕の力を指に真っすぐ伝えるのが役目でどちらの方向にも余計な力が加わらないようにしなければならない。
体中に力が入っているところで手首だけ力を抜くと言うのは本当に難しい。
説明が長くなったが、その手首の力を抜くと言うことを今日は重点的に練習して、まあ一定の成果は上がったような感じだ。
コツが分かって来るとこれを繰り返し練習し体に覚え込ませる事が大切で、無意識のうちに同じ動作が出来るようになれば完成だ。
と言う事で上り下がりはあるが少しずつ上達の傾向にあるのは嬉しい事だ。
また来週が楽しみだ・・・が、連休中はアーチェリーが出来るかどうか分からない。
・・・
今日は久しぶりにアーチェリーランドにジローを連れて行った。
前から、「今日はジローは来ないんですか?」と良く聞かれていたのでつれていったのであるが、結果的にはジローに可哀想な事をした。
というのが、ジローは御歳12才で人間で言うともう70才に近い老犬、体力的に相当消耗させてしまった。
以前は、みんなに合わせて歩いたり走ったり元気よく付き合ってくれていたが、もうそんなには付き合ってくれなくなった。
矢取りのときもノロノロと付いて歩いて途中で止まってボクが帰ってくるのを待っているようになった。
ジローの事を思って今日は最短距離の30mばかり射っていたが、それでも何回も往復するのに全部付き合おうとするので、ジローにとっては大変だったらしい。
朝の9時から夕方の5時まで、相変わらずの人嫌いで一日中緊張していたこともあって、家に帰った頃にはグッタリしていた。
途中でジャーキーを食べさせたり水を飲ませたりしていたが、緊張のあまり消化が出来てなかったらしく、家に帰って来てしばらくブルブル震えながら寝たり起きたりして最後には何回か吐いた。
腹の中に入ったものが逆の順番で全部出て来て、全部吐いたところでようやくすやすやと眠りについた。
ということで、今日はジローにとっては災難だった。
ボクが出かけるときに寂しそうな顔をして「一緒に行きたいみたいだ」と言うのはボクが勝手にそう思っているだけで、本当は家に置いて出かけた方が良いようですね。
・・・
と言う事で今日の記録でした。

コメント