39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

疼痛から解放されました

2011-10-31 23:06:44 | 

こんばんは
今朝一番に、待ちに待った歯医者に行きました。
歯医者に待ちに待ったとはどう言うこと?
と思われるかもしれませんが、この一週間奥歯が疼いて疼いて・・・
早くなんとかしたいと思いながら、食事に気をつけて、少しでも歯の刺激にならないようにあごの動かし方も気をつけて、歯の磨き方も気をつけて、とにかく奥歯に刺激が無いように、それこそ腫れ物に触るように気をつけてきました。
早くなんとかしないと、仕事に身が入らないし(これは歯のせいじゃない?)ギターに身が入らないし、何をしてもやる気が出ない。
と、言うことで喜び勇んで歯医者に行きました。
診察台に乗るや否や、先生に
「この一週間うずいてうずいて大変だった」
「早く削ってくれ」
先生:「ああ、この歯ですね、かぶせた金属が相当古くて穴があいています」
「レントゲンで見ると神経は抜いてありますが、後処理が出来てないようです」
「歯根に炎症が来て、うみがたまっているかもしれません」
「歯根が折れていたら抜くことになります」
ぼく:「はい、わかりました。はやくやって下さい。」
と言うことで、激しい治療に入りました。
覚悟していたとは言え、大変でした。
まず、かぶせてある金属をはがすと言うことで、激しい振動がありポロッと取れました。そのあと、削りますねと言ってあのキーンが始まり、ガーガー・ゴーゴー・ズビズビといろいろな音をさせていました。
先生:「神経は完全に抜いてないかもしれませんねえ」「ここいたいですか?」
ぼく:何も言えないので「う~ん↑(否定の意味)」
先生:「歯根の穴を完全にあけるので、少し痛いですよ」
ぼく:「うん(承諾の意味)」
この後、神経を針でつつかれたようなかなり強烈な痛みが、ほんの数秒でしょうがあり、思わずうなってしまいました。
先生:「はい、起こしますね、うがいして下さい。」
ぼく:「今のは痛かったわ~」
先生:「もう大丈夫ですよ」
先生:「歯根が貫通したのであとは掃除して消毒するだけですから」
ぼく:「はあ~(助かった)」
痛いのはこれが最後でした。
先生:「あとは、消毒して穴を塞がずにこのままにしておきます。」
先生:「今塞ぐとまた化膿するかもしれないので、一週間このまま気にしないで下さい」
・・・
と、言うことで大変な目に遭いましたが、おかげで長い間悩まされた疼痛から解放されました。
・・・
久しぶりにギターを90分休み無く弾き続けました。
弾き続けることが出来たと言うのでしょうか、あの疼痛が無くなっただけでギターに集中できるようになり、不思議なものですよね・・・
・・・
歯医者の治療中の苦痛も、歯が治ったときの快感を思えば我慢できますね、思い出してみれば苦痛も快感に繋がっていたかも・・・
・・・

P1060247

P1060248

P1060249

コメント

薬だって安売りしてますよ

2011-10-28 23:42:07 | 雑談

またまた、こんばんは
スティーブ・ジョブズの伝記本が飛ぶように売れているようですね。
ぼくも、Macintosh PlusからのAppleファンですから、当然ジョブズの伝記は読んでみたいです。
なにしろ、「先見と創造の天才」ですから。
で、講談社から出たその本ですが、1冊1,995円で上下の2冊、ちょっと出費がきついですよね。
そう思っていたら、なんと紀伊国屋書店から電子版が出ると言うことで、「それなら出費も半分ぐらいですむかな?」とおもって、さっそく紀伊国屋書店のアプリをダウンロードして、ジョブズの伝記を調べてみました。
ところが、1冊なんと2,000円・・・
えっ???
我が目を疑いました。
何かの間違いでは?・・・
間違いではないようです。
おかしくありません?
電子版なら、材料・印刷・運搬・倉庫・販売経費・売れ残りの廃棄その他のいっさいの経費はほとんどかからないのに、どうして紙の書籍と同じ(5円高いが)なの?
おかしくありません?
出版業界おかしくありません?
著作権は大切ですから、しっかり擁護しましょう。
しかし、その他の費用は著作権と再販制度にまとわりついた言わば付帯業務でしょ?
経費がかなり省けているのに、それって出版社の丸儲けですか。
それとも、それらの業者に何もしてないのに配分しているんですか?
そんなことは無いでしょうし、これって既得権益にまとわりついている公益法人のような感じですね。
業界ぐるみで再販制度を利用してがっぽり儲けよう、そんな感じですよ。
電子版はまあそれなりに電子化するための費用とかサーバーの維持とか課金の管理とか他のところにお金はかかっているんでしょうけど、どう考えても重たい印刷物を運搬するほどの費用ではないでしょ。
倉庫は必要ないし、返品も無いし、トラックも走らなくていいし。
どこかのサイトに各国の紙と電子版の価格が一覧表になっていましたが、日本だけじゃないですか、電子版も同じというのは・・・
書籍の再販制度は考え直す時期に来ていると思いますよ、薬だって安売りしてますよ。
どうして本だけは定価なんですか?
地方では定価、運搬・販売が楽で大量にさばける都市部では値引き、こうなると良くない?
文化の値段に差がある・・・まあちょっと考えさせられるところはありますが・・・
とにかく、こんな超人気の本の電子版を通常の紙の本と同じ定価で売っていいはずがない。

コメント

おなかを出しておねだりのポーズ

2011-10-28 22:37:38 | ギター

こんばんは
左の奥歯が疼いている。
どうもこのところの左半身の不調はすべてこの左の奥歯から発しているのではないだろうか。
歯の掃除と言うことで、ガリガリ・ゴリゴリと歯垢を取ってくれてのはいいが、眠っていた虫歯を起こしたようでそれからずっと奥歯の神経がぴりぴりしている。
まあ、月曜日の朝一番で予約を取ってあるのでそのときまでの痛みと言うことで、我慢しよう。
ところで
・・・
我が家の愛犬ジローは、僕の仕事中は後ろでいい子で朝から昼寝をしているが、時々おなかを出しておねだりのポーズ・・・

P1060244

・・・
こんなときは、おなかをポリポリかいてやる
・・・

P1060243

・・・
すると、気持ち良さそうに目がうっとりとしてくる。
後ろ足が、小刻みに動き僕の手をかいてくる。
「おい、痛いじゃないか!」
「でも、気持ちいいんだワン」
一番気持ちの良いツボがあって、そこをギターダコの出来た左の指先で軽く掻いてあげるのが一番のようだ。
あまり強く掻くと赤くなって後でひりひりするので用心だ。
久しぶりの愛犬ジロー登場でした。
・・・

P1060246

P1060245

・・・
この花、薄暗いところに咲いていたのでなかなかピントが合わないで苦労した。
・・・
そうそう、昨日だったかな?、いい天気で湿度も低く過ごしやすかった。
愛犬ジローも、ひなたぼっこ

P1060238

・・・
そこで、ギターもひなたぼっこと言う訳にも行かないが、少し乾かしてやろうと言うことで、しばらくケースを開けたままにしておいた。

P1060237

室内の湿度は35%でギターのサウンドホール上においた湿度計は43%、この状態で2時間程室内に放置した。
もちろん、直射日光は厳禁だ。
張り替えたばかりの弦のメッキがまぶしい。
4弦は少しさびた感じがあるが、こんなハイポジションは使わない、これは新品からこんな状態だ。
EXP45の4弦は困ったものだが、音は新品の音なのでまあいいか・・・
ということで、軽く乾燥させたギターの音は?
う~ん、違いが分からない・・・
まあ、湿度の高い時期から徐々に下がってきて50~55%をキープしていたので、少々乾燥させたからと言って違いの出るものではない。
・・・
今日も、歯がうずくのでギターに集中できなかった。
はやく虫歯を治して、ギターに集中したい・・・

コメント

できればもう少しお手柔らかに

2011-10-27 09:12:20 | ギター

おはようございます
快晴の朝です。
青い空を背景に空に向かって咲く花の写真を撮るのが好きです。
・・・

P1060235

すがすがしいですね
・・・
もちろん地面に咲く花も好きです。

P1060236

・・・
ここのところ体調が悪いというのはさんざん書いてきましたが、今週の月曜日に歯医者で歯の掃除をしてもらってから歯茎がひりひりしたり口内炎がひどくなったり散々な目にあっています。
昨日は、我慢できずに歯医者に電話して状況を話したら「すぐ来て下さい薬を塗りますから」
と言うことで、すぐに言って薬を塗ってもらいました。
口内炎の薬は口の中がベタベタ・ゴワゴワして気持ち悪いのですが、この際我慢しました。
昼食後・就寝前にも塗って、今朝はよくなっていました。
まだ多少残っている感じがするので薬はまだつけています。
歯の掃除をしてもらってから奥歯が疼きます。
先生に言うと、
先生:「ええ穴があいています」
ぼく:「この歯はブリッッジになっている?」
先生:「いいえ、さらに奥の歯ですよ」
ぼく:「じゃあこれだけ単独で治療できますよね」
先生:「体調の悪いときとか疼きますよね」
この疼いている歯はブリッジになっていてこれを治療するには大規模なことになってくると勝手に思っていたので我慢してきたのですが、単独と言うことであればすぐやってもらうことにしましょう。
歯の治療をすると、首に無理がかかり当分首から来る左半身の変調に悩まされますが、これはしばらく我慢するしか無いでしょう。
ということで、もうしばらく歯医者通いは続きます。
いつも思うんですが、歯科の医師も看護師も若い女性が「汚い臭いおじさんの口の中」をよく見たり触ったりできるもんですよね。
感心しますし、そういう意味では感謝しています。
できればもう少しお手柔らかにしてほしいですけどね・・・

コメント (2)

バッハへの旅は続く

2011-10-25 22:45:07 | ギター

こんばんは
今日は少し調子よくギターが弾けました。
夕食後にボルタレン錠を1錠飲んで、風呂上がりに首筋に軟膏を塗って、完全にではありませんが左半身の痛みを軽減しました。
こんな薬に頼っているようでは困ったものですが、何をやってもやる気が出ない・うまく出来ないようでは、人生面白くないので多少の薬は使いましょう。
そうは言っても、思いっきり頑張ってギターを弾くとおそらく腕や首が痛くなりそうなので、軽く力を抜いた状態で弾いてみました。
当然、音量が落ちるのでなんだか迫力に欠けますが、逆に丁寧に弾けるのでむしろ普段から少し力を抜いた演奏をした方が良いのかなとも思いました。
いつもプロのCDを聞いていて、僕もこんなに迫力のある演奏がしたいと思い、つい力が入るんでしょうね。
どんなに頑張っても山下和仁の迫力には近づけそうにありません。
だったらもう少し丁寧に弾いて確実な演奏をした方が良いですよね・・・
久しぶりに無伴奏チェロ組曲4番のプレリュード・アルマンド・クーラントを弾きました。
しばらく遠ざかっていたのですが、楽譜を見ながらですが結構覚えているもんですね。
無伴奏チェロ組曲は2番もやりたいのですが、♭2つでちょっと弾きにくいので、プレリュード/アルマンドまではなんとかやりましたが、後は挫折中です。
5番はサラバンド以降はなんとかできますが、プレリュードから前半は全然なのでまだまだです。
こんな調子ですから4番と6番は手の届く範囲にありません。
無伴奏チェロ組曲全曲演奏、こんなことは素人の考えることではありませんよね。
けど、夢です・・・
バイオリンパルティータやバイオリンソナタに手を出している余裕は無いのですが、バッハの曲はどれも捨てがたく、弾いてみたくなります。
バッハへの旅は続く・・・
・・・

P1060228

コメント