39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

半分ぐらい食べてもいいですか?

2014-06-30 22:24:23 | ペット

こんばんは
今日は、わが愛犬ジローの誕生日です。
2001年6月30日生まれで13歳になりました。
もう人間で言うと70歳ぐらいになるんでしょうか、いつの間にかボクを抜いて我が家では一番の年寄りになりました。
観察していると一日のうち20時間は寝ていますね。
散歩も前は遠くまで時間掛けても歩いてくれていましたが、最近では家の周りをぐるっと回ってもう少し別の所を回ろうと思ってもジローの方から家の方にどんどん歩いて行きます。
朝の散歩もほんの少しでよくなりました。
体重が少しずつ減って来て前はピッタリ3kgを維持していたのが最近では2.8kgぐらいでさわるとゴツゴツしています。
獣医さんがもう少し食べさせて太りましょうと言っていましたが、昔からこの子はあまり食べないんですよね、エサを出しっ放しでも食べ過ぎてブクブク太ると言うことも無かったので小食なんです。
昨日の朝、アーチェリーランドに行く前に写真を撮ってあげました。

Dsc00630

・・・

ボクは連れてってくれないんですか?

じゃあ、待ってますね・・・

Dsc00631

目が白くなっているでしょ、白内障ですよね。どれだけ見えているか分かりませんがまあ家の中とかいつもの散歩コースでは問題ないでしょう。
小型犬の寿命は普通は15・16歳、あと3年ほどですが元気でいてほしいですね。
・・・
たぶんキムネクマバチ

Dsc00642

大きな丸い蜂はなんでもマルハナバチと思っていましたが、よく調べてみると全然違うクマバチだそうです。
黄色のエリマキが暖かそうで特徴ですね。
・・・
我が家のベランダにユリの花が咲きました。

Dsc00632


去年もらったユリネを食べずに植えたら花が咲いて、そのまま放っておいたら球根が増えていて今年またそれを分けて植え替えたらまたそれぞれに花が咲きました。

Dsc00633

鬼百合ですね。
今年の正月には半分ぐらい食べてもいいですか?

コメント (2)

大変満足な一日でした

2014-06-29 22:17:17 | いきもの

こんばんは
今日も楽しいアーチェリーをしてきました。
今日も目標は新しいリリーサーの調整とその射ち方の開発です。
まあ、調整と言うのはリリースが早めか遅めかと言うことだけなんですが、この調整がこのリリーサーの場合は大雑把なやり方になります。
先ずこの写真の中央の銀色の半円形の部品を回すことでその感度を調整するんですが、裏から押さえてあるねじを緩めて適当に指で動かしてまたねじを締めることになります。

Dsc00639

適当にやっているとねじを緩めた瞬間にこの半円形の部品が勝手によそを向いてしまって前はどのぐらいで今度どうすれば良いのか分からなくなります。
そこでサインペンで今の位置に線を引いてそれを基準にして動かすようにしました。
高級なものは目盛りが付いていてそう言ったことがやりやすいようになっていますが、コレは少し安いですからね。
この黒い線に平行にすると少しリリースが遅めで、ベテランの人に使ってもらうともっと早くした方が良い「ボクなんかはものすごく早いよ」と言うことでした。
早くするには半円形の部品を左に回すことになりますが、ほんの少し回しただけで随分変わってくるので少しずつ回して結局この位置にとりあえずなりました。
ボクとしてはあまり早くしない方が射形が崩れないのでコレぐらいにしておきます。
今日一日掛けてこの位置を割り出しました。
来週からはコレでしっかりと射形を作ることになります。
・・・
アーチェリーランドに着いたときから一羽だけ蝶がひらひらと飛んでいました。
素早く飛んでなかなか止まってくれなかったんですが、しつこくシャッターチャンスを待って一枚だけ撮れました。

Dsc00637

白い蝶で特徴に乏しいのですが、図鑑で調べてみました。
最初は白いのでシロチョウの仲間かと思っていたのですが、どうも違う「そう言えば飛んでいるときは茶色だったなあ」と思い出して、もう一度図鑑を見るとシジミチョウの一番最後に「ウラギンシジミ」と言うのがありました。
前の羽の角張った感じや後の羽の下側の少し飛び出した感じがそっくりです。
図鑑では
~~~
はやくとびます。成虫で冬を過ごします。38~40mm、本州、四国、九州、屋久島、種子島、奄美大島、八重山列島、6月~翌5月、フジなど
~~~
と言うことです。
もしウラギンシジミなら南方の蝶なのでアーチェリーランドの辺りで見るのは珍しいかもしれませんね。
本当に「ウラギンシジミ」かなぁ、分からなくなって来た。
・・・
今日はアーチェリーに少し進展があったのと珍しい蝶の写真が撮れたので、大変満足な一日でした。
また次の週末が楽しみです。

コメント (2)

日光を浴びて元気になろう

2014-06-28 22:19:52 | 健康・病気

こんばんは
午前中に病院に行った意外は一日中ゴロゴロとしていた。
まあこんな日もあっていいが、やはりゴロゴロとしているのは残り少ない人生を無駄に過ごしているような気がしてならない。
どうしてゴロゴロしていたかと言うと、この梅雨時期特有のジメジメときにヒンヤリときにムシムシした気候に体がイヤイヤをしているのである。
左半身の神経痛が出て来るし、お腹の調子もイマイチでダルくて動く気がしない。
じゃあ病気かと言うと病気でもない。
主治医の先生にそんなことをぼやくと「まあ、今の時期は体の悪い所が出て来たり、調子が狂う時期ですよ」と真顔で聞いてはくれるが真剣には取り合ってくれない。
別にそれでも良いですけどね・・・
と言うことで、まあちょっとギターを弾いて、ギターもイマイチ調子が出ないなあ、じゃあCDでも聴こうか・・・
と言うことで今日もコレッリのトリオソナタを聴いている。
・・・
明日はアーチェリーの日だ、いくらダルいダルいと言っていてもアーチェリーの日はピンと元気になる。
好きなことに没頭しているときが人間は一番健康的なんだろうな。
明日は晴れるらしい、思い切り日光を浴びて元気になろう。

コメント

ほのかに聴こえてくる音

2014-06-27 22:25:01 | いきもの

こんばんは
また一週間過ぎて楽しい週末になりました。
明日は月一の病院ですが、まあコレも楽しみのひとつとして昼からは自由時間になります。
一日のんびりして夕方にはちょっとスーパーに買い物に行って、翌日はアーチェリーと言う予定です。
・・・
今朝散歩していると小さな蝶を見つけました。
羽を広げても2cmぐらいですか?
羽が少し疲れた感じで、伸びたツルの上で休んでいるようでした。
ツルが風で揺れて撮りにくいのでちょっと手で押さえようとすると、飛んで行ってしまいました。

Dsc00627

・・・
別の個体ですが同じ種類の蝶のようです。
こっちは羽も奇麗で元気な感じです。

Dsc00629_2

図鑑で調べたところ「ヤマトシジミ」のようです。

まあよく見る普通のシジミチョウですね。

最近あまり昆虫を見ませんが、シジミチョウはよく見る方です。

ただジッと止まってくれることはあまり無いので、写真にはなかなか撮れません。

シジミチョウぐらいの大きさで焦げ茶色の蝶も見るんですが、なかなか写真に納まってくれません。

・・・

今日の音楽は、コレッリの10枚組CDから

Dsc01561

CD2[54:11]
・トリオ・ソナタ(室内ソナタ) op.2-1~8
 レミー・ボーデ, violin
 山縣さゆり, violin
 アルベルト・ブリュッヘン, cello
 ダヴィド・ファン・オーイェン, archlute, H. Hasenfuss, 1988, after Sellas
 ピーター=ヤン・ベルダー, harpsichord, Cornelis Bom 2003, after GiustiS

なんかリュートの音が聴こえるなあ、と思っていたらなるほどリュートとハープシコードもちゃんと入っていました。

リュートの音は完全にバイオリンとチェロに埋もれてしまっていますが、それでも時々ほのかに聴こえてくる音が古風な雰囲気をかもしだしています。

コメント

だって、まぶしいんだもん

2014-06-26 22:24:29 | いきもの

こんばんは
今日もなんだかパッとしない一日でした。
まあ、梅雨の間は気分がパッとしないのは仕方が無いと言うことでしょう。
夕方のウォーキングをしていると道ばたのツツジの植え込みに、大きな娥がいました。
そっと近づいて写真を撮りましたが、なんだかおかしいぞ・・・

Dsc00624


う~ん、死んでいるようだ、羽が破れているし枝の間に頭を突っ込んでぴくりとも動かない。
天敵の攻撃を食らったのか殺虫剤を食らったのかそれとも老衰か・・・(合掌)
娥は気持ち悪いと敬遠されがちですが、よく見ると模様も形も奇麗ですよね。
図鑑で調べるとどうやら「シンジュサン」と言うヤママユガの仲間と言うことです。
漢字で書くと「真珠蚕」でしょうか、奇麗な名前ですよね。
白い三日月型のもんが目印です。
・・・
もう一枚はマルハナバチ

Dsc00623_2

忙しく飛び回って花にジッと止まってくれません。
山勘でカメラを構えていると偶然入ってくれたので慌ててシャッターを押しました。
ちょっとブレていますが、わりと良くとれました。

図鑑で調べるとどうやらコマルハナバチのメスのようです。

・・・
娥と蜂じゃあ気持ち悪いのでお口直しに
若いころ(3歳頃)のジローの変顔

P1000570

・・・
だって、まぶしいんだもん・・・

P1000575

・・・

歳を取ると毛並みが悪くなって可愛く撮れないので、見たことあるかもしれませんが昔の写真にしました。

こんど、可愛くなったらまた撮ってあげますね・・
 

コメント (4)