39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

なるほど天才ですね

2015-10-31 21:54:21 | 日記

こんばんは

明日は朝早くから出発ということで、準備でバタバタしています。

そのはずなんですが、僕と息子はアーチェリーランドで遊んできました。

まあ、その方が家内としてはやりやすい面もあるのでしょうが、そうは言っても気になるのでアーチェリーは早めに切り上げて帰ってきました。

夕食も簡単なものということでパスタで済まして、いよいよ準備に取り掛かっています。

と言っても一泊だけですから普段着と着替えそれと結婚式用のフォーマルがあればそれでおしまいです。

ベルトとかネクタイとか小物を忘れないようにすればあとはなんとかなります。

娘はスーツケースに自分のものを詰め込んであるようですし

もうすることないじゃん・・・

ガソリンは満タンにしたしタイヤの空気圧も高めにした

ということは、ハイこれでよし

あとは臨機応変ということですね。

と言うことで早く寝ることにします。

 

・・・

ですが、まだ早いので今日の音楽鑑賞

村治佳織のデビューCD「Espressivo」

まだ14,5歳頃ですよね、なるほど天才ですね。

・・・

あと忘れそうなもの

革靴、デジカメ、充電器、携帯、スペアキー、財布、免許証、ETCカード、髭剃り、ハンカチ、メガネ、るるぶ

きりが無いですね

去年だと愛犬ジローを病院に預けることになったでしょうが、今は天国で預かってもらっているのでもう心配いりません。(ジローありがとう)

と言うことで

行ってきま~す・・・

コメント

復帰しているみたいですね

2015-10-30 22:35:05 | 日記

こんばんは

少しずつ冷えてきましたね。

これといって話題がないのでブログお休みしてもいいのですが、まあ1日の締めくくりなのでなにか・・・

と思い、とりあえず

今日の音楽鑑賞は村治佳織のアルバムで「スペイン」

一昨日聴いたロドリーゴのアルバムもこの「スペイン」も村治佳織ならではのスペイン情緒たっぷりの演奏ですね。

3歳からギターを始めて10歳から福田進一に師事

14歳で東京国際ギターコンクールで優勝

高校卒業後パリのエコールノルマルでポンセに師事

その後世界中で活躍

2011年右手の麻痺、2013年舌腫瘍、2014年療養中に結婚

復帰しているみたいですね。

・・・

さて金曜日の夜ということでのんびりとした気分のはずなんですが、なんとなくいつもと違うのは日曜日の朝から家族旅行に出ることになっているからでしょうか。

月曜に姫路で姪の結婚式があるので、前の日に姫路に入って姫路城を見てきます。

最近は高齢者の交通事故が目立つので僕の運転は気を付けないといけないのですが、今回運転は息子が引き受けて疲れたとか眠いとか言ったら僕が変わるということで、少し安心しています。

車は中古ですけど新しくなって前より随分乗り心地が良くなり、ナビもETCもついて準備は万全です。

息子が明日はアーチェリーランドに行くというので僕もついていきます。

少し早めには帰るようにしますけどね、疲れないように・・・

 

コメント

なんという厚かましさ

2015-10-29 21:47:24 | 日記

こんばんは

暑くもなく寒くもなく、晴れたり曇ったり、風もあるような無いような

こんな気候が1年続くと怠け者になりそうですね。

まあ怠けていては食っていけないので、ダラダラと働くんでしょうが

お前は一生懸命働いて結果を残したいか、何も残らなくていいからのんびりとした人生を送りたいか

と聞かれたら、僕は結果を残したいから働く方でしょうか・・・

できれば少し多目のお金と希望通りの時間があると最高ですけどね

なんという厚かましさでしょう・・・

・・・

 

コメント

村治佳織の真骨頂アルバム「ロドリーゴ:パストラル」

2015-10-28 22:37:07 | 日記

こんばんは

昨日の雨で空気が洗われて今日は日差しの強い朝でした。

夜の間は曇っていたのかそれほど冷えてなく、気持ち良く散歩ができました。

・・・

仕事が一段落しているので1日のんびりと仕事をしているようなしてないようなそんな状態でした。

話題もあまりないので今日の音楽鑑賞

また村治佳織のギターでアルバム「ロドリーゴ:パストラル」

 

村治佳織は古楽から現代まで幅広く演奏していますが、特にこのロドリーゴとかスペインものがいいですね。

6曲目の「小麦畑で」は学生時代に少しかじったことがありますが、なかなかこの雰囲気が出せないですね。

小麦畑に何があるんでしょうか

それとも小麦畑で誰が何をしているんでしょうか

猫が鼠を追いかけているようにも聞こえますし

風に揺れる小麦の穂と空高く飛ぶひばりでしょうか(季節感が違う?)

情景が浮かんできますね。

村治佳織の真骨頂ですね・・・

コメント

村治佳織の「プレリュード」

2015-10-27 22:24:41 | 日記

こんばんは

今日は久しぶりに雨で、26日間乾燥にさらされたベランダの鉢植えにやっと潤いが戻りました。

何日か前からそろそろ水をやろうと思っていたのですが、天気予報で火曜日に雨が降るということだったのでついついサボっていました。

最近の天気予報はスーパーコンピューターのおかげでよく当たるようになりましたから、ある程度安心してこの日を待っていました。

バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来編で「あと5秒で雨が止む、ザー、ピタッ」のようにはならないのですが、かなり精度の高い予報ができるようになっているところはあの映画の通りになってきていると言えますね。

昼頃からポツポツと降り出した雨は夕方の帰宅頃に最もひどくなっていてみんな大変だったと思います。

・・・

今日の音楽鑑賞は村治佳織のギターで「プレリュード」

 

MacのiTunesでアルバムを表示するとこんな感じの色で表示してくれます。

この色は右側のアルバムアートワークの色合いからふさわしい色が決定されているみたいで、Appleのアプリケーションデザインのセンスを感じさせます。

いつもバッハだのバロックだのと言っていますが、こう言った近・現代の曲もギターの特性をよく反映しています。

それにこのような近・現代の曲をこのように美しく弾けるというのは本当に素晴らしい(それに美しい)ミュージシャンですね。

コメント