39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

できればもう少しお手柔らかに

2011-10-27 09:12:20 | ギター

おはようございます
快晴の朝です。
青い空を背景に空に向かって咲く花の写真を撮るのが好きです。
・・・

P1060235

すがすがしいですね
・・・
もちろん地面に咲く花も好きです。

P1060236

・・・
ここのところ体調が悪いというのはさんざん書いてきましたが、今週の月曜日に歯医者で歯の掃除をしてもらってから歯茎がひりひりしたり口内炎がひどくなったり散々な目にあっています。
昨日は、我慢できずに歯医者に電話して状況を話したら「すぐ来て下さい薬を塗りますから」
と言うことで、すぐに言って薬を塗ってもらいました。
口内炎の薬は口の中がベタベタ・ゴワゴワして気持ち悪いのですが、この際我慢しました。
昼食後・就寝前にも塗って、今朝はよくなっていました。
まだ多少残っている感じがするので薬はまだつけています。
歯の掃除をしてもらってから奥歯が疼きます。
先生に言うと、
先生:「ええ穴があいています」
ぼく:「この歯はブリッッジになっている?」
先生:「いいえ、さらに奥の歯ですよ」
ぼく:「じゃあこれだけ単独で治療できますよね」
先生:「体調の悪いときとか疼きますよね」
この疼いている歯はブリッジになっていてこれを治療するには大規模なことになってくると勝手に思っていたので我慢してきたのですが、単独と言うことであればすぐやってもらうことにしましょう。
歯の治療をすると、首に無理がかかり当分首から来る左半身の変調に悩まされますが、これはしばらく我慢するしか無いでしょう。
ということで、もうしばらく歯医者通いは続きます。
いつも思うんですが、歯科の医師も看護師も若い女性が「汚い臭いおじさんの口の中」をよく見たり触ったりできるもんですよね。
感心しますし、そういう意味では感謝しています。
できればもう少しお手柔らかにしてほしいですけどね・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« バッハへの旅は続く | トップ | おなかを出しておねだりのポーズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歯医者はあたりはずれがあるように思います。月1... (tesa)
2011-10-31 08:01:57
歯医者はあたりはずれがあるように思います。月1掃除で行ってる渋谷の歯医者も、子供をつれていってる幕張の矯正も、3件目でまともな医院にあたりました。
tesaさんどうも (こだわりのギター弾き)
2011-10-31 13:07:41
月1回掃除ですか、すごい
まあ、医師も人間なので当たり外れあるでしょうね。

コメントを投稿

ギター」カテゴリの最新記事