STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

なんとかなるだろう♪

2005年04月30日 | 日記など
システム障害から、早くも一週間が立ち、快適に使えてしまうと
忘れてしまいがちなのが、悪い癖でして・・・
後は、対応窓口が開設されたら、経緯を報告するだけはしてみる
価値ありだと思ってる。

障害発生時にたまたまスキャンしてたために、疑いの目はすべて
「PestPatrol」にかけてしまったのだけど(ゴメンナサーイ
、今回PestPatrol社が買収されたことに伴って、ユーザーには
「eTrust PestPatrol アンチスパイウェア 2005」無償アップ
グレードサービスの嬉しい封書が届いたので(ラッキー~(*^^)v)
早速、忘れないうちに申込を済ませておいた。

・・・・が、この「eTrust PestPatrol アンチスパイウェア 2005」
かなりの難敵みたいとのこと・・インストしかり削除についても
英語表記で分かりにくいとのことみたい(@_@)
(友人レスキュー隊・談)

日本語でさえ分かりにくいし呑み込み悪い私なのに
「PestPatrol」の期限は秋だから、すぐには問題ないけれど・・・
と仲良くするって、壁にぶつかることきっとこれからも
多いのだろうな~って思う。
きっと、みなさんも、そうやって何度かトラブルに遭いながらも
続けているのだから、何とか覚えないことには先へは進めないし!

いつか、三つ葉ちゃんのいいこと日記にも紹介されていた
スピッツの「自転車」と言う曲にも、
なんとかなるだろう~どうにか出来るだろう~ってあるし、
に限らず障害や病気抱えてペダルを踏むように進んで行くのは、
時に全く前が見えない時だってあるしペダルはかなり重い、でも
踏まないままで留まっているのってつまらないし、
”そ~んなのは、い~やだ”♪し
(アンパンマン!さすがだなぁ~)風を切る感覚を忘れないで
いたいな~って思う。
コメント (2)

双方向

2005年04月28日 | パソコン
パソコンに取り込んだデジカメの画像や送ってもらった画像
を携帯に送りたいと思ったことありませんか?
いつも、送る相手の希望にあわせて携帯携帯
携帯パソコンへIショット送信はしていたものの、
初めてその逆もv(*'-^*)-☆ ok!!だと言うことを発見
(・・と言ってもこれもつい先日のPCトラブルを救ってくれた友人に
教えてもらったのだけど

携帯そのものがメールや通話しか使いこなせていない
から、すでにこんな使い方されているのかもしれませんが
私にとっては、新しい逆方向の感覚も結構新鮮味があったので
紹介しますね。
試してみて上手く送信できたのは、次の2つの方法です。
ドコアル・ダイレクト
*もっと簡単な方法は、
ドコモなら@docomo.ne7.jp、
Auなら@ezweb.ne7.jp
Jフォンなら@jp-*.ne7.jpと言う具合にneの後ろに”7”を追加する
だけ。これでv(*'-^*)-☆ ok!!

簡単でしかもバッチリクリアな画像が携帯へ届きます。
これで大事な画像もいつも携帯で楽しめるので助かります。
まだ、ご存じなかった方(私みたいに)お試ししてみませんか?
コメント (6)

用意周到

2005年04月27日 | 日記など
昨日は、母の定期受診の日
車では約50分ほどの大学付属病院へ。
待ち時間は、いつも本を開く(読むとは言えないくらいしか
進まないんですちなみに、ふたご屋の妹さんの書い
た本)もしくは、うたた寝をして過ごしてもまだ呼ばれないほどの
長さなので、いい加減に飽きてしまって、病院敷地内(屋外)を
散策してみることにしました。

一通り散策し終えてバス停でひと休みしている時に、自然と目に
入ってきた一人のおばあちゃんの姿。バスの時刻表を拡大鏡で
しかも背が届きにくいのか・・・一生懸命に確認しているんです。
数分間そうしている姿に、声を掛けて探してあげたい気持ちの
反面、地理に疎い(T_T)私が教えられるだろうなんて迷っている
うちに、こちらの視線に気がついたのか分からないけど、満足
そうな表情を浮かべてその場を離れてしまったので、おそらく
見つかったのだと思います(好解釈

そもそも、バス停でチェックしたかったことは、ノンステップ
バスと普通のバスの高さの違いだったのに・・思わぬところで
おばあちゃんの用意周到なところに遭遇してしまい、ついつい
人頼みすることが当たり前のような感覚だったことにハッと
気づかされた気がします。
今度は私も愛車にお助けグッズを用意して出かけることに
します
コメント

安全性

2005年04月26日 | 日記など
昨日のJR脱線事故の大惨事は、本当に悲惨な状況です。
時間の経過と共に、伝わってくる死傷者の増加には、本当に
心が痛みます。
亡くなられた方、心からご冥福をお祈りします。

さまざまな検証から原因究明がされていくこととは思うのですが
、ニュースによると最近「定時運行」の強化が求められたとの
こと、カーブに差し掛かる前のスピードダウンを促す装置が、
最新のものではなかったこと、脱線防止ガードの設置の対象では
なかったこと、車体そのもの強度など、あらゆる方向から取り組
んでいるようです。今後二度とこのような事故が起こらないため
にも、安全重視で検証して欲しいものです。

最近、JRと高速バスも競うように、時間の速さや料金の安さを
売りにPRされていますが、実際の所、数分早くなったことは
、そんなに私たちの生活に変化があるのだろうか?と思えて
なりません。
私の移動はすべて、車での移動に頼らざるを得ませんが、バスの
乗り降りでさえ、きちんと座席についてから発車してくれるだろう
か?と不安はぬぐいきれません。
特に私たちのように、障害者にとっても、高齢者、お子さん連れの
方などの交通機関による移動にはより安全性が求められることだと
思います。

時間の最速化と安全性を天秤にかけた時の答えは、かけがえのない
人命優先が前提にあってのことなのに、今回の脱線事故で覆された
気持ちがしてなりません。
今もなお車内に残された方々の早期救出を願うばかりです。

コメント

トラブル発生!

2005年04月24日 | パソコン
すでにみなさんご存知のように、ウイルスバスターの不具合に
よる障害に見舞われてしまい、私の場合は早朝の起動で
ファイルをDLした直後にペストパトロールのスキャン中に
突然全ての作動が出来なくなったのです。
強制終了さえも出来ずなんだか嫌な予感はしつつも、PCメーカー
に問い合わせても全くつながらず、動揺するばかり・・。
何とか休日の友人と連絡が取れ(無理矢理起こしたかも!?)、状態
を説明して、とりあえずはペストパトロールのアンインストール
を済ませ、こんなどうしようもないトラブルは初めてのことで、
何をどうしていいのかお手上げ状態の私に、とにかく
冷静になって順序だてて対応手順をまとめることが大事だと教わり
、泣く泣くできるだけ重要なデータをまとめたり、マニュアルを読んで
過ごすことにしました。

午後になって、父親がウイルスソフトの障害のニュースを教えて
くれたのにも拘らず、全ての神経はデータの整理(涙の手書きですぅ)
やこれからの対処方法に集中してしまって、まさか私のパソコンが
その被害の中に入っているとは思う余裕さえなかったため(「疑う
のが普通でしょ~^^」って友人の言葉に考えてみればそうだけど、
考えが行かなかったものは仕方ないし)何とか”リカバリー”に至る
前の段階で復活できないかと、恐る恐る試してみたのが(全然その
時点では通常起動では、終了さえもままならず
セーフモードで起動後に、スキャンディスク、それでもダメだっ
たので今度はシステム復元するも治らず(T_T)ちょうどそうして
いる時に友人から、ウイルスバスターの不具合によるものだと
電話があり、対処方法がようやく分かったのです
手順に従ってようやく早朝から15時間ぶりの復活を果たせたの
でした
今回はウイルスバスターの不具合とは言っても、いつ起こるかも
しれないトラブルを思えば、対処方法やメンテナンス、バックアップ
の重要さを身を持って知らされた良い機会だったかと思うことに
します(転んでもタダでは起きない精神で
コメント (8)

マリちゃん

2005年04月22日 | 読書
地震頻発のニュースを聞くたびに、改めて”地震国日本”を
思い知らされる気がしている。
つい先日の福岡西方沖地震も発生からひと月を迎えた日にまたも
大規模な地震に見舞われた。

つい最近何かのTV番組で取り上げられていて感動を与えてくれた
山古志村の”マリちゃん”の姿をみることがあった。
中越地震が発生した2004年10月23日朝に山古志村で
子犬(3匹)を出産し、その夜に自宅で身動きがとれなくなっ
た飼い主のお父さんの顔を自ら怪我に耐えながらも励ました
マリちゃん。
避難で無人となった村に取り残された16日もの間も子犬を守り抜
いたと言う実話にもとづいた本『山古志村のマリと三匹の子犬』
を読んで私までもマリちゃんに元気をもらえてしまっている。

マリちゃんが何度も押しつぶされた状態のお父さんを励ましに
来たことで、生命力が涌いてきたのだと思う。それなのに・・
無情にも避難は限られた人間のみだったことは、お父さんに
も、マリちゃんにとってもつらい別れだったに違いない。
もしも同じように、かつて飼っていた我が家の愛犬に置き換える
と気持ちが痛いほどに伝わってきてしまう(T_T)(助けに来てくれた
だろうか・・私のことを(*∂_∂)?・・当時の家庭内ランクで行けば
おそらく私は一番下だったことが蘇ったりもして(>_<))

《現在のマリちゃんの姿や鳴き声はこちらから見ることが出来ます。》
コメント (3)

余計なお世話!?

2005年04月21日 | 日記など
新市合併に伴って、市長選、市議選の候補者の選挙カーが
一日おきに走り回っている
旧自治体に比べれば、定員が削減されて、マイクからの
大音量が少なくなるのは助かっていながらも、候補者
支援者の悲痛な訴えがちょっと耳障りでもあったるする
こともあったりして(@_@)

ちょっと気になってしまった言葉「どうか、○△市のことは
”(候補者の名前・・)”にお任せ下さい
これって、どうも馴染めない気がしてしまうお任せしたいか
どうかをこれから決めるための選挙なのに・・・などと
思うひねくれ者は私だけかもしれないけど「・・・お任せ
いただけないでしょうか」の方が有権者としては
好印象を持てそうかもなんてぼやく我が家
(”うぐいす嬢”に雇われるはずもないのに(@_@)・・)

日曜日は投票日まだ決められないでいるのに、
余計なお世話をしてるより誰に投票するか
考えなきゃ(ウーーン、悩む・・)
コメント (2)

踏んだり蹴ったり(>_<)

2005年04月20日 | 日記など
きのうは、何かあるごとに現実をつきつけらたり、そそっかしさを
再認識させられた日だったと思う。

掲示板にも書いたように、まずは朝から宅急便の用紙を書く時に
強く押えて書かなければならなくて、右小指がはずれるし(これは
多分脱臼している指の付け根のためだと思うけど
携帯を開く時も、右手をはさんでしまうし(メールなのに、焦る
ことも全くないのに)午後は午後で途中までで放置状態
だった衣装ケースの整理の時にも、ケースのふたの開閉でまたもや
☆⌒(>。☆)イタイ・・今度は左指を挟んでしまった
そして、夜には新しいアルミホイルを棚から取ろうとした時のこと。
関節破壊で短くなった腕を目いっぱい伸ばして、取れるかどうかの
瀬戸際(別に取れようが取れまいが、世の中変わる
っものではないのに(*゜.゜)ゞポリポリ 妙なところで家族に頼めば良い
ものを譲らない性格だったりするし)で、今度は左足の裏が
攣ってしまって(@_@;)どこもかしこも身体って使わない動作を
すると悉くサインを出すのなんだと納得してしまった。若いつもり
でも身体は確実に・・・・(爆)
コメント (3)

特訓

2005年04月17日 | パソコン
最近、以前紹介したヤフーのゲーム”ビリヤード”の次に、
より臨場感あふれるビリヤードを友人に教えてもらい、土
日に教えてもらったりしてる私の様子を見て、興味津々の
父が参入し始めた(@_@)(勝手に背後に来ているし)

今度のビリヤードは、ショットの音は出るし、ギャラリー
の拍手もあるしで、慣れない私には目の舞うような体験に
始めは手も足も出ないうちに、ゲームが終わってしまうこ
ともあった。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

相手が友人だと言うこともあってか声が聞こえる
わけでもないのに、小声でつぶやいたりしている態度に
ルールを教えるどころか笑いを堪えるので、精一杯(爆)

ショットの技術云々以前に、マウスの操作やキーボードの
操作の特訓を教えなければならないなんて大変(T_T)だなん
て、思ってしまうけれど、私もを初めて触った頃
には、ドラッグの右指がどうしても離れてしまい、すぐに
指が離れてしまっていたから、誰しも始めはそうなってし
まうのかもしれない

同じゲームばかり繰り返ししていた父を思うと、新しい
ゲームを体験させてもらえてちょっと親孝行した気分
もちろん、貴重な休みを費やしてくれた友人あってこと
なんだけど^^;
コメント

HPのはじまり

2005年04月16日 | 日記など
最近、リウマチサイトでも禁煙サイトでもHP開設ラッ
シュのように、あちこちで繰り広げられていて、私も
懐かしくなり”きっかけ”を振り返って見る。

私の場合は、ハッキリとHPを開設したいと言う
思いよりは、タグを使ってブラウザでどんな表示が出来るの
かな~って言うくらいの安易な気持ちと(去年の今ごろは「タグ」
って言葉さえ出会えてなかったし)、友人の力が背中を
押してくれたことに尽きると思う。
文字色が変わったり、文字サイズが変更されれば、されたで
喜ぶし、開設当初は、画像がUP出来ただけで大騒ぎする
ほどの単純極まりない管理人だった(何度「×」に泣かされた
ことか(T_T))。それは、今でも変わりないかも知れないけど
(@_@;)

それでも、何とかここまで続けてこれたのは、やはりPCの
向こう側にいるみなさんとのやりとり(掲示板に限らずに、
メールでももちろんのこと)に込められた、優しさや思いやり
の気持ちが、ここまで支えてくれているのだな~とつくづく
思えてしまう。本当に感謝の気持ちでいっぱい
懐かしさと感謝と少しだけ初期のトップページに”親バカぶり”を
込めて恥ずかしながらの紹介です
コメント (8)