STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

お世話になりました

2004年12月30日 | 日記など
今年も残すところあと1日となりました。
私のこの1年で、得られたもの。
こうしてHPを作ってたくさんの皆さんと出会えたことです。
数年前から、友人からパソコンを勧められながらも、逃げ回って
いた私がHPを作ってしまった・・のですから、自分でも思いがけ
ない展開でした^^;

心のこもったカキコにずいぶんと励まされ、元気を沢山もらって
みなさんとのご縁は大切にしたいと思っています。
不慣れでいたらない管理人なのに、お付き合いして下さって本当
に感謝しています、ありがとうございました
来年も変わりなく仲良くお付き合いくださいますように、宜しく
おねがいします

みなさんも、ご家族で良い新年をお迎えくださいませ。





コメント (4)

これは、便利かも^^

2004年12月30日 | パソコン
検索する時に、皆さん、どうされていますか?
キーワードをいくつか区切って入れたりと私はしてますが、
どうも、探しているものに出会えないことありますよね。
膨大なサイトの中から探すのって大変ですものね^^;

そこで、活用したいのが友人から教わったコチラのサイトです。
http://www.ocn.ne.jp/soho/kensaku/06.html
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、キーワードを
くくったり、「・・とは」と”とは”をつけて検索したり、
計算機能もあるのには、目からウロコでした。
きのうは、しばらく計算機能にハマってしまいました。

本当に、□_ヾ(・_・ )パソの前にいる時間はあっと言う間に
過ぎちゃいますよね。
便利で楽しいものだけど、時間泥棒かもしれません(@_@;)
お時間のある時にでもお試しくださいね^^;




コメント

ほっと一息

2004年12月28日 | 日記など
今日は、今年最後の母の外来診察日で、何とかこの1年も無事に
終えられました。
コチラでは、今年一番の冷え込みとのこともあって、早朝の車内
の暖房入れているのに、冷え性の私にはなかなか手先が暖まりくい
季節の到来か・・と、知らされた朝でした。
昨日、歩きすぎたために右足首の痛みも出て、朝モービックの
お世話になったせいと(痛み止めの名前ですよ^^)院内の暖房
の心地よさも加わってか!?痛みは何とか引いたものの、睡魔の
嵐には参ってしまいました^_^;
開いた本も数ページで、もう眠りこんでしまい、短い時間でも
深い眠り状態です(-_-)zzz
どうやら、無事にこの1年も診察終えられてほっと一息でした。

また、今日は友達の体調のことで、気がかりだったこともあったの
ですが、心配されていた病気ではなくて、ここでも、ほっと一息
パート2^^で安心できました。

どうやら、明日はコチラでは天気予報に初めてのマークが
登場してます。
これが、本来の寒さかもしれませんね。
みなさまも、暖かくして今年の締めくくりを迎えられますように~。
コメント (2)

買い物カート

2004年12月27日 | 日記など
さすがに、歳末商戦真っ只中らしく、平日の午後ながらもいつもの
土日のような混雑ぶりのスーパーの様子でした。
いつも利用しているスーパーは、カートの持ち手の高さが実に^^;
私には扱いにくいもので、運び出したとたんに、膝の下あたりを
ぶつけてしまうのも、お決まりコースとなりつつあります。
そこで、最近ひらめいたカートの押し方なのですけど・・・・
カートの持ち手を押さず、そこより少しでも高い位置にある買い物
カゴごと押すって言う裏ワザ(って言うほどのものでもないけど)
を思いついてしまったのです(*^_^*)
こうすると、以前より断然カートが押しやすいのです^^
ですが、油断は禁物!キョロキョロよそ見しているうちに、結局は
いつもと同じところをぶっつけてしまった私なのでした
コメント

最近読んだ本

2004年12月26日 | 読書
盲目のテノール歌手新垣勉さんの「ひとつのいのち、ささえることば」
を読みました。
ご存知かもしれませんが、彼は、米軍兵の父、日本人の母を持ち、生後
間もない時に消毒薬で目を洗われ失明、父親は単身アメリカへ帰り、
母親は障害をもつ彼を母(彼に取れば、祖母に)たくし再婚。後に彼は、
テノール歌手、牧師として再生される・・・と言った経歴の方の本です
(簡単すぎて、ごめんなさい<m(__)m>)

この本の中で、心に響いた言葉
「人間と言うのは、自分が経験した度合いの深さで人をおもいやる
わけです。」
「失敗し挫折することによって感ずる心の痛さを知らなければ、
相手が痛いと感ずる心など、わかるはずがありません」

読んでいるうちに、リウマチと出会ったことは確かに他の人に比べれば
生きていくのには、大きな荷物を常に背負っていて不安定なものだし
つらくて逃げ出したい時だってあったけど、それもまた無駄ではない
って思える気がしてきました。
確かに、痛みや障害は辛いし、早くリウマチとは縁を切りたいけれど^^;
リウマチと歩いていくことも、何か課せられたものがあるはずだと。
心の状態が病状にも現れやすいリウマチだけに、何だか教えられることの
多い本でした。
さあ、明日からも自分の出来ることだけでもしなきゃ~^^;そうこうして
るうちに、本当にあっと言う間に除夜の鐘を聴くことになりそうだし
コメント (4)

今夜のメニュー

2004年12月25日 | 料理・お菓子
クリスマスの今日、何はなくても美味しく食べることだけは、逃したく
ない!って思い、ローストチキンを作ってみました

そもそも段取りの悪い私は、朝遊びに来てくれたyu-kiさんのカキコで
初めて今夜作ると言ってたことに気づき、慌てて検索したくらいだから、
その場にならないと動くものではないのです。
(yu-kiさん、ありがとうね<m(__)m>)
前日からの下味なんて、全く知らなかったら、200回(@_@;)
とにかくもみ込めば良いとの裏ワザを発見し(そんなにもんでは、いない
私の方が誰かに肩もんで欲しいくらいなのに~~^^)、何とか今夜の
メニューに並べられ私にしては^^;美味しく出来上がり、クリスマスっぽく
過ごせたひと時でした~ 
コメント (2)

QRコードって?

2004年12月24日 | パソコン
私のブログの左下にもある、気づかれた方もいらっしゃるのでは?
ないでしょうか?
そもそも、QRコード非対応の携帯なもので、自分には無縁なものだと
興味も涌かなかったものだったのに、ひょんなことから^^、少し
その概要が分かり始めてきた気がします。

QRコード(キューアールコード:“QR”はクイックレスポンスに由来)
とは、商品の裏についているバーコードが進化したもので、より多く
の情報がつまっています。QRコード対応の携帯電話でこのQRコードを
撮影すると面倒な入力なしで簡単にサイトにアクセスできたり、アド
レス帳への登録ができたりする優れものです。

・・なんだそうです^^;
もうすでに、活用されている人も多いのでしょうが、時代の進化には
驚くばかり(@_@;)
いや、もう知らない私の方が、希少価値があるのかもしれませんね(苦笑)
せめて、QRコードって言葉だけでも覚えておこうと思いました
コメント

パソコンもキレイに!

2004年12月23日 | パソコン
年の瀬も押し詰まってきて、さずがにのんびり屋の私でも、キッチンの
掃除を重い腰をあげて、済ませました。完璧には、どうしても出来ない
し、長時間立ち続けることで後でしっぺ返しが来て痛い思いをするのは
経験済みなので、曲りなりにでもキレイになればいいんじゃないか~
って、自分にはすごく優しいのです(苦笑)
毎日活用してるパソコンも、ディスククリーンアップ、デフラグで
ついでに、キレイにしました。秋にはスパイウェアがわんさか居るし
あまりにも、無防備な初心者の陥りがちな管理の甘さが発覚(@_@;)
友人のフォローで、何とか脱出できたものの、それ以来セキュリティ
管理も、欠かさずにやってますが、パソコンっていつ何時壊れるかも
しれないものなのですよね~^^;
みなさんとの大事なコミュニケーションツールとして、今やなくては
ならないものとなってきたので、大切に、整理整頓は大の苦手だけど
これからもキレイな状態で使えるようにしたいものです
コメント

ネットデビュー

2004年12月22日 | 日記など
はじめまして、私はまだ生まれて60日ぐらいの「アコ」
で~す。
この前、ビオラさん!?のお家にお邪魔して写真撮って
もらったので~す。
カメラ目線したのに、デジカメまだよく覚えていない
ビオラさんみた~い!?青い目に写ってるぅ。。。

先日、我が家に来てくれたシーズーのアコちゃんです。
まだ、動きは少なくていつもオーナーの膝の上が好きな
ようです。
実は、この子の兄弟を頂けると言う話があったのですが、
やはり育てていくには、家族みんなの協力なしでは出来
ないこともあり、残念ながら、そのお話は立ち消えと
なりましたが、あまりにも可愛いぬいぐるみのような姿
に、嫌なことも忘れてしまうくらいだったので、みなさん
にもご覧いただければ~と思います
コメント (2)

年賀状の季節に思う

2004年12月19日 | 日記など
年賀状も、あと一息のところまでって、ようやく自分の分だけはたどり
着きました。
毎年、この季節になると思い出すのは、手術入院時にお世話になった
ご夫婦、奥様が70代で人工手術を受けていたのですが、ご主人の介
護される様子は、本当にかいがいしくされていて本当におしどり夫婦
ってこういう方のことを言うのだな・・って思えるほどでした。
ご主人が自宅へ帰るまでは、奥様がベットから起き上がれるように
手づくりで工夫されたりと、微笑ましい姿でしたし、奥様一人に
なった後の頑張りはそれは、別人とも思えるくらいに「できる」こと
が増えているんです。
これって愛ですよね~
返って気持ちに張りが出たこともあったのでしょうね。
その後は、年賀状のみの挨拶となっていましたが、数年前に奥様は
亡くなられたとのお知らせを頂きました。いつも、孫のように私の
ことを思ってくれた年賀状には「ツーショットの写真をお待ちして
います!」と書いてありました・・・
未だ、実現できなくて困ったものです
いつも、この季節には入院時のご夫婦の姿が浮かんできてしまうの
です。

コメント (7)