STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

防犯対策強化中!

2014年12月25日 | 便利・健康グッズ
12月になってからのことです。
車にいたずらをされるようになりました。

これまで2回、車の前後のワイパーを夜から朝に
かけて誰かが立てているんです。
始めは、子供が面白半分?かとも思ったけど、
2回目も「やられた!」ので、変なヤツがいるんだと思って

そこで、防犯対策を強化しなくちゃ!と思って
まず、玄関と勝手口に防犯ステッカーを
貼りました!!
『防犯装置作動中』『非常通報装置』
『24時間警備中』と言うのをね。

さらに車を裏の車庫に入れたり、別の場所に
置かせてもらったりと様子見もしてます。

これからやろうと思っているのは、防犯カメラのダミー
なんですが、まずは、今日にもセンサーライトを
設置してくれるので、それで試してみます。

何だか、考えたら夜中に
ワイパーをわざわざ(・・・かどうか知らないけど、この寒空に)
立てに来るなんて、この寒いのによくそんなことを
するもんだって思うけど、いたずらする
なんて、顔が見てみたい!!

と意気込んでいるのは昼の内、やっぱり夜になると
多少気になってしまうもの。。。です。

物騒なお話になったけれど、今夜は
どんな夜になるでしょうか?
どうぞ暖かな夜を迎えて下さい。

Merry Christmas☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
コメント

成道会・落慶法要へ

2014年12月17日 | おでかけ
不携山萬休寺へお参りに行ってきました。
今回の成道会(じょうどうえ)は、本堂部分の全面改修が
終わったので、落慶法要も行われました。

母も何としてでも行く!!と言う意気込みだったので、
少し早めに行ってみたのだけど。
まず、山門の色が赤に塗られていたので、何だか
かなり明るくなっている感じ!!




石段を上る途中に居るお地蔵様。
台座を高くしているので、お参りしやすくなりましたね。



本堂の入り口部分も、新たに幕がかかっています。



そして、本尊様。
細部にわたって気の遠くなるような磨きの作業を
行ってくれたらしく、生まれ変わったかのような姿に!



お参りの皆さんも、いつもより何だか改修で美しく明るくなって
居る本堂になり「有難い!嬉しい!」と言う会話が飛び交って
いました。
そして、いつもならイスを持参して行って座らなければなら
無くて、多少抵抗もあったのだけど、今回から全員が
イスに座ってお参りをするようになったので、その分
気兼ねもせず思いっきり法話に集中出来たかと思います(^_^;)

本堂も生まれ変わり、本当に何か清々しい気持ちに
なれました。

なお、来年は、2月11日にこちらのお寺では、
恒例の星祭り供養も行われますよ。
豆まきもあるとか(^_^)/
コメント

アクテムラ57回目

2014年12月12日 | リウマチ・通院
今年最後のリウマチ科へ行ってきました。
今回も、先月から5週目の診察です。

変わったのはアクテムラの量。
これまで300mlだったのが、今回から280mlに。
先月までは、アクテムラ点滴静注用200mg 10ml 1瓶を
2つ使って、100mlは余ってしまうから、相当な無駄になるため。
そこで、今回から以下のようになりました。

アクテムラ点滴静注用200mg 10ml 1瓶
アクテムラ点滴静注用 80mg 10ml 1瓶

ちょっと不安もあったけれど、まあ、安定しているので
今後も減量されても変化はないだろうってことに。
…それもそうだけど、医療費の削減も大きい?

白血球も3700(今月)だったので、まあ、極端な悪化は
ないかも?と思うことにして。

それから、もうMMP-3の検査をしばらくしていないので
今回は追加してもらいました。

空いていたので、9時の予約でアクテムラが始まったのが
10時半、終わって薬局で受け取った時が11時。

昨日は、帰ってから間に合わせなければならない資料作成が
あったので、いつものモールでランチを済ませて、
うろついていると、同級生と出会った!変わってないから
すぐに分かった(笑)
お正月にまた会うので、その時にゆっくりと話せたらと。

今年最後のリウマチ科もスムーズに終わったという感じです。
次回も5週後なのでゆとりありそうです。

母にお土産のモロゾフのカスタードプリン。
クリスマスバージョンになっていた(´◡`)



にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ 
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします(^^)
コメント (2)

『絞り染め”豊後”に出会う旅』展を見て来ました

2014年12月01日 | おでかけ
豊後絞りと言う手法があることさえ知らなかった
けれど、
『絞り染め”豊後”に出会う旅』展
ー安藤宏子・失われた日本の美を求めてー
の展示を見に行ってきました。



豊後絞りがどんな風に伝わって来たのか?
も初めて知りました。

浮世絵の展示にも、豊後絞りが描かれているのを
スタッフの方から教わって、そんなに昔から
継承されていることを実感。

ちょうど、会場では絞りの実演を3名の方が
していたので、見せてもらうことにしたのだけど、
本当に、木綿の布をぎゅーと糸で縛って同じ長さの形状に
なるように揃える緻密な作業。

絞りってこんなにも細かい手間のかかる作業だなんて
本当に驚くばかり。
藍染め、茜染め、素朴で味わいのある作品は
とても素敵で目を奪われるほど。
大正時代の寝具や産着もありました。

母の祖母は、糸をつむいだりして紺屋へその昔、布を
持ち込んでいたらしいので、もしかしたら、
豊後絞りも経験があったのかなとも思ったりしたけど、
今では、聞く手立てもないので残念。

 会期 ~2014年12月14日(日)まで
 時間 9:00~16:00
 場所 竹田総合学院(TSG)
 詳しくは、こちらのURLで
   http://www.city.taketa.oita.jp/top/shibori.pdf

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ 
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします(^^)
コメント (5)