STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

USTREAM ライブ配信

2010年05月31日 | パソコン
USTREAMのライブ配信(3時間)、恥ずかしながら、最近になって、
こういうものがあるんだと;;知りました。
そう言えば、勝間さんが以前、話していた気も?

友達の玄関先からの映像をライブ配信しているので、
見ました。無線のWEBカメラなら、もっと距離も
離れていても、OKらしいです。

しかも、携帯で話しながらなので、よりリアルタイムを
実感させてくれるのです。
「ピンポーン」お客様が来ても、こっちが返事をしそうな
ほど(笑)。

留守中の愛犬ゲンがどんな行動をしているかも、
ツールさえ揃えられれば・・・・の話だけど、出来るのかも?

即座に実行できないことでも、新しいことを、ひとつでも
知れたことも、経験やきっかけにつながる。

昨日、届いた和田裕美さんの新刊「『やる気』が出るコツ、続くコツ」
にも、書いていたのは、こういうことかな?って思います。


コメント

容疑者Xの献身

2010年05月30日 | 映画
「容疑者Xの献身」やっと観ました。
原作読破は、2回もしているので、石神のイメージと
堤真一と重ならない(?)と、始めは思いました。



が、最後の石神の号泣シーン数分に、この映画の
すべてが、かかってた気がします。
慟哭がすべてを物語ってくれました。
数学の問題のようには、上手く解けないことが
たくさんあり、それが人間らしさを表現してくれた
と思えます。

堤真一は、「クライマーズ・ハイ」では、仕事に燃える
記者を演じたけれど、この映画では
頭の良さは、天才だけど、風采の上がらない中年男の役を
演じきってます。

やっぱり、堤真一の演技力は、サイコー!!です。


コメント

ゲンは手続きがほしいな(BlogPet)

2010年05月30日 | ゲンとの暮らし
ゲンは手続きがほしいな。
ビオラもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ゲン」が書きました。
コメント

TweetDeckをインストール

2010年05月28日 | パソコン
Twitterの操作にも、少しは、慣れつつあり
良さ、便利さも感じかけてきたことろですが、
「TweetDeckから」って言うのは、何のこと?
思ったので、とりあえず、体験してみないことには、
分からないので、インストールしてみました。

参考、インストール後の設定も詳細に説明されてます。
http://pogyi7.blogspot.com/p/tweetdeck.html

縦に分割して表示されるので、見やすい。
新たなツイートがあると、「ルルル♪」と驚かしてくれ
・・・いえいえ、お知らせしてくれるので、目が覚めます。

ブラウザにも、表示されるのは、数秒で、サッと消えて
くれるのも、センスがいい!



もっと便利な使い方も、知りたいなと思ってます・・・使っていくうちに。
どうせ使うなら、楽に。

  ブログランキング参加中。
よろしければ、ポチッとお願いします。
コメント

机と椅子の高さ

2010年05月27日 | 日記など
机の高さが高すぎだよ;;と、友達から指摘を受けました。
初めてじゃなくて、もう何度目か?なんで、
「あ、まただ」なんて、思ってたのだけど
色々調べてみていて、根拠があるんだと分かりました

事務スチールデスクなので、だいたい74cmぐらいだけど、
一般的なデスクよりも、高すぎらしいんです

目安とされる計算式を見つけたので、やってみると。
74cmでは、やはり高いのが分かります。

椅子の高さ=身長×0.25-1
39.5=162×0.25-1 

机の高さ=身長×0.25-1+身長×0.183-1     68.146=162×0.25-1+162×0.183-1

即座にデスクを買換えは出来ないので;;とりあえずは、
椅子の高さを、今までより高くして見ています。
足は、届いてますから~(笑)。
たかが、数cm・・・されど数cm
膝を組むのは、ほとんどしてないけれど、やっぱり姿勢
正すには、高さが一番。

  ブログランキング参加。
ポチッとよろしければ、お願いします。
コメント

アタマにくる一言へのとっさの対応術

2010年05月25日 | 自己啓発
「アタマにくる一言へのとっさの対応術 」を読んでみました。

タイトルからして、スカッとしそうな感じですよね。

でも、相手への皮肉ややり込めたいなんて
気持ちではなく、透明バリアを張るかのごとく
クールな対処法が、以下の項目で紹介されてます。

1-黙って身振りだけで対応する

2-話をそらす

3-ひとことで返す

4-とんちんかんなことわざで返す

5-毒抜きの問い返しをする

6-譲歩して賛同する

7-譲歩してそれでも意をつらぬく

8-ほめ殺し

9-事実確認

10-対決

11-歯に衣着せずに返す

12-ルールを明らかにする

12のパターンを状況に応じて、使い分ける方法が
実践トレーニングも含め、書かれています。

嫌な対応、横柄な物言いには、カチンと来てしまうと
こっちの不愉快モードまで上昇。
これでは、相手の思うつぼなので、冷静な判断で
あくまで、自分をメインにして 回転させていく思考が
大切だと言うのは、分かった気がします。
(実践できるかどうかは、また別だけど。)

今度(あたまに来た時には・・・・・密かに、待ってたりして;;)、
どれかで 対処してみます。


コメント (2)

アームバンドの助け

2010年05月24日 | 便利・健康グッズ
リウマチの痛みや不自由さを何か便利なグッズで
カバーできないかな?
と言うのは、痛みや不自由さが増すと、ますます(笑)
その気持ちは、エスカレートします。

普段から、アームバンドは、欠かせないけれど
月初めから増した右肘の痛み(破壊が強いため、特に、動作痛)を
軽減したくて、考えたのが、このオーダーメイドのアームバンド。
考えたのは、私、作る人は、母。



平ゴムを入れてもらったシュシュのようなタイプ。
肘関節のやや下あたりのところにしていると
少しでも、軽く感じます。恐らく、脱臼した関節の制御に
なっている?のかもしれませんね~。



こちらは、生地を二枚重ねたタイプ。
上のタイプよりも、幅が広いので、しゃっき!と
した着け心地。

細めのゴムを、自分の好みで、通す本数を
変えられるので、調整が利きやすいみたい。

ふしぎなことに、肘のサポーターだと、逆にそれが
抵抗になったり、圧迫感が適当ではないみたいで
あまり、心地よくなかったし、暑いのもあって
いつも、投げ出すことが多いのに、
アームバンドは、手放させないのは、何かしら
魔法のようなものがあるのかも?しれません。

この気持ち、分かる人には、分かってもらえる・・・?^^;


コメント (2)

映画「風が強く吹いている」(BlogPet)

2010年05月23日 | ゲンとの暮らし
ビオラの「映画「風が強く吹いている」」のまねしてかいてみるね

2009年10月劇場公開されたラスト!
また、ゲンの右足の感動シーンを彷彿された♪
「バッテリー」の愛くるしさも事件をつな、強い勢いのようでの個性的!

*このエントリは、ブログペットの「ゲン」が書きました。
コメント

映画「風が強く吹いている」

2010年05月22日 | 映画
2009年10月劇場公開された映画「風が強く吹いている」
を観ました。
(直木賞作家の三浦しをんさんの原作。脚本・監督は大森寿美男さん。「バッテリー」の林遣都、「ルーキーズ」の 小出恵介らが出演。)



膝の故障から一時は夢をあきらめかけていた、
リーダー・ハイジと図らずも事件を起こしてしまったの
元トップランナー・カケルが出会うことから、始まる
箱根実現への道。
青竹壮の個性的な面々が、いつしか、本当にの選手となってしまう!

爽やかでもあり、強い勢いのある風が吹いたラスト。
ある程度の展開は、予測できたものの(ハイジの右足の激痛)
それでも、タスキをつな ぎ、成し遂げる姿は、とても感動的!
時折出てきた犬のニナの愛くるしさも、ゲンのようで(親ばか^^;)。

本物の箱根駅伝での感動シーンを彷彿させてくれる
臨場感があり、迫り来るものもあります。

大分ロケがあったことを、公式ブログを読んでいたら、
そう言えば、思い出しました。また、改めてじっくり見直したい!


コメント

かき玉牛丼

2010年05月20日 | 料理・お菓子
恵美子のおしゃべりクッキングで紹介されていた
「かき玉牛丼」。
早速、作ってみました。




あんを作っている最中に、塩分が濃すぎ?かと
思ったけど、
かつおでだしを取ったので、やわやかな味わい。

牛切り落としだと、当然!切らなくていいので、楽チン。
しかも、ワンコインでおつりが来る

玉ねぎは、勝手に追加してみました。
ネギの代用で、三つ葉を添えて。

→レシピはこちら。
http://asahi.co.jp/oshaberi/recipe/20100513.html
コメント