STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

夕食を作らなくて済んだ!

2015年10月29日 | おでかけ
昨日は、3日ぶりに母の顔を見に行ってみた。
思ったよりも、疲れが顔に出ていないようなので
ちょっとホッとする。

2日間、病院通いをしなかった分、風邪が
良くなってきたみたい!

病院へ行っている時に、電話があってKちゃんが
来てくれると言うので、今晩の夕食を考えなくちゃ!!
思ったけれど、外で済ませようと言うことに
なったので、楽が出来た(^_^)/



自家製デミグラスソースのオムライスセットに
してみた。(サラダとドリンク付き)
ギトギトしていなくて、家庭の味に近いような感じ
なので、食べやすかった。
サラダは、大根が入っていたけれど、もうちょっと
生野菜らしいものが欲しかった・・・。

でも、Kちゃんはカレーセットを頼んだら、
インドカレー屋で食べつけているせいか!?
何だか物足りなかったらしい。

絶景スポットなので、阿蘇山や根子岳の稜線が
夕暮れで美しかったけど、さすがに夕暮れ時は寒くて
お店に駆け込んでしまうほどだった。

夕食を作らなくて済んだのは助かったけれど(^_^;)
たまった食材・・特に野菜類が残っているから、
今日から何とかしなくては!!
コメント (4)

突発性難聴

2015年10月24日 | 日記など
母の腰痛がひどく家にいるのがきついという日々が続いて
何とか、私の方は帯状疱疹から立ち直りつつあるので
病院へ連れて行くことは何とか可能だった。

しかも、16日に、母が右耳が突発性難聴になってしまい、
この病気は出来るだけ早いうちに、具体的には48時間以内に、
耳鼻科へかかる必要があると言われ、午後から、車で1時間余り
の耳鼻科へ連れて行った。

右膝再置換してから長距離の
運転をしてしまったのに、後で気づく(@_@;)

耳が聞こえないと気づいてから、7時間後には耳鼻科へ
紹介状を持って。

元々、左耳の聞こえが悪いので、右耳が突発性難聴に
なってしまい、耳元で大きな声でようやく聴こえる状態
筆談やジェスチャーも交えていた。

プレドニン他の内服薬をもらったせいか、3日目ぐらいから
まあまあ、聞こえるようになった。

しかし、問題の腰痛がひどいのは変わらずなので、21日には整形にかかり
すったもんだの末に入院をすることに。

昨日は、入院先から耳鼻科まで何とかして母を連れて行かなく
てはならないと言われていたので、病院通いが続いたためか?
どこかで風邪をもらったせいもあり、私自身も行けるかどうか?
危なっかしいところだった。

一昨日、入院先から「明日は、耳鼻科へかかって下さい。」
と電話があり、ちょうど友達が来てくれていたので、
連れて行って良いよってことになり、心強かった。
後部座席で横になったり、起きたりしつつ耳鼻科へ到着。

初診から1週間ぶりで聴力検査をすると、だいぶ、改善されている
のが判明。
年齢なりの聴こえの悪さがあるにしても、良くなっていたのは、
母の不安感もかなり払しょく出来たらしい。

突発性難聴、名前は聴いたことはあるけれど、身近な者が
なったのは、初めてのこと。
自分でいつ頃からはっきりと聴こえなくなったと自覚が出来る
場合は、この病気の可能性が高いだそうだ。
色んな病気が起こるものだ・・・つくづく感じる。
コメント (4)

延期していたアクテムラを再開(66回目)

2015年10月17日 | リウマチ・通院
帯状疱疹のために延期になっていたアクテムラだけど、
可能になったのでリウマチ科へ。

延期になったため6週目のアクテムラになる。
でも、10月1日の血液検査で
白血球数 2400 と下がっているので、
アクテムラの皮下注を勧められた。
(基準値 3500~9700)

でも、すぐに返事が出来ないので、今回は点滴で
お願いした。
いつも通りに200mgで。

腎機能 クレアチニン 0.91と10月1日の結果だけど
また、やや上がっている。
(基準値 0.46~0.82)

影響を与えていそうな!?
リマチル、エディロール、ボンビバを中止、休薬をして
みることに。

どうも、痛み止めを飲んでいると喉が渇いたりする傾向が
あるので、痛み止めの影響もあるかも?

最近、母の体調が悪く病院へ連れて行くことも多いし、
心配なことも増えている。
アクテムラを皮下注にするかどうかも、来月の受診で
決めようと思う。

まあ、バイアルでのエンブレルで自己注射をしていたのだから
オートインジェクター!?のアクテムラなら簡単に出来る
んじゃないかと思う。

今回は、薬ももらう必要がなく早く終わり、そのまま
眼科へ。

5月以来だったので診察もしてもらうことに。
基本的には、ケタスだけでコントロールして、
乾燥時にジグアス、かゆい時にリボスチンで
コントロール出来れば、ヒアレインは不要になるのでは?
と主治医。

眼鏡を変えてから初めての視力検査だったが、
裸眼で右が0.4まで見えたってことは、今の
眼鏡の近視の度が弱くなっているというのが
頷ける。

アクテムラは、皮下注にするデメリットがあるのかな?
まあ、おいおい考えよう。

お昼は、「うなぎを食べに行こう!」ってことで、
食べられる量のうな丼に。
脂がのって美味しくなる時期をお店の人に
聴くと、11月末の鰻が冬眠する前と
丑の日の前の6月末あたりらしい。

うな重を注文したTさんは、箸をさかさまに
持って食べようとしていた・・・慌てない、慌てない
食欲が落ちている母にもお土産に買って帰った。
コメント (6)

珍しいもの

2015年10月11日 | 日記など
昨日は、友達が来てくれてふと見ると
テーブルに、かんざし!?のようなものを
置いてるので、何かな?と思うと、
「インドネシアに行って来た~!!」と
バレバレのウソをつく。

どうやら、APU 立命館アジア太平洋大学の学生が
インドネシアに帰省していて、お土産で
もらったものらしい。



一風変わったボールペンだけど、
ちゃんと、両手を合わせているのがインドネシアらしい!
これ、ものすごく軽いし、握りが太いので
私にはちょうどいい。

ちょっとお洒落な雰囲気のしおり。
硬さがあるので、使いやすい。



そして、真夏の入院中には、一回も咲かなかった
ホテイソウに昨日から、花が咲き始めた。
秋も深まっていくこの時期に
咲くのは初めてのこと。



珍しいものが、気分を変えてくれている。
2か月半ぶりのカットも、同じく。
コメント (4)

アクテムラは延期に

2015年10月07日 | リウマチ・通院
更新が遅れてアップしているので、
この内容は、10月1日現在のものです。

---------------------------------

先週、1日にリウマチ科へ。
帯状疱疹を直接、診てもらうと
やはり・・・アクテムラは、今回
延期と言う診断に

とりえあず、主治医に皮膚科受診の内容を
報告したけれど、帯状疱疹の体内の方の
痛みが強くて、寝ている時以外痛いので
ロキソニンを処方してもらった。
また、神経の痛みに効果があるリリカ75mgも。

帯状疱疹がかれて来たようになった時に、
アクテムラが打てるようになるらしい。

あっという間に診察も終わったけれど、
その頃は、特に痛みが強くて、歩くのも
左胸を抑えつつだった。

痛みに意識が行っているので、血液検査のデータも
もらいわすれてしまった。

アクテムラの延期に伴って、ボンビバは
今日は出来るはずだったけれど、もう
次回で構わないと思ったので(それほど、動きたく
なかったので)そうお願いした。

アクテムラが出来なかったし、痛みが強いし
しなければならない用事だけ済ませて帰宅。

そのせいか、帰ってからは1時間半も爆睡。
モービックでは帯状疱疹の痛みが取れないので、
やむを得ず、リリカを飲むことに。

眠気やめまいがあるらしいと主治医や薬剤師にも
言われたし、以前、友達が飲んでた時にも
何か副作用が出たと聞いたし、恐る恐る服用。

でも、リリカ様のおかげで翌朝の左胸から背中の痛みが
随分と楽になった

その代り、外出しても何となくふわふわして
いる感じがあるので、術後でもあるし
怖いので、1回だけ飲んだだけ。

アクテムラをしていないけれど、リウマチは
この頃は、まあまあだと思う。
これまでも、5週目にアクテムラというケースも
あったしね。
コメント (5)

帯状疱疹になってしまった!

2015年10月03日 | リウマチ・通院
シルバーウィーク後半から、左胸の痛みがあったけれど
何かで気を紛らわしていると一時的に忘れるので、
様子見をしていた。

27日は、マッサージの日で、そのことも
整体師さんにちらっと話した。
この時には、左胸内側に虫刺されのような湿疹が
出ていたけれど、何か虫に刺されていただけだと
思って、皮膚科で以前もらった薬を塗布しただけ。

その際に、背中がちょっとピリッとした表面の痛みも
あったけれど、自分で気にして見てみようとは
思いもせず。

28日は、メガネを新調したのでその受け取りへ。
遅いお昼になり、夕方前になってさらに左胸から左の背中まで
痛くなり、ネットで検索していると「帯状疱疹」の
可能性が高い!!!と分かり、慌てて母に背中を見てもらうと
背中まで湿疹(一部水疱にもなっていた)を発見

すぐさま用意をして診察終了時間ぎりぎりで、皮膚科へ
かけこんだら、先生が見るなり帯状疱疹だと判明

その時は、まだ、体内の痛みがそうでもなかったので、
表面の水疱や湿疹だけが気になっていただけだったけれど、
これから、広がる可能性があると言われ、これからが痛みが
出てくることを覚悟した。

その覚悟に応えるように(苦笑)、29日から1日にかけて
強烈な痛みが出てきて、寝ている時だけは痛みを忘れている
けれど、起きた途端に、ズーーン、ズーーン、キヤッ、キヤッと
絶え間ない痛みが続いていた。
鈍痛が神経に沿って走るような感覚。
縦の物を横にするのもつらかった。

皮膚科で処方された内容
 末梢神経障害改善薬 レチコラン錠500ug0.5mg 1錠 食後に1日3回
 抗ウィルス薬 ファムビル錠250mg    1錠 食後に1日3回
 抗ウィルス薬 ビダラビン軟膏3%「MEEK」 1日2回塗布
これに加えて、リウマチ科で処方されているモービック錠5mg

リウマチの痛みは、モービックで軽減するのがふつうだけど、
帯状疱疹の痛みは神経の痛みだから、モービックが効かない。
もう、痛くて痛くてそのとばっちりを受けた母には
申し訳なかった・・・と、やや痛みが引いて来た昨日になって
感じた。

帯状疱疹は、術後、季節の変わり目、ストレスが原因で発症して
しまうらしい。
そして、リウマチは帯状疱疹になりやすいとか。

確かに、右膝再置換の後だし、お彼岸のころで季節の変わり目だったし、
ストレスと言えば、あれこれあるものだし。

右股関節がやや痛みや動作が楽になりつつあって、車で出かけ
始めたし、これからだと言う時に、帯状疱疹だなんて。
一難去りかけてまた一難

また、この後、1日がリウマチ科だったので、帯状疱疹の影響で
どうなったかも、更新しますね。
つづく
コメント (4)

ホテルの商品券が当たった!

2015年10月02日 | おでかけ
27日㈰は、いつも生活支援サービスを
利用している事業所がある特養の恒例イベント
だったので、足に不安はあるものの
ちょっと顔出ししてこようと思って、
行って来た。

もう、十数年入っていないので、特養老人ホームの
中もどんな構造だったか?忘れているほど。

まずは、施設内にある観音様へちょっとお参り。
それから、抹茶と和菓子のサービスがあったので
作法も全く分からないけれど、いただいた。

その後は、コーラスや舞踊をホールで見て
たまには、こんなのも気分転換にいいなぁ~
なんて思いながら。

すでに、この日は、左胸の痛みがあったのだけど
見ている間は、気が紛れていたみたい。
(この痛みの正体は、更新していくのでそのうちに
判明します

ステージでの演目が終わると、抽選会があるらしく
母と抽選券を出して、理事長さんが小さな玉で
当選番号を引いてくれるのを待っていた。

母は、いきなり一番違いだったので、
「惜しい!」「前後賞ないの?」とか、周りの
知り合いの人も声が大きくて、まるで
私たちサクラみたいだって思った

3等ぐらいの発表になり、さすがに当たるわけがないと
思って、抽選券をバッグにしまい発表を聴いていると
最後の特賞の発表になった。

特賞は「●●●番の方、居ますか?」
と言われて、もうすでに番号を覚えているので
とっさに、手をあげてしまった。
まさか!当たるなんてびっくりしたけど、抽選券を持って
ステージの前へ

ホテルの商品券は、レストラン、宿泊、入浴でも
使えるらしい。
帰りに車の中で慌てて数えたら5000円だったのに、
翌日に見直したら6000円だった。

めったに当たることがないのに、観音様のおかげかな?

しかし、商品券どころではない予期しない病気が
この頃から発症していたらしい。
そんなこととは、全く思いもしなかったのだけど。
つづく
コメント (2)