STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

ぬか喜び

2005年10月31日 | 日記など

秋も日ごとに深まって行き、お出かけの楽しみは”紅葉狩り”が
定番だけど、この時期に一番目に付く花と言えば野の花でも、
小菊ではないんだろうか?

数年前に、菊花展と紅葉のスポットへ出かけた時のこと。
もちろん、紅葉狩りがメインでたまたま菊花展は開催中だったのだ
けれど、一通り展示を見終えて、福引の回りに人の波が寄せて
いたので、すかさず参加した。

私は、ありきたりのティッシュか何かもらっただろうか?(その辺
の記憶はあいまい)、ところが、父がガラポンを回すと、派手な
鐘の音が鳴り、「おめでとうございまーす」と、これまた
賑やかなリアクションに囲まれてしまい(*^^*)ポッ、私たち家族は
、もらう前から浮き足立ってしまい、頭の中では、景品のテレビ
(ちょっと発想が古いけれど、その辺は父親世代なのでm(__)m)
が渦巻いていたし、私も家電かな?と期待してた。
ガラポンで当てた父が、いつになく輝いても見えたりもしたし(爆
・・・こんなときだけ

色んな想像がよぎる中、待つこと数分だったかな・・・・・
景品が出てきたo(*^0^*)o・・・・目の前に。
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・見事な大きな株の菊の鉢植えだった。
見事は見事だけれど、テレビはぬか喜びに終わり引きつり笑い。

菊の花を見ると思い出したくなくても、思い出してしまう。

コメント

RAと音楽♪

2005年10月30日 | リウマチ・通院

病院の待ち時間に、初心者のための簡単ピアノレッスン
放送されていて、ふと考えてみた?リウマチになってから
楽器を扱ったことって、あっただろうか?と。
もちろん、これといって元気な頃から、楽器をこなせたわけ
ではないんだけれど、リウマチ初期の頃は、まだ家にオルガン
があったから
(堅実な親で、ピアノなんて知り合いのお宅で
教わるだけで充分、家にはなかった)、時々触ってはいた
ような記憶がある。

TVを見ていて、こんな簡単な曲だったら私でも出来るん
じゃないか?なんて思ってしまったけれど、短くなった指では、
苦労するだろうな~試してみたいけれど、すでにオルガンも
知り合いのお宅にあげてしまっているので、それも出来ないし(苦笑)

リウマチの人で、こなせる楽器はあるのかな
やっぱり、歌うのが一番かもしれない。道具も要らないし(爆)
家では、あまり音楽を聞くことが少ない、やっぱり車の中が
多い、ここなら独壇場で迷惑も省みなくて済むし。(⌒▽⌒)アハハ 

コメント (5)

リウマチ白書

2005年10月28日 | リウマチ・通院

『リウマチ白書』(啓発編)が、届いたので、ざっとめくってみて
います。
日常生活に不便を感じる、学生では休学・留年・退学しなけれ
ばならなかった、社会生活では休職・退職・廃業しなければなら
なかった・・との声が半数以上にのぼるこの実態に、ため息が
でてしまいます。
私も、少なからず、該当している一人だし。
しかも3つとも・・・・アチャー。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
やっぱりそうなんだ・・って言う気持ちになってしまう
最悪の寝たきりに限りなく近い時期を思えば、今はこうして動ける
ことが、ずごくあり難いことって思うのだけど、浮き彫りにされた
現実はこうなのかと・・・うーーーん、難しい病気だと再確認。

そんな中、ふと目に付いたのが、結婚生活の回答ヾ(〃^∇^)♪
夫・妻がやさしくなったの答えが半数近く・・・・これは本当に、
嬉しいことですよね
HPのお友達もそうだし(そうですよね~みなさーん^^)、実際
奥様がRAで、優しいご主人やお子さん、家族に囲まれて、
ごく当たり前の和やかな家庭たくさんありますしね~。

それともう1つ、前回の白書でも、目に付いたのがネットの活用
、メールでの交流やRAでサイトを持っている人の増加。
私のその一人になってるし・・\(*^0^*)/

5年後の白書には、もっと嬉しい答えが増えていることを願い
たいし、励みにもしたいな~痛みのない日が来るように~

コメント (2)

冬の対策

2005年10月27日 | リウマチ・通院

きのうは、お天気の崩れと同じように、体調も下降気味
でした
やっぱり、一昨日の病院までの運転の疲れで、肘は大変
だったのでしょうね~。
そう言えば、帰りに寄った本屋でも、取り難い位置にあった
本を取る時に、いや~な痛みが走ったし(>_<)
このところの冷えも加わって、肩や背中は凝りやすいし。
ホントに、素直なリュータだと感心しますね...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

その上、温度差があるためか体が慣れなくて何となく喉も
いがらっぽくなる前兆もあるので、風邪になる前に、早めの
対策をしなければ!
今までもそうだけれど、今年はエンブレルを受けているので
感染しやすいので要注意マスク、うがい、手洗いは欠かせない。

今年も、またまたインフルエンザの予防接種の季節ですね~。
私の通う病院では、今年から、混雑を避けるために、
予防接種や学生の健康診断をしなくなったとのお知らせが
あったので、近くの病院で受けることになります。
住んでいる自治体で受ける方がお値段も安いし

インフルエンザの文字を目にするようになると、今年も冬支度の
季節だな~って感じる時期です。
カレンダーもあと少しで、残り一枚
早いっ(@_@;)早すぎる・・転がるような一年です。

コメント (3)

追っかけます!

2005年10月25日 | リウマチ・通院

今日は2週間に一度の外来日。予約時間は、11時
だけど、時間が下がるにつれて大幅にずれ込んで遅くなる
ので、早めに出かけたので、まあまあ早めに呼ばれたって
感じでしょうかね。
エンブレルの操作で、患者さんから注射器の押しにくさは、
声が上がっているようで、いずれ改善はされる見込みは
大いに、ありそうです(そうだと思ってたよ~

入院時にも聞いてはいたけれど、いよいよ主治医がかねて
より理想のリウマチ診療を実現するために来年2月に
開業
の予定で、案内を今日はもらい、改めて、長年(20歳
の時からずっとこの総合病院だったので)開業の日が近
づいたんだな~と、そして、慣れ親しんだ今の病院から
離れるのか・・と寂しささえも感じたりもしました。

18歳の時から、ずっと同じ先生で今まで、思えば長い
お付き合いです。先生が転院のたびに追っかけてた
だけに、長い道のり・・・ふり帰れば
新しい病院の簡単な地図が載せられていたのだけど
、新しい道は苦手なビオラです。(みなさんも周知の
ように~(*゜.゜)ゞポリポリ)

開業前に、一度下見もしたいので(o(*^0^*)oわくわく)
少々気が早いんだけども、案内の看板たくさん(^人^)オ・ネ・ガ・イ
しますと、先生に頼んでおきました(@_@;)

コメント (4)

「月と六ペンス」

2005年10月24日 | 読書

味覚の秋ばかり、実践しているので、ちょっとここらで読書の秋
も楽しまなきゃ!
月と六ペンス」(モーム)読み終えたばかりのこのストーリーを紹介。
(書いておかないと、忘れるってこともあって

主人公チャールズ・ストリックランド
40歳まではごく平凡な仕事も家庭もある普通の人生。そんな男が
妻子までを投げ打って画家への道を歩み始める。友人ストルーフェは
、才能にほれ込み、彼は妻までもストリックランドに奪われる・・と言うか
、妻はストリックランドに何故だか走ってしまうのだ。

可哀そう過ぎるのはストルーフェ。(=自身が、病魔に侵されたストリッ
クランドを家で妻に看病して欲しいと懇願したことから始まったの
だから、ますます悲しすぎるんじゃないの~・・・その上彼のキャラは
悲哀があっても、何故だか人目には笑いを誘ってしまうみたいで(T_T))
そうまでしても、ストリックランドへの畏敬の念まで持つって、いったい
なんなんでしょう(?_?)

終盤になって、舞台はタヒチへと変わり、ストリックランドは、現地の娘
と結婚。最後は病に侵され光を失いつつも絵の制作へ没頭し、亡くな
った後に、魂で描いた壁の絵も、家ごとその娘によって焼き消される。
(彼の願いでもあったため)

私から見れば、どうしてそこまで、家族や友人までも投げ打って、芸術
にのめり込んでいくのか?は謎ばかり(?_?)
ただ、タヒチでの暮らしになってから、ようやくストリックランドの凄まじい
執念が分かりかけた気もしないでもなかった・・
絵画は亡くなってから途方もない価値が出てくるって言うし
無理やり納得しようとしているのかも(苦笑

コメント (2)

バージョンアップ

2005年10月22日 | パソコン

愛用のウイルスバスター2005が、ダウンロード版でバージョン
アップして2006に出来る
とのメールが届いた。
切羽詰らなければすぐにしないタイプの私にしては、珍しくすぐ
にやってみた。

ウイルスバスターを購入して会員期間(1年)であれば、その期間
でのバージョンアップは無料で出来るって、友達が何度も教えて
くれていたのに何か、呑み込みが悪くて。

他のソフトだと、アンインストして別のをインストで済むけれど、
とかくウイルスソフトって、ノーガードの瞬間(アンインスト)に何か
やって来そうな怖さがあるし(実際去年の今ごろはわんさか
スパイウェアが居たのだから(@_@;))、まだまだ操作に慣れて
ないことばかり。

遠隔操作で手順を教えてくれた友達が、注意点を詳しく教えて
くれたおかげで、何とかインスト成功

ホッとしたのも、つかの間・・PCのリカバリーしなければならない時
のために、「ダウンロードファイルをCDへバックアップせよ」との
次なる指令が下ってきたので、作成。

今朝のニュースでも、爆発的にPCに送られる迷惑メールが増加
の一途を辿っていると報道されてたし、ガードは万全にしなきゃ
バージョンアップした2006の操作を覚えなきゃ~ε=ε=┏(;”0”)┛ 

コメント (2)

手づくりしたいな~!

2005年10月20日 | 日記など

秋も深まってきて、日中の心地良さは、本当に気持ちのいい
ひとときですね~。

お友達からの素敵なビーズのストラップと小さなハート
のバック
をいただいて、”作りたい病”に駆られてしまいそうです。
手芸店で、簡単そうなストラップやネックレスのキットを眺めて
、挑戦したくなったのだけど、キットを裏返して実際のビーズの
細かさを目の前にしたとたん、すごすごとその場を立ち去って
しまいました(涙)

やっぱり、細かい作業のビーズは向いてないのかも(肩こりが
ひどいと、全身に来てしまうから)って思い、HPで公開されて
いるネット仲間のビーズ作品を眺めさせてもらうことにしました。

素人とは思えない美しいもの、キュートな動物モチーフ、オリジナル
のデザインの個性のあるものなど、眺めているだけで、満たされ
た気分になってきました。
本当に、不自由な手で作った愛情こもった作品ばかりですよね
UPした日付が入っているから、経緯も腕前の良さも、分かりや
すく思えるし

パッチワークもやりたい寒くなれば、編み物もしてみたい
思うのは自由なので、”作りたい病”にさいなまれそうな時は、
みなさんのHPで、じっくり鑑賞することにしまーす。
”作りたい病”は単なる”見せて欲しい病”だったりするのかも
しれません

コメント (2)

試着は大変

2005年10月18日 | 日記など

母の診察がいつもより早く終わったので、ちょっと買い物
何故だかすごい混雑で、いつもの障害者駐車場もいっぱい。
今日は、ホークスありがとうセールだったのですねー

それで、お昼だというのに混んでいたのだと、店内に入って
それに気がついたんです

20%オフにつられて、早速ジーンズの試着をしたんだけど、
そこのお店の試着室は、ちょうど座れる程度の高さ(イス代わり
になるような)があり人工関節の私でも、何とか試着
v(*'-^*)-☆ ok!!
けれど、結局どのタイプも気に入ったものに巡り会えず、
試着しては、ジーンズコーナーへの繰り返しをするだけで
ラスト一着!って決めて選んだものも、しっくり来なくて
結局は、見送ることになった試着ってどうしてあんなに
暑くなってしまうのだろうって、決められなかった時は
余計に、暑いらや疲れるやら

いつかは、安さにつられて試着せずに短時間で決めて
帰ってはいてみると、まったくはけない(入らない)ことも
あったので、試着は面倒でも必要そして、衝動買いも
してはいけないと自分に言い聞かせている。 

コメント (4)

追い込まれたら

2005年10月17日 | 日記など

今日は、支所へ入院の高額医療費の申請と合わせて
他の書類も手続きを済ませて来ました。

予め、市役所の女性からから、親切ていね~~いな電話
説明は受けていたけれど、何せ初めてのことばかりで
理解するのに時間がかかり、ネットで調べて見てなるほど
説明の通りのことが書かれていたので、やっと呑み込めて
きたので。(ちなみに、今日の担当は、その女性とは違う
人だったので、下調べも必要かと・・)

こんな時、今までだと、担当の方の言葉だけに頼らざるを
得なくて、必死にメモ魔になるしかなかったけれど、、福祉
のことも、十数年前は分からずに、まで買って調べたこと
さえあるけれど、今は直ちにネットで知らなかった情報を
手に入れられる便利さが目の前ある


そんなわけで、今日は午後になってエンブレル自己注
自分でするのは、早くも5回目、やっとコツが分かりかけて
来た感じで、注射器の内筒を押す力加減もだいたい感覚
が分かってきたみたいで、無事完了

自分の身に降りかかってくれば、必然的に覚えると言うか
覚えなければならない状況になると、”何とかなるものだな~”
って思う・・・・いつも、呑気で緊張感がないので、追い込まれ
たらするしかないことは分かっている。お尻に火がつく手前
にならないと動かない性分はs(・・;)コマッタ

コメント