STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

音声チャット

2005年01月30日 | パソコン
きのうは、初めての音声チャットなるものを体験出来た。
文字だけのチャットでは、リウマチにはかなりきついものが
あるし、同じ言葉でも受け止め方はさまざまだから、相手の
印象も違うこともあるかもしれない。
それに、加えてタイピングの遅い私は、レスしているうちに、
次の話題へ行ってることも少なからずあるし、肩凝りには
タイピングって結構つらいものもある。
私が教えてもらったのは、ヤフーのメッセンジャーのボイス
機能とヘッドホンマイクがあれば、誰でも簡単に出来てしまう。
MSNメッセンジャーでは、音声が届かなかった。
タイプする指の負担もなければ、電話のように受話器を持つ
動作が長くなるつらさもない。
私の回りでは、音声チャットを使いこなしているような人は
見かけない^^;だけかもしれないけれど、リウマチには最適な
ものだろうと実感できた。
いつもいつもPCには驚かされるばかりだけれど、今回の感動、
驚きは半端なものじゃなかった。
楽しさと楽なことで、つい時間の経つのも忘れてしまうほど
だった。
コメント

あ~ら(@_@;)

2005年01月28日 | 日記など
今日は、お昼の食事の後に急に治療済みの金属部分が
取れちゃって、明日出掛ける予定はあるものの、どう
も待ちきれなくてすぐにかかりつけの歯科へでかけた。
長年家族もかかているだけに、気さくな先生に助手の
女性たちなので、助かっています。
痛くなくても、歯医者のあの音には耳をふさぎたくなるも
のですよね
ココの先生話せないときに限って「な~ビオラさん!
そう思わんですか~ね~!」などど、話しかけるのが
お好みなようで(@_@;)答えようがないのに、返事を
求める~^^
痛みもなかったので、安心はしていたけど歯そのものが
壊れていなくて、セメントでくっつけるのみで治療完了^^;
虫歯に泣かされているだけに、きちんと磨いてはいる
けれど、時にこんなトラブルもありですね(@_@;)
まあ、時には先生たちの顔を覗くのもいいのかもしれない
コメント

予約時間

2005年01月26日 | 日記など
昨日は、母の医大診察日でした。年末年始に休診だった
分の調整で、かなり時間が遅れる(12時の予約)ことを
前回の診察日に納得済みで、待つ覚悟で出かけたわけです。
昨日はまだ凍結の心配もあり、父が連れて行ってくれたの
ですがやはり、予約日にはどうしても主治医に診て頂くが
ために、出かけているのに11時前ぐらいに、違う代診の
医師から呼ばれ薬のみの処方で済まされようとしたそうで
す。
遅くなるのを覚悟で待っているので「12時過ぎても待ち
ますから」とその代診の医師に伝えたところ・・・答えは
「12時になってもすぐに診てもらえるとは限りませんよ
!!」と頭ごなしに言われたとのこと。

誰もが予約時間きっかりに診てもらえることなんて求めて
いないのは当然のこと、ある程度の待ち時間は患者は慣れ
ていると思います。
(そうですよね~RA科だってそうですものね~。)
病気を診ることは出来ても、病人の心を感じ取ることの出
来ない対応ですよね。
患者を上からの視点でしか見られないこの対応は残念なこ
とですね。

結局は、12時過ぎにはいつもの主治医に診ていただけて、
待ち時間が長かったことへ気くばりされたの言葉も、真っ
先にかけて頂いたそうです。
おかげで、前述の嫌な言葉も吹っ飛んで、主治医との会話
ですごく安心感を得られたようです
コメント (6)

和風お餅ピザ

2005年01月23日 | 料理・お菓子
今日のお昼は「和風お餅ピザ」を作ってみました。
いつも、簡単この上ない磯辺焼きかただのお醤油つける
だけのマンネリ化したお餅の食べ方も一工夫でずいぶん
変わるのですね。
ayuさんのHPで紹介されている簡単レシピを、参考に
kaiさんが挑戦しているお話を聞かせてもらい、これは
何が何でも試さなきゃ~始まらない!って思ったのです。
kaiさんもアレンジされてたので、私もなめたけの代わりに
こちらで採れるきのこ(お醤油風味で煮詰めたもの)を
使い、おまけに昨日の残りの^^;赤のパプリカをのせて
スライスチーズをのせてあっという間にレンジでチン!
合計3分ほどで完成!
最後に、大根おろしを添えれば出来上がり~
チーズやお餅のまったり感が大根おろしと頂くとすっきりと
和風に変わる上に、お手軽なレシピを紹介してくださった
ayuさん、ありがとうございました

***ayuさんのHP、別館HPの簡単レシピに、その他
沢山の参考になるレシピがありますので、みなさんも
参考にして下さいね***
コメント (4)

QRコードその後

2005年01月19日 | パソコン
年末にQRコードについてお話しましたが、最近携帯を
機種変更しようやくQRコード対応となりました。
そこで、早速ここのブログのコードを撮影したら、無事に認識でき
てアクセス可能でした(*^^)v
そもそも、携帯は電話とメールさえ出来れば、他の機能にはあま
り興味もなく使い方さえ知らない何事も深く追求しない私^^;

知らないことばかりだけに、いちいち感動するのも人一倍
”目からウロコ”状態に陥ることの多い日々です
コメント (2)

感動!

2005年01月16日 | 日記など
膠原病と闘いながら自転車で日本一周を目指している方の
新聞記事を見つけたのが2003年の夏ぐらいのこと。ちょう
ど大分県入りしていて偶然にも、声を掛ける(・・私が買い物
途中だったので、車で追っかけした次第なんですが(@_@;)
・・何だか先回りして刑事見たいだな~なんて笑いつつ^^)
ことが出来ました。
病気だから出来ないとあきらめがちな私には、すごい感動と
衝撃でした。健康な方でも大変な精神力と体のコントロール
をしないと自転車の全国制覇は過酷だと思うのに、病と闘い
ながら限界へ向かっていく姿は本当に素晴らしい!って思い
ました。
そして、去年12月2日に夢の日本一周が現実となったそうです。







コメント (6)

100Q

2005年01月13日 | リウマチ・通院
リウマチャーのサイトで話題になっている100の質問。
私も、去年から考えつつも時に忘れたり、急ぐことも
ないと、の~んびり構えていて、最近また、タグ打ちを
やる気になって、答えをタイプしていて、ふとブラウザ
上で見てみると・・・左右に質問、答えのテーブルで作成
していたため、履歴をクリックしたら、あえなく改行が
バラバラ~(-_-;)う、う、うっ、ようやく半分程度までこぎ
つけたのに・・・。
答えに悩む前に、テーブルのレイアウトで悩むなんて
100の質問を済ませているあの方この方!?の涼しげな
顔が浮かんで来るのは、何故???
「100Qの道も一歩から~~」進んだり下がったりしている
うちに(^_^;)たどり着くでしょ~きっと!!!
コメント (12)

酉年

2005年01月09日 | 日記など
去年の暮れの運転中に一羽の白い物体を発見!瞬間的には私
には”つる”に見えてしまったのですが、助手席の母には頭
ごなしに一笑されて、”しらさぎ”だろうってことで、話は
終わってしまってたのです。
ところが、最近県下ではテレビ、ラジオ、新聞でも話題を呼
んでいることを知り、年末に出会った”しらさぎ”らしき鳥
は・・・おそらく、今話題のハクチョウ(@_@;)だったと思
われます。
(・・であって欲しい願望も込めてます^^;)

ニュースより引用です。
「挾間町三船の賀来川に突然姿を見せたのは、真っ白で美し
い2羽のハクチョウです。平成17年に入って飛来してきたと
見られ、仲の良い姿をひと目見ようと近くの住民たちが連日
訪れています。またエサをあげに近づいても逃げずに近づい
てくることから人気を集めています。ところで人懐っこいこ
の2羽のハクチョウですが、日本野鳥の会大分県支部により
ますと、別府市の志高湖などから飛んできた可能性もあると
いうことです。」

・・もし、私が年末に見たのが上記のハクチョウであれば、
このニュースより先に見つけたことになりますよね~^^
こんなことなら、デジカメ持っていれば第一発見者になれた
かもしれないのに残念ですけど^^;何気ない車窓から遭遇で
きたことだけでも、酉年にちなんで思わぬ発見!だったか
もしれませんね

コメント (2)

年賀状になみだ!?

2005年01月07日 | 日記など
先日従姉の子供Mちゃん(4歳)から手書きの年賀状が届きま
した。
大人と同じように書いて送りたい!って気持ちからだろうと、
思い込んでいたら、実はそうでもない、涙ナミダの物語がそ
こにはあったのです。
Mちゃんのお兄ちゃんは今年1年生、そうなるとお友達から
年賀状が届くわけです。
そこで、何故(*∂_∂)?自分には年賀状が来ないかと!悔しく
てつらすぎたのでしょうね~。
結局、泣く泣くひらめいたのが「ビオラちゃんに出そう!」
ってことだったとの家族のお話には、大人が思う以上に子供
の心って想像できない部分があるんですね。
昨日、コッコちゃん&キティーちゃん(私の手書きだから
キティーちゃんじゃな~~い^^;っていわれるかも)の年賀
状を投函しました。
今日は、保育園から帰ったら大満足=*^-^*=にこっと♪して
くれるといいんだけどね
コメント (4)

初!外来

2005年01月04日 | リウマチ・通院
本日、早朝スリップしつつも(対向車が居なくて本当によかっ
たです)無事に外来を済ませて来れて、不幸中の幸いでした。

RAが長くなると起こりやすいシェーグレン症候群の簡易検査を
受けてきました。
ドライアイの治療は、HPに書いての通りですが、この頃皮膚の
乾燥やかゆみも気になり、どこからみてもシェーグレン症候群
の診断が降りても仕方のない条件は揃いすぎているのですが。

・・・で、簡易検査は唾液の分泌量をガーゼを2分間噛んで
測る検査(サクソンテスト)と、一度ドライアイの診断を受け
た際にも行なった5ミリ×35ミリの濾紙の先端を折り曲げた
状態で下瞼にかけて5分放置、涙の分泌量を測る検査(シル
マーテスト)です。
どちらも、予想に反して正常な量だったようですが、ガーゼを
ガムのように噛むなんて^^;検査室で笑ってしまったけれど、
結構でるものなんです(@_@;)(お腹も空いてたし???)
涙も冬ソナのラストで「ユジン?」の言葉を聞いたあのシーン
のように、ポロポロでてしまったので、3分ほどで検査中止で
した。・゜゜・(>_<>
他の方が点滴、血液検査と静かに受けていらっしゃる中で、
笑ったかと思えば今度は泣いたり、こんな感じの痛くも痒くも
ない検査でした~^^

今年は、積極的な治療、ケアを~!と意気込んで行ったわり
には検査データをもらうのを忘れてしまい、記憶に残ったの
は「変わりないよ~^^」の主治医の言葉のみでした。
かくして、初!外来は無事終わりました~
コメント (4)