STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

今年のクンシラン

2015年05月26日 | 
クンシランが開花するまで



こんにちは~♪
一気に暑くなりましたね。
体調は、みなさん、いかがでしょうか?

私は、膝の具合は用心をしているせいもあるのか!?
4月より過ごしやすくなっています。
確かに、整形受診前は痛み止めを飲んだ日もあって
サポーターをして歩いていたせいもあるかも
しれません。
右膝はサインを発していたのに・・・。

4月中に咲いたクンシラン。
咲き終わったころから、膝の再置換をしなければならないと
わかり、頭からすっかり抜け落ちてしまってました。

もう、梅雨前になってしまって、季節外れ?だけど、
せっかく咲いてくれたので、ご覧いただければ
嬉しいです(^_^)/

クンシランは、毎年のことながら、開花してからは、茎ごと
折って仏壇へお供えしました。

今では、葉っぱだけになったら、あまり目に留めることも
ないなんて、勝手なものですね(・・;)
コメント (4)

アクテムラ62回目と眼科

2015年05月16日 | リウマチ・通院
木曜日に、リウマチ科、眼科と済ませて来ました。
まず、リウマチ科では整形外科受診の結果を
報告。

アクテムラは、4週ごとに点滴をしているので、
手術の時期として適しているのは、
アクテムラを受けた日から1ヶ月目の頃がちょうど
良いそうです。
なかなか、立て込んでいるので整形外科の方が、
こちらの思い通りになるかどうかは疑問?だけど。

先月が、アクテムラ200mgに減らしたけれど
数値的には変化もなかったし、まあ、整形受診で
手術が決まったので、頭はそっちのことばかりへ
意識が行っていたので、減量していることも
あまり気に留めておけるゆとりもなかったですね;;

白血球:4000(前回>3000だったので、アクテムラ減量して正解!)
Hb :12.1
血小板数:14.9(前回>12.3だったので改善)

今回は、運が良くて?最短で終わったので
9時前に着いて、10時半でアクテムラも終了。

それから、眼科へ。
4か月ぶりの診察です。
ここ最近、テレビの細かい文字が左の見え方が
悪いことに気づき始めたので、相談をしてみると
今のメガネは車の運転には、ばっちり合っているの
で、それでテレビの距離ではちょっと強すぎるのと
乱視がややあるためとのこと。
部屋の照明も暗さを感じて来てから、しばらく
経つので(笑)帰りに買って帰って交換してもらいました。
だいぶ、見えやすさも以前よりは良くなってます(^_^;)

入院へ向けてリウマチ科では60日分、眼科では
先月ももらったけどまた追加でもらったので
後部座席は、薬の山(*_*)

お昼は、いつか行きたいと思っていた天地庵で。
庭園と花がきれいで、落ち着いた入り口。
蕎麦打ち道場の方と間違えてドアを開けようとしたら、
他のお客さんが案内してくれました(^_^.)





お座敷と椅子席があったけれど、あいにく椅子席が
満席・・・・でも、特別に広い部屋へ案内してもらったので
助かりました。



冷し汁蕎麦で鴨とナスが入ったもの。(メニュー、忘れたのでr(^^;))
美味しいものをたべていると
手術することも忘れてしまってますね(笑)

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ 
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします(^^)
コメント (8)

再置換へ向けた術前検査と診察結果

2015年05月12日 | リウマチ・通院
こんにちは~ビオラです♪
右膝の再置換へ向けた術前検査を含めて、
整形外科へ行ってきました。
今回も、お供は2人です。

血液検査(7本!!)、心電図、肺活量、胸レントゲン、
そして、膝レントゲン(立位、膝蓋骨部を見るために
角度を三段階つけて撮影)。

血液検査は、やや腎臓の数値が正常域から外れている
けれど、問題ない程度。

気になったのが、肺活量・・・・吸うのも、吐くのも
あまり強くできなくて(苦笑)
それでも、正常だといわれたので、ほっとしました。
心電図も、肺も異常なしです。

検査を終えるまで、1時間半ほどかかったので、それから
入院へ向けての看護師の説明もあり、診察までの
待ち時間は、短かったような?

それから、診察。

≪右膝人工関節≫
膝蓋骨部と大腿骨部が、やや曲げた程度では当たっていないけれど、
膝を曲げるにつれて、当たっている。
このために、屈曲で痛みが出ている。
大腿骨部と骨の隙間がややあるものの、骨はしっかりしている。
「しっかり管理してきたからでしょう。それと、置換を
受けた時の技術が優れていいるからでしょう。」と
おっしゃっていました。

≪左膝人工関節≫
膝蓋骨部と大腿骨部の隙間がわずかでも、まだあるので
右膝の再置換が済んで、折を見て手術。

≪貯血≫
心配だった貯血は、今は、膝関節置換の場合は、
しない方法で手術ができる
と聞いて、ほっとしましたr(^^;)
ただでさえ、頸椎の症状があって転倒が怖いのに
貧血で分からなくなったら、どうしようかと
気になっていたので。

これから、すべき検査があるので、実際に入院日も手術日も
現段階では、「未定」。
それだけ、手術待ち患者さんが多いってこと。

≪次回の検査≫
膝のCT、脚の超音波(血栓の有無)

前回の診察では、5~6月の入院だというニュアンスの緊迫感があった
のだけれど、今回の診察で
少なくとも、6月以降になるのは確定しました。
何だか、逆に今度は待ち遠しいような気持ちになってしまいました。

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ 
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします(^^)
コメント (2)

人工膝関節の再置換を決めました!

2015年05月05日 | リウマチ・通院
連休も後半ですね!
お出かけ楽しんでいる方も、いらっしゃるでしょうね!

私は、1週間前に整形受診へ連れて行ってもらったのですが、
ついに!その日が来たようで右膝の再置換をすることに
しました。

膝のお皿部分が、4年前は正しい位置に
あったのに、レントゲンでズレが出ていると判明し
愕然・・・・。

もう再置換しなくちゃならない時期が
来てしまい、それが置換してから24年経過した
「今!」だと分かったので決めました。

症状としては、人工関節の違和感、痛み、
膝裏の突っ張る感じなどです。
去年の秋からその頻度が増えて来たのも事実。

手術まで、もっと時間的なゆとりがあるのでは?
なんて思っていたので、結構、決意をした夜から、
心労がありました。
やっぱり、人間なんだって自覚したし。
今も、もちろんあるけれど、診察日直後よりはマシに!

主治医以外の先生も結構、話したけれど、
「若いころからリウマチだったのですね。」
とか、「いずれにしても、24年よく保ててきましたね。」
と声掛けられて、私の気持ちを
汲んでくれているって思うと、
感極まりそうにもなったり。

今の人工関節がセメント不使用で手術を
しているので、再置換の時に外しやすいとは
当初、言われていました。


要は、人工関節と自分の骨との隙間があれば、外しやすくて
あまりなければ外すのに時間がかかるらしいです。

準備は一通りできているので、あとは、外来で
手術に向けた検査を済ませて、それから入院する
予定です。

って言っているけど、やっぱり落ち着かない。

「物事はなるようになるのだから、その時その時で
対応していけばいいんだ」って言われるけれど、
あれやこれや手術のこと、母のこととか
頭を駆け巡ってしまうものですね~。

☆これまでの人工関節の記録は、こちらにあります。
http://viorapocoapoco.web.fc2.com/pagera.html

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ 
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします(^^)
コメント (2)