STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

ガストリン劇的に改善!

2019年04月22日 | リウマチ・通院
こんにちは~急に暑くなって、4月なのに夏のような日差しが堪えます。
今日は、母の心臓血管外科と消化器内科の診察へ行って来ました。



この前の胃カメラの結果を、主治医がまた(笑)母に
「娘さんのポリープがほとんど小さくなったので、見ますか?」と。
耳が遠い母は、分かるまでにだいぶ時間差があるのですが(苦笑)
「おかげさまで、先生、ありがとうございますm(__)m」と
頭を下げてました。

2018/4/3 2943H
2018/6/11 430H
そして、今回正常に!!
2019/4/16 88 

去年の血液検査の流れで、主治医は正常になるのは想定内だったみたいです。

PPIの長期服用による胃底腺ポリープが多数できてしまっていたのは、
ガストリンが異常に上がっているためだとこれで実証。

PPI長期投与を受けて誰もがなるわけでもないけれど、文献で明らかに
なっていることから、症例が少ないわけでもないのは、ググってみると
多数あるので「消化器内科医なら知っていて当たり前の話だね。」と主治医は
おっしゃっていたのが頷けます(去年)。

この一件以来、だらだらと継続投与を受けている薬は、特に要注意!!
胃に関する薬は、現在の主治医で慎重な投与と検査を受けているものの、
うっかり抜けてしまいがちなのが、リウマチ科での投与。
現在は、アクテムラ皮下注と皮膚に関する薬と骨に関する薬のみだけど、
たま~に副作用もチェックしてみていますよ~。
コメント (2)

タケプロン中止して一年後、胃カメラの結果は?

2019年04月16日 | リウマチ・通院
こんにちは(^^)右股関節痛に悩まされている最中に、胃カメラの予約を入れていたので今朝は
早くから病院へ。
胃カメラで麻酔を使うため、車の運転が禁止されているのでバスとタクシーで。
バスに乗ったのは、6年ぶりぐらい?(笑)
着席する前にバスを動かさないで欲しいんだけど、次回は、運転手に分かるように杖を持って行こうと
思います。

7:50 受付
9:00 採血・尿検査
9:40 胃カメラ開始 
11:00 目が覚めた、その後医師による説明。



胃ポリープの原因の可能性!まさかのPPI
タケプロンを中止して1年経過して胃底腺ポリープの数や病変どうなった?
と気になっていたのですが、画像でも分かるように著明に縮小していました!!
以前のポリープ画像はそれこそごろごろ大小様々にあって、この先、切除ばかり
して行ってどうなる??と思ったほど。

今回は、PPIを中止してもう1年になるので、ガストリン数値もおそらく
かなり下がっていると思います。
来週の診察日には、数値が分かると思うので楽しみです。

十二指腸に炎症の所見があるらしいけれど、今の投薬を継続することで
大丈夫だそうなので、もう本当に安心しました(^_^)/

車がないので、病院内で簡単にお昼を済ませてバスの時間待ち。
ホントに、車で移動している者にとっては時間や料金や路線を気にしなくちゃ
ならないのって疲れるわぁ・・・。

人に頼らず何とか自分で行動するっていうのは、こういうことなんだと実感しています。

ひとまず、胃カメラでポリープが大幅に減っているのが分かって安心出来ました。
堀ちえみさんの再入院のことを昨日知り、余計、心配になっていたので。

今夜こそはぐっすり寝たいものです。
コメント (2)

新元号を薬局で知る!母の受診と消化器内科受診

2019年04月02日 | リウマチ・通院


新年度の始まりというよりも、新元号の発表が気になって仕方ない受診でした。
母は、心臓血管外科と消化器内科の受診ですが、昨日は、病院入社式[入社?で良いのか!?]のため
先に消化器内科と言ういつもと違って変則的な順番で。

母は、食事も排便リズムも落ち着いているのでこれまでと変わりなく。
私は、今月、胃カメラを控えているので説明書だけもらい、同意書にサイン。
胃底腺ポリープがどうなっているのか?気になるところだけど
まあ、受けて見ないと分からないのでその日はキッチリ受けて来るしか
ないですね。

心臓血管外科では、先月の介護保険の意見書のお礼を伝えました。
まだ、審査会の結果連絡はありません。

先日の叔母の四十九日でも、介護の話が結構多かったです。
伯父や伯母もそんな年齢になって来ているのは確かなので。。。。

一昨日は、故郷にお通夜で帰った時も従妹の嫁ぎ先の義父が
入院や手術、自宅改造をしているとか。

母は、心臓血管外科も順調で特に大きな変化もなくホッとしています。



新元号は、薬局で知りましたよ(^_^)/
広い薬局で待っている人が、母と私二人になってしまい、カウンターに
いる薬剤師さんやスタッフは、私たちの反応のたびにチラッと出て来てはテレビを
見ていましたね~。
『令和』は、意外だったけれど書きやすいし響きも良いので気に入ってます。
コメント