STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

この家で最後の大晦日

2016年12月31日 | 日記など
穏やかないいお天気になりましたね。
みなさん、この1年ブログを通じてお話しさせて頂いて本当に有難うございました。
4月の熊本・大分地震の時にも、ご心配頂いたことも感謝しています。
リウマチって、やっぱり共感できることでまた気を取り直せるっていうことが度々ありますね。
ちょっとしたことで、気持ちの方向を変えていけることで前向きになれる不思議な生き物です(笑)
お正月も比較的穏やかな天気のようですけどね。
どうぞ、みなさん、良いお年をお迎えください。

今朝は、9時にはかかりつけの病院へ。
休診だったけれど当番医になっているので、母を診てもらうために連れて行きました。
終るが終わるまで本当に何があるか分かりません(苦笑)

右腕にある湿疹がどうやら帯状疱疹みたいで、とりあえず当番医に抗ウィルス薬を処方してもらえて、ちょっとは気持ちは落ち着いたかのようにみえる母。
「今日だから良かったんだよ!」って言いましたよ。
母にすれば「大晦日に病院だなんて・・・」って余計落ち込みそうだし。

予想外の通院があったせいで、私も夕べは不安もなくはないせいか眠りが浅かったけれど、一応はできることはしたと思うことにしています。
くよくよしても仕方ないことはあるんだしね(笑)
その帰りに年越しの買い物、支払い、給油も済ませて、午後は外回りの「掃き納め」。(今日習ったばかりの季語(笑))



思い出いっぱいのこの家で過ごす大晦日も、いよいよ今年が最後になりました。
注連縄を飾ったら、さすがに父と一生懸命建てた家だけに、「寂しい~~~~!」とつぶやく母は、玄関先で手を合わせていました。

しか~し!私は母の感慨にふけっているのに、ひきこまれるゆとりもありません。
次から次に起こることやしなくちゃならないことを消化するのに精いっぱい。
振り返ってみれば、ドタバタで悩みの多い1年だったように思えます。
コメント (2)

マスクは好きだがパソコン前では役に立たない

2016年12月29日 | パソコン
押し迫ってまいりましたね。
昨日から、この時期らしい寒さになり、今日はとうとう足首ウォーマーを着用しました。
足首を温めると左膝の痛みや違和感も今日はほとんど感じません。
やはり、人以上にリウマチは冷え対策をやらないといけないってことを改めて自覚。

寒くなると鼻水が出やすいこともあり、マスクをするのは結構好きです。
パソコン作業でも、マスクをしておこう~って思ったのは良いけれど、役に立たないことが発覚。


それは、音声認識ソフトを使っている時です。
Ami VoiceSP2を使い始めて、精度はまずまずだけど、大量の入力でもとても速く認識してくれるので、断然、タイピングよりも効率がいい。
結構、役立ってくれているんだけど、何ともマスク越しの声では認識の精度が落ちてしまう



本格的に、Ami VoiceSP2を使っての冬は今年が初めて。

それだけ、何度も言い直すのはストレスに感じてしまうので、やっぱりマスクは音声認識中は役に立たないですね。

音楽を聴きながらの作業も出来ないのも、やむを得ずです。

すみません・・・『逃げ恥』ロスでこんなタイトルにしてみました。
何とも気ぜわしい時期に、覗いてくださったみなさん、有難うございます

今日は、これから友人が原稿を持ってくるのでついでにお昼も家でと思ってます。
コメント (4)

Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You

2016年12月23日 | 日記など

※フリー素材をお借りしました

昨日は暖か過ぎて季節を勘違いするほどでしたが、今日は、また平年並みの寒さになりました。
温度差で風邪を引きやすいですね。みなさん、大丈夫ですか?

昨日は、美容院からの帰り、クリスマスソングは流れているんだけど窓を開けて走るほどのクリスマスらしからぬ陽気。

今日は、一変して寒くなりさっきまでみぞれに近いような感じでしたよ。
寒い方が、やっぱりクリスマスソングはしっくりきますよね~♪
ドラマの主題歌だったので、クリスマスソングの中でも大好きな一曲。

Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You



予約なしで行ったので、30分ほど待ちました。
天気も良かったし年末だしきれいにしておきたいって言うのは同じですね。

待ち時間があり久々に(笑)ヘアカタログを見たものの、結果はいつものシャギーでカットだけにしました。


左膝の痛みが一昨日からまた出て来たので、美容院で長いこと座ってから歩き始めると、どうも痛みがまた出て来てしまいました。

たまたま、カットしてもらう席とシャンプー台が同じ席だったので、動かずに済んだのが良かったのか?悪かったのか(^_^;)?

テンションだけは上げようと思っても、急に痛みが出て来ると右膝の時と違って、左膝の痛みは体重をかけづらいほどの痛みなので、夕べの夕ご飯作りも恐る恐る歩いて手抜きのうどんに。

今朝は、だいぶ良いけれどどうなることやら。
なるようになると考えておかないと身が持たない!と言い聞かせてはいるんだけどね。

コメント

関あじ・関さば最中

2016年12月21日 | 料理・お菓子
頂き物を仏前にお供えしていたのだけど、すぐに(笑)もらって来て早速食べてみました。

高橋水月堂って言えば「関あじ・関さば最中」で有名な大分市佐賀関の人気の最中です。



大分は、関あじ・関さばが有名で、佐賀関へ行った時にお刺身で食べたのはもうかれこれ?10年ぐらい前になるんじゃないかな?

歯ごたえがあって、普通のあじやさばとは全く異なる美味しさ!



そんな関あじ・関さばブランドがあまりにも有名だけど、こちらでは和菓子が販売されています。

関あじ最中と関さば最中の違いは、パッケージではあまりわからなかったけど、重さと中の餡がちょっと違ってました。

甘さ控えめなので、一匹(笑・・・1個)食べてももたれることもなく、食べられる程よい最中。
しかも、魚の形って壊れやすい最中でありながらも、食べやすい形状なのは良いなぁって思います。

胃の痛くなるようなストレスに日夜!?さらされ続けながらも、最近は、結構、食欲があって食べ過ぎる傾向があるので注意しないといけないんですけどね(^_^;)

今夜は冬至。
かぼちゃ餅をつくってみようかなぁって思っています。
といっても、じゃが芋餅の材料を変えるだけなんですけど、あまり期待できないかも(苦笑)
コメント (2)

突然、友達がやって来た

2016年12月18日 | 日記など
穏やかに今日は晴れています。
全国的に寒さが緩むらしいから、嬉しいですよね♪

昨日は、母の通院で心臓血管外科と整形。
心臓血管外科では、思いがけずに!手術の時にお世話になった女医さんがこちらの病院にたまたま来てくれていたので、不眠やけいれんと悩みがあるものの気を使うことなく相談出来て良かったです。
一方、整形では、右脛の傷の手当と注意点の説明を受けました。

午後になって「今から行っても良い?」って杏ちゃんから電話。
家の立ち退きのことで以前、旦那さんにも出会った時に話したから、心配して顔を見に来てくれました。

いきなりだったので、何にも用意できません・・・いきなりじゃなくても、大したことは出来ないんだけど(笑)



ここのケーキを買って来てくれて、頂きながら話しました。
彼女、もうすでに長男が結婚したそうで、何だかいつの間にか!?そんな年齢になっているんだと実感しちゃってね~~~。
お正月のクラス会も、だんだんと子供や孫が帰ると動けなくなるみたい。

でも、リウマチのこと、家のこと、母のことを一生懸命に聴いてくれるだけでも有難いって思うのに、これから片付けなど手伝えることがあれば、土日で時間あれば来てくれると言う。
「ホントに?あてにするよ?(笑)」って言ったけど、困った時にはあてに出来るって思う人は、頼ってもいいんじゃないかな!?

リウマチになってから、困っていることは星の数ほどあるけれど、こうして行動を起こしてくれる人って本当に有難い存在だって思える。
「来春から、人使い荒い私に、こき使われるかもしれないよ(笑)」
頼れる人には、頼ってしまおう!!

何とも思わなければ、私が悩んでいることすら気にも留めないし、わざわざ訪ねて来てくれるはずもないんだし。
友達って本当に有難いですね~~!!
コメント (2)

弁慶の泣き所

2016年12月16日 | 日記など
あっという間に日にちが過ぎてしまいますね。
昨日のことです。
お昼の準備をしていると母が「ティッシュ!ティッシュ~~~~!」と叫んでるので、また(?)鼻血が出てしまったのなら、ワーファリンを飲んでいるから、病院へ連れて行かないと大変だと数十秒の間に頭がくるくるめぐるものの、見てみると今度は鼻血ではなく右脛・・・弁慶の泣き所を打ち身と切り傷。

一旦は、「鼻血じゃなくて良かった!」と安心したものの、午後から私も忙しくて母の傷を見直すゆとりもなく、夕食後になって見てみるとまた出血があるので動揺している母がいました。

結局、悩んだ挙句に訪問看護の看護師と24時間連絡可能になっているので、相談してみることに。

夜7時を回っていたのに、事務所にたまたまいたのですぐさま傷の様子を治療しに来てくれました。
本当に、運が良い時にケガをしたと言うと母がぶち切れそうだけど(笑)、少なくともタイミングは良かったですね~。

私が、カットバンを剥がしたり消毒をしたりしていれば、さらに母は気落ちしたでしょうね。
やはり、安心感が大きく違いますよね。
それで、今日も念のために、看護師さんが治療のつけかえに来てくれてました。

心臓手術を2回もしているので、ワーファリンの管理は本当に厳密にしないとならないんだけど、なぜか?最近効き過ぎる傾向があるので、出血系は怖いです。
予期しないことが起こることが多くてね。

と、こんなことのいきさつを友達に話すと母にいきなり!「そうだったの?死にかかって大変だったね(笑)」・・・・それは、あまりに荒治療というか?がっくり来るような気もしたのだけど、母は母でだいぶ気持ちは復活したのか!?大笑いしていたので、返って良かったかもね(笑)

明日は、予定外ですが傷の状態を念のために診てもらうことになりましたよ。
コメント

じゃが芋餅のみたらし

2016年12月15日 | 料理・お菓子
先日、じゃが芋餅の作り方を簡単に、ヘルパーさんに教わったので早速作ってみました!

だいこん餅も教えてくれたけれど、だいこんおろしを作るのは私には至難の業なので、パス。
じゃが芋餅の方が、想像しただけでも美味しそうなので(^^)



じゃが芋(北あかり)2個をレンジ強600Wで5分かけて、熱いうちに皮をむく。

皮をむいてゆでるのは、リウマチで剥くのに時間がかかるので、このところ、生協のオマケでついて来たじゃがいも専用レンジ用ボックスほっこを使っています。
※ リンク先で画像検索が出来るので、興味のある方は、様々なブログでもアップされているのでチェックなさってみてください。
全体をつぶしてその中に、片栗粉・・・さあ、大さじ5~6入れたでしょうか。適当に固まり具合をみながらだったけれど、なかなか、まとまらないので卵1個を入れて混ぜるとだんだんまるめやすくなりましたね(^_^;)

片栗粉が多過ぎたのか!?まるめるのにリウマチの手ではやや力が必要っていうくらいになったので、そこそこの大きさにまるめたら、バターを引いてから片面3分程度焼く。

その後、しょうゆ、酒、砂糖各小さじ2を混ぜ合わせて置いて、フライパンの周りからからめるとできあがり~♪

とっても簡単!過ぎ!

みたらしでなくても、マヨネーズとか塩コショウとか!?家にあるものでアレンジできそう。

早速、今日は友達が来るのでお昼に一品加える予定です。一品、そう、これでも一品(笑)
コメント (2)

みんなの幸せって?

2016年12月12日 | おでかけ
昨日は、歩いて3分の会場で人権講演会があったので、出かけてみようかな?っと思っていると、近所の奥さんが「そうよ、今から行くから行ってみようよ(^^)」と声掛けてくれたのもあって参加してみました。

人権講演会って、かつては固く難しい話だと言うイメージばかりあったけれど、昨日は身近なことから出来ることを講師の佐藤弘代さんがお話し下さったので、1時間半があっという間!

「じんけん」って?
私の幸せ
あなたの幸せ
みんなの幸せ
だそうです。

これなら、イメージしやすいですね。
幸せの価値観はそれぞれだけど。

挨拶プラスワン
この言葉、初めて知りました。
挨拶をするだけではなく、「元気ですか?」「お天気が良いね!」などの一言を添えると、コミュニケーションが広がり笑顔になれるそうです。
当たり前のことをしない人が、結構多いと感じます。
挨拶しても、あまり反応なしってこともあることもあるけど、それはこっちが言いたくて言っているから、多くを求めないようにしようと言い聞かせてみたりもあります。

決めつけないこと
家族や友人などでも、「こうじゃない!」「これはダメ!」だと上から目線で決めつけないこと。
はい・・・確かに、ぐずぐずぼやくことが多くなった母親に「こうでしょう!」って決めつけていることありますね(反省)
頭ごなしに言われると、自己否定されたみたいでいやですよね。

大切な人が話している人の悪口は賛同しがち
確かに、これもそうかもしれません。
身びいきというか、家族など好きな人がそう言っていれば、白も黒になってしまうことありますね。
これも、冷静に考える気持ちのゆとりが大事だそうです。

身近なことから気づきがたくさんあるから、もっとアンテナを張りましょうっていうお話でした。

この前、読んだ「人は皮膚から癒される」でも、多数の中にいると何か思いが集約されるって言ってたし、人とのつながりこそ欠かせないものだと言っていたし、気分転換にもなったので参加してみて良かったですよ~

リウマチは、見た目の変形や動きの悪さで色々と嫌な視線や発言も受けました。
ただ、それもだんだんとそういう価値観でしか考えられない人なんだって思えば、人は人だと割り切るようにしています。
人の考えを曲げるよりも、自分が変わる方がしやすいかもしれませんしね(笑)

コメント

アクテムラ再開後6回目

2016年12月09日 | リウマチ・通院
リウマチ科へ、連れて行ってもらいました。
アクテムラも再開してから、昨日で6回目です。

今現在、痛みがあるのは破壊がある右肘、頸椎、時折、左膝人工関節ですが、今回の白血球数が4.6だったので、アクテムラの量もこれまで通りでした。

その他、ヘマトクリット、血小板数がやや少なめだけど、特に問題があるほどではないらしく、血液検査は「ばっちり!」だと言われたのだけど、ホントかな!?(苦笑)

右肘の痛みは破壊されているので、負荷をできるだけかけない他はありません(・_・;)

昨日は、空いていたので検査、診察からアクテムラが終わるまで2時間弱。
それから、薬局もスムーズに終了。
マーロックス顆粒、タケキャブ、ロキソニンテープしかもらわないので準備も早いかと。

通院帰りに物件内覧をここ2か月していたから、今回は、もう予定に入れませんでした。
物件探しは、本当に神経が磨り減るので時間があっても行かない!と決めていたので。

ランチは久々に「チキントマトクリームオムライス」を食べに行ってみました。



トマトクリームソースは適度な酸味があって食べやすかったです。

点滴中に、腕時計の秒針が4秒ごと飛んでいるので!!早速、電池交換をして来たけれどパッキンまで変えたので、2800円・・・・高いですね。
それだけ、お気に入りなので壊れるまで使い倒すつもり。

昨日の通院で今年のリウマチ科は終了。
今年は、アクテムラが効かなくなったこともあり、どうなるのか不安な時期もあったけれど、なんとか再開で順調に(それなりに;;)暮らせているのは良い方かなと思ったりしています。
コメント

リウマチと周囲の人と皮膚からの影響あるのでは?

2016年12月02日 | 読書
リウマチだとちょっと触れられる程度でも、「痛い!」と周りの人が想像しないほどに反応することもありますね。
肩をバン!って笑いながら突っ込まれても痛いことってありますね。
良かれと思って腕を引いてもらったら、肘が痛くてたまらないとか。
出来れば、予期しない圧力(笑)からは逃れたいものなので、外出時に椅子に座っていても誰かが通ると用心深く膝を引っ込めたりして、バリアを自然に張ってしまうようになって30年過ぎました(苦笑)

最近、読んだ本でリウマチにもプラスにつながるんじゃないかと思える内容があったので、ブクログからレビューを引用してみています(^_^;)

そういえば、悩んでいる時に「大丈夫だよ」と肩をなでられたり、危なっかしい時に手を貸してくれたりというのは、単に助けてもらっているだけではなく、何か、心にもプラスαが生まれているのかもしれないですね♪

同じ痛みでも、その場所や周りにいる人の違いでかなり変わってくることもあるでしょ?
リウマチの痛みと人と関係も、こう言った相手との境界線を拓けば皮膚からの内面の心理的な影響もあるのかもしれませんね!

タイトルだけに惹かれて読みたいと思った本だったのに、こんなに素晴らしい内容だとは思いもしなかったので嬉しい!誤算でした。

単なるスキンシップにより癒しを感じるだけではなく、人との境界を拓くことで得られることが生きて行く上でこんなにもあることに驚かされました。

私は、マッサージを継続して受けているのですが、施術者もオキシトシンが施術後に上がる効果があるのは、本当に意外でした。
施術の技術だけではなく、「凝りをほぐしてあげよう」「痛みを楽にしてあげよう」という心によって、施術者もホルモンが増加してプラスになると書かれています。

これまでは、物理的にほぐれたり血行が良くなったりすることの効果を体感していたけれど、実は、それだけではなかったのですね。

共振出来るということは、単にマッサージだけではなくて、親子、夫婦、恋人、友達など様々なシーンで得られるメリットがあるのではないかと思います。

また、感謝の気持ちを伝えることや人に喜ばれることを意識して行くことは、仏教的な教えとリンクしていているけれど、具体的にどういった作用が現れるのかが、理解しやすかったです。

やはり、人との関わりは、「話す」「見る」「触れる」など欠かせないものだと改めて知らされました。
身近な人とのふれあいをもっと大切にしたいと思わせてくれました。

上手くこの本の内容を伝えられる文才がないので、興味があれば、ぜひ、多くの方に読んでもらいたいと思います。
コメント