STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

自力で頸椎受診、疲れました~!

2016年09月16日 | リウマチ・通院
頸椎の定期観察で、整形外科に行って来ました。

これまでは、リウマチ科が終わってから整形外科に行くのが普通だったのだけど、今回は、リウマチ科と合わせようとすると、2ヶ月先でも整形外科医で希望の曜日の時間で予約が取れなくて、結局、整形外科だけ別に日に行く羽目になりました。

自力での運転で受診は、半年ぶりなので前夜にモービックを服用して備える!ことに。

まあ、アクテムラが効いていなかった頃を思えば、マシなんだけどそれでもやっぱり長距離運転は疲れますね(・・;)

診察の前に、頸椎のレントゲンを4枚程度。
それから、20分ほど待つと呼ばれました。

頸椎の病変は、半年前と変わりはないけれど、やはり垂直脱臼よりも水平脱臼が起こると延髄に触れるようになるので危険だという所見は変わらず。

「先生、真夏は我慢できなくてカラーを外さざるを得なかったです。」と言うと、苦笑しておられた。

でも、予防的な意味でカラーは継続して装着が必要なのは変わりない。

固まってくれるケースもあるけれど、頸椎は手の甲のように固まりやすくはない・・・らしい。
リウマチの勢いが尽きれば、固まることもあるらしい。

念のため、また、半年後の予約にしてもらいました。
2か月前でも、希望の予約が取れづらいので、とりあえずは予約だけ入れて置かないと始まりませんしね~(^_^;)

アクテムラを再開して効果が出て来ているからこそ、往復2時間余りの運転も何とかできたかと思います。

お昼を済ませたころは、まだ、体力があると思っていたのに、買い物でうろうろしていたら、そのわずかな体力も尽きてしまい、帰りは必死で運転・・・眠いし、くたびれてるし。
たまに運転手になるって大変なものですね~
コメント (2)

アクテムラ再開して3回目

2016年09月03日 | リウマチ・通院
こんにちは~あっという間に9月になりました。
忙しい日々が続いています。

アクテムラ再開して3回目になりました。
白血球 4300で、ちょうど程よく効いていると
いうことで今回も、280mlで。

痛みがあるのは、右足甲と左膝。
右足甲は、整形受診の時に、レントゲン上で骨がくっついている!
と言われたので、様々な足首、足指変形のための物理的な影響だと思います。

左膝は、人工関節で再置換を先々?控えているので、たまに痛みが出ることもあります。
もう、25年経過しているのであって当たり前だしね。

ちょっと気になったのが、血液検査の結果。
それでも、主治医から何も言われなかったので、許容範囲なのかも?
ヘマトクリット 40.6↑【正常 33.5~40.0】
血小板数    143↓【正常 150~350】

関節破壊を食い止めるために、リウマトレックスを併用
してみることはどうですか?と尋ねてみると、
アクテムラは、抗IL-6受容体抗体の部類なので、併用をしなくても
単独で効果がある。
一方、TNF阻害薬のレミケード、エンブレル、ヒュミラ、シンポニー、シムジアは、
併用の効果が高いとのこと。

どうして、相談をしたかといえば、先月の整形受診で
リウマトレックスの併用について、一般論だけど
関節破壊を食い止めると聴いたからです。

私は、もう、20年ほどまえに数回だけリウマトレックスを服用して
食欲不振になったので、それ以来、縁がないんだけど。

そして、受診ではリウマチのことだけではなく、今、抱えている家の問題について
相談をしました。

リウマチの治療で、ズバっ!ズバっと強く言われたことはないのに(苦笑)
一刀両断。

私が考えている選択肢は一切捨てて、新しい方向へ進むのが一番だと
強い口調で。

背中を後押しされたのは確かです。

方向性がだんだんと見えて来つつあるので、来春まで確定させなくちゃ
なりません。

確定したら、後はことを進めるだけですものね~!!

いろいろ、はっきりして来たら、報告させて下さいね。
私にとっては、人生の大仕事を控えているので。
コメント (4)