STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

解体終わりついに更地に!

2017年12月21日 | 住まい
立ち退きによる解体が、予定通り終わりました!!
住居など5棟すべてを解体してもらったので、ご覧のとおり更地です(一部分のみ)。



さびしい気持ちよりも、「終わった!」っていう感じですね。
解体業者さん、これまで交渉で関わって来た土木事務所の方々とこの更地で最後の確認とあいさつを円満にしましたよ。

5年前から立ち退きに該当する話が浮上して、本当に晴天の霹靂!でしたが、何とかここまでたどり着けたことでホッとしています。

「なぜ?家が該当するんだ!!」と腹立たしいときも始めの頃はありました。
当事者の立場を本当に考えているのか?お役所の人ごとのような対応に、いらだつことも・・・あったし。


更地になる家屋を見ることもあるけれど、家の場合は、結構、広いのと土地が道路に二方向が囲まれているので、無くなるとかなり遠くから見ても目立つことに気づきました。

後は、支払いを済ませなければ。
請求書がやって来ます。
メロンは・・・・来ないr(^^;)

そして、昨日は30数年ぶりに同級生と再会しました(^o^)
私が車に乗ろうとすると、なぜだか!?ニコニコしている中年男性がいました。
誰の知り合い?なんて思っていたら、なんと!高校の同級生でした!!

面影があるので、すぐに私だと分かったらしいです!(^^)!
私は、よくいろいろ言いつけていた男子だったので(笑)、よく覚えているけど、目の前のおじさんがそうなのか?一致せず。
名札と顔を見直しました!

しかも、これからまた残地と市道が改良される絡みもこの先あるので、その部署(注・公務員)に変わったと聞いたので、なんとラッキー!!なんだと思っています。

ホントに、学生時代、お茶目で言いやすさがあったので、なんでも頼んでいた気がします。
また、今度は仕事上でお世話になるとは夢にも思いませんでした。

確かにここ数年は立ち退きが常に頭にあり心身の負担も大きかったけれど、大きな一山を超えました!!
さて、土地はどうするか?また、管理はどうするのか?いったん間をおいて考えます。
コメント

物の置き場所を決めること

2017年12月13日 | 住まい


師走らしい寒さになりました。
実家の解体も、ほぼ建物の姿は無くなり廃材の処理段階に入ったそうです。

今の家に引っ越してから、実家に比べると6分の1にも満たない広さなので、荷物を極力減らして来ました。
これまでは、洋服の置き場所を見つけるときにも、3~4か所を探すので見つけられないこともよくありました。

引っ越す半年前ぐらいから、荷物を処分したりもらってもらったりしていたのだけど、それでも残っているものは解体業者に任せることにして、今現在は、もう家の形がほぼありません。

中でも、思い出があるけれど使用する機会がない、捨てられないものが着物。
着物といっても成人式のときの振袖が主なものだけど、身内に貰い手もいないので結局宅配で着物買取を利用しました。
あとは、母の着物や小物なども入れて買い取ってもらいました。
嬉しかったのは、私の七五三のときの着物は、友達が孫のために何かになるかも?と言って喜んで持ち帰ってくれたこと。

着物の値段が、何十年も前のものだったけれど、まあ、それなりの査定額が出たのは良かったかな?
そもそも、相場を判断することすら知らないので、一社目で買い取ってもらいました。
子供だったら一人入れるほどの大きいダンボールに詰め込んだので、かなりの重さだったかな。

思い出のある着物は、着物買取で買い取ってもらえたので、スペースはかなり空きました。

今の家は、狭いながらもクローゼットがあるのでかなりの収納力があるのは確か!!
物の置き場所は、ほぼ決まっています。

どこかへ動かそうとすると全体に影響が出てしまうからr(^^;)

ただ、クローゼットの上部が活かし切れていないのが残念ですね。
自力では取れない、置けないので季節ものを仕舞うようにしています。

物の置き場所をきちんと把握できるように決めることができていると、探すのも手間がかからずストレスが無くなりますね。
以前は、置く場所が広くてあまり片付けなくても支障がなかったので、物が溜まるばかりで見つけにくい状態に近かったと思います。

おとといは、極力減らして来たソックス類の整理。
ソックスってあってもまた買ってしまうんですよね~!r(^^;)
不要なもの、着用する機会のないもの、思い切って処分するには適している広さだから、即実行!できると思います^^
コメント (2)

折り紙のクリスマスツリー

2017年12月12日 | パッチワーク・手芸


おはようございます。
昨日、母の通院だったのですが、病院で飾られている折り紙のツリー🌲に感激してしまいました。

あまりに、可愛らしく温もりがあるので、何度も近寄って観察してしまいました😅

ボランティアさんが折って飾っていると、看護師さんから聞いて、すぐにでも話を聞きたいと思ったほど😍

本当に、折り紙ならではの質感と温もりが暖かいんです。

アップはこんな感じ。



もう一回は、診察があるからボランティアさんに出会えたら聞いてみたいと思います😅

触発されて、曲がりなりにも私も折ってみました!
お試しだから、チラシで折っているのもありますよ(⌒-⌒; )

コメント

今年最後のリウマチ科だったんだ

2017年12月07日 | リウマチ・通院


このところ忙しくてリウマチ科へ受診したことも、ブログにアップするのさえ忘れていました!
よーく、忘れますね。
洗濯機を回して干すのを忘れたりとかも。

11月30日がリウマチ科で、ここ数ヶ月は5週ごとの通院になっているので、結果的に12月の診察が無くなり今年最後になってしまったのです。

あまり、師走ってピンと来ないような暖かさです、今日は。
暖房なしでちょうど良い日差しの温もりを感じつつしゃべっていますよ。
はい、しゃべっているというのは音声入力だから(笑)。

先日のリウマチ科では、インフルエンザ予防接種が運よくできました!
今年は、ワクチンの製造が遅れたこともあり、なかなか最寄りの病院でもワクチンの確保が出来ていないとも聴いていたので、気になっていたのですが問題なく受けられてラッキー!かもしれません。
リウマチ科では、問屋から入手しているとか?でそんなに心配しなくても、確保できているそうです。

白血球      4.3(基準値 4~9)
赤血球      6.03(基準値 3.76~5.00)
ヘモグロビン   15.1(基準値 12~16)
ヘマトクリット  55.1(基準値 33.5~40.0)
血小板      158(基準値 150~350)

やや血液が濃い!けれど、それほど大きな問題になる事ではないようです。
いつものようにアクテムラ点滴を済ませてからボンビバ。

ベッドで寝ていると患者さんと看護師さんの会話が聞こえてきます。
「シオゾールこれから〇〇ミリ、始めますよ。」とかね!
私にとれば、シオゾールは発症した頃に例をみないほど大量に打った過去の抗リウマチ薬っていう印象だけど、今でも治療で効果が出ている方もいるんですよね!

薬局では、ジェネリックを勧められたのでとりあえずは、ロキソニンテープからロキソプロフェンに変えてもらうだけにしました。
別に湿布であれば、それほど差はないと思ったので。

12月に受診しなくて良いようになったのは、結果的に良かったかもしれない。
今現在、実家の解体が進んでいることもあるし、慣れない仕事の方も捗らないし、他にも登記やらいろいろあって年末の気分さえしないし。

でも、リウマチ科でクリスマスコンサートがあるので、その時は都合が合えば行こうかと思ってます♪
コメント

解体中の実家へ!いよいよお別れ

2017年12月03日 | 住まい


実家の解体が始まり、今日は天気も良いので様子見に帰りました!
倉庫など4棟はもう無くなって廃材の山になっていて、予想はしていたけど圧倒されました。

住居は、もう何日かすればいよいよ重機による解体に入るそうです。
最後に、家の中を見て回るとゲンの写真で額入りが残っていたので持ち帰りました。
どの部屋にも「ありがとう!!!」という思いで。

引っ越しが落ち着いてから半年後に解体と計画していたけれど、やはり、解体を進めることの安堵感と実際に無くなって行く一抹の寂しさも、実際に目の当たりにすると想像以上にありました。

実家に帰る前に友達の家に。
「今から伺います!」と電話して行ったのに、お汁粉まで準備してくれて美味しかった!
いつも何か手料理でもてなしてくれる温かい気持ちも嬉しかった!!です。
1時間半ぐらいは、ひっきりなしにしゃべったし(^_^;)



いつもは通らないルートで帰ったのは、こちら↑キリンのオブジェを見るため(^_^)
チェーンソーアートって知ってますか?
不要になった木をチェンソーで動物などを作っていくものです。
このキリンのオブジェが地元紙に掲載されたので、早速、知り合いに連絡をしていました。
知り合いがこのチェンソーアートを教えているんです。
キリンの顔は、意外にも可愛らしい(^_^)/
逆光で見えにくい?(^_^;)
ゲンをチェンソーアートで作ってもらいたいなんて思います・・・現実には置き場所もないけれど(笑)

ここ最近、仕事のことで精神的に疲れていました。
ツールが全く変わったこと、頭にまとまりづらいこと、スキル不足を自覚していることetc。
せっかくの縁を少々の行き詰まりであきらめるのはもったいないと思いながらも、ネガティブモードにともすると引き寄せられそうで。
新しいことを始めて慣れるまでには、努力なくては出来ないですよね~;;

キリンを見ていたらここまで作るには並大抵ではなかっただろうと思ったし、家を見れば新築するときには相当な苦労もあっただろうしと。
こんな時期だったので、解体中の実家へ帰って友達に会ってキリンを見て(笑)リセットしました(^o^)
コメント