STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

伯母が旅立ちました

2019年02月12日 | 日記など
9日に思いがけなく伯母の訃報が入り、我が家もバタバタとしてました。

91歳になる伯母は、ここ数年施設に入所していたものの、それまではずっと元気で暮らしておりました。

私がリウマチを発症した時にも、手作りのシュークリームを持って覗いてくれたり、愛媛県で人工関節の手術を受ける時も父が連れお見舞いに来てくれたり色々と心配をかける姪で、気を使ってくれたのが思い出されます。

葬儀当日は、叔父の車に乗せてもらってスムーズに到着。
おときには、間に合わなくてもいいので、葬儀と火葬場、初七日までできればいられるようにした方が良いと言うことに。

伯母の息子から俳句を持ち帰って良いと言われていたので、真っ先に、俳句をもらって帰ることに。
私もですが、母はなんとしてでも姉の俳句が欲しいと思っていたようで、
御棺に俳句を入れる娘(母から見れば姪)に、欲しいと言ってましたしね。



時々、私の故郷へも吟行と称して家族で遊びに来てくれたのもついこの間のようです。

最後に、去年の秋、施設に会いに行った時は、母も私も残念ながら分からなかったけれど、伯母ちゃんらしいハキハキとした言葉も時々出ていたかな?
可愛い孫娘の初めての赤ちゃんを囲んで、話せたのも嬉しかった。

親戚一同が集まり助けてもらったおかげで、無事に葬儀に参列できたと思います。
母は、伯父らにもっとデイサービスの回数を増やして行けよと気合いを入れられて(笑)サボらずに今日も行きました。
一番下の妹(母)を心配していた伯母もきっとそう言うに違いないです。

コメント (2)

気さくな夫婦にお世話になってます

2018年04月06日 | 日記など
昨日は、旧住所からお世話になっていたご夫婦がやって来る予定だったので朝からソワソワ。
始めの予定では、通院前にお米だけ降ろして行くというはずだったらしいけれど、旦那さんが家によるルートをいつの間にか?過ぎちゃって、病院へ先に行ったと電話がありました。

結果的に、その方が奥さんも落ち着いたのでは?
誰も病院の方を先に済ませたいですよね~(^^)

私もそのほうが、家でゆっくりしてもらえるので助かりました!



手作りのいちご大福を頂きました(^^)
「写真とか撮らんでいいってr(^^;)」というけれどきれいにできているし、美味しそうだったので、すかさず(^o^)

簡単に作れるそうだけど、私には無理かなぁ!?

旧住所の家・・・もう土地だけになっているんだけど、そこも時々見てくれているそうなので助かります。
「草がはえたら、また、草刈とか除草剤撒きをお願いしたいので!」とまた頼みました。

奥さんがリウマチなので、今回こそはと薬の話もしましたよ。
あまり、薬の詳しい名前まで把握されていない様子で、お薬手帳や検査結果を見せてもらいました。
「先生でもないけど(笑)ある程度は分かるかも?」と。
ゼルヤンツと書かれていたので、名前は聞いたことがある程度。
JAK(ヤヌスキナーゼ)阻害薬なんですね~。

奥さんはリビングで、私と母とワイワイガヤガヤ。
旦那さんは、奥さんの指示でよく動いてくくれる優しい人です。

奥さんは、10歳ぐらい私より年上だけど、とぉ~~~っても可愛らしい方で、楽しい!!明るい!!料理もすごく上手!!
こっちへ引っ越してからの方が、用事があるようになりたずねて来てくれるので、嬉しい限り。

また、遊びに行きたくなりました^_^
コメント

胃ポリープの原因の可能性!まさかのPPI

2018年04月04日 | 日記など
今回から、消化器内科を変えることにして、その病院では初めての胃カメラが昨日でした。
胃カメラは、麻酔を使うために車での通院が禁止されているため、どれほどバス路線を検索したことか!
結局、友達が忙しい合間に連れて行ってくれることになりました。

このブログを長年読んで下さっている方は、覚えてくれているかもしれませんが、私は胃にたくさんのポリープがあります。
良性だけど、大きくなるものがありガン化したり出血があったりすれば、貧血になると言われ続けて消化器クリニックで8年くらい前から切除を行ってきました。

今回、転院したけれど毎年切除しているので、先生に切除希望!!だと伝えておいたのです。
「胃カメラを見てその状態次第で切除をしようね!」とおっしゃってくれたので、「取れるポリープは取ってもらいたい!母がいるので入院はできないので外来で」と内心かなり思っていました。

12:40予約でしたが、内視鏡センターに呼ばれたのが2時過ぎ。
水分不足になっているので点滴を開始。

15:00前に検査室へ。
点滴は左腕、右腕には酸素、血圧、胸には心電図。
心電図は、切除対象の場合にはつけるそうです。

眠くなる薬を入れたみたいで、深呼吸を3回したら、もう!眠ってしまったみたい。

1時間ほどリカバリ室で爆睡したのが、嘘のように時間が経過していました。
ぼんやりするので、あと20分ほど横になったままで、待合室へ。

結果は、「ポリープは切除してないんですよ」と先生が。
長年、次々と多発して中には大きくなるポリープがあり、切除をするものだとばかり思っていたので、切除できないのはどうして?と思ったのですが、原因の可能性が分かってきたそうです。

タケプロンなどPPI(プロトンポンプ阻害薬)の長期服用による胃底腺ポリープが多発している症例があるからだそうです。
タケプロンは、2006年2月から飲んでいることが、HPで分かりました(本人は記憶にないほどr(^^;))。
12年も飲んでいるんです。

タケプロンに変えた当初は、長期服用の心配も頭にあったけれど、だんだんと胃の不調も繰り返すのでもう飲んで当たり前の薬になってしまってました!

そのため、タケプロン(現在はタケキャブ)を中止することになりました。
先生のおっしゃるには、中止でポリープが消える可能性もあると!!
もしも、そんなことがあれば本当に嬉しい限り。

これまで、胃ポリープは切除して行くものだと思って、原因は体質だろうとしか医師から言われていなかったので、本当に病院を変えてみて良かったです!!!

確かに、今でも胃底腺ポリープは多発いるけれど、大きいものでも状態がきれいなので切除しなくても良い!!との判断でした。



そのため、胃もたれを繰り返すのは、機能性ディスペプシアのためと考えられるとのこと。
処方されたのは、以下の2つ。

・アコファイド
・アシノン

アコファイドは、母も飲んでいて胃の状態が良くなったので馴染みある薬です。
アシノンは、初めて。

食前に服用するものだけど、昨日の夕方から服用開始しただけでも、胃もたれを忘れるほどです!

これまでの病院が悪いわけじゃないけど、病院(医師)を変えると見立てが違って来るんですよね!!
今回の医師は、母の貧血の原因も見つけて下さった先生であり、信頼もしていました。

これまで、厄介な胃ポリープだと思っていたけれど、昨日の所見でだいぶ受け止め方も変わりました!!
でも、再三、リウマチ科でも多発性ポリープを訴えていたけれど、タケプロンとの因果関係には言及されなかった・・・・やはり専門医にかかる必要があるというのが、納得です。

今後、ポリープたちはどうなっていくのか?
とても長くなりましたが、読んで下さってありがとうございます(^^)

参考サイト 一般社団法人 日本消化器内視鏡学会
http://www.jges.net/faq/faq_answer04.html
コメント (2)

気になる紫外線

2018年04月02日 | 日記など


初夏のような陽気になり、桜もだんだんと散り始めています。
4月になったばかりとは思えない陽気に、体がついていきにくいときもあるかもしれません。

この前、友達と会ったときに、病院でシナールとトランサミンが長期処方されているというのを聞きました。
私の場合は、顔ではないのですけど(^_^;)肌トラブルの相談をしたときにこれらの薬が3ヶ月ほど出ました。

でも、短期間でそれらの薬は処方されなくなりました。
過去記事は、こちらから。

予防的な意味合いだと捉えられてしまい、ちょうどその頃は、先生も医療保険制度上、薬を減らすような対応をしていたのは、覚えています。

本当は、皮膚科にかかりたいのだけど、なかなかこちらへ来て新しい皮膚科を開拓できていません。

一気に暑さを感じるようになり、早くも3月末には日焼け止めクリームを手に塗りましたよ。

4月は意外にも陽気や天気の変化が目まぐるしい月だと言われていますよね?

日焼け止め対策は、塗るもの!だと思っていたら、最近、雑誌で飲む日焼け止めがあるのを知りました。
早速、飲む日焼け止めのおすすめランキングで詳しい内容をチェックしてみました。

体の中から日焼け止めができるのは、いろんな肌のトラブルを予防してくれそうですね!
確かにこまめにクリームを塗るというのは、実行できづらいし、気が緩んでしまい塗り方も丁寧ではなくなることもあります。

飲む日焼け止めっていうのは、日焼け止めの効果があるサプリなのですよね。

今は、サプリは全く飲んでいませんけど、気になっているものはいくつもあります。
ルテインは、まぶたの痙攣が続いたときに考えました。
痙攣がなくなったけど、毎日、パソコンを扱っているので、ルテインサプリは試してみたいもののひとつ。

ちょっと早いかもしれない!?けど、うっかりしないためにイチョウ葉サプリも気になりました。
最近、飲み始めた友達がいてすっきり思考が整理できるようになったと聞いて。

日焼け止めサプリは、単に紫外線対策だけではなく、スーパーフードやプラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分も入っているらしいです。

本当に健康面・美容面と試してみたいサプリっていろいろありますね。
コメント

箸が転ばなくても?笑える

2018年03月09日 | 日記など
NHKの「サラメシ」は、好きでよく観ます。
人のお弁当の中身がどんなものか?ここまで見せてくれる番組は少ないかも?
「サラメシ」を観ているとお弁当を作って出掛けたくなります。
毎日、お弁当を作っている人にとれば頭を悩ませる朝の家事かもしれません。

知人と話していると、晩御飯をワンプレートで盛り付けることもあると言ってました。
すると旦那さんは、一度に2合半は食べられるらしく(@_@;)「ご飯が少ない!」と
言われるとのこと。

大食漢の話を身近な人から聞くのは、初めて。
てんこもりのからあげが、あっというまに無くなる。
家族分の夕ごはんがあると思っていたら、無くなっている。
奥さんが取っておいたスイーツが、無くなる・・・etc.

食べこみのいい旦那さんとはいえ、当てにしていたごはんやおかずがないのは、主婦としては
困ることもあるでしょう。

旦那さんとけんかをしても、朝のお弁当を作り腹立ち紛れに、お弁当もかなり大きいのでしょうが
目いっぱい詰め込んだらしいです。
「これでもか!」っていうほどに。

けんかをしてもお弁当を作ってもらった旦那さん。
お弁当のふたを開けて、箸でご飯を食べようとしたら「お箸が折れたぁ~~~~!」と。
箸が折れるほどのご飯を詰め込んだ奥さん、苦笑いしながらある意味、誇らしげに話していました。

その旦那さんってどんな人なのか気になって、会いたくてたまりません(笑)

コメント

世代でひとくくりにしない!

2018年03月01日 | 日記など
世代でひとくくりにして、「〇〇代では、こんな風にできる方は少ないのではないですか?」と
褒める意味で言ったのに、相手に「年齢で決めるのは良くない」と反論されてしまった経験があります。

「あなたの感覚で推し量るだけだから。」と言われたので、なるほどそうかもしれないと思ってそれ以来、あまり年齢で決めつけるのは良くない印象を与えることもあるんだなぁと思うようになりました。

最近は、こんなことがありました。
てっきりスマホを使っていると思っていた30代男性が、「ガラケーです。iPhoneは嫌い。LINEは必要ないし、メールだけで十分だから」という答えにちょっと驚いてしまいました。
何故だかわからないけど、スマホ=LINEまでセットで必要ないという人も多い。
セットではないのに、そう考えられるのはどうしてだろ(笑)?

私の年齢で、以前のことだけど「ガラケーを使っている。」と言ったら、唖然!としていた人も居たので、私がその男性に驚いても仕方ないかな?と自己弁護。
でも、必要かどうかは人それぞれ。年齢ではないのですよね。
彼は堅実なタイプなので、本当に必要ないっていうのが本音だと思いました。

一方、この前、出会った70代ぐらいの女性は、iPhoneで私の目の前で撮影していました。
(内心・・・「iPnohe持ってるし、使いこなしているし、わ、わか~い!」)
しかも、ちょうどアングルも見えてしまい(笑)斜めに撮影をするなど工夫もあり!

活発な感じのする女性で、今初めて知った気になる言葉をすぐに調べて私にも見せてくれるという感覚。
(内心・・・私も、こんなことをすぐする、見せたがる、話したがる!)
それだけ、私も記憶に残ってしまいました。

スマホもそう!SNSもそう!何でもそう!
年齢でくくる考えは通用しないんです。
コメント (2)

良福寺の厄除星祭

2018年02月26日 | 日記など


引っ越ししてから、良福寺が近くなったので厄除星祭に母を連れて
お参りに行って来ました!

街中のお寺なので初めて行ったときは、いきなり現れた感じでしたよ。

入り口には、小僧さんの看板、お地蔵様、後方は赤ちゃんを抱えたお地蔵様。



厄除星祭が始まる前の準備の様子。
6人のお坊さんが転読を行い、邪気を払ってくれます。
そして、本尊様の前でお焼香したら、お坊さんがひとりひとり
肩と頭を厚いお経本を当てて、厄払いをしてくれます。

厄を払うというのは、不安が無くなるわけではないけれど
心もちや受け止め方でその強さはずいぶん変わって来ると思います。
同じ出来事でも受け止め方次第で良くも悪くも変わるのもの。


50名ぐらいの参拝者がいたでしょうかね?
圧倒的に高齢女性が多いのには驚き!!

転読が終わると、今度はベリーダンス(o^-^o)
私は二度目なのでこんなものだと分かっていたのですが、
何しろセクシーなので、驚いている方も(笑)
奉納の踊りと通じるものがあるそうです。

それから、最後に豆まき。
ご祈祷をした豆です!!



今回は、拾いやすいように袋入り。
右下にあるのは、散華といって法要の前にお坊さんが
ハラハラとばらまきながら、配ってくれるものです。

母もおかげさまで何とかお参りできて、とても喜んでいました!
「1年後にまた会おうね!」と檀家さんとも顔馴染みになりました。
初対面なのに、たまたま座った隣りの奥さんが話しやすかったもので。

最近、暖かくなってすっきりしたい気持ちもあり、お寺か神社に行きたい!
とずっと思っていたので、良い日になりました。
コメント

散歩日和

2018年02月24日 | 日記など


昨日は、春を感じさせる日でした!

母の訪問リハビリだったので、いつものリハビリよりもこんな日は散歩がいい!と
OT、母、私の3人の意見が一致して(笑)出かけましたよ。

普段は、車で動くので散歩すると色んなお宅や草花が目に入ります。

住宅展示場!?のように真新しいお宅が多くて、ふたごのパパのなりたてのOTさんは、
「ホントに家を建てられるんかな???」ってぼやいてましたr(^^;)
本当にこれから子供を育てていくんだというのがリアルに伝わって来てしまう言葉。



とりあえず、この赤い植物(名前は知らないので;;)の側で母を座らせ休憩。
その間に、帰り道をOTさんが見つけに走って探してくれましたが・・・実は、私と同じ
方向音痴らしい。

私と二人だけでは「面白くもない(・・;)」と言っている母ですが、この孫のようなOTさんが
大のお気に入りで、散歩でずいぶん楽しい気持ちになれたみたい。

1.5kmほども歩けるようになったのは、去年の入院時では考えもしなかったこと!
OTさんも、とても喜んでくれましたよ。

私も、今週始めは問題が山積みで鬱々としていたことで、ちょっとイライラしたりして
いたのだけど、だいぶ落ち着いてきて今ではいつもと変わらない気持ちに戻っています(^o^)

散歩日和到来ですね!!



コメント

確定申告、終わった!・・・

2018年02月22日 | 日記など


今年になってから、ずっと頭にこびりついて離れなかった
確定申告。
月曜日に、何とか終わりました!

税務署が指定している商工会議所ではなく、最寄りの市役所で
税理士に相談をして、もうその場で所得税、住民税の申告を済ませることに!!
なりました。

公共事業の立ち退きであっても、全て控除されるわけではありません。
要は、収用証明の原本を見て初めて控除分が分かるわけですね。

これは、交渉段階から再三伺っていたので、やはり、税制法では
そうなるんですね。
来るべき時が来た!!(・・;)わけです。

控除できる分は、すべて出し切ろうと領収書やら
重要書類や通帳・出納簿やら持って行きましたよ。

クラウドの方は、(大した金額ではないけれど(・・;))出納簿の記録で算出していました。

税金の算定はシビア!!
確定申告が終わってやれやれという気持ちはある反面、今年は
かなり厳しい1年だと数字を見ておろおろしております(゜_゜)

確定申告が終わったら、やれやれでもっとすっきりできる!って
思っていたのに、健康保険税にも大きく影響がでるし
ここ数日は、まだ尾を引いています・・・;;
コメント

かぶった!!紙袋

2018年02月15日 | 日記など


午前中は、雨の中、知人夫婦が来てくれました。
実は、玄米を保管してくれていて、その上、精米をしてくれて
必要なときに持ってきてくれて。
本当に、こんなことをしてくれる人って滅多にいませんよね~!!

少しでもゆっくりとお茶を飲んでもらいたいと思って、
手土産になりそうなものを買い出しに行ってました。

朝から空いているパン屋は、今日に限って「お休み」の看板。
また、別のパン屋に戻ってやっと準備完了。

玄関先に、ほんの気持ちばかりの買い集めた手土産を紙袋に
入れて置いていたんです。
そうすると、奥さんはすでにリビングへ。

旦那さんが「これはなぁ、あのなぁ・・・」と、私の置いた紙袋を見て
いつものように物腰が柔らかく、渡そうとしてくれて・・・。

私が「これはねぇ、私が置いているだけなんですよぉ~~(*≧m≦*)ププッ」と
ごまかして、奥さんの姿を見ると、

紙袋が全く同じものを下げていました(*゜□゜*)
手料理などいつも心のこもった美味しいものを持って来てくれるんです。

旦那さんは、手土産として持ってきたものと勘違いして
私に渡そうとしてたのです。

気が合う奥さんだというのは、いつものことだけど、
まさか!?紙袋まで同じものだなんて!

紙袋は、長崎カステラのお店のもので、しょっちゅう目にするデパートや
お菓子屋のものでもありません。

それなのに、かぶってしまうなんて(笑)

おしゃべりのあと、同じ紙袋を下げて無事に帰って行かれましたヨ。

(※ ちなみに、画像はイメージです。同じ紙袋ではありませんr(^^;))
コメント