STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

選挙ハガキ

2007年03月31日 | 日記など

ちらほらと、選挙ハガキが舞い込むこの頃。
連名で、私の名前も宛名に書かれていた(@_@;)忘れ去られては
いなかったんだと、妙なところでホッと、胸をなでおろす。
選挙ハガキって、枚数が制限あるとか・・・どこかで見かけた。
だから、連名なのかな(詳しく知りたいとも思わないし、知る必要もないけどr(^^;))

苗字を間違えたのか修正液で消しているのはいいけれど、
修正されないまま(書きなおすことなく(・_・;))届いていたのには
笑えてしまった(*≧m≦*)ププッ

投票所の記載する台、あれは、どうも不安定;;
隣の人が書いていると、こちらまで、揺れてしまう(+_+)
用紙も投函したら、開くような素材だからか?鉛筆が滑ってまともな
文字を書けたことは、あるかな~(^_^;)って思う。
せっかく投票所に行くのだし、せめて、判別不能、無効票にならない
ようには、書こう^^、○を押すのも!

コメント (2)

足首サポート

2007年03月29日 | リウマチ・通院
毎朝、起きたらすぐに、夜お風呂に入る前まで、足首をサポートして
くれ歩かせてくれるのが、この画像のサポーター
7年前に、足首の激痛でどうしようもなく歩き始めがつらくて
いてもたってもいられず、ドクターに相談もしたものの・・・なかなか
進展が無いので、自己流で、試行錯誤して見つかったのが、これ!!

今日は、新サポーターを試着。なぜなら、画像のように、マジックテープで
止めるようにして改造
してもらわないと(もちろん、母にしてもらい^^)、
マジックテープ部分の開きは、買った時はもちろんないので、RAの私が
履くのは、どう頑張っても不可能;;
(結構、固定力もあるしっかりした素材のため=でなければ、ゆるゆるサポ
では意味が無いし)

装具も、なかなか自分にあったものも見つからないし、何度も病院へ
行かないといけない、装具の良し悪しもある。
装具の手立てがなかなか出来なかったら、市販品にアレンジ
加えて(偉そうに、言ってるけど、母に頼んで出来ることだけど(^^ゞ)自分に
ぴったりのものを見つけ、手を加える方が、個人差のある障害にはいいん
じゃないかな?と思う^^
コメント (8)

花盗人

2007年03月28日 | 日記など

goo10周年で、ブログ編集画面がリニューアルされ、より見やすく
なりました
ドライアイでもあり、体調により、目が開いているってだけで、
ショボショボして、PC画面を読んでいない時もあるし、眠い時期が
あるので(春は、ヤバイ季節かも;;)助かりますm(__)m

リニューアル画面では、さっそく!いいことを書けたらいいのだけど、
ちょっと聞いて~~!ってことがあって。
玄関前のカランコエの寄せ植えの一つが、今朝見ると、無い(*∂_∂)?
何故?4個あったのに、無くなっている(・・?
犬や猫に荒らされた様子もなく、これは多分・・・花盗人かと
セットで頂いて、可愛がっていた母は、どうも今日はスッキリしない様子。

花を可愛がる心があるのなら、その気持ちが分かって欲しい!(切望)

カランコエ 今頃どこで 咲いている? 

コメント (4)

新年度

2007年03月26日 | 日記など

母から頼まれて、グループの年度末の報告を作ったり、英語の講座
も新しい表紙に変わり新ユニットになったのを見たり、新年度ももうすぐ
目の前まで来ているんだな~と思いました。
新社会人、新入学、転勤と、スタートを切る春です~☆

そう言う私も、今始めようかと思っているスキルアップ関連・・・・、応募して
みるかどうか、思考中((+_+))うーん。
条件も良いし、すごく惹かれる部分もある・・・・けど、
体調は大丈夫かな?・・・・
久々に迷える春を迎えています。(苦笑)
と、言いつつも、気持ちは踏み出す方へ動いてるし、動くと思います!!

 

コメント (14)

スイートピー

2007年03月23日 | 日記など

図書館の返却日が迫り、昨日はちょっと足首が痛かったけれど
ペンギン歩き(?)で行ってみると・・・・・、カウンターに素敵な
花のアレンジメントがあり、中でも「スイートピー」が春らしい優しい
パステル調でとても可愛くて、痛さも忘れて(+_+)見とれたり^^

花の苗は、よく買うけれど、あまり切花は買う機会があまりない
気がする;;
その後、立ち寄ってみたお店で、偶然に「スイートピー」を見つけ
たので、たまには良いかな~と思って、買ってみました~
赤い~スイートピー~♪じゃなかったけど、まあいいでしょう(*^^*)ポッ

そ、そう言えば・・・・花束をもらった記憶なんてあったかな(*∂_∂)?
「なにがいい?」と聞かれたら、すぐに実用的なものばかり;;
浮かぶけど、豪華じゃなくても花束ってo(^o^;)o イイナ~
もらえるとしたら・・・・のたとえ話だけど(苦笑)

コメント (9)

四角つなぎのミニキルト

2007年03月21日 | パッチワーク・手芸
久々に、気分転換にパッチワークをやってみよう!と基礎の基礎
に戻って、四角つなぎのミニキルトを作ってみました~^^
サンプル布や好きな茶系のスクラップばかり;;をつないでいた
ので、とりあえずは、クマ用の(?)キルトにしようかな~(*^.^*)
ベビーキルト、ペット用キルト、今やなんでもあり!!なのだから
それでいいのだろう・・・・(^_^;)

ちょっと気になっていた手の握りにくさも、無くなったように感じるし、
だからと言って、酷使は出来ないってことは、手書き作業で
知らされたから、以来、手書きはしていない(+_+)。意外とタイピング
でも、イケルと分かったし。

もう一つ、キルトのデザインでやりたいものが浮かんできてる・・・
絵心がないので、自分じゃ書けないけど、発想が浮かんでしまった
から☆彡(言いたい~^^・・けど、ヒ・ミ・ツ)
また、1年後ぐらいに思い出して、作るかも?
気長に気楽にやりたいと思った時にちょっとでも出来たら、それで
いいと思ってる^^
コメント (4)

スパイウェア

2007年03月20日 | パソコン

ウイルスソフトから、久々に
<スパイウェアを感知して、削除するように促す緊急メッセージ>
が現れました(+_+)

どのようなサイトへ直前にアクセスしたか・・・・考えても、そう
怪しいサイトとは思えなかったけど、とりあえずは、危険度も「高」
だったので、即座に<削除>しました

以前は、怖さも知らずに無防備なままで・・・ネットを使っていた頃
もあったりして、思い出しても怖いことしてましたね(-_-;)
スパイウエアだけでなく、ネットの世界は、それこそ一歩間違えば
何が仕組まれているかも分からない・・・、車の運転と同じかな?
慣れてきたと思う頃に、いつの間にか無意識のうちに過信して
しまうのが、間違いかもね(^_^;)

危険と便利は、常に隣り合わせφ(..)メモメモ
仕事で使っているわけじゃないにしても、個人情報を晒されたら
大変なことに!鈍感力をネットでは、発揮しないようにしたいですr(^^;)

コメント (4)

鈍感力

2007年03月18日 | 読書

売り上げ№1にランクインしている渡辺淳一さんの「鈍感力」を読んで
みました、薄いし読みやすい部類の本でした~^^
タイトルそのものも、「力」と名のつく本、数あれど・・・これなら!
当てはまるそうな点がありそうだと^^タイトルに引き込まれたから^^;

仕事で恋愛で人間関係で、壁にぶつかったり、嫌なことを言われた
としてもサラッと流せる鈍感力、これは、まずまず、状況によって
引きずらない・・と言うか引きずらないように仕向けようとことで
ダメージも少なくて済む・・・らしい。

これは、すぐれてるぞ!と思ったのが、睡眠力^^、どこでも眠れるし
寝付けなくて、困ったって言うことはまずない(^_^;)

これは、当てはまってないかな・・って思ったのは、胃腸の鈍感力
・・・つまり、少々おかしなものを食べてもあたらない(+_+)丈夫さ。
おかしな(?)ものは食べないけれど、胃腸は長年薬を飲んでいる
せいか、丈夫じゃないと思えます(・・。)ゞ テヘ

ちょっと当てはまっているかと思ったのが、ほめられたり、おだてられ
ると調子に乗りやすいとこも、鈍感力のなせる業(?)

友達にこの本のタイトルを言っただけで「すごいタイトルだねぇーー;;」
と驚いてたし((+_+))タイトルから感じる印象も、人それぞれ、もちろん
読んでどう感じるかも、人それぞれ~;;

コメント (6)

リウマチ講座の感想

2007年03月17日 | リウマチ・通院

リウマチ講座の音声ファイルを親切な方が、あの手この手で
苦労して送ってくれましたm(__)m
行かずにして、行った気分で聴けています

リウマチは子供に、孫に遺伝するだろうか?食事療法はどうしたらいいのか?
エンブレルを始めたものの、CRPが一旦よくなったものの、また
上昇してしまった、しかし副作用が起こった・・どうしたら、いいだろうか?
身内に怠け病だと思われてる・・理解してもらえるのはどうしたらいいか?
などなど、患者さんのそれぞれ悩める声(度合いは色々だな~とも^^)

ユーモアを交えながらのお話、質疑応答だけれど、大事な部分だと
私なりに感じた点がいくつかありました。
1.リウマチを検査数値のみで判断せず、総合的に診てくれる医師
を選ぶ、患者も検査数値ばかりにこだわらない。
2.怠け病だと思われるつらさ、悲しさもあるかと思うけど、くよくよ
せずに、堂々と(?)朝や調子の悪い時は、ゆっくりしてたらいい
と言う大らかな言葉^^(こういう他に救いはありませんからね(^_^;))
3.エンブレル治療している方(おそらく知人の声だと・・)がいつまで
エンブレルは続けなければならないか?の質問に対して。
症状が安定すれば、注射する期間をおいて継続するやり方も欧米では
あるらしい
が、日本ではまだこれからの話。
4.3に関連して、すべての薬の減量について、リバウンドのあること
を考えて慎重に行うべきとのこと。

前半1時間だけ聴きましたが、長いことリウマチと付き合ってる私ですが(^_^;)
おかげさまで、色々、復習&収穫がありました~
 

コメント (6)

院外処方

2007年03月14日 | 日記など

院外処方が定着して、もう何年か経ちますよね~。
始めの頃は、慣れずに病院の支払いが済むと、買い物へ行くため
薬局へ寄ることを忘れそうになったりしました

以前の総合病院では、FAXコーナーで院外処方したい薬局を選び送信
してもらい帰りに指定時間に立ち寄り、受け取る・・・って言う仕組み
だったけれど、
クリニックになってからは、同じビル内に隣接しているクリニック専属(?・・)
薬局で受け取るので、FAXの必要もなく、1分もかからずに行けますし
待ち時間が少ないのが何より助かり、応対も親切です

FAX送信してもらうのは、助かるし、時間短縮にもなるけれど、
色々問題点も・・・・見えてきます。一つは、FAXが確実に届いていなかった
っていうこと、薬局の対応が、すぐに調査してくれず嫌な思いをしたこと。

もう一つは、総合病院にかかっていた頃に、たまたまいつもと違う
コースで帰るので、違う薬局へFAXを送ってもらったら、そこの薬局の
対応が「初めての方なので、揃うのに時間がかかる、特殊な薬は置いてない」
みたいなことを言われたこと、それなら、FAX受け取った時点で、即座に病院へ
電話してくれれば、済むことを・・・・。
不自由な体で移動するのは、他ならない患者のはずなんだけどーー(・_・;)

コメント (2)