STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

警察官を疑った!

2015年09月20日 | 日記など
一昨日のこと。
草取り作業を雇っていた人が前庭に車を置いていたけれど、
窓は全開でキーがついたままだったので、盗まれたら?大変と
気を利かせて!?家の玄関先にキーを取っておいた。

作業が始まって間もない頃、地域のお巡りさんと何か月かぶり?
に出会ったので、手術で入院していたことなど
話してお茶を飲んで雑談をしていた。

話が弾んでいるうちに、時間が過ぎて忙しかったのか!?
バッグを持ってそのまま次の仕事へ行った様子。

それからが大変!!
作業をしてくれている人の経過を見て、そろそろ終わりそうだと
思って、玄関に置いてた車のキーを探すと無い!!
確かに玄関先に置いたのに、どこにもない

思い当たるのは、お巡りさんだけしか家に来ていない。
自分の車だったらまだしも作業をしてくれている人の車のキー
だから、終わるまでには見つけ出さなくちゃ迷惑かけてしまう

申し訳ないとか言っている場合じゃないので、
さっきこそ教えてもらった携帯へ電話をかけてみた。

警察官を疑うなんて、本当に言いづらいけど
言わなきゃ見つかる可能性すらないので、思い切って
「もしかしたら?うちの玄関に置いてあった車のキー
知りませんか?」と聞いてみた。
すると「ないよ~。」と言われたので、申し訳なさもある
けれど、「すみません、もう一回探してみますね
と言うと、電話の向こうでじゃらじゃら音がしているのが
聞こえた
「あ、あったよ。持って行くね~!」
数分後、「中に入っていたよ~」と
悪びれた様子もなく持ってきてくれた。

キーの上にバッグを置いていたから、そのまんま
人のキーまで持って帰ったと思うと、その慌てん坊ぶり
には、あきれてしまい大笑い。

生まれてこの方、警察官を疑ったのは初めて
もちろん、作業を頼んでいた人も車に乗って
何事もなかったかのように家を後に。
コメント (6)

退院後初の整形受診

2015年09月14日 | 右膝再置換
今日は、退院後初の整形受診でした。

杖は、いったん持って出掛けたものの、持つことが
肩や上肢に負担で面倒くさくなったので、置きに帰って
独歩で

入院中の記録をアップしようと思いながらなかなか
進んでいないのだけど、今現在のことを先に
アップして行きますね!
ちょっとややこしいかもしれませんが、お付き合い下さいね。

今回は、退院後の状態がどうなのかを診てもらうため
の受診だったけど、気になっている右股関節も
レントゲンを撮って診てもらいました。

レントゲン上、股関節は、軟骨があって問題があるものでは
ないけれど、左右が同じような角度じゃなくて、
左股関節が内向き?に
なっているので、そのバランスのためかもしれないとのこと。
その他、足の指や足首の変形などが原因かも?

肝心の右膝ですが、痛みが内側にあるものの
順調だと言われました(^_^)/
角度も計測はしないけれど、115度はすんなり曲がっているので
術前よりも曲がってます。
後は、筋力!

そして、旧の膝人工関節の画像をパソコンで見せて
もらえると言うので、撮影してもいいか?と伺うと、
さらに、モニターには、手術時の画像が現れてたので
仰天

でも、自分が受けた手術なので、怖さはそれほどなかった
けれど、先生から「モニターからちょっと身を引いて
見てましたね」って言われてしまった(笑)

さすがに、今晩は焼き肉食べられん~って
感じになったけど(・・;)

旧人工関節のパーツが定規と一緒に撮影されていたので、
この関節が24年間頑張って歩かせてくれたのだと、
しみじみ、見たりして。

次回は、術後3か月の受診なので11月の予約になりました。

朝晩、思いがけず温度が下がる日もあるので、
みなさんも、着るものや寝具の調節をこまめに
して下さいね。
コメント (6)

手術前日(8月5日)の記録

2015年09月08日 | 右膝再置換
右膝再置換手術を受けた入院時の記録です。
あまり、詳しくは覚えていないこともあるんですけど、
メモをしたことと記憶を頼りに。

そのために、投稿日時は随時更新になっているので、
タイトルでいつの記録かが分かるようにしています。
--------------------------------------------------

早朝 6:30から採血。
ソーシャルワーカーが来てくれて、介護保険を利用している
ので、有効期限が8月末までであり、入院中に更新申請をする
必要があり、ケアマネと直接連絡を取ってくれるとのこと。

11:00から術前の入浴(シャワー&シャンプー)
手術を控えてふらついて転倒してはいけないので、看護師が
見守り。
これが入院なんだよなぁ~っていうのを実感。

13:00から麻酔科へ車椅子で連れて行ってもらった。
頸椎の障害があるので、首を曲げなくて済む挿管を選ぶそうだ。
麻酔科の看護師が、床ずれが出来る可能性があるかどうか?
腰の辺りを見に来た。(これは大丈夫だった。)

15:30からリハビリ。
たまたまだったけれど、母と面識があるPTだったので
気軽に話せてよかった。
この時は、今の状態を確認するために、足の太さや角度を
計測したり、歩く速さを普通、速足で計測した。
「じゃあ、また、明後日からリハビリしましょう!」
・・・本当にそんなにすぐにリハビリが出来るのだろうか?
なんて思ってしまった

19:00頃から、友達が仕事先から顔を見に来てくれた
お土産のふりかけなど冷蔵庫にキープ

夜から朝にかけて飲む脱水対策の補水液が3本が出た。
喉も乾いているし、結構、飲みやすくてスポーツドリンクみたい
だったので抵抗なし。

手術前夜なので、安定剤をもらって眠る。
コメント (4)

入院当日(8月4日)の記録

2015年09月06日 | 右膝再置換
右膝再置換手術を受けた入院時の記録をアップして
行こうと思っています。
あまり、詳しくは覚えていないこともあるんですけど、
メモをしたことと記憶を頼りに。

そのために、投稿日時は随時更新になっているので、
タイトルでいつの記録かが分かるようにしています。
--------------------------------------------------

いよいよ入院。
頻繁には家族が来れないので、その分、下着やタオルを
たくさん持っていたので、まず、その荷物が入るかどうかが
気になっていたけど、意外にも収まった。

手術した人や手術をする人が入っているのは、4人部屋。
電話連絡があった時には6人部屋だと言われていたので、
これは助かった!と思ったら、個室希望している人以外は、
みんなこの部屋に入るのだって

午後から、手術の説明を家族、親せきにも聞いてもらう。

 膝の人工関節を取り外すのに、1時間程度はかかる。
 骨の移植が必要になる。
 概ね、朝、8:00に手術室へ向かい、麻酔や処置などを
含めて、終了して部屋に戻るのが、15:00から16:00の予定。
 これまでの人工関節と違って、すべて再置換をするので
心棒がある形状のものに今度は再置換する。
この話をする時には、何だかすごく緊張したし、やや不安にもなった。
 新しい膝の人工関節は、登録される。

同意書などにすべて署名をして渡す。

同室の方が、昨日、膝の人工関節手術を終えたばかりと言う。
荷物をしまうのでうるさかったかもしれない!?
けれど、意外にも話が出来たので驚いた。
もちろん、リウマチではなかったけれど。

15:00から膝のレントゲンがあった。
コメント

術後、アクテムラを再開

2015年09月04日 | リウマチ・通院
入院している時は、アクテムラ切れをそれほど
感じなかったけど、退院してから顕著に感じる
ようになって、昨日のリウマチ科は待ちに待った!
という思いで連れて行ってもらいました。

それもそのはず、7月のアクテムラから昨日で
ちょうど8週間ぶり。

白血球も6100、赤沈も15とここ数年にない高さに
なっていた!(やっぱり!)

右膝再置換のための痛み、体力が落ちているのも
あるけれど、ここ数日はだるさときつさがあり、
そんな中で介護保険の調査や面談とあり、合間、合間に
ゴロンと横になることが多かった。

待ちに待ったアクテムラを受けてから、
身体のだるさがスッとして来たのを感じた。
やはり、身体からアクテムラはすでに抜けきっていた
んですね(・・;)

入院中、セレコックスを朝夕飲んでいたけれど、
クレアチニンがやや上昇したこともあり、これまで
リウマチ科で頓服で処方されていたモービックの方が
腎臓系に対しても優しいらしいので、変更
することに。

それから、長年服用していた柴苓湯も中止に決定。
入院中にカリウムやミネラルなど身体の水分が少なく
乾いた状態になっていた(脱水傾向)ので、
どうも、柴苓湯の中に含まれる甘草が影響をしている?
のではないかと言うことで、中止していたので。

他は、そうそう、術後の出血によって起こって来た貧血を
何としてでも治さないと体力が戻ってこないと、
頑張って食べた甲斐あって、Hb 11.6に!!

リウマチ科もスムーズに終わって、次は
6か月ぶりの頸椎を診てもらっている整形外科へ。

こちらの主治医にも、右膝再置換の際には
頸椎の亜脱臼があるので、麻酔の際の注意点を
連携してもらったので、術後の報告をしました。

頸椎のレントゲンは3枚、半年前と変化がなくて
ホッと一安心。
次回は、また半年後の予約。

数日前の状態なら、通院が2か所も出来ないんじゃ
無いかって思うほどにだるくてきつかったのに、
松葉杖(リウマチ向けの軽いタイプ)をついて
結構、歩けたのはアクテムラのおかげかと。

2か所終わってから、お昼は、退院祝い(^_^)/って
ことで、鰻丼に。
多少、焼き上がるまでに時間はかかったけど、
それだけに美味しかった(^o^)
小食の母までも、黙々と食べていたので笑えて
しまったし。

それから、入院していた病院へ診断書の受け取り。

待望のアクテムラを済ませられて、一仕事
終えられたって言う気持ち。
コメント (6)