STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

iPhoneの写真をWindowsに保存

2018年04月29日 | パソコン
iPhoneの容量がもうすぐ5Gになるというメールが届き始めてしまい、「これが友達が言っていたことなんだ!」とやっと気づきました。
有料にすれば、その問題はなくなるそうですけど、この機会に整理しないとどんどんたまる一方です。
データのほとんどは、写真。


あまり見ない写真もあるけれど、削除はできないもの(ゲンや家関連)が結構多いので、どうしたものか?と思っていました。

1.Windowの場合は、Windows用iCloudをダウンロード&インストールが必要になるらしいので、早速、ダウンロード。
でも、何度やってもインストールができません。

「このWindowsインストーラパッケージには問題があります。
このインストールを完了するのに必要なプログラムを実行できませんでした。
サポート担当者またはパッケージのベンダに問い合わせてください。」
とメッセージが出てしまいます。

解決方法を探しているとありましたぁ!!助かります。ありがとうございます!

Windows版iCloudインストール時のエラーポップアップ【解決法】


再度、インストールをすると成功!




2.iPhone、iCloudの画像をまとめてPCに保存(おばさんでもわかる)

次に参考にしたのが、こちらのサイト。
丁寧に分かりやすく書かれており、助かりました!

ブラウザでiCloudにログインして写真をダウンロードをするのは、時々、使います。
でも、一度にたくさんの写真をダウンロードはできません。
1枚ずつでも面倒くさい!って思うときもあるんですよね。

さて、これからどうしたかといえば、先ほどのWindows版iCloud。


1.iCloudを起動して、iCloud IDでサインイン。

2.「写真」の横にある「オプション」から「新しい写真を自分のPCにダウンロード」のダウンロード先を選択。

私の場合は、Dドライブ→マイドキュメント→マイピクチャ→iCloud フォトを指定。

Dドライブは、ほどほどゆとりがあるのでデータをバックアップしても大丈夫。
すぐに忘れてしまうので、覚書としてアップしてみましたr(^^;)
iPhoneの容量不足が近いと言われなければ、パソコンへバックアップもしなかったと思います。

他にも、Windowsにバックアップするソフトはあるらしいです。

できるだけ不要な写真は削除して、フォルダにまとめる習慣をつけないと大変なことになるんだと今更、自覚してますr(^^;)

今後やってみたいことφ(..)メモメモ
【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
https://gori.me/iphone/iphone-tips/80033

コメント (4)

西寒多神社へ!初めての御朱印!

2018年04月29日 | おでかけ
テレビで西寒多(ささむた)神社の藤が出ていたので、出かけて来ました。
自宅から25分で到着。
でも、スマホアプリのナビがなかったら、絶対に方向音痴の私は迷うと!いう感じのルートでした。



御朱印をいただくのが初めてなので、社務所で聞いてみました。
すると、御朱印帳を持っていれば書いていただけると。

御朱印帳は、3種類あり紫系をチョイス!
初めてのことで、もっと大きいサイズかと思っていたのだけど、小ぶりでした。



参拝の後に、御朱印を頂きました。
宮司さんらしき方が書いておられましたね。
それから、奉納していたお米をわずかですけど、いただきましたよ。
夕べは、早速、そのお米を混ぜて炊いてみると、いつもより美味しい気がしました!



この写真を撮影したところが、駐車場。
石橋から渡ると神社だけど、とてもじゃないけど、渡れません(・・;)
アーチ状の足元は、足首が悪いとアウト!
しかも、すべりやすいらしい。

左手にある藤棚があるところに、通路がありそこを通って神社へ行けるので助かりました。
車椅子でも押してもらう人がいれば、行けるのでは?と思いました。
神社のトイレも、車椅子対応の広いトイレもあったくらいなのでね。



藤を目前でこうしてみるのは初めて!
涼やかな風と藤の花がゆれるのは、とても心地よい気分。

吟行気分で詠みたい!と思ったけれど、花に魅了されてしまい帰宅後に。




こちらが立派な社殿。
階段もこの程度なら、母も登れるので助かりました。
社殿の中央に、菊の御紋があることの説明も氏子さん?からありましたよ。
また、参拝方法が適当だったせいか(^^ゞ丁寧に教えてもらいました。

さて、念願の御朱印をいただいたので、私の行ける範囲の寺社はしれているけれど、増やして行けたら嬉しいなぁと思ってます。
コメント

半年ぶりの眼科、母親連れで友達とランチ

2018年04月27日 | おでかけ
最近、目のかゆみと疲れが顕著になってしまいました。

リウマチ科のついでにすぐ側の眼科に寄れば済むのに、その時は先延ばししてしまうので、一昨日は計画を立てて行かなくちゃならないような約束を取り付けました。
それは、この後、書きますね♪

・目のかゆみ
ケタス、リボスチンを点眼しても、急にかゆみを感じることが最近多くなってしまいました。
まだ、ヒノキ花粉による影響があるらしいです。

・眼精疲労
パソコン作業でモニターを見るときに、裸眼にしているもののブルーライトが心配と思って、時折、眼鏡をかけてみたりするけれど、そうするとピントのあうのは下部(・・・軽い老眼が入っているので(笑))だけで、それ以外は合いにくいので目をしかめてみたりしています。
眼精疲労は、ブルーライトのため?と思って、我慢して眼鏡をかけてこの頃は作業していました。

・裸眼で作業をしてOK?NG!の答え
このために目の神経を見る検査を初めて受けましたよ。
黄斑部にゆがみなどの症状がないかを診てもらい、正常だったため、裸眼でもOK!
この他、緑内障もないと分かりました。

眼科もちょっと油断していると、半年なんてあっという間に過ぎてしまいます。

今回は、リウマチの友達のお母さんも眼科に連れて来ると教えてもらっていたので、同じに日にと思って約束を取り付けたのです(^^)
お母さんに会うのは、5年ぶり!
明るくてはきはきしたしゃべりは今も健在!
家の母もお母さんに出会うのも、7年ぶり?ぐらいなので、クラス会モードになって盛り上がっていましたよ。

友達のJちゃんは、アクテムラをした後できついかと思うのに、ホルトホールまで連れて行ってくれました。
私は方向音痴なので、Jちゃんの教え方がインパクトがあり、覚えやすい!

ランチは、平日なのでスムーズに。
ワンプレーとランチ!

ブロッコリーのスープも風味が良くて。

お母さんがパスタを注文するのには、驚きました(*_*)
食欲がしっかりとあるっていうのは、うらやましい。
それだけ、元気の源になっているんでしょうね^^

私たちは、ケーブルテレビとネットなどの話。
母たちは、昔話とか体調のことを大きな声で話してました(笑)
何だか、年齢を重ねていくと頼りにしていた母親を今度は逆に私たちが看る立場になってしまっているけれど、大変なときもあるものの結構、面白い言動や動作があって笑えることもよ~くあります。

以前の住まいだとなかなか会えなかったけれど、こうして何かの機会に合わせて会えるので嬉しい限り(o^-^o)

このところ、右肘の痛み、一つの関節が悪いと腕から肩まで影響もでてしまいます。
だるさもあり気分が冴えないなぁと思うこともしばしば。
まあ、リフレッシュしつつやり過ごして行きます。
仕事もたまっているんだけど、無理ないペースでやるしかないですね。
コメント (4)

リウマチ科!PPIとポリープ!返事の反応はこうだった!

2018年04月20日 | リウマチ・通院
昨日は、リウマチ科だったのですが、アクテムラの量も前回と同じく200でした。
白血球が3.5とやや上がっているので、同量で。

アクテムラは、5週ごとで200。
これで調子が良ければ、アクテムラ自己注162に変えてもいいのでは?と言われました。
4週ごとに自己注射1回でいい換算になりますね。
まだ、すぐには決めてませんけどね(^^ゞ



先日の記事 消化器内科!気になるガストリンの結果は?でも伝えたように、消化器内科の先生からの返事を持って行きました。

リウマチ科主治医は、長文の返事を読み終えると「へ~知らなかった!こんな関係がタケプロンとポリープにあるなんて!ビオラちゃんが初めて!」と。
まあまあ、「消化器内科医ではないのでそれも仕方なし・・・・としよう。」(心の声)
そして、「(これまで診てもらっていた消化器内科医)〇〇先生も知らなかったんだね・・・・」と。
「PPIと胃底腺ポリープの関係は言及なしで、切除だけを継続していく所見でした。お薬手帳は、毎回、提出していました。しかも、私の胃の症状に合う薬にも巡り会えなくて・・・・ホントに見立ての違う先生に変わって良かったです。」とこの際、言いましたよ。

主治医も、消化器内科医の総合的な診察に脱帽!という感じで、「とてもいい先生に巡り会えて良かったね!」と。
また、PPIを長期に服用しているリウマチ患者も多いので、気をつける必要があるともおっしゃってました。

リウマチ科以外の診療科目にかかることも多いけれど、やはり、リウマチがベースにあること、これまで長年の投薬や手術などから総合的に判断してくれる医師じゃないと、信頼が持てませんよね。

若い時は、とりあえずリウマチ科で内科系の状態を診てもらっておけば安心だっていう考えだったけど、加齢と共にやはり専門医にかかる必要があるのだと痛感。
まあ、それだけあちこち問題も抱えているってことだけどね(苦笑)

リウマチ科、整形外科(2病院)、消化器内科、眼科、歯科、今はこれだけ定期通院中r(^^;)
そろそろ、眼科も行かなくちゃ!
来月は、整形外科(膝人工)。
再来月は、歯科でメンテナンスと次々にめぐって来ます。
きっと、みなさんも頻度の差はあっても同じようにあちこち受診しているでしょうr(^^;)


今回削除された処方→タケキャブ
今回追加された処方→シナール配合錠、トラネキサム酸錠(ただし、美容目的と考えられる面もあり内科では処方できない可能性もあるので、皮膚科を受診する方がやはりおすすめだと薬剤師さん。)

コメント

消化器内科!気になるガストリンの結果は?

2018年04月18日 | リウマチ・通院
今日は、お昼前から消化器内科受診でした。

先日の胃カメラの結果は、多発性胃底腺ポリープっていうのは、ブログで紹介しました
これが起こった原因は、長期服用のPPI=ポロトンポンプ阻害薬(私の場合は、タケプロン)。

そのために、前回、血液検査をした項目が「ガストリン」だったのですが、これまで聞いたこともない項目でした(・・;)



結果は、正常値 42-200 
私は、ナント!!2943 めちゃくちゃ高い!

高ガストリン血症だとの診断でした。
前回の診察で、ある程度、予測はついていたけれど、これほど高いとは思ってもいませんでした。
そのために、胃底腺ポリープが多発しているそうです。

胃薬として長年飲んでいるタケプロンが、まさか、こんな副作用があるなんて!
4月3日から中止。

タケプロンだけではなく、18歳からリウマチだということから、ステロイドや痛み止めを服用していた時期も長くその影響もあるかも?とのこと。

アコファイドとアシノンを飲みだしてから、胃もたれもほぼなくなり、胃が動いている感じがして、食べる楽しみが増えました(^o^)

今後、ガストリンの数値は、タケプロンを中止したことで1000ぐらいには下がって行くそうですが、アシノンによっても上がる可能性もありだそうです。
症状を見て、薬を減らすことも考えましょうとのこと。


これまでの消化器内科から病院を変えてみて、本当に良かったです。
PPIの長期投与で胃底腺ポリープが起こってしまうのは、「消化器内科医なら、まあ、知っている話ですけどね(笑)」と。

リウマチ科の主治医にも、とても詳しい紹介状の返事を書いて頂いたので、明日、持参します。

大事な胃のことをこうしてとても経験豊富な見立ての良い先生に診てもらえるのだから、これからもずっとお世話になろうと決めています。
やはり、専門医で患者さんがとても多いというのが頷けます(^o^)
コメント

冬に戻ったかのような日に降誕会へ

2018年04月08日 | おでかけ


真冬に逆戻りしたかのような昨日。
人と会う約束をしていたので、故郷へ。

「うそでしょう?」って思うほど寒くて、話をしている間に雪が(@_@;)舞い始めて!!

まだまだ話したりないけれど、菩提寺の降誕会(花祭り)に行く時間になるので、切り上げました。

山門を登るとき、いつもならお参りしたり花を見たりするけれど、寒いばかりだったので、本堂にそのまま入ってしまいましたよr(^^;)



お釈迦さまの生まれた日が、降誕会(ごうたんえ)。
前倒しで行われたので、本当なら今日ですね!!
今年は、母も連れて行き知り合いやご近所さん(元)から声かけられて、本当に懐かしかった!!

甘茶を花御堂の中におられるお釈迦さまに2回かけてお参り。
檀家がお参りを終わると、今度は保育園児がやって来ました(^o^)
緊張の面持ちだけど、小さい手で一生懸命お参りしている姿が、とても可愛らしかったです。
大人ばかりの本堂が園児がいることで、一気に和んで来て!!

和尚さんの法話は、金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」と高齢者免許更新の認知症テスト(笑)。


           星とたんぽぽ
                金子みすず

         青いお空のそこふかく、
         海の小石のそのように、
         夜がくるまでしずんでる、
         昼のお星はめにみえぬ。
            見えぬけれどもあるんだよ、
            見えぬものでもあるんだよ。

         ちってすがれたたんぽぽの、
         かわらのすきにだァまって、
         春のくるまでかくれてる、
         つよいその根はめにみえぬ。
            見えぬけれどもあるんだよ、
            見えぬものでもあるんだよ。



法要が終わると、お食事会。
私は床に座れないので椅子に座って頂きました。
和やかな雰囲気で地元の方などと食事をするのは、とても和みました!
甘茶をペットボトルに入れてもらい、お寺から花祭りのお品を頂きましたよ。
しおり、甘茶、甘茶の飴が入っていました!!

寒かったけれど、お参りできてとても良かった!1日でした。
見えないものに気づくことができるようになれたら、もっと心が穏やかになれそう(^o^)
コメント

気さくな夫婦にお世話になってます

2018年04月06日 | 日記など
昨日は、旧住所からお世話になっていたご夫婦がやって来る予定だったので朝からソワソワ。
始めの予定では、通院前にお米だけ降ろして行くというはずだったらしいけれど、旦那さんが家によるルートをいつの間にか?過ぎちゃって、病院へ先に行ったと電話がありました。

結果的に、その方が奥さんも落ち着いたのでは?
誰も病院の方を先に済ませたいですよね~(^^)

私もそのほうが、家でゆっくりしてもらえるので助かりました!



手作りのいちご大福を頂きました(^^)
「写真とか撮らんでいいってr(^^;)」というけれどきれいにできているし、美味しそうだったので、すかさず(^o^)

簡単に作れるそうだけど、私には無理かなぁ!?

旧住所の家・・・もう土地だけになっているんだけど、そこも時々見てくれているそうなので助かります。
「草がはえたら、また、草刈とか除草剤撒きをお願いしたいので!」とまた頼みました。

奥さんがリウマチなので、今回こそはと薬の話もしましたよ。
あまり、薬の詳しい名前まで把握されていない様子で、お薬手帳や検査結果を見せてもらいました。
「先生でもないけど(笑)ある程度は分かるかも?」と。
ゼルヤンツと書かれていたので、名前は聞いたことがある程度。
JAK(ヤヌスキナーゼ)阻害薬なんですね~。

奥さんはリビングで、私と母とワイワイガヤガヤ。
旦那さんは、奥さんの指示でよく動いてくくれる優しい人です。

奥さんは、10歳ぐらい私より年上だけど、とぉ~~~っても可愛らしい方で、楽しい!!明るい!!料理もすごく上手!!
こっちへ引っ越してからの方が、用事があるようになりたずねて来てくれるので、嬉しい限り。

また、遊びに行きたくなりました^_^
コメント

胃ポリープの原因の可能性!まさかのPPI

2018年04月04日 | 日記など
今回から、消化器内科を変えることにして、その病院では初めての胃カメラが昨日でした。
胃カメラは、麻酔を使うために車での通院が禁止されているため、どれほどバス路線を検索したことか!
結局、友達が忙しい合間に連れて行ってくれることになりました。

このブログを長年読んで下さっている方は、覚えてくれているかもしれませんが、私は胃にたくさんのポリープがあります。
良性だけど、大きくなるものがありガン化したり出血があったりすれば、貧血になると言われ続けて消化器クリニックで8年くらい前から切除を行ってきました。

今回、転院したけれど毎年切除しているので、先生に切除希望!!だと伝えておいたのです。
「胃カメラを見てその状態次第で切除をしようね!」とおっしゃってくれたので、「取れるポリープは取ってもらいたい!母がいるので入院はできないので外来で」と内心かなり思っていました。

12:40予約でしたが、内視鏡センターに呼ばれたのが2時過ぎ。
水分不足になっているので点滴を開始。

15:00前に検査室へ。
点滴は左腕、右腕には酸素、血圧、胸には心電図。
心電図は、切除対象の場合にはつけるそうです。

眠くなる薬を入れたみたいで、深呼吸を3回したら、もう!眠ってしまったみたい。

1時間ほどリカバリ室で爆睡したのが、嘘のように時間が経過していました。
ぼんやりするので、あと20分ほど横になったままで、待合室へ。

結果は、「ポリープは切除してないんですよ」と先生が。
長年、次々と多発して中には大きくなるポリープがあり、切除をするものだとばかり思っていたので、切除できないのはどうして?と思ったのですが、原因の可能性が分かってきたそうです。

タケプロンなどPPI(プロトンポンプ阻害薬)の長期服用による胃底腺ポリープが多発している症例があるからだそうです。
タケプロンは、2006年2月から飲んでいることが、HPで分かりました(本人は記憶にないほどr(^^;))。
12年も飲んでいるんです。

タケプロンに変えた当初は、長期服用の心配も頭にあったけれど、だんだんと胃の不調も繰り返すのでもう飲んで当たり前の薬になってしまってました!

そのため、タケプロン(現在はタケキャブ)を中止することになりました。
先生のおっしゃるには、中止でポリープが消える可能性もあると!!
もしも、そんなことがあれば本当に嬉しい限り。

これまで、胃ポリープは切除して行くものだと思って、原因は体質だろうとしか医師から言われていなかったので、本当に病院を変えてみて良かったです!!!

確かに、今でも胃底腺ポリープは多発いるけれど、大きいものでも状態がきれいなので切除しなくても良い!!との判断でした。



そのため、胃もたれを繰り返すのは、機能性ディスペプシアのためと考えられるとのこと。
処方されたのは、以下の2つ。

・アコファイド
・アシノン

アコファイドは、母も飲んでいて胃の状態が良くなったので馴染みある薬です。
アシノンは、初めて。

食前に服用するものだけど、昨日の夕方から服用開始しただけでも、胃もたれを忘れるほどです!

これまでの病院が悪いわけじゃないけど、病院(医師)を変えると見立てが違って来るんですよね!!
今回の医師は、母の貧血の原因も見つけて下さった先生であり、信頼もしていました。

これまで、厄介な胃ポリープだと思っていたけれど、昨日の所見でだいぶ受け止め方も変わりました!!
でも、再三、リウマチ科でも多発性ポリープを訴えていたけれど、タケプロンとの因果関係には言及されなかった・・・・やはり専門医にかかる必要があるというのが、納得です。

今後、ポリープたちはどうなっていくのか?
とても長くなりましたが、読んで下さってありがとうございます(^^)

参考サイト 一般社団法人 日本消化器内視鏡学会
http://www.jges.net/faq/faq_answer04.html
コメント (2)

気になる紫外線

2018年04月02日 | 日記など


初夏のような陽気になり、桜もだんだんと散り始めています。
4月になったばかりとは思えない陽気に、体がついていきにくいときもあるかもしれません。

この前、友達と会ったときに、病院でシナールとトランサミンが長期処方されているというのを聞きました。
私の場合は、顔ではないのですけど(^_^;)肌トラブルの相談をしたときにこれらの薬が3ヶ月ほど出ました。

でも、短期間でそれらの薬は処方されなくなりました。
過去記事は、こちらから。

予防的な意味合いだと捉えられてしまい、ちょうどその頃は、先生も医療保険制度上、薬を減らすような対応をしていたのは、覚えています。

本当は、皮膚科にかかりたいのだけど、なかなかこちらへ来て新しい皮膚科を開拓できていません。

一気に暑さを感じるようになり、早くも3月末には日焼け止めクリームを手に塗りましたよ。

4月は意外にも陽気や天気の変化が目まぐるしい月だと言われていますよね?

日焼け止め対策は、塗るもの!だと思っていたら、最近、雑誌で飲む日焼け止めがあるのを知りました。
早速、飲む日焼け止めのおすすめランキングで詳しい内容をチェックしてみました。

体の中から日焼け止めができるのは、いろんな肌のトラブルを予防してくれそうですね!
確かにこまめにクリームを塗るというのは、実行できづらいし、気が緩んでしまい塗り方も丁寧ではなくなることもあります。

飲む日焼け止めっていうのは、日焼け止めの効果があるサプリなのですよね。

今は、サプリは全く飲んでいませんけど、気になっているものはいくつもあります。
ルテインは、まぶたの痙攣が続いたときに考えました。
痙攣がなくなったけど、毎日、パソコンを扱っているので、ルテインサプリは試してみたいもののひとつ。

ちょっと早いかもしれない!?けど、うっかりしないためにイチョウ葉サプリも気になりました。
最近、飲み始めた友達がいてすっきり思考が整理できるようになったと聞いて。

日焼け止めサプリは、単に紫外線対策だけではなく、スーパーフードやプラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分も入っているらしいです。

本当に健康面・美容面と試してみたいサプリっていろいろありますね。
コメント

作業療法の目標決まる☆ハロウィンカラーのビオラ 

2018年04月01日 | 


どこもかしこも花が彩りを添えてくれるので、散歩やドライブが楽しい季節ですね。

ガザニアスキップは、1ヶ月ぐらいたつけれど元気に咲いてくれています。


母の訪問リハビリで、次なる目標を決めなくちゃならなくて、ガーデニングに
決めたのですが、体調や庭の狭さもありやれることは限られています。

土を買ってきて運んで入れたりするのも、私もできません。

作業療法士さんが、リハビリの一環としてガーデニングの手伝いをしてくれること
になったので、訪問前に土を買ってきて(これも店員に乗せてもらわないと出来ません;;)
運んでもらいましたよ。




賑やかし(?)にビオラをプランターごと買ってきたのです(笑)
あと1ヶ月ぐらいは、咲いてくれるでしょう。

これも、車から作業療法士さんに降ろしてもらったのですが、
「これって、ハロウィンみたいな色ですね~☆彡」と
言われて、なるほどそうだと思いました。
若い感性は、やっぱり違う!!

リハビリの一つの目標というきっかけがあって、取り組み始めている
のですが、腰痛の母は指示だし担当(笑)で、作業療法士さんが汗かきかき
丁寧にやってくれています。

私も加わってやっているので、誰のための作業療法!?っていう感じも
しなくもありませんが、まあ、楽しみになっているのは確かです。

母もガーデニングで自分ができることが少なくなったものの、ものすごく
花が好きだったので、楽しみが増えてくれるのなら嬉しいんですけどね。

コメント