samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は三軒茶屋にある『SUNVALLEY HOTEL(サンバレーホテル)』というお店にやってきました。



こちらは2016年5月5日にオープンしたばかりのホヤホヤのお店。
場所は、三軒茶屋駅から246を駒大方面に下り、
郵便局のさらに先の左手の路地裏にあります。
駅からは徒歩10分ほどでしょうか。

それでは行ってみますか!!







店内はカウンター4席、テーブル8席で12人ほどでしょうか。
剥き出しの天井に、打ちっぱなしのコンクリの壁
そして裸電球の照明と、
非常にイイ意味で無骨であり、
気取りもへったくれもない。
まさにインドの食堂そのままといったカンジですね!!
(・▽・)

さて、メニューはこちら。



カレーは基本4種類で、サイズをそれぞれ選択できます。
そして、ロティライスを選ぶ方式ですね。
この辺りも非常に無駄がないですね~!!
(´▽`)

まあ、まずは「ビール(700円)」からですね。



こちらのビールはヒューガルデンホワイトというベルギービールです。
あっさりした飲み口ですいすいイケますねコレは。
(*^¬^)ノ

では、カレーをいきますか。
まずは「Veg Kurma(small 500円)」と
Chapara Pulusu(regular 1250円)」をチョイス。
あわせるのは「Basmati Rice(regular 350円)」で。

さて、待つこと20分。カレーがやってきました。



おぉぉ、コレはかなりそそる見た目ですね~!!
(σ'∀')

まずこちらがベジクルマ。



こちらがフィッシュカレーですね。



それではいただきますか。

まずはベジクルマから。



ルーはココナッツミルクベースの濃厚なタイプでありながら
べとつく甘さは一切皆無
野菜の甘さが如実に感じられますね~!
具材がごろごろと大きめなのもポイント高いですね!!
(=゚Д゚=)ノ

ではフィッシュカレーを。



魚はカジキを使用。
こちらはトマトタマリンドの酸味が非常に鋭角的で
この季節にぴったりな実にシャープなカレーです。
魚の旨みを吸ったルーもたまりませんね。
コレはバランスのイイカレーですね~!!
( ´∀`)ノ

さて、せっかくなので、ココは
ラムコーク ダブル(660円)」を。



こちらはインドのMacDowell's RUMを使用した本格的な一品。
ダブルなので、味は非常に濃い目
コレ3杯飲んだら、もう家に辿り着けない気がww
(;゚д゚)

そして、最後の〆は「Chikin Curry(regular 750円)」を。



ほ~、こうキましたか!
コレはかなり面白い見た目ですね~!!
(*^▽゚)

それではいただきますか。



鶏肉は骨付きのぶつ切りがゴロンゴロンと入っています。
さらにチキンカレーには珍しい、
スターアニス(八角)がどっさりと入っています。
鶏肉は非常に歯応えがあり、恐らく
卵を産めない老鶏を使用しているのでしょうか。
比内地鶏のように噛めば噛むほどウマミがありますね~!!

いや~、何を食べてもおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ ホテルハリバーサイドーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

日本のインドカレー屋のベクトルはどちらかというと
現地の高級レストラン」といったカンジかと思いますが、
ココは「現地の人が食べる気安い食事処」という方向になるんでしょうか。
カレーはどのカレーもホールスパイスがゴロゴロ。
まさに”現地仕様”ってヤツですね!!
(゚∀゚)ノ

例えて言うなら、海外の日本食レストランが
日本で言うとこの「寿司屋」としたら、
ココは敢えて言うところの「大戸屋」w。
いや、はっきり言ってスゴイことですよコレ!!
(#゚Д゚)

今までの日本のインド料理屋の流れを一変させる、
かなり本気の現地仕様。
しかもやっているのは日本人ご夫妻
いや、正直驚きました!!
コレは確実に今年の台風の目になると言っても過言ではありませんね!!

お昼はビリヤニのみで、夜はカレーとアラカルトというのも
とても面白いですね!
こちらはわざわざ電車に乗って来る価値のあるお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『サンバレーホテル (SUNVALLEY HOTEL)』

住所:東京都世田谷区上馬1-15-10 オリエント三軒茶屋ハウス1F

電話:不明

営業時間:12:00~売切れまで/19:00〜22:30

定休日:火・水


家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理
クリエーター情報なし
河出書房新社



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は下北沢にある『MAD KITCHEN CURRY(マッドキッチンカレー)』というお店にやってきました。



こちらは下北沢の一番街商店街を上に向かって歩いた
左手の1階にあります。
駅からは徒歩5分程でしょうか。
商店街のど真ん中なので、立地はかなりイイですね!
ていうか、店の名前がスゴ過ぎるんですがw。
(゜◇゜;)

それでは行ってみますか!!



お店はカウンター席のみで7席ほどでしょうか。
非常にこじんまりとしていますが
そこそこゆったりとした空間ですね。



さて、メニューはこちら。



カレーは週替りで二種類。
一種類、または合がけの二種類、それにトッピングが選べます。

ちなみにこの日のカレーはこちら。



まあ、ココはやはり「合がけ(1000円)」しかないでしょう!
トッピングには「パクチー(+100円)」をチョイス。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



コレはww!!!!

(; д )゜ ゜

カレーの上にはターメリック色に染まるスカルが!!
このファーストインパクトはスゴイですね~ww!!
ていうか、スカル好きにはたまらない見た目ですね!!
(;゜д゜)

さて、こちらが粒マスタードキーマカレー



こちらがバジルチキンカレー



さらにドクロの上には贖罪の花飾りのように
バジルとにんじんと紫キャベツのアチャール的なものが。



さあ早く、その罪深き剣で、血に染まった己の呪縛に終止符を打つがよい・・・
とでも言いたげな髑髏が笑うその皿の中に
我がエクスカリバー(スプーン)をw。
( *´д)ノ



それではいただきますか。

まずは粒マスタードキーマから。



こちらはトマトの酸味にマスタードシードが爽やかに香ります。
粗めの鶏ひき肉のプチプチとした食感がイイですね~!
テイストとしては、かなり南インドよりのウェットキーマタイプ
いや~、こりゃおドクロ、いやオドロキですねw!!
(*゜▽゜)ノ

ではバジルチキンカレーを。



こちらは鶏肉とバジルの香る、これまたしっかりとしたインドスタイル
とはいえ、イタリアンバジルってどうなの?と思いましたが
コレが驚くほどに見事にマッチ!!
辛さもほど良く、油分も少なめ。
そして、スパイスはかなりメリハリの効いた印象
両方とも非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ドクロ ダイスキーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!

こちらは2016年1月末に営業を開始されたとのこと。
お店は普段バー営業をされているそうで、
カレーを出すのは土日のお昼のみ。
大阪を中心とした、二毛作営業カレーの業態が
徐々に東京でも花開いていてきていますね~!!
(゜∀゜)ノ



お店はこのドクロから
てっきりいかつい感じのニイちゃんがやってると思いきや
非常に気さくなママさんともうお一方の女性で運営されています。
(とはいえ、お店の制服はドクロですがw)
(゜ロ゜;)



今まで提供されたメニューを見ると、
ブランデーエビカレー、黄色の山椒チキンカレー、
黒胡麻たっぷり麻婆豆腐キーマカレー
などなど、
イイ感じで非常に独創的!!
系統としては、高円寺の『妄想インドカレー』に近いでしょうね~。
下北沢は最近カレーがアツくなってきましたが、
ココはその中でもかなりオススメしたいお店ですね!
(゜▽゜)ノ

ということで、こちらはわざわざ電車を乗り継いで行く価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『MAD KITCHEN CURRY(マッドキッチンカレー)』

住所:東京都世田谷区北沢2-38-10

電話:非公開

営業時間:13:00~18:00

定休日:月~金(土日のみオープン)


(イホミェ)iHomie3Dビジュアル LEDナイトライト 夜灯 装飾ランプ 髑髏 個性的 三次元視覚化 面白い おしゃれ 2dの平面 プレゼント/ギフト/贈り物/誕生日 (スカル型)
クリエーター情報なし
iHomie(イホミェ)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は学芸大学にある『すぱいす暮らし』というお店にやってきました。



こちらは2016年4月27日にオープンしたばかりの
まだホカホカのお店。

駅からは西口商店街を進み、一本目の角を左に行くと
すぐに発見出来ます。
徒歩2分程度でしょうか。
非常に便利な立地ですね~!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



もともとはお寿司屋さんだったというこちらの店内は
カウンターを主体としていて、奥にテーブル席があります。
全体で15席ほどでしょうか。
ウッディなカウンターに白壁のコントラストがステキですね~!
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



メニューはチキンカレーポークカレーのツートップ体制。
それにチャイが付くスタイルですね。

ということで、まずは「チキンカレー(1000円)」をチョイス。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



ほ~、コレは楽しみな見た目ですね~!!
ヾ(´▽`)ノ

カレーの上にはパクチーがどっさりのってますね~。



そして、こちらがライス



ライスはジャスミン米十五種類の雑穀を混ぜたスタイル。
この辺りに店主の並々ならぬコダワリを感じますね~。
(っ・ω・)っ

さらにライスの横には角切りのサラダ的なものが。



こちらはなんと店主が自ら漬けた糠漬け!!
カレーの付け合せにぬか漬け!
しかもサラダ感覚でいただけるとは!
コレは新たなオドロキですね~!!
(◎□◎;)

それではいただきますか。



ルーはトマトの酸味が立ち、辛さもしっかり。
マスタードシード、カルダモンの香りがかぐわしく、
そして、何より鶏肉の存在感が非常に秀逸!!
そこをパクチーが上手くアジアンテイストにまとめてくれます。
おぉ~、コレはバランスいいですね~!!
(*^¬^)ノ

ということで、後日。
今度は「ポークカレー(1000円)」をチョイス。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



これはまた面白い見た目ですね~!
(・▽・)



チキンはパクチーでしたが、
ポークはルーとライスの境界線に針生姜がのっていますね。
そして、ルーの中には角切りの豚肉がゴロゴロと。
ほ~、コレは野趣溢れる見た目ですね~!!
(ノ*^▽)ノ

それではいただきますか。



こちらはチキンよりもさらに辛口
さらに酸味もしっかりと。
かなり輪郭のはっきりしたポークビンダルーですね!!
マリネされた豚肉は非常に柔らかく、
ゴロゴロと入っているので、食べ応えもバツグン!
チキン、ポークともに、非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ベシャリ グラシーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!

店主はもともと学大で「翠」というバーを間借りして
カレー屋を週末だけやってらっしゃった方。
それが、いよいよ自分の店舗で満を持しての始動ということもあり、
非常に行く末が楽しみですね~!!
(゜∀゜)ノ

今はまだ昼営業のみですが、今月から夜営業も始まるとのことで
夜はカレーの他に各種スパイス料理も提供する予定
とても楽しみですね~!!

こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『すぱいす暮らし』

住所:東京都目黒区鷹番2-20-14

電話:090-3001-6179

営業時間:11:30〜15:00/18:00〜21:00

定休日:火曜


スパイス完全ガイド 最新版
クリエーター情報なし
山と溪谷社


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は高円寺にある『インド富士子(いんどふじこ)』というお店にやってきました。



こちらは2016年2月23日にオープンしたばかりの
まだ新店ホヤホヤのお店。
高円寺駅南口を出て、高架沿いを阿佐ヶ谷方面に歩いた
左手にあります。
駅からは徒歩3分ほどでしょうか。
かなりイイ立地ですね~!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンターのみで約8席ほどでしょうか。
お店の造りは本店とほとんど変わりありませんねw
もともと小料理屋だったという店内は、
随所に往時の面影を残していますね~。
(´▽`)



さて、メニューはこちら。



もともと夜営業が主体のため、
ドリンクメニューは豊富ですね~。
(σ'∀')

そして、ランチメニューがこちら。



いや~、コレは悩ましい。
ということで、「二種カレー(1000円)」を注文。
カレーはフィッシュモールサンバルをチョイス。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉお、コレは期待出来そうな見た目ですね~!!
(*゜▽゜)ノ

まずセンターにライス。



ライスは固めのターメリックライス
上には紫玉ねぎ、横にはキャベツのピクルスがセットに。

こちらがフィッシュカレー



こちらがモールサンバルですね。



こりゃ楽しみですね~!!
(=゜Д゜=)ノ

それではいただきますか。

まずはフィッシュから。



魚のグレービーなソース
ブラックペッパー、マスタードシードなどのホールスパイスが
ゴロゴロと絡んできます。
この日の魚はブリ
魚のウマミがきっちりルーに反映されてますね~!!
(*^¬^)ノ

では、モールサンバルを。



こちらはヨーグルトベースのサンバルといったとこでしょうか。
具材は大根、ニンジンなど野菜がゴロゴロと。
こちらもホールスパイスがガビガビと入っていて、
酸味のあるルーと絶妙にマッチ!
どちらも非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ フージコチャーーーン!!!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!

味はさすがインド富士ということで、
間違いのないウマさ!!
カレーのベースはそれぞれ異なり、
独特のスパイス使いもグッときますね~!!
(゜∀゜)ノ

高円寺は「インドの街」と言われながらも
カレー屋がなかなかない不思議な街でしたが、
妄想インドカレー』をはじめ、
最近の発展ぶりは目覚しいものがありますね!!
この街のアイコンとして、是非ガンバっていただきたいものです。

こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!

※本店の記事はこちらです。(←お店情報載ってます)


【お店情報】

『インド富士子(いんどふじこ)』

住所:東京都杉並区高円寺南3-59-11

電話:不明

営業時間:11:30~14:00/18:00~23:00(土日は15:00)

定休日:不定休


DENEB セクシー コスプレ 衣装 セーラー服 ナース ネコ メイド ナース ポリス チャイナドレス (婦警+手錠)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は新大久保にある『ナングロガル』というお店にやってきました。



こちらは新大久保駅から大久保駅方面に徒歩3分ほど下った
左手のビルの3Fと4Fにお店を構えています。
お店自体は2015年12月4日に出来たばかりの、まだホカホカの新店。

が、近隣の方のみならず、カレー野郎たちの心をガッチリ掴み、
あっという間にネパール料理のスターダムに駆け上がった、
まさに彗星の如く現れた”ネパ界のアイドル”といっても
過言ではないでしょうw!
(*゜∀゜*)

それでは行ってみますか!!



店内はかなり広めで、3F4F併せて50席ほどでしょうか。
エスニックレストランとは思えないほど、
贅沢な空間の使い方ですね~!!

客層も日本人とネパール人でほぼ半々といったところ。
現地の方の支持がアツいのもスバラシイですね!
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



いや~、コレは悩ましい。
グランドメニューは、さらに現地色濃い目仕様で、
これまた非常に悩ましい存在ですw。
(っ・ω・)っ

まあ、ココはオーソドックスに
THAKALI KHANA(ネパールローカル料理セット)(1300円)」をチョイス。

さらにお店の中には、両替屋まであります。



なんか、ものすごくバックパッカー的な光景ですねw。
ていうか、両替屋が併設されているレストランて、
日本でもココだけなのではww。
(◎□◎;)

さて、待つこと10分。ダルバートがやってきました。



おぉ~、コレは楽しげな見た目ですね!!
ヾ(´▽`)ノ

ダルバートにはサラダが付いてきます。



まあ、こちらはネパール料理屋というかインドカレー屋で
よく見るタイプのオーソドックスなヤツですね。

さて、ダルバートはこちら。



いや~、実に楽しみですね!!

さらにダルバートにはギーが付いてくるのも
珍しいスタイルですね。
(・▽・)



お皿の左手からジャガイモとカリフラワーのタルカリ、青菜の炒め、
ジャガイモの炒め、トマトのアチャール、グンドゥルック
と続きます。



さて、カレーはこちら。



左手が豆カレー、右手がチキンカレーですね。

ではライスの上にパパドを砕いてと。



それではいただきますか。

まずは豆カレーから。



こちらは非常に優しい口当たりで
素朴な豆の風味を存分に楽しめます。
豆の溶けたとろっとした食感もイイですね~。
そのままでもライスにかけても、美味しくいただけますね!
(*^¬^)ノ

さて、チキンカレーを。



こちらは骨付きのぶつ切り肉がごろごろと。
豆カレーに比べて、非常に野趣溢れるおもむきですねw。
カレーは鶏肉の出汁がしっかり出ていて、辛さもくっきり。
コレは面白い対比ですね~!!
(ノ*^▽)ノ



おかずも一つ一つがおいしく、
全部混ぜていただくと、それはもう至高の美味しさ!
非常にグレードの高いダルバートだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ナングロ ガングローーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

ランチメニューの豊富さもさることながら、
グランドメニューは日本では珍しいラインナップがそろい、
お値段もけっこう良心的。
まさに居酒屋感覚で、サクっと使えそうですね!
地元の方が多く通うのもうなずけますね!!
(゜∀゜)ノ

近々屋上スペースも開放予定とのことで、
夏場はビアガーデン的に使うのもアリですね!!
( ・∀・)ノ

こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『ナングロガル (Nanglo Ghar)』

住所:東京都新宿区百人町1-17-10 常陽第2ビル 3F・4F

電話:03-6304-0933

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休

ネパール家庭料理入門―日常食ダル・バートから祭礼食マスゥ・マッツァまで
クリエーター情報なし
農山漁村文化協会


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は中野坂上にある『カフェ デ カリー』というお店にやってきました。



こちらは中野坂上から新宿方向に下った
左手の路地にあります。
駅からは徒歩1分ほどでしょうか、
立地は非常にイイですね~!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内は7席のカウンター・2名と4名のテーブル席。
かなりこじんまりとしていますが、
清潔感があって、あまり狭さを感じませんね~。
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



カレーは全部で5種類
さらにベクトルはどれも違う方向に向いてますね。
へ~、なかなか面白いメニュー構成ですね。
(≧∇≦)

まあココは「8種類の野菜の骨付チキンカレー(800円)」をチョイス。

カウンターの上にはラッキョウ福神漬けのゴールデンコンビ。



さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉ~、なかなかに面白い見た目ですね~!
(*^▽゜)

カレーにはサラダがついてきます。



こちらはキャベツのシンプルなシーザーサラダ
意外に量があるのもウレシイですね。
(σ'∀')

さて、カレーはこちら。



中央部に手羽元が二本ずどんと。
その脇に色とりどりの野菜が配置されてますね。

それではいただきますか。



ルーは日本風とも欧風とも毛色が違い、
かなりビターな味わい。
しいて言えば和風になるかと思いますが、
独特のスパイスの風味が後を惹きますね~。
(*゜▽゜)ノ



具材は鶏肉・かぼちゃ・いんげん・ブロッコリー・にんじん・れんこん・さといも・こんにゃく
分かりやすく言い表すとすれば、
べの筑前煮の残りがそのままカレーになった感じでしょうかww。
(´・ω・)

ていうか、こんにゃくってww。
マジスパ』以外で初めて見ましたww
(◎□◎;)



鶏肉は骨からするっと外れるほど柔らかく、
非常に美味
煮物も食べたいけど、カレーも食べたいって時に
非常に合致するカレーだと思いますw!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ オフクロ ノ アジーーー!!

ということで、こちらはオススメですよ!!

駅からも至近で、メニューも豊富。
大盛りも無料でコーヒーも付くので、
この辺りでゆっくりお昼を楽しみたい方には
とても打ってつけなお店ですね!!
(゜▽゜)ノ

マスターの人柄もよく、
ほっとする家庭の味わいを楽しめますよ~!
この辺りに来たら行って損のないお店ですね!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『カフェ デ カリー (Cafe de Curry)』

住所:東京都中野区中央1-37-4

電話:03-3363-5523

営業時間:11:30~15:00/17:00〜21:00(土)11:30〜17:00(日)11:30〜14:00

定休日:不定休

詰め合わせBセット (さしみこんにゃくのり 270g ・そーめんこんにゃく 110g ・玉こん 400g ・カミカミこんにゃく 40g・豆腐こん白 200g ・豆腐こん枝豆 200g ・芋こん 400g ・おでん味噌 100g) 北毛久呂保 群馬のコンニャク堪能セット
クリエーター情報なし
北毛久呂保


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は三軒茶屋にある『CLARK JACK PARLOR』というお店にやってきました。



こちらは2016年1月10日にオープンしたばかりのお店。
三軒茶屋から太子堂の一本裏路地を
下北沢方面に歩いていく右手にあります。
ちょうどこちらのお店に行く途中と言えば、
分かりやすいでしょうかw
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル席併せて25席ほどでしょうか。
シンガポール料理とワインが主体のお店らしく、
かなり落ち着いたシックな造りですね~。
席間のゆとりがあるのもイイですね!
(´▽`)

カウンター横にはずらっとワインのボトルが。



さて、メニューはこちら。



メニューは海南鶏飯・ラクサ・ホッケンミー・肉骨茶・カレーの5トップ。
うーん、コレは悩ましいですね。

まあ、ココは基本に従って「チキンカレー(1000円)」をチョイス。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



おぉっ、コレはかなり期待出来る見た目ですね!!
(っ・ω・)っ

ライスにはスープが付いてきます。



スープは鶏ダシの非常に優しいお味。
この季節にはピッタリですね~!!
(。・ω・)ノ

そしてこちらがライス。



ライスもしっかり鶏ダシで炊かれているところが
非常にポイント高いですね!
コレだけでバクバクいけますね~!!
(ノ*^▽)ノ

さて、カレーはこちら。



具材は鶏肉、大根、ブロッコリー、パプリカ
それにパクチーがのっています。
おぉ、なかなかのビジュアルですね!!
(*^▽゜)

それではいただきますか。

まずはライスから。



固めに炊かれたライスは鶏ダシの風味が心地よく、
非常に美味!
カレーとの組み合わせも楽しみですね~!
(*´ω`)

では、カレーを。



ルーはココナッツミルクたっぷりで、
ニョニャの風味も感じますね~。
鶏肉はとても柔らかく、カレーの旨みをしっかり吸って
こちらもとても美味。
シンガポールマレーシアンカレーと捉えればよいでしょうか。
ライスとの相性も非常にバツグンですね!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ジャックポットーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!

タイ料理屋はかなり増えたこの辺りですが、
シンガポール料理は一軒もなかったので、
この手の料理が好きな方にとっては
非常にウレシイニュースといえるでしょう!!
(゜∀゜)ノ

お店の雰囲気も非常によく、
夜はワインバーとシンガポール料理になるので
ワイン好きな方にもオススメ出来ますね!
次回は夜に来てみたいですね~!!

ということで、こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『CLARK JACK PARLOR(クラーク ジャック パーラー)』

住所:東京都世田谷区太子堂4-27-5

電話:03-6450-8008

営業時間:11:45~15:00/17:00-24:00

定休日:木曜

味の素 Cook Doおかずごはん(ごはん用合わせ調味料) アジアン鶏飯用 100g×4個
クリエーター情報なし
味の素





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は高円寺にある『妄想インドカレー ネグラ』というお店にやってきました。



こちらは2016年1月16日に出来たばかりのホヤホヤのお店。
高円寺駅からパル商店街を新高円寺方面に下った、
左手の路地にあります。
駅からは3,4分ほどでしょうか。
なかなか便利な立地ですね~!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンターのみで6席という
まさに”鰻の寝床”というのがピッタリのお店。
奥に映っているヒゲの方が、このお店のマスターです。

壁にはお酒類がずらりと。
夜21時以降はバーとしての業態になる、
今流行の二毛作カレー屋さんですね。
( ・∀・)ノ

さらに、『妄想インドカレー』という店名がまたグっときますね!
まあ僕自身、『妄想王』と呼ばれた漢。
どのぐらいの妄想か見てやろうじゃありませんかww!!
(´▽`)ノ

さて、メニューは、と言いたいところですが、
お店のメニューはほぼ日替わり。
故に、その日行くまでメニューは全く分からないとのこと。

ただ、通常は日替わりのカレー1,2品、そして、お惣菜が1,2品、
その相盛り
というスタイルだそうです。

ということで、「相盛りカレー(1200円)」をオーダー。
ちなみにこの日のカレーは「葉玉ねぎのキーマ」と
豚肉とあさりのポルトガル風カレー」の二種類。

さて、待つこと45分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレはまた期待出来そうな見た目ですね~!!
(σ´∀`)

まずこちらがライス。



ライスは固めに炊かれたターメリックライスですね。
(*^▽゜)

ライスの上にはお惣菜が。



この日は京ニンジンとクミンのサラダに、紫キャベツのライタ
( ´∀`)ノ

さて、カレーはこちら。

まずこちらが葉玉ねぎのキーマ



そして、こちらが豚肉とあさりのポルトガル風カレー



ほ~、こりゃ楽しみですね~!!
(≧∇≦)

それではいただきますか。

まずはキーマから。



葉玉ねぎは、ニラのような食感で、カレーの具材としては
なかなか新鮮ですね!
スパイスはブラックペッパーがグンときた後に、
山椒の痺れがグワっと広がります。
四川料理のスパイス使いに通ずる、
非常に独特の中華のエッセンスですね~!!
(=゜Д゜=)ノ

では豚肉とあさりを。



こちらは豚肉のバラ肉の角切りの脂に
あさりの魚介の旨さが溶け込んだ一品。
こちらはポルトガルの一般的な料理である、
カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ(豚肉とあさりのシチュー)
のようなカンジですね!
(*^¬^)ノ

どちらもカレーっぽいテイストではありますが、
カレーという枠組みに収まらない、
非常に独創的なカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ トウキョウ モウソウゾクーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

なぜ「妄想インドカレー」なるお店の名前になったかというと
店主が一度もインドに行ったことがなく
己の妄想のみインドカレーを作ったら
こうなったとのこと。
非常にいい妄想力ですねww!!
(゜∀゜)ノ



カレーは日替わりで変わるため一期一会。
そして、インドに行ったことのない妄想の塊で作り出されるカレー
どれも自由自在!
既成概念に捕われることのない、フリーダムな世界を堪能出来ますよ!!

ちなみにお店は7月で取り壊されることが決定しているため、
味わえるのはあと数ヶ月のみ。
ココはわざわざ電車に乗り継いで行く価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『妄想インドカレー 』

住所:東京都杉並区高円寺南4-25-1

電話:?

営業時間:大体12:00~21:00

定休日:不定休(イベント等あれば休み)


スパイス完全ガイド 最新版
クリエーター情報なし
山と溪谷社


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は駒沢大学にある『カレー屋 麺八』というお店にやってきました。



こちらは駒沢、または三軒茶屋駅から環七を下り、
野沢龍雲寺の交差点付近にあります。
ちょうど『せたが屋』の向かい側といえば
分かりやすいでしょうかw。

この辺りはラーメン屋の激戦区。
お店は2015年10月に出来たばかりの、まだホヤホヤのお店。
カレー屋という屋号で、”麺八”という名前に
店主の並々ならぬ気合がうかがえますねw!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はL字型のカウンターのみで約7席ほどでしょうか。
この場所は以前もその前もラーメン屋だったと記憶してますが、
間取りというか配置はほとんど変わってないですねw。

さて、メニューはこちら。



さすが麺というだけあって、カレーラーメン、うどん、そば
一通りそろえてきてますね~。
さらにカレーライス卵とじうどんまであり、
かなりカオスな世界観が広がっていますww。
(◎□◎;)

まあ、ここはせっかくなので、
麺八スペシャル(1000円)」を注文。
麺は迷ったんですが、「カレーラーメン」をチョイス。
辛さは”2倍”で。

さて、待つこと10分。カレーいやラーメンがやってきました。



ほ~、なかなか面白いビジュアルですね~!

まず右手にはとろけるチーズ



このあたりでだいぶラーメンからかけ離れてる気がしますがw。
(^▽^;)

左サイドには鶏チャーシュー豚チャーシューのコンビ。



さらに右斜めトップ位置に牛すじ煮卵という布陣。



なかなか面白い組み合わせですね~!!
(*゜▽゜)ノ

それではいただきますか。

まずはスープから。



スープはビターな口当たりで、なかなかにコクのあるタイプ。
そして、ルーの粘度は意外に控えめでサラサラ
スパイシーといううたい文句でしたが、
辛いのが好きな方なら、迷わず2倍以上でいった方がいいかと。
(。・ω・)ノ

では麺を。



麺はストレートタイプの細麺
つるつるとした喉越しで、かなり食べやすいですね。
スープとのからみもなかなかイイですね~!
(*^¬^)ノ

ではチャーシューを。



鶏チャーシュー豚チャーシュー
それぞれしっかり下味がついていて、
このスープにもしっかり張り合っていますね!
なかでも、牛すじは一番このカレーと相性がイイんじゃないでしょうか。
コレだけでおいしくご飯がいただけそうですね!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ サンネン ビーグミーーー!!

ということで、こちらはオススメですよ!!

そば、らーめん、うどん、カレーライスというラインアップなので
今日なんとなくカレー気分だな~」みたいな時に
非常に重宝するかと思いますw。
(゜▽゜)ノ

この辺りはラーメン激戦区ということもあり、
この界隈だけで約10店以上のラーメン屋が凌ぎを削っていますが、
こちらも負けずに頑張っていただきたいですね!!

ということで、こちらはこの辺りに来たら寄っても損のないお店ですよ!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『カレー屋 麺八』

住所:東京都世田谷区野沢4-5-15

電話:03-3421-4888

営業時間:11:00~15:00/18:00~21:00

定休日:水曜


東洋水産 マルちゃん 日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン 131g(めん70g) 12個入 1ケース
クリエーター情報なし
東洋水産





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は赤坂にある『YONA YONA BEER WORKS』というお店にやってきました。



こちらは赤坂見附駅を出て横断歩道を渡った
東急プラザの2Fにあります。
駅からは徒歩1分という好立地ですね!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル席にソファ席などもあり
かなりの大箱。120席ほどあるでしょうか。
とはいえ、お店はかなり清潔感がありイイ感じですね~!
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



まあ、ココは何の迷いもなく「カレーランチ(1000円)」をチョイス。



ランチはドリンクバーが付くのもウレシイですね。
(σ'∀')

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



ほ~、コレはなかなか独特な見た目ですね~!!

カレーにはサラダが付いてきます。



サラダは結構ボリュームありますね~。
おろし玉ねぎのドレッシングがさっぱりした口当たりで
箸休めにイイですね~!
(*^¬^)ノ

さてライスがこちら。



いや~、かなり独創的ですね。
そして、ライスの横の付け合せがコレ。



メニューを見ると「冬の根菜とロールキャベツのポトフ添え」とのこと。
一瞬、おでんかと思いましたww。
(◎□◎;)

さて、カレーはこちら。



カレーは銅製の小鍋仕立て。
ぐつぐつの状態で出てきます。



表面のチーズがイイ感じに焦げてますね~。
(。・ω・)ノ

ではライスにだっぷりかけてと。



それではいただきますか。



ルーはチーズが溶け出ていることもあり、結構濃厚な口当たり。
辛さはかなりマイルドで食べやすいですね~。
具材は豚肉のひき肉、それと細かく刻んだ野菜類
まあ、焼きチーズカレーのキーマタイプといったとこでしょうか。
(=゜Д゜=)ノ



濃厚なキーマおでんのような優しい付け合せ、
なるほど、コレはライスにも酒にもピッタリですね!
(*゜▽゜)ノ

ということで、夜に再訪。

まずお目当てのビールはコレ。



ええ、まずは「僕ビール、君ビール(780円)」からでしょう!



いや~、ホップが匂い立つようですね~!
あぁあぁあ、んめえぇええぇえ!!
(*゜∀゜*)

さて、アテは「パクチー餃子」から。



パクチーの風味に、僕ビール君ビールがまた合うのなんの!
実にスバラシイスターターですね!!
(*´ω`)

おつぎは「ふろふき大根」。



こちらは洋風のコンソメ風味のふろふき大根。
もちろん、こちらもビールとの相性はバツグン!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ボクビール キミビール--!!

ということで、こちらはガチですね!!

夜ももちろんのこと、お昼のランチもあなどれませんね!
ランチでもローストチキンをいただけるのも
ウレシイポイントですかね!
(゜▽゜)ノ

とりあえずビールが好きな方は
まず行って間違いのないお店でしょう!!

この辺りに来たら押さえておいて損のないお店ですよ!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『YONA YONA BEER WORKS』

住所:東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 2F

電話:03-5510-4789

営業時間:11:30~16:00/16:00~23:00

定休日:年末年始


クラフトビール(地ビール) ハッピーアソート12種セット 350ml缶×24本(1ケース)
クリエーター情報なし
岸本商店


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ