samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は喜多見にある『beat eat(ビートイート)』というお店にやってきました。



こちらは喜多見駅から徒歩2分ほどの商店街の地下にあるお店。
お店の佇まいがノスタルジーさをカンジさせますね~。

そしてお店の入口には大量の鹿の角が!!
(;゚д゚)



こちらのお店を一人で切り盛りする女性マスターは
女猟師でもあり、
自ら山に入って鹿を狩ってくるとのこと。
おぉ~、コレは楽しみですね~!!
( ´∀`)ノ

それでは行ってみますか!!



店内はカウンターのみで6席と
非常にこじんまりしています。
が、調理場がどこからでも見えるのがイイですね。
壁の額の中には実際に使用する実弾が飾られています。
(o=ω=)o



さて、メニューはこちら。



うーん、コレは悩ましい。

ということで、「エビカレーセット(1,400円)」に
ランチオプションの「鹿肉のキーマカレー(+400円)」と
チキンカレー(+300円)」をセットで。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレは非常にソソラれる見た目ですね!!
(*゚∀゚*)

ライスの上にはパパド、青菜の炒め物、キャベツの酢漬け、紫玉ねぎのスライス



左側がエビカレーで、右側がチキンカレーです。
もう絶対ウマイヤツじゃんコレw。



こちらは左手がシークワーサーのサンバルに、右が豆カレー



そして、手前には鹿肉のキーマがどっさりと。



ではまずはパパドを砕いてと。



それではいただきますか。

まずは鹿肉のキーマから。



ドライタイプ
のキーマは、鹿肉のぎっしりした歯応えに
野趣溢れるスパイスの萌芽がたまりませんね!!
辛さはそこまで尖がっていないながらも、
クミンを始めとするスパイスが非常に重厚的!
もちろん、獣臭さ一切皆無!
初っ端からグレードが高いですね~!!
(*^¬^)ノ

ではエビカレーをいってみますか。



エビはマスタードシードココナッツが香る、
メリハリの効いた南インドスタイル
エビもプリップリでこれまた美味!!
これまたレベルの高いカレーですね!
ヾ(´▽`)ノ

ではチキンカレーを。



チキンはごろりと入ったモモ肉が。
鶏肉は非常に柔らかく、カレーの旨みをしっかり吸って
これまたとても美味。
クローブを主体とするグレービーなソース
実に口当たりイイですね~!!
(*゚▽゚)ノ

もちろん、最後はサンバル豆カレーも全て混ぜて
いただきましょう。



混ぜることにより、その味は十重二十重にも繋がり
実に奥深い幽玄のスパイスの世界
我々をいざなってくれます。
どのカレーも非常にグレードの高いカレーですね!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ オンマイビートーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!

実際の猟師さんが撃つ肉をそのままいただけるというのも
非常に得難い経験ですし、
何より新鮮なジビエカレーでいただけるのが
実にスバラシイですね!!
(゚∀゚)ノ



カレーはどれも丁寧な造りで、
肉をはじめ、野菜、魚介とバラエティに富んでいるのも魅力ですね!!



こちらは実際に使用された弾丸。
このように命をいただいているのだなとありがたく感じるので
お子様の情操教育にいかがでしょうかw。

ということで、こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『ビートイート(beet eat)』

住所:東京都世田谷区喜多見9-2-18 B1

電話:03-5761-4577

営業時間:12:00~15:00(L.O.14:30)/18:30~22:00(L.O.21:30)

定休日:火水木その他不定休あり


美味しく食べるために狩りをする! ジビエハンターガイドブック
クリエーター情報なし
応用芸術研究所




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は神保町にある『ビストロべっぴん舍』というお店にやってきました。



こちらは神保町は駿河台下の交差点すぐのお店。
駅からどのぐらいというよりも、
カレー好きならピンと来るあの場所ですよw。
( ・∀・)ノ

同じ道の並びには「エチオピア」、「鴻(オオドリー)」が並ぶ
言わばカレーの超重量級激戦区
いや~、こりゃ楽しみですね!!
(*゚▽゚)ノ

それでは行ってみますか!!



お店はお昼時を少し外したというのに
きっちり満席。
おぉ~、かなりの人気っぷりがうかがえますね!!
(・▽・)

さて、メニューはこちら。



もうメニューの字面からして悩ましいw。
ココはやはりカシミール・・・
いや、エビ好きとしては
コリアンダー香る濃厚エビカリー(980円)」を注文。
辛さは1~6辛まで選べるのでとりあえず「4辛」でオーダー。

さて、待つこと3分。まずは付け合わせが出てきました。



右側が自家製マッシュポテト



左側が玉ねぎのアチャールです。



マッシュポテトはふんわりとした口当たりで、
アチャールも上品な味わい。
コレは箸休めにはもってこいですね~!!
(´▽`)

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



うーん、実に清潔感溢れる見た目ですね~!!
(*^¬^)ノ

そして、今日はラッキーなことに
マスターから千葉の柏で取れる、
ワイルドパクチーというものをサービスでいただきました。



こちらは露地栽培で取れる、まさに名前通りの
ワイルドな風味を持つパクチーとのこと。
へ~、こりゃ楽しみですね!!
(σ'∀')

では、カレーにだっぷり入れてと。



それをライスにたっぷり盛ってと。



それではいただきますか。



まずは一口目から感じる、濃厚なエビの風味!!
コレはエビ好きとしてはたまらない濃さですね!
ルーはスパイスがしっかり香り、パクチーの香りと
まさにベストマッチな相性!
辛さは4辛で頼みましたが、しっかりと汗をかかせてくれる辛さ!
おぉ~、コレはバランスイイですね!!
(*゚∀゚*)



具材のエビがまた柔らかく、実に美味!!
アタマからガブガブといけます。
コリアンダーシードが香るルーは
パクチーと相まって実に華やか。
非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ デラ ベッピンーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

お店の雰囲気もとてもよいですし、
何よりカレーが非常に秀逸!!
そして、食後にデミタスコーヒーが付くのも
ウレシイですね!!
(ノ・∀・)ノ



このあたりは日本有数のカレーの激戦区ですが、
ココへ殴りこみをかけに来たのは、
『柏ボンベイ』の元店長さん。
そのスバらしきチャレンジャースピリットには
敬意を表したいですね!!



こちらは2016年神田カレーグランプリの賞状。
次回はカシミールカレーを食べたいと思います!!
ココは間違いなく新たなカレーの名所になりますよ!!
(゚∀゚)ノ

ということで、こちらはわざわざ訪れる価値のあるお店ですね!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『ビストロべっぴん舍』

住所:東京都千代田区神田小川町3-10-1 駿台ビル 2F

電話:080-7896-5596

営業時間:11:00~15:00/18:00~22:00

定休日:年末年始


S&B きざみパクチー 290g
クリエーター情報なし
エスビー食品



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は新橋にある『みぼうじんカレー』というお店にやってきました。



こちらは新橋駅すぐのニュー新橋駅ビルの3階にあるお店。
オフィスビルのかなり閑散とした風景の中に
ぽつんとあるオアシス的な存在ですね。
駅からも徒歩1分程度と、立地は非常にイイですね~!!
(・▽・)

しかもお店の名前が”みぼうじん”!!
コレはみぼうじん好きとしてはたまりませんねww!!
(^▽^;)

それでは行ってみますか!!



店内はお昼時を少し外したとはいえ、
サラリーマンの巣窟です。
まあ、土地柄を考えるとさもありなんと言ったとこでしょうか。
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



メニューのベースは野菜炒めのカレー
それぞれベースのルーを
チキンビーフかを選択するようですね。



野菜炒めがメインとなるだけあって、
具材はかなりこだわっているのが分かりますね~。
(σ'∀')

ということで、「ビーフ野菜炒めカレー(1000円)」を「大辛(+50円)」で注文。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



ほ~、コレは楽しげな見た目ですね~!!
( *´д)ノ

付け合せには淡路島産の玉ねぎのピクルスが付いてきます。



しゃきしゃきとした酸味の効いた歯応え。
ラッキョウのような存在感ですね~。
( ´∀`)ノ

さて、カレーはこちら。



左手にライス、中央に野菜炒め、右手にルーという
独特の配置ですね~。



ライスはクルクミンを混ぜた固めのライス。
ほのかな塩気があって、コレだけでもおいしくいただけますね~!
(=゚Д゚=)ノ

こちらはルー。



漆黒のルーの中に牛バラの薄切りが沈んでいます。
これまた独創的な見た目ですね~!!

そして、中央には野菜炒めが鎮座。



ほ~、おもしろい配置ですね~。

それではいただきますか。



ルーは欧風ベースと言うんでしょうか、
やや濃厚なカンジの口当たり。
とはいえ、もったりした後味はなく、
野菜炒めのソース的なカンジも受けますね!
辛さも大辛ではありますが、
程よく汗をかかせてくれるイイ塩梅ですね~!
(*^¬^)ノ

では野菜炒めを。



こちらはもやし、えのき、キャベツが主体の野菜炒め。
辛さはなく、醤油ベースの薄味で、
中華というよりは、家庭の味ってヤツですね~!!
なるほど、さすが「みぼうじん」
そこのところはきちんと分かってますねww!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ ミボウジン ダイスキーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!

カレーのおいしさもさることながら、
カレーと野菜炒めを組み合わせる発想力に脱帽ですね!
敢えて言うなら、野菜炒めを入れたおウチのカレーっていうんでしょうか。



そして、何よりお店の店員さんが全員ベッピン!
(*゚▽゚)ノ

コレはコレで、この界隈のサラリーマンの癒しポイントになるでしょうw!
野菜不足と愛情不足のサラリーマン諸兄は
毎日通った方がイイかもしれませんねw!

ということで、こちらは近くに寄ったら
訪れて損のないお店ですよ~!
みなさんも是非!!


【お店情報】

みぼうじんカレー

住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 3F

電話:03-6205-4690

営業時間:11:00~21:45

定休日:日曜


岡山県産限定 新鮮 産直野菜と卵セット(野菜8品目)【お届け日指定】可能♪ 詳細にてご確認ください
クリエーター情報なし
岡山野菜






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は三軒茶屋にある『カレータンタン麺 カレタン!!』というお店にやってきました。



こちらは2017年1月末に出来たばかりのお店。
三軒茶屋駅から徒歩1分のすずらん通りの入口にあります。
以前までは家系ラーメンのお店が入っていましたが、
目まぐるしく入れ変わりますね~。
(。・ω・)ノ

お店の入口に券売機があるので
こちらで券を購入してから入店するスタイルです。



それでは行ってみますか!!



店内はカウンターのみで6席と
非常にこじんまりとしていますね~。
イイ感じの場末感が何とも言えませんねw。
(o=ω=)o

さて、メニューはこちら。



基本はこちらの三種類。
これにトッピングなどを足していく感じですね。

川崎・横浜方面にお住まいの方は、
このメニューを見ただけでお分かりになるかと思いますが、
ええ、こちらは神奈川県で一大勢力を誇る
ニュータンタン本舗』の系列店になります。
(*´ω`)

もちろん、辛さ調節も可能です。



神奈川以外にお住まいの方に向けた
丁寧な説明文もありますw。
(σ'∀')



ということで、「カレータンタン麺(750円)」を「3辛(+10円)」で注文。
ライス無料なので、当然注文。
にんにくありなしも選べるので「あり」で。

さて、待つこと5分。カレーいやカレータンタン麺がやってきました。



おぉ~、コレは楽しげな見た目ですね~!!
(´▽`)

こちらがライス。



そして、3辛にしたら直接カイエンペッパーがw。



いやちょっと、ダイレクト過ぎるでしょコレww
(◎□◎;)

さて、カレタンはこちら。



スープの中に浮かぶのは唐辛子溶き卵という
非常にインパクトのある組み合わせ。
そこにニラの緑が映えますね~。
( ´∀`)ノ



上にはネギがのってます。

それではいただきますか。

まずはスープから。



そのままのスープは唐辛子の直球の辛さ
溶き卵のふんわりとした優しさが絶妙ですね!
そして、ニンニクの脅威の存在感!!
(;゚д゚)

午後から商談などのあるサラリーマン諸兄や
デート前のレディーの皆様は
ニンニク抜きの方がベターですねw。



カレーのルーはもっちりとしたタイプのルーですが、
食べ進むうちにスープとガッチリ融合します。
おぉ~、こりゃバランスイイですね!!
(=゚Д゚=)ノ

では麺を。



麺は中太の縮れ麺
これがまた絶妙にスープを拾いまくるわけですよ。
辛さは3辛でもしっかり汗をかくレベル
スープの辛さに卵の甘さ、そしてカレーのうまさの歯車が
まさにがっぷり四つですね!!
ヾ(´▽`)ノ

そして、〆は当然の如くライスを投入。



溶き卵があるため、ライスを投入した時点で
カレー雑炊へと完結する実に見事な合わせ技。
やはりライスはマストですね~!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ カモン ニュータンタンーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!
見た目はちょっとイロモノ的な要素を感じますがw、
味はかなりキレまくってますね!
辛さもしっかりあるので、辛いモノ好きにもオススメです!
(゚∀゚)ノ

あ~、ラーメン食いたいけどカレーも食いたいなあ」という気分の時には
まさに絶好のお店と言えるでしょう!!
さらに24時間年中無休!!
すずらん通りで飲んだ後の〆にも良さそうですね!!

こちらは(神奈川以外の方なら)わざわざ来る価値のあるお店ですよ~!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『カレタン!! 三軒茶屋店』

住所:東京都世田谷区太子堂4-22-15

電話:03-6805-5378

営業時間:24時間

定休日:無休


錦城四川担々麺(2食×3袋)
クリエーター情報なし
杉浦製粉株式会社





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は飯田橋にある『Curry & Spice Bar 咖喱人(カレービト)』というお店にやってきました。



こちらは飯田橋駅から東京大神宮方向に行き、
そこからちょっと路地裏に入ったところにあります。
駅からは徒歩5分ほどでしょうか。
この力強い外観がスバラシイですねw。
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター席のみで9席と、
かなりこじんまりとしています。
とはいえ、空間は広く使われており、
厨房の様子がどこからでも見えるのもイイですね~!



店内は全体的にアメリカンファニチャーで構成されています。
ええ、好きです、こういう雰囲気w
(*´ω`)



お冷の入れ物がコップではなく、
ファイヤーキングのマグというのも
お店の強烈な個性を物語っていますね~。
(σ'∀')

さて、メニューはこちら。



いや~、実に悩ましい。
ということで、
粗引きキーマカリーとスパイシーチキンカレーのダブル(1000円)
をチョイス。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉ~、こりゃまた期待出来そうな見た目ですね~!!
バナナリーフのお皿というのもまたステキですね!
( ´∀`)ノ

まずこちらがライス。



日本米とインディカ米が半々のジーラライス
パラッパラに炊き上げられてますね。
ライスの上にはフライドオニオンがトッピング。
(っ・ω・)っ

ライスの右サイドにはニンジンのラペ



さて、カレーはこちら。



こちらがスパイシーチキンカレー



こちらが粗引きキーマカレーですね。



まあライスの上になかよく盛ってと。



それではいただきますか。

まずはスパイシーチキンから。



まず一口目に来るのは、
ブラックペッパーのガツンとした辛さ!!
その後クローブの苦味が鼻を抜けていきます。
鶏肉もかなり歯応えがあり、
非常にストレートでワイルドなカレーですね~!
(=゚Д゚=)ノ

では粗引きキーマを。



こちらも非常に肉々しい一品
粗引きというだけあって、肉の存在感が際立ちますね~!
ブラックペッパーとマスタードシードが
プチプチと口中で弾けあって
粗引きの肉とせめぎ合いますね!
どちらも非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ I'm curry human---!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

カレーはどれもスパイシー
なおかつ肉の存在感がスバラシイですね!
肉好きな方にはマストと言えるでしょう!!
(゚∀゚)ノ

お店の雰囲気もよく、お弁当もあり
バーとしても使える柔軟さも魅力ですね!!

お店は平日のみの営業となかなかハードルは高いですが
こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『カリー アンド スパイスバル 咖喱人(カリービト)』

住所:東京都千代田区飯田橋3-2-6

電話:03-6265-6960

営業時間:11:30~14:30/17:30~22:00(金曜は23:00まで)

定休日:土・日・祝


キレイに 収納 ! 調味料 スパイス ラック 2段 9個 セット / ガラス 瓶 調味料入れ 家庭用 業務用 に
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は下北沢にある『カレーの惑星』というお店にやってきました。



こちらは下北沢一番街商店街を上って行き、
スープカレー サムライ」を通り過ぎ、
さらに行った右手にあります。
駅からは徒歩5,6分といったとこでしょうか。
昭和を思わせる風情のあるたたずまいがたまりませんね~!!
(・▽・)

最近の下北沢はお店を壊してリノベーションではなく、
昔の造りをそのまま残して内装を替えるというのが流行っている気がします。
僕的には街並みを壊さず、お店だけが新しいというスタイルなので
非常に好感が持てますね~!!
(´▽`)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル席併せて8席という
非常にこじんまりとした空間。
こちらのお店は『下北沢熟成室』というお店で働いていた女性が
お店で評判だったカレーを出すために始められたお店。
白い壁にウッディな内装が女性らしくてオシャレですね~。
(*゚▽゚)ノ

さてメニューはこちら。



カレーのメニューは日替わりを入れて4種類
1200円で二種盛りも可能とのウレシイお言葉なので、
そりゃ二種盛りにするしかないですね!
( *´д)ノ

ということで「ドライキーマとポークカレーの二種盛り(1200円)」をチョイス。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



ほ~、これはまたビジュアライズな見た目ですね~!!
(≧∇≦)

まずライスの上にはドライキーマが鎮座。



見た目だけでもウマさが凝縮してるってヤツですね。
(o=ω=)o

ではライスサイドを。



右から青菜のおひたし、きのこの煮浸し、にんじんのラペ

では逆サイドを。



こちらはトマトのピクルス、ビーツの酢漬け、カブの煮物
いや~、こういったお惣菜が多いのってウレシイですね。
日本人の幕の内好きを刺激するというかw。
(=゚Д゚=)ノ

さて、肝心のカレーはこちら。



ルーの中には2cm角の豚肉がごろりと入っています。
コレは楽しみですね~!



それではいただきますか。

まずはポークカレーから。



こちらはニンニクの風味と酸味が非常に心地よく、
辛さも程よい程度。
いわゆるポークビンダルーってヤツですね。
さらりとしたルーは固めのライスとの相性もバツグンで、
シンプルながら実に味わい深いカレーですね!!
(*゚∀゚*)

ではドライキーマを。



こちらはとしての食感をぎりりと奥歯で感じ、
八丁味噌を思わせるとても濃厚な味わい。
ライスとの相性もこれまた非常によく、
どちらもグレードの高いカレーですね!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ ワクワク サセンゼーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!

カレーのウマさも非常に秀逸ですが、
付け合せのお惣菜がまたどれも美味!!
1200円でカレーが二種盛りというのもウレシイですね~!
(゚∀゚)ノ



お店は非常に狭いため、時間帯によっては並ぶこともありますが、
並ぶ価値は十二分にあると言えるでしょう。
こちらはわざわざ電車を乗り継いで来る価値があるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『カレーの惑星』

住所:東京都世田谷区北沢3-34-3

電話:03-6407-8377

営業時間:11:30~14:30/18:00~22:00(土日は通し営業)

定休日:無休


ホルスト:惑星
クリエーター情報なし
ユニバーサル ミュージック クラシック






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は大久保にある『spicy curry 魯珈(ろか)』というお店にやってきました。



こちらは大久保駅南口から徒歩1分ほどにあるお店。
小さなカレー家』の少し先と言えば分かりやすいですねw。
(´▽`)

それでは行ってみますか!!



店内は壁際に並ぶカウンターが6席、厨房のところに3席。
併せて9席ほどの、非常にこじんまりとしたお店ですね。

そして、こちらのお店の最大のウリがこちら。



そう、こちらのお店は薬膳カレー
台湾名物「魯肉飯(ルーローハン)が看板メニューという
非常に珍しいツートップ体制ですね!
(・▽・)

さて、メニューはこちら。



お店の女性マスターは今はなき
渋谷の「鬍鬚張(ひげちょう)魯肉飯」で働き、
その後は「エリックサウス」で研鑽を積まれたとのこと。
なるほど、このツートップ体制もうなずけますね!!
(σ'∀')

ということで魯肉飯とカレーをいっぺんに味わえる
ろかプレート(950円)」をチョイス。
カレーは「魯珈チキンカレー」を選択。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレはなかなか独創的な見た目ですね!!
(=゚Д゚=)ノ

ライスの上には魯肉半熟玉子がのってます。



ご飯のサイドにはレタスのサラダ



こちらには玉ねぎのアチャールとマスタードオイル高菜



かなり具沢山の内容で、今流行りのお惣菜も一緒に盛る
いわばプレートタイプのカレースタイルですね。
(っ・ω・)っ

さて、カレーはこちら。



シャバシャバとしたルーの中には鶏モモ肉がゴロゴロと。
コレは楽しみですね~。
(*゚▽゚)ノ

それではいただきますか。

まずはカレーを。



ルーはなかなかにシャープな辛口
マスタードシードクミンの風味が心地よいですね!
そして追いかけてくるトマトの酸味が
非常にバランスイイですね。
鶏肉も柔らかく煮込まれていて、実に美味ですね~!
(≧∇≦)

では魯肉を。



こちらは粗めのひき肉の食感がイイですね~。
五香粉というかスターアニスの中華的香りが
先ほどまでのインドの喧騒から、
一気に台湾の屋台にフッ飛ばしてくれますねw。
(◎□◎;)



まあ一番おいしい食べ方は、スリランカカレーのように
全ての具材を混ぜていただくのがイイんではないかと。
それぞれの具材の味を堪能しながら
インドと台湾のエンドレストリップが味わえますねww!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ カモン ロカモーションーーー!!

ということで、ここはガチもガチですよ!!

ドライカレーとルー系のカレーの組み合わせは
結構多くのカレー屋さんで見かけますが、
魯肉飯とカレーのコラボは
おそらく都内でもココだけでしょう!
非常に面白い組み合わせですね!!
(゚∀゚)ノ



魯肉もカレーも店主のバックボーンがしっかりとあってこそ。
それらをうまく融合させているところも
ひとえに店主の腕といえるでしょう!!



組み合わせの妙もさることながら、
お味もかなりの一級品。
こちらは間違いなく2017年話題のお店になると思いますよ!!
みなさんも是非!!


『spicy curry 魯珈(ろか)』

住所:東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル1F

電話:03-3367-7111

営業時間:11:00~16:00(火・木は20:00まで)

定休日:日祝


台湾かあさんの味とレシピ: 台所にお邪魔して、定番の魯肉飯から伝統食までつくってもらいました!
クリエーター情報なし
誠文堂新光社




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は東京駅にある『崎陽軒シウマイBAR』というお店にやってきました。



こちらは2016年11月22日にオープンしたばかりの
まさにホカホカのお店。
名前からでも分かる通り、お店は崎陽軒の出来たてのシウマイ
(崎陽軒はシューマイではなく”シウマイ”)を
心行くまでいただけるお店ということですね。
(・▽・)



場所は東京駅の八重洲地下中央改札を出てすぐ右手にある
東京駅一番街にあります。
ラーメンストリートの近くといえば分かりやすいですかね。

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル席併せて14,5席ほどでしょうか。
まあ駅構内のお店なので、こじんまりとしたカンジですね~。
ちなみにこの日は入店まで20分ほど並びました・・・
(;´Д⊂)

さて、メニューはこちら。



ランチメニューの他にも、バルということを意識してか
おつまみメニューが豊富に並びます。
お弁当に入っている付け合せのお惣菜を
単品で注文出来るのがユニークですね~。
(´▽`)

もちろん、シウマイもきっちり。



ということで、ココはやはり「シウマイカレー(880円)」に
大粒三種盛り合わせ(460円)」をプラス。

さて、待つこと10分。
まずは三種盛り合わせがやってきました。



こちらは黒豚・エビ・カニの三種類のセットです。
なるほど、なかなか大ぶりなサイズ感ですね~。
(=゚Д゚=)ノ



三種類ともぎっちりと詰まっていて、食べ応えはかなりありますね。
お味は言わずもがな、さすがのウマさ!
僕的な好みはエビですかね。
(*^¬^)ノ

さて、さらに待つこと5分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレはなかなかな見た目ですね!!
(*^▽゚)

カレーの付け合せは、にんじんサラダポテトサラダ



そして、中華スープが付いてきます。



さて、カレーはこちら。



見た目はかなり正統的な洋風カレーのスタイル。

が、よく見ると。



ルーの中に三個のシウマイが仲良く沈んでいます。
さながら”出撃を待つ黒い三連星”といったとこでしょうかw
(;゚д゚)

それではいただきますか。



ルーは粘度が高いですが、べたつく甘さは一切なく、
むしろシャープな辛さが。
ルーは非常に丁寧に作られているカンジがあり
溶け出た野菜フルーツの旨みと、
具材のフクロダケの調和が絶妙ですね!!
(*゚▽゚)ノ

では、シウマイを。



ココで「シウマイってカレーにあうの?」と思われた貴女。
騙されたと思って、次回カレーを作る時にでも入れてみて下さい。
そのぐらいシウマイとカレーの親和性はかなり高いです!
いや、僕も最初はかなりイロモノかなと思っていましたがw
コレはかなりグレードの高いカレーですね!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ オイシサ イロイロ キヨウケンーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!

シウマイのおいしさももちろんですが、
カレーもかなり秀逸の出来栄え!
ココは迷わずシウマイカレーを食べるべきでしょう!!
(゚∀゚)ノ



また、時間のない出張中の諸兄のために
店頭にはお弁当や持ち帰り用のシウマイも売っているので
これから新幹線に乗る場合はこちらを買う方がいいですね。
(注:カレーはありませんw)

ということで、東京駅に来てカレー気分になったら
迷わず行って損のないお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


※おまけ

お弁当もついでに買ってきました。



この木の蓋が崎陽軒ですね~。



で、開ければこれ。



ところで、ひょうちゃんはいつから入ってないんでしょうかw?


【お店情報】

『横濱崎陽軒 シウマイBAR(バル)』

住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1 
   東京駅一番街B1F「にっぽん、グルメ街道」内

電話:03-3201-5600

営業時間:10時~23時(ランチタイムは15時まで)

定休日:不明



【崎陽軒】横濱かりぃ(4個)
クリエーター情報なし
崎陽軒




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は渋谷にある『TOKYO SPICE CURRY(トウキョウスパイスカレー)』という
お店にやってきました。



こちらは代々木公園駅から徒歩5分ほどの
いわゆる奥渋谷と言われる地域にあります。
渋谷からでも15分程度ブラブラ歩けば行けますね。
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター6席に外の入口付近に4席のテーブル席と
大変こじんまりしたお店。
ちなみに、普段は「Bar SARAKA」というお店で
週1回のランチタイムのみカレー屋を営業するという
最近流行りの間借り営業スタイルですね!
(´▽`)



お店のシェフは東京カリ~番長のリーダーを務める伊東氏。
バーの方にカレーの作り方を教えていたら、
いつの間にか間借りで営業することになったそうですw
コレは期待が高まりますね~!!
(σ'∀')

さて、メニューはこちら。



カレーは全部で3種類。もちろん1種類から注文出来ますが、
やはりココは「カレーベンツ盛り(1000円)」を頼むしかないでしょう!!

さて、待つこと5分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレは実に美しい見た目ですね!!
(=゚Д゚=)ノ



カレーは左上がチャナ&トゥールダルカレー
右上がチキンキーママタール、下がポークビンダルーという
ラインナップになっています。



ライスの上にはニンジンのスパイスラペ
パパドがのってますね。
( ´∀`)ノ

それではいただきますか。



まずはチャナ&トゥールダルカレーから。



ダール
は豆のほくほくとした食感を残しつつも、
実に優しい口当たり。
豆のポタージュ的なカンジと言えばいいでしょうか。
コレならお子様でも安心ですね!!
(*゚∀゚*)

では、チキンキーママタールを。



こちらは粗めの鶏ひき肉の食感が楽しいですね。
鼻に抜けるカルダモンの風味が実に爽やかで
食べ飽きしない一品。
こちらも優しい仕上がりですね~!
(ノ*^▽)ノ

では、ポークビンダルーを。



こちらは角切りの豚肉がゴロゴロと入った迫力の一品。
先ほどのカレーとは打って変わって、
こちらは酸味辛さが非常に鋭角的に攻め込んでくる、
まさに理想的なポークビンダルーですね!
どのカレーもグレードが高いですね~!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ バンバンババンチョウーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!

カレーの美味しさはもとより
三種類のカレーをいっぺんに食べれるのもイイですね~!!
(゚∀゚)ノ

お店は週一日、しかもお昼のみの営業なので
ハードルはかなり高いですが、
ココは来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『TOKYO SPICE CURRY(トウキョウスパイスカレー)』

住所:東京都 渋谷区富ヶ谷1-43-23

電話:不明

営業時間:11:30~14:00

定休日:月~水・金~日(木曜のみ営業)


11 ポークビンダル(酸味のきいた豚肉のカレー) 100g×5袋
クリエーター情報なし
にしき食品


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は恵比寿にある『あしたの箱』というお店にやってきました。



こちらは恵比寿駅東口から徒歩一分ほどの
ビルの一階の奥にお店を構えています。
おぉ、非常にイイ立地条件ですね~!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル席併せて10席ほどでしょうか。
決して広くはありませんが、居心地のいい空間ですね。
こちらはバーの間借り営業というスタイルのため、
カウンターの上には様々な種類のお酒が並んでいますね~。
(´▽`)

そして、カウンターの上にはボウルに入った2つの玉ねぎスライス。



こちらは生の玉ねぎ酢漬けの玉ねぎの二種類。
へ~、珍しいスタイルですね。
話を聞くと、お店の女性マスターは
大阪の名店『タンダーパニー』の出身らしく、
そちらのスタイルを踏襲されたとのこと。
(´・ω・)

さて、メニューはこちら。



メニューはチキンカレー1種類のみ
非常に分かりやすい強気のメニュー構成ですねw。
後はそれを自分の好きなサイズで選ぶのみ。
ということで、「チキンカレー(950円)」に「ミニチャイ(+50円)」を注文。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレはかなり期待出来そうな見た目ですね!!



丸いお皿の上に配置されたアンシンメトリーなターメリックライス
中央より少しズレたところに盛られているのも
お店の強いコダワリを感じますね~。
まるでパラオの国旗を見ているようですねw。
(=゚ω゚)

そして、こちらがルー。



ルーは非常にサラッとしたカンジですが、
パッと見ただけでもスパイスの潜在率の高さがうかがえますね~。
(o≧▽゚)

そして、こちらがチキン。



大きめの手羽元が二本どかっと入っています。
この存在感はかなりのモノがありますね~!!
(;゚д゚)

では玉ねぎをたっぷりのせてと。



それではいただきますか。



ルーは非常にさらっさらで、まるでスープカレーのよう。
チリ主体の直球勝負の辛さですが、
喉の奥にするすると入っていきます。
クローブ・カルダモン・マスタードシードがごろごろと入っていて、
実に奥深いスパイスの重層感がありますね~!!
(*゚▽゚)ノ

そしてチキンを。



チキンは骨からするりとはずれるぐらい
よく煮込まれていて、
スパイスの効いたルーとの相性もバツグン!!
しゃきしゃきの玉ねぎの効果もスバラシイですね!
非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ Tomorrow never knows--!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!

見た目はとてもシンプルながら、
スプーンが止まらない、
まさに”毎日食べれるカレー”と言えるでしょう!!
(=゚Д゚=)ノ



50円で付けられるセットのチャイ
スパイス感たっぷりで、こちらも美味なので、
チャイのセットはマストですね!
(*^¬^)ノ



お店は平日のお昼のみ営業と
ハードルは決して低くありませんが、
こちらはわざわざ行く価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『あしたの箱』

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-7 三恵エイトビル 1F

電話:03-6721-9730

営業時間:11:30~14:30(L.O)

定休日:土・日・月・祝


共栄製茶 森半 チャイの素 130g
クリエーター情報なし
共栄製茶




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ