☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

お店やさんごっこ

2012-08-30 | 子育て
今日は何も予定を入れてなかったんだけど、朝電話をくれたお友達も予定が空いていたので、一緒に遊んでもらいました。息子も大好きなお友達で、ほとんど子供同士で遊んでくれたため、またもやママ同士のお話タイムが生まれました。

近所の公園にも一緒に行ったんだけど、今日は日向は紫外線ジリジリで日陰でお店やさんごっこで一緒に遊びました。3歳児ってかわいいわ~。

『何が欲しいですか』と聞かれるので、ちょっと暑かったから『かき氷下さい』と言ったら真顔で即『かき氷はなーい』と。。『え~!!!無いの~!!じゃあ。。』と他の物を注文して作ってくれたり。

今日はアンパンマンねたで、食パンを注文したらやっぱり『食パンはなーい』と返事が来るので、『そしたら食パンマンの所へ行ってもらって来たらどうですか』と提案すると、嬉しそうに友達と食パンマンがいるであろ場所まで走って行き、パンを用意してくれました。そんな感じにアンパンマンキャラクターに出て来る食べ物でお店やさんごっこ。何度も何度も店員自ら走って買いに行く様子や、『○○が呼んでるから行かなきゃー』と一緒に走り回る様子がなんとも微笑ましかったです。

これを、友達同士でやってくれたら、公園でも木陰でママさんトークができるのにな。

人気ブログランキングへ
コメント

Bread or Bun ?

2012-08-29 | 食事&レシピ
今日は久しぶりに友達と夕飯を食べ、ゆっくりおしゃべりしてきました。時間が経つのがあっという間ですね。
午前中はお友達家族も一緒にWaterloo Parkへ行ってきました。

こちらも久しぶりだったけど、池の水がほとんどない。。。

私は絶対にこれだけは付き合ってあげられないけど

息子は鴨に餌やり。


次から次へとやって来て、囲まれてる~!!! マミーは助けに行けませんよっ!!
一緒に行った友達のママさんにお任せ。

今日はミス発注をしていまいました。って、仕事じゃないんだけどね。かなり笑い話です。

私がここ1ヶ月、どーーーしても食べたい!!と思っていた、美味しいドイツ系パン屋さんの『バターミルクブレッド』
パン屋さんにわりと近くに住んでいる友達家族が遊びに来てくれることになったので、『10個』お願いしました。
以前食べたとき、1つ食べたらもう1つ食べたくなって、息子も食べるだろうから、冷凍しておけば1週間分くらいあるかなという計算。

そして、ついに、ついに!!買って来てもらった訳ですが。。。。想像以上の荷物でして。。。。。
ああ、きっと自分達のパンも買ったのかなと思ったら全部私用。袋からいい匂いが漂っていて、中を見てビックリ~!!!!


私が想像していたのは、手の平サイズで、買って来てくれたのは、食パン1斤?サイズ。
私の注文の仕方がよくなかったようで、『bread』と言ったらこのサイズ、私が欲しかったのは『bun』だったみたい~!!
そう『butter milk bun』を10個。と言えば良かったのです。
6年カナダで生活していて、今頃こんな事に気がつくとは~!!!
ほら、いつもパンは見てその場で買うからさっ!!

でもね、味は私が待っていた味で、とっても美味しかったです。
そして幸運にも!?お店にはこのサイズは5個しかなく、10個頼んだけど5斤?買って来てくれました。
1つ持って帰ってもらい、2つは我が家で、あとの2つは実家に届けることにしました。

当分パンは買わなくても大丈夫そうです。でも本当に美味しい!食パンはいつもトロントのお店に注文しているんだけど、このパンでもいいなあ。。と思い始めています。そういう意味でもいい出会いでした。

人気ブログランキングへ
コメント

食の質とオススメ食育本

2012-08-27 | 育児グッツ&情報
『食の質』を意識するようになってちょうど6年、私の味覚はすっかり変わってしまいました。
最近は特に『化学調味料』に舌が敏感になってしまって。。自分達では一切買わないけれど、それを使っている食べ物に出会ってしまうと心から楽しめないというちょっと残念な現実もあるんだけど、まーそれはそれでいいかなと思う事にしています。

反応としては、舌の側面当りに違和感があり、それがものすごく残る感じで不快。微量だと食べる事はできるけど、あまりに強いと気持ち悪くて食べられなかったり、後でかなり眠たくなたり、喉がカラカラに乾いて水を飲まずにはいられなくなったり、義母はひどい頭痛になるそうです。
たまにアジア系のレストランに行きたくなって、MSGが入っている事を承知で行くけど、大抵後で後悔します。。レストランによっては二度と行きたくない所もいくつかある。。

日本で一人暮らしをしていた時はそんな事全く気にした事もなく、今思えばひどい食生活だった。。パッケージのうたい文句や、野菜や和食ならヘルシーという思い込みに完全にだまされていました。睡眠不足もあるとは思うけど、ひどい便秘だったし、常に頭痛で頭が重たくて疲れていたのも食生活が関係していたんじゃないかなと感じます。本当に添加物漬けだったから。。コンビニ弁当は食べなくても、デパ地下なら大丈夫かなとかね。

私達家族が『食の質』を意識するようになったきっかけは、末期癌と診断されてしまった義弟も一緒に生活することになったこと。
私達に出来る事って何だろう。。。とポールと考え、たどり着いたのが毎日口にする食事。どういう食事が体への負担が少なく、免疫力を高める手伝いをしてくれるのか。

そこで、私は日本語でポールは英語で本やインターネットで情報を集めて情報交換。そこでまとまった意見が『原材料を必ずチェックし、名前がよくわからない添加物が極力少ないものを選ぶ』『野菜はなるべく有機野菜、もしくは地元野菜』『砂糖はメープルシロップに』『塩は精製塩ではなく、自然塩に。そして、製品に使用されている物も、なるべく自然塩のものがあればそれを選ぶ』数えきれない添加物に関しては、癌細胞の好物らしい『MSG』と『アスパルテーム』が入った物は絶対に買わない。
これを徹底して、少しずつ我が家の食の質が変わって行きました。

最初は二人ともショックも大きく、今まで普通に毎日口にしていた物も買えなくなり、特に日本へ帰国した際は、添加物の多さにスーパーでひっくり返りそうになりました。それこそ、何も買えない。。。

カナダにも、明らかに合成着色されたもの、添加物が多数使われいる物は売っているけれど、日本よりもオーガニックの野菜や製品、原材料がシンプルでわかりやすい製品が選べる程、近所のスーパーでも日本と比べるとわりと手頃価格で手に入ります。

日本製の基本調味料などは、有機丸大豆醤油1リットル$10前後と安くはないのですが、でも、色々ソースやタレを買うよりは、その基本調味料を使って自分で必要な分だけ作れば意外と経済的だよと友達に言われたのがきっかけで、そちらを買うようになったかな。

調味料やソースも以前は『買うもの』と思っていたけれど、料理が上手な友達に教わったり、ネットのレシピなどから検索できるので、それほど手間をかけずに、そして美味しく作れる事を知り、その辺もこの6年間で随分と変わったなと思います。

食生活を変えてもすぐには効果は現れないかもしれないけれど、振り返ると肌トラブルもほとんど無いし、以前と比べると頭痛も随分減ったし、1週間以上の頑固な便秘に悩む事も無くなったし、病気もほとんどせず健康だなあと感じます。

一緒に暮らした弟も、あんなに大手術や化学療法、放射線治療などをしていて癌と共に生きながらも自分で何でもできるくらい元気に回復し、1年後には自分でアパートを借りて出て行ったから、もちろん本人のポジティブに生きる力が一番だったと思うけど、食もあなどれないなあ。。と私は感じました。
残念ながら弟はアパートを出て行って半年後に様態が急変して翌年に亡くなってしまいましたがね。。
とても残念な結果でしたが、私達家族に『食の大切さ』を考えさせてくれるきっかけをくれた貴重な1年だったなと今では思います。

弟のお陰で、すっかり『原材料チェック』が習慣になってしまった我が家は、その後も継続して気をつけるようになり、そして子供が生まれて、長かった母乳育児なども含め今もそれは続き、これからも続けて行きたい習慣です。

何故こんな事を今更書いたかというと、最近この本に出会って、沢山の人に食を意識して欲しいなと感じたからです。

新しい本ではないので、既に知っている方も沢山いるんじゃないかと思いますが、改めて読んでみて『食べている物で体が作られている事』特にこのバージョンは出産育児に関する内容が多いので、自分が食べている物で、羊水や赤ちゃんの栄養が作られている事、母乳は母親の血液であること。知っている人にとっては新しい情報ではないけれど、そういう事を知らなかった人がいた場合は知って欲しいし、知らない人には教えてあげて欲しい内容です。500円だから軽いし安い!

色々なテーマで沢山シリーズが出ているので、他のも気になっている所。
食に感心のある人以外にも、子育て中、妊娠中の両親、将来子供を授かりたいと考えている両親、若い世代の人達にも読んで欲しいなと思った本でした。

カナダで生活を始めて感じるのですが、日本は一般的に添加物の使用が多すぎじゃないでしょうか。。
赤ちゃんや子供用のスナック菓子に、何故化学調味料が必要なのか。。。。疑問です。将来日本で生きていく為に、その味に違和感を覚えさせず麻痺させる為???としか思えないんだけど。。。
毎日食べていた頃は全く気にならなかったので、毎日食べている人は気にならないんですよね。。でも6年避けてみると本当に味覚が変わります。
もっと早い段階で、体調の変化などは感じるはず!

カナダに来て出会った方に、いわゆる『うまみ調味料』がアジアの他国にも出回り、それらの国で『美味しいもの』として喜んで扱われているなんて話を聞いて、本当にがっかりしてしまいました。きっと何十年か前の日本はそんな感じだったのでは?
その国で丁寧に作られていた味も、合成されたものによって麻痺された舌に合う味に変わってしまうのかな。
日本と言えばそれ!くらいに喜ばれているとか。。。もっと別に誇れる物が日本にはあると思うのに。残念。

今自分が毎日食べている物は、自分の将来だけでなく、次に世代にも体質として受け継がれる可能性もあるそうです。毎日の事だからあなどれません!!

食品企業も売れなきゃ作らないよね?

人気ブログランキングへ
コメント (2)

バスカーズなど

2012-08-26 | 地域イベント
今週末はUptown Waterlooでバスカーズのお祭りをやっていたので、見に行ってきました。
私はそれほどこのイベントのファンではなく、他の予定も考えていたんだけど、昨晩は何と!朝6時まで寝付けなくて、10時頃までその後寝ていたため、地元イベントに行ってみる事にしました。

息子は移動遊園地にあった魚釣りゲームをやりたがり、魚を釣ってぬいぐるみをもらいました。(また物が1つ増えた。。)
もっとやりたそうだったけど、1回だけ。

私はついでに行きたいけど、なかなか行けなかったドイツ系の美味しいパン屋さんにも行って、パンを購入。試食させてもらったオニオンバケットがとっても美味しかったので、そちらを購入。

ドイツ系パン屋と言えば、Kitchenerのえ?ここ??という場所にも美味しいパン屋さんがあって、そこの『バターミルクブレッド』がず=========っと食べたいのに食べられないのです。。
初めて行った時は一日前の商品が袋詰めされてセールで売っていたのに、食べたいなと思って最近2回足を運んだけど、毎回売り切れ!! 自宅からちょっと距離があるので、わざわざ行ける場所でもなく、水曜日に焼いていると聞いて、水曜日の1時に行ったら、既に売り切れ!! すごーーーーーく食べたいの~!!
誰か他に売っている場所知りませんか~????

他のヨーロッパ系のお店で探しても見つからないんだよね。

話はバスカーズに戻って、暑い中興味が無い物にだらだら時間を費やしたくなかったため、HPでチェックをして絞って出かけました。


私が見てみたいなと思ったのは彼女。確かオーストラリアから来ていたかな。


体がものすごく柔らかい。

そして何と~!!

こ~んな小さな箱に入ってしまうのです!


バスケットボールを抱えながら。


信じられな~い!お見事!

ちなみに、この箱は、日本で買ったとか(多分冗談だけど)。日本では2ベッドルームで売ってたよ。って冗談を言いながら。
私が一人暮らししていたアパートより広いじゃん!でも私はこの中には入れないわ。



人気ブログランキングへ
コメント

念願のトウモロコシ狩り

2012-08-25 | 日常の出来事
今日もいいお天気でした。買い物帰りに友達の家に寄り、家庭菜園のトウモロコシ狩りをさせてもらいました。

息子はとなりのトトロの影響で、きゅうり丸かじりも最近ブームなんですが、トウモロコシ狩りに憧れていたようです。

近くのファームにトウモロコシの迷路があり、そこに行くというと大喜び。なぜなら、トウモロコシ狩りができると思っているから。。。。『あれはお店のだから勝手に取ったらいけないと思うよ』と言ってもなかなか納得せず、トウモロコシを育てている友達にお願いして、トウモロコシ狩りをさせてもらうことにしました。
なんて恵まれた環境なの~私達

息子はとっても満足そうでした。そしてついでに側にあった赤いミニトマトもつまみ食い。
いーなー。うちのガーデンもこれくらい育ってくれたら嬉しいのにな~。
日当りもね、こちらのお庭ほど良くないのも問題かしら。。。何せ大きな木が木陰を作っているので。

Mちゃんありがとう!!


人気ブログランキングへ
コメント

収穫のお裾分け

2012-08-24 | 日常の出来事
昨日から久しぶりに夏の陽気。でも湿度はあまりないので蒸し暑くはない。木陰は涼しいけど、日向に行くと紫外線ガンガンで肌がジリジリしてきます。紅葉もボチボチ始まって、冬の事を考えて落ち込んでいたけど、今週末も夏日らしいのでとても嬉しい。


こちら、家庭菜園から『いただいた』もの。残念ながら我が家の庭からではありません。。。。
葉付き大根(これはなかなか手に入らない)、トマト、きゅうり、ピーマン、ビーツ、人参。畑も見せていただいたけど、豊作。豊作。嬉しいいただき物でした。

我が家のガーデンは今年はかなり不作。息子が毎日水やりながら『大きくなあれ』と声かけしていたけど、かろうじて実ってくれたのはミニトマトくらい。あとブロッコリーが1口サイズで実ったかな。
トマトは今旬のはずなのに、毎日2~3個赤くなる程度なので、息子が朝起きて見つけるとそのままペロリと食べてしまうため、ほとんど私の口には入って来ない。。。美味しいらしいですがね。

日本のおじいちゃんちにも、沢山のミニトマトが実っているらしい。息子がいたら毎日喜んで食べるのにな。
弟達は食べないらしい。。。

息子の好きなキュウリも苗からほとんど育たなかったし、ズッキーニは沢山花が咲いたけど、葉っぱを何かに全部食べられて結局育たず。。。グリンピースとオクラはいつのまにか消えてしまいました。
なので、野菜の差し入れとっても嬉しい~。

今日は午前中からお友達が遊びに来てくれて、公園に出かけ、午後は家の中や庭で息子と友達はずーーーーと一緒に遊んでいました。母親の私達はほとんど息子達から呼ばれる事もなく、久しぶりにのんびりおしゃべりができてしまったくらい、子供同士でずーーーと遊んでくれました。こんな日も来るのだね。


人気ブログランキングへ
コメント

セグワン旅行おまけ

2012-08-23 | アルゴンキンパーク、ムスコカ
先日乗船したセグワンはアンティーク船ですが、もう1隻アンティーク蒸気船がありました。
グランダが一緒じゃなかったら、気がつかずに帰って来ていたと思います。

ワンダという蒸気船で、昔は個人の私物ボートだったそうです。イートンさんという、トロントのショッピングセンターであるイートンセンターと関係のある方で、その方の私物だったとか。

ある日、急病人が出て、早いと言われていたこのボートでドクターの場所に向かっていたのですが、結局間に合わず。。当時のボートの中では早かったんだけど、その事でひどく落ち込まれ、このボートを手放したとか。
博物館へ行かなくても、グランダが一緒だと色々教えてくれるのでありがたい。
息子はもちろん興味津々。そしてグランダも密かにワンダに出会えて嬉しそうでした。


こちらは今回宿泊したホテルのお部屋。ちょっと高かったけど、キッチン付きの湖が見えるお部屋で、入ってみるとアパートの1室みたい!こことは別にベッドルームとバスルームがありました。

いつも旅行に行くと、ホテルは宿泊するだけで、あまりのんびりできないのですが、今回はホテル滞在も楽しもう!という事にし、プールにも夜と朝と2回行き、部屋でものんびりくつろいで、道中の疲れも取れました。1泊してよかったと思います。


ベランダからは夕陽が綺麗に見えました。
日没時間がたいぶ早くなったなあ。。。8月後半になると冬の事を考えてしまい、寂しくなります。。


こちらは、散歩途中で食べたアイスクリーム。超デカデカ。
息子にも子供サイズを1つ買ってあげたんだけど、こちらも大きくて、さすがに食べ切りませんでした。
写真は2スクープなんだけど、見てたら4スクープくらいしてくれていて、半分こでも多いくらい。

日帰りでも行こうと思えば行ける場所だけど、1泊くらいしてのんびりできると良い所だなと思いました。

人気ブログランキングへ
コメント

3歳になったら

2012-08-22 | Weblog
今日は親子で参加のジムナスティック最終日でした。来月からは息子一人でクラスに参加です。
1年前の様子からは信じられないけど、息子には『3歳になったら、ジムのクラスに1人で行って、コーチのお話を聞いて自分でやるんだよ。できる?』と何度か聞いており、息子も『3歳になったら』という部分を意識していたようで、『行く』と言っています。

朝がしんどくてね~。。。息子は『朝だよ』と言うとムクッと起きられるのですが、私は早起きが苦手なので、用事がなければ可能な限りゴロゴロしていたい。。車を使う日は朝起きてポールを職場まで運転していかなくてはならず、その後朝ご飯を食べさせて、ジムに一緒に行くと最近自分が疲れてしまって。。。

来年から幼稚園が始まるんだけど、私大丈夫かなあ。。。。

やっと今日で一緒に参加は最後だー!と思っていたけど、息子の手を取りながら平均台を歩いたり、壁のバーに一緒にのぼって、私より高くのぼると嬉しそうな様子を見ていたら、こうしてジムで一緒に手をつないだり、隣で一緒にやるのは今日で最後なのか。。と思うと何となく名残惜しい気持ちにもなりました。


今日はビデオ撮りもいいと言われたので、ビデオと少しだけ写真を撮って、ダディに見せました。


1年前はこんな事できなかったなあ。。背中を少しだけ支えてあげるとぐるんと自分で回ります。
吊り輪は自分で回るんだけど、こっちはまだ抵抗があるらしい。

できた時の褒め言葉は少し年上の『K君みたいですごーい。』いつも家に遊びに来たり、公園に一緒に行くと色々な技を見せてくれる憧れのお兄ちゃんです。

お友達も一緒のクラスだからきっと大丈夫だと思うけど、来月から怪我なくクラスにちゃんと参加できるかな~。

『3歳になったら』ついでに、一時自分でやると言い張ったカーシートのベルトつけや、パンツやズボンを履く事。しばらく『マミーがやって』と言うようになっていたんだけど、『もう3歳だから自分でできる』と言って、また自分でやるようになりました。
今日はトイレで大きい方をした後も、自分でお尻を拭いて、パンツを履いて、手もちゃんと洗っていてなかなか感心。3歳効果このまま続くといいなあ。

人気ブログランキングへ
コメント

125歳の老婆と共に祝杯

2012-08-21 | アルゴンキンパーク、ムスコカ
昨日は息子の3歳のお誕生日でした。日曜日、月曜日でムスコカ湖畔のホテルに1泊し、息子が大好きなSegwanという今年125歳の老婆蒸気船に乗ってきました。

透明度のいい湖で、普段はホテルの水道水は飲みませんが、ここのお水は水道水も美味しかったです。


お店で125周年のチョコクッキーを見つけ、お誕生日なのでいいかなと思い、みんなで食べました。


日曜日はのんびり湖畔をストライダーで散歩。


そして月曜日、グランマ、グランダも合流して、一緒にSegwanに乗船しました。写真左がSegwanです。
この船は、昨年日本から友達が来てくれた時に一緒に乗ったんだけど、その後しばらく何が好き?と聞くと『I like segwan』と言う返事が帰って来て、例えば『バナナと林檎どっちが好き?』と言う質問に対しても『セグワンが好き』と言うくらい気に入った船だったんです。

グランダからトロントのトゥリリアムへ行く前に講義を受けた事もあってか、ミュージアムの前に置いてあった古いパーツを見て『これは船のタイヤだよ』『ここに石炭を入れるんだよ』と説明してくれました。当っているような気も。。。する。


セグワンは、125年の間に3回名前が変わったそうで、その間に火事にもあったんだって。それでもエンジンなど主要部分は無事残り、今も毎日3回ずつ運行しているかなり凄い船!
火事からも生き抜いたということで、火の鳥のシンボルがついています。


私達はランチクルーズを選択。何と!スタッフから息子宛に寄せ書きの誕生日カードが用意されていました!何て貴重なカードなの~!!

息子は、席に着くと『ずっと楽しみにしてたんだよー』と私に言ってきました。


ランチはこんな感じ。美味しかったですよ。


デザートはパスして、息子リクエストのチョコレートケーキを作って持ち込みました。
スポンジは家で焼いて、チョコクリームとデコレーションはホテルにて。私はケーキデコレーション下手なのであまり細かい所は見ないでね。


億単位であろうコテージを見ながらのクルーズです。


1件売りに出てましたよ!!何億なのかなあ。。。。。


こちらは石炭を入れる所。息子はダディと一緒にエンジンルームを見学。戻って来ると、『石炭を入れてたよ』と教えてくれました。

セグワンは昔、郵便船でもあり、今も切手を貼った状態であれば郵便物の投函ができます。

1通郵便物を入れました。どうか無事届きますように!!!

船の後は、お茶。
すぐ側に『THE BLUE WILLOW TEA SHOP』というお店があり、そこでHigh Teaを楽しめます。(予約がおすすめ)

私と息子はブルーベリールイボスティを飲みました。


息子も一丁前に大人と同じカップで飲みました。


せっかくなので、こちらも1セット注文しましたが、みんな私が作ったケーキの食べ過ぎで本当にお腹いっぱい。。
息子が少し食べてくれて、私も軽そうなのをいただき、なんとか5人で食べ切りました。
でもとても美味しいかった!空腹だったら争奪戦だったな、きっと。

スウィーツの他に、サンドイッチやチーズ&クラッカーなどが下段にありました。


帰りにムスコカビーチに少しだけ寄り、3時間の運転で帰宅。

とっても楽しい時間でした。息子リクエストにより、グランマとグランダも合流してくれたことも嬉しかったです。

息子がとても楽しそうだったこと、『楽しみにしていたんだ』と言ってくれたこと。私が作ったケーキを食べると『マミーが作ってくれたケーキすごく美味しいよ!』と言ってくれた事。帰りがけに『楽しかった。また来ようね』と言ってくれた事などがとても嬉しく、来て良かったなと思いました。

いつ頃までこういう素直な反応をしてくれるのかな。。

本当はこの旅行を計画する前に誕生日プレゼントにいいかなと思って用意していたプレゼントがあったんだけど、祖父母、親戚、友達からも沢山プレゼントをいただいたし、何よりこの旅行を楽しんでくれた様子が伝わって来たので、私達からのプレゼントは手作りカードとこの旅行にすることにし、用意していたプレゼントはクリスマスに渡す事にしました。

どうしてかわからないのですが、昨晩私は嬉しくて、幸せで涙が止まらなくて困りました。
ちょうど、息子が生まれた翌日くらいに、何とも愛おしく、生まれて来てくれた事、出会えた事への喜びと感動と感謝で涙が止まらなかった時と感覚が似ています。

あの時と同じような気持ちで、息子が私達家族の中に生まれて来てくれた事、息子に出会えた事、そして今日まで元気に育って、3歳のお誕生日を迎えられた事、今日1日の様子や息子からの言葉を思い出し、それがすごく嬉しくて、幸せで、涙が止まりませんでした。。

どうかこれからも元気に育ち続けてくれますように。


人気ブログランキングへ
コメント (2)

売り切れ

2012-08-17 | 子育て
今日もなんだか秋の風。。。私は長袖。息子はそれでも夏服でいいらしく半袖。子供って元気だな。

こちら、車の出し入れに邪魔だったドングリの枝を切ったもの。
最近ドングリ集めが楽しい息子は大喜びで、枝からドングリを取っていました。そして、昨日からこれは『車』に変身(息子の中で)。時々私にも乗ってと言うので座ってみます。もちろん私が座れば動かないけどね。


そして今日は庭をグルグル走り回りながら買い物に行き、草をむしってはそれを食料に見立ててピクニックごっこ。
どこに行くの?と聞くと大抵『マーケット』

私が『スイカを買って来て』と頼むと、マーケットである場所にたどり着き、覗き込むように地面を見た息子が『スイカはsold out! だって。』と残念そうな表情でお返事。『えーーーマーケットだから絶対スイカ売ってるよ~』と言っても『でもねえ。sold outだよ』。ああ、息子は『売り切れ』という言葉を知らないんだ。と思って、『soul outは日本語では売り切れって言うんだよ』と教えてあげると『売り切れか~』と言い、ニコニコ笑いながら『スイカは売り切れだって~』と教えてくれて。その後頼んだ物もほとんど売り切れでした。。

最近私には『○は英語で△って言うんだよ』と教えてくれたり、昨日はグランマに『△は日本語で○っていうんだよ』と英語で日本語を教えてあげたそうでグランマが感心していました。

バイリンガルで育つと、1つの物に2つ以上の名前(呼び方)があるということを小さいうちから自然に身につけられるから、頭が柔軟に育ちそうな気がします。

1言語で育った私は頭が柔軟じゃないようで『ゴミ収集車』『清掃車』どっちが正しい呼び方なんだ~!!!と絵本を読みながらしばらく混乱していましたが、息子を見ていて、『どちらも正しくて、2つ呼び方があるんだね』という風に受け止められるようになりました。


人気ブログランキングへ
コメント

好きな物

2012-08-15 | 子育て
最近毎晩短縮された物語が沢山入っている絵本を読まされるのですが、全部読むと40分近くかかるんです。。
こっそり2-3ページの短い部分は飛ばして30分くらいに切り上げているんだけど、今日は朝ジムナスティックへ行き、日中も沢山遊んで、夕方散歩にも出かけた為、眠たかった様子。15分程で『今日はおしまい』と言って本を閉じてくれました。

本が好きで嬉しいんだけど、最近選ぶ本が物語になって来て、日中も『これ全部読んで~』と言って積まれるので、読む方も結構気合いが必要です。

明日はぐりとぐらのカステラが作りたいとか。。。どうしようかなあ。

今日も息子は電車遊びと線路作りに夢中です。

昨日作って、今日来てくれるお友達と一緒に遊ぶと言って残しておいた線路。このグルグル回る形がなかなか面白いアイディアだなと思いました。ここは汽車達のお家なんだって。


カウチの向こうはこんな感じ。何度か作り直して山道とトンネルを完成。



人気ブログランキングへ
コメント

庭の木

2012-08-14 | 日常の出来事
今日も時々しとしと雨。晴れ間を狙って息子と近所をお散歩。行き先は彼に任せてのんびりブラブラ。途中で花やブラックベリーを見つけたり、いつもストライダーに乗るけど今日は珍しくよく歩いてくれました。


最近また薔薇が咲き出しました。薔薇って2回咲くんだっけ?


こちら、庭にある毎年ぐんぐん成長中の木。 木陰を作ってくれていいのだけど、狭い庭で元気よく育ってくれている為、隣近所へも枝がのびているんです。こちらのルールでは、自分の敷地に延びて来た木は切ってしまっていいそうなんですが、切るにしても背が高く、ハシゴで届く部分は少し切ったのですが、これ以上は届かず。。


専門業者に頼むようかな。。。と検討中。


こちら側はお隣さんからのびてきている松の木。実はこの松の葉が我が家のガーデンに沢山落ちて来て、畑に沢山突き刺さるんです。。でも切るならお隣さんの枝元から切った方がいいと思うから、切ってしまうのもどうかなあ。。と迷っている所。

きっと我が家の木がのびているお隣さん達も、特に秋の紅葉シーズンは葉が沢山落ちて嫌だろうなあ。。なんて思ったり。まー私達が植えた木じゃないんだけどね。

背も高いので、激しい雷の時はドキドキします。普段は木陰で気持ちいいんだけどね~

人気ブログランキングへ
コメント

塗り絵

2012-08-13 | 子育て
こちらは夏が終わってしまうのか、最近しとしと雨の日が多くなり、気温が下がって肌寒くなりました。家の中は25℃なんだけど、ちょっと暑いくらいが心地よい私にとっては長袖がそろそろ欲しい。。と今日も何度かジャケットを着てしまいました。冬乗り切れるかなあ。。
フルーツを届けに来てくれた義理の両親からは、私が長袖ジャケットを着ていて『そんなに寒くないよ』と言われたけど。。。私の体感がおかしいのかなあ。今も長袖着ようかなと思っている所。

もうすぐ3歳の息子は、『3歳になること』が嬉しいようです。そして、『もうすぐ3歳』効果で食事をモリモリ食べてくれたり。ここ1ヶ月程、就寝は私と一緒に逆戻りなんですが、『3歳になったら1人で寝る』と言っているのでどうなるか楽しみ。

1年前の誕生日プレゼントにもらった塗り絵。

1年前はこんな感じ。

もう塗るページが無くなって来たけど、まだ少し残っているので時々楽しそうに塗っています

1年後の今日。以前適当に塗ったページを塗り直そうと思ったようです。
上手に塗れるようになったなあ。。。と思います。


まだ多少はみ出してはいるけれど、本人もなるべくはみ出さないようにむらなく塗っている様子が見ていてわかります。

さらに1年後はもっと上手になってるんだろうな~。


人気ブログランキングへ
コメント

電車遊び大好き。

2012-08-12 | 子育て
久しぶりにピスタチオを買ったら止まらず、食べ過ぎてしまいました。。

息子は昨日プレゼントで沢山いただいた線路も合わせて、今日は部屋から飛び出すサイズの線路を楽しそうに作っていました。出来上がると『Mo-m! 出来たよ~。見せて上げる~!!』と言って私を呼びに来てくれます。

2階へ上がってみると

わぉ!こんな所まで!!


部屋に入るとグルーッと長い線路が続き


振り返るとあっちにも~!

本当に好きなんだなあと思います。さすがに壊したくなかったようで、電車と他のおもちゃは片付けてくれたけど、『線路は残しておきたい』とのことで、明日もこの線路で遊ぶようです。


人気ブログランキングへ
コメント

電車デー

2012-08-11 | ミルトン、ブロンテ、ミシサガ
今日は時々雨がしとしと降っておりましたが、ストリートカーミュージアムに行ってきました。

100年前後の古ーいストリートカーに乗って森の中を走って行きます


途中、アイスクリームのストリートカーで休憩


池に綺麗な花が咲いていました。親指姫がヒキガエルにつれていかれたのも確かこの葉っぱ。本物を見せて説明したいなあと思っていたので、ちょうどよかった。この葉っぱを魚が食いちぎって助けてくれたんだよと説明できました。


ヒキガエルかどうかはわかりませんが、蛙もいました。ゲロゲロ~。


それほど雨にも降られず、それなりに楽しめました。


電車の模型でも沢山遊びました。側にいた子供とも仲良く遊んでいました。

そして、ここに来た一番の目的は電車を買う事。毎回来たら1つ買ってあげることにしていて(おもちゃ屋さんで買うよりかなりお買い得!!)、今回は『エミリー』を買う気満々で行ったのですが、見つからず。。。

電車遊びをしながら『脱線』させるのも好きで、『トーマスとゴードンも脱線して川に落ちちゃったんだってー』というような話をよく作っているので、『脱線した汽車達を助けてあげるハービーはどう?』と言うと即決定。

でも、そのあとレジに行く途中で見つけた踏切に一目惚れし、どちらがいいかと聞くと『踏切』でも帰りがけに、もう1つ息子的にかなりクールな線路を発見し

最終的にはハービーと、この3つに分かれている線路を1つ買いました。

最近電車の図鑑を見ていると、今までは電車や汽車の名前を確認しながら読んでいたのに、最近は1人で線路のページを見ていて、『このパーツがあったらいいなあ』とリクエストしてくるようになりました。

そして夜は、妹夫婦が来てくれて

少し早めの誕生日プレゼントを届けてくれました。中身は、息子リクエストの『Y字線路』

線路がたーくさん欲しいと言ってたので、たーくさんくれました。超ご機嫌です。
Y字線路があれば、2つの道を作って、汽車達が別々の道を行けるんだって。


そして、みんなで大~きな線路を作りました。これは明日からも線路遊びにはまりそうです。


人気ブログランキングへ
コメント