☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

ビーチ

2011-01-30 | カリフォルニア
もうすぐ1月も終わり。冬の峠は越したかしら???

海だー!!! あ~懐かしいカリフォルニア。


毎日のようにビーチや公園でたっぷり砂遊びをしたベイビー。旅行前は、植木鉢の土を1日に何度も床に散らかされ悩まされていましたが、旅行後は少し落ち着きました(それでも時々やるけど。。)


水はけっこう冷たかったけど、サーファーが沢山いました


見ていると楽しい。時々お互いにぶつからないのかな。。。。とひやっとしますが、気持ち良さそう。


ハワイで一度サーフィン体験をしたけど、楽しかったんですよね~(波に乗せてもらうって感じでしたけど)また機会があったらやってみたいな。


毎日お天気だったので、日が暮れるまで遊びました


ベイビーは波がちょっと怖いんです。


毎日のように、綺麗な夕陽も見れました。




また明日ね~


沈んだ後も美しい。


ビーチ側はこんな感じ。空がピンクでした。


人気ブログランキングへ
コメント

サンタモニカ

2011-01-27 | カリフォルニア
カナダは今日も真っ白なので、カリフォルニアの写真で気分を明るく。

青い空とヤシの木


ここに住んでいると、見飽きてしまうものなのかなあ~。うらやましい景色。


ドラマや映画でも出て来るサンタモニカビーチ
宿泊場所からも近かったので、二日間行きました。


沢山の人が来ていました。


朝夕はサーファーも沢山いたし、日中も泳いでいる人もいたけど、ちょーっと水は私は冷たいなと感じました。


エルモ。TVではまだ見せた事ないんだけど、うちにぬいぐるみがあるので、ベイビーもよく知っているキャラクター。『mo-! mo-!』と言って喜んでいました。


サイクリングロード。ここをローラーブレードか自転車で走るのが密かに長年の夢。


ベイビーはおんぶが一番落ち着くだろうと思って、エルゴでおんぶしてサイクリング。最高っす!!と~ってもいい気持ちでした。
ポールに後ろを走ってもらって、ベイビーの様子を見ていてもらったんだけど、景色を気持ち良さそうに見ていたって。そして、ベニスビーチの方からレンタルバイクでサンタモニカまで行ったんだけど、お昼を食べてからは背中で眠ってしまいました。


寝ている間に、Third street promenadeに行ってきました。ショッピングモールへ続く道路の一部が歩行者天国になっていて、ゆっくり買い物はできなかったけど、ブラブラ散歩をしました。


カリフォルニアではまったコーヒーショップ。気候もいいので、アイスカプチーノやカフェモカがおいしい!

あ~また行きたいな~。


人気ブログランキングへ
コメント

サンディエゴ動物園

2011-01-26 | カリフォルニア
先週末は極寒でしたが、今日はわりとマイルド。着込めば心地よく散歩ができるかなと思って、近所のスーパーZまでベイビーと買い物にでかけました。9キロのベイビーを抱っこして食材を抱えて20分(重たいからもしかしたら30分)。そんなトレーニングはしたくなかったので、ストローラーも出動。。。。カナダの冬って本当に嫌! 夏は毎日1時間近く散歩をしていたけど、冬になってからは全くしていなかったので、カナダでは久しぶりに歩いたんだけど、車も少なかったので車道歩きましたよ。
歩道は、雪かきをしている家もあれば、全くしていない家もあって、特に角地の歩道入り口に雪がたまってると、もうギブアップ それでもベイビーが歩いているうちは、歩道を選びましたが、途中で抱っこモードになって、眠ってからは車道を歩きました。私はたまーにこうしてストローラーを押す程度ですが、車椅子生活の人は本当に大変だと思います。多分自分1人では歩道は動けないと思います。

ここに比べて、カリフォルニアは過ごしやすかったな~(しつこい?でも本当だもん。)

あ~半年くらい滞在したいものだ。
こちらはサンディエゴ動物園。トロントの動物園もカナダで一番大きいらしく、ベイビーを連れて行きたかったんだけど、気がついたら冬になってしまって。極寒のトロント動物園を歩くよりも、温かいサンディエゴ動物園を選んで正解


上野動物園にはいないコアラ。(今もいないよね?)逃げないのかな~というくらい、解放された場所に沢山いて、かなり感動でした。


こちら、かなり無防備なライオン。ライオンのこんな姿初めて見ましたよ!(仰向けにひっくりかえって寝ています)


夕方通った時は、凛々しいお姿を見せていました。


うおぉぉぉぉ!象さん大きいね~。ベイビーも『ぞう!』と言って指をさしていました

毎晩歌う『ぞうさん』の本物を見せたかったのよね~


こちら、シロクマさん。
ガオー!!!!ではなく、あくびをしているんです。


カリフォルニアの日差しは暑いなあ。。。。彼はきっと私と正反対でカナダの気候が恋しいはず!


やっぱりかわいい~パンダ。親子です。
ママー遊んで~


『ママーおっぱい』
『さっき飲んだばかりでしょう。』

ベイビーもパンダとコアラを気に入った様で、家に帰って来てから毎日パンダ、コアラ、ついでにうさぎのぬいぐるみを抱っこしたり、私に持って来て一緒にハグしたりして遊んでいます。


こちら、カバ君。ベイビーも水の中のカバに大喜び。ポールが以前来た時は、このカバ達がバシャバシャと泳ぎ回っていたらしく、私もそれを見たかったけど、今回はじーーーーーっとしていました。


ベイビーは亀にも興奮していたなあ。
亀は泳ぎ回っていたので、楽しかったです。


このお猿も気になった様で、しばらくこの場にいました。お猿と同じポーズとってみてたよ。


ベイビーもすごーく歩きました。途中売店で何を見つけたのかなと思ったら、売り物の動物のぬいぐるみ。
抱えて抱っこしてご機嫌。なかなか離そうとしてくれませんでしたが、『このお猿さんはここがおうちなんだって。お友達も一緒だよ。バイバイしてあげて』と言ったら、元に戻してくれました。

とっても広い動物園で、ベイビーペースだった事もあって、全部は回りきれませんでしたが、ベイビーにもいい刺激となったと思います。

人気ブログランキングへ
コメント

途中下車

2011-01-21 | カリフォルニア
カナダ、本当に寒いっす!!今日はサラサラ雪が結構積もって、軽く雪かき。ベイビーは外に2回程出たけど、1分後には抱っこ&風が吹いて雪が舞うと、大泣き。。。。ああ。。。。。カリフォルニアが恋しい。。

青空にヤシの木。


この日はロサンゼルスからサンディエゴにドライブしましたが、途中『Newport』という所で寄り道下車。

私が一番楽しみにしていたかもしれない。『鯨ウォッチング』に出かけました。

合成写真のようだけど、合成ではありません。船の上も思っていた程寒くなくて快適。

イルカと鯨に会いたくて、でも日本で仕事をしていた時はまとまったお休みがとれなかったので、カナダにくる直前に1人小笠原旅行をしたのですが、その時は春の嵐で鯨もイルカもご機嫌斜め。。。。今回、鯨には会えなかったんだけど


アシカの群れに遭遇。おおお~!!!シーワールドでしか見た事無いよぉ~!!


まるでバイバイと手を振っているようですが、手を日光に当てて血流をよくしてるらしい。


それと、野生のペリカンにもびっくり!見えるかな?写真だと小さいですね。


そしてそして~!!!イルカの群れに遭遇!!!動きが速いので、なかなか写真にはうまく撮れなかったけど、右手に数頭ジャンプしています。軽く100頭は超えていたと思います。みんな大興奮!


イルカの方も船を追いかけてくれて、すぐ側を泳いだり、ボートの下をくぐったり。時々少し高いジャンプもしてくれました。


後ろからも追いかけて来てくれました。あ~一緒に泳ぎたい!


ボートからは素敵な豪邸も見えました。一体どんな人が住んでいるの~。


鯨ウォッチングの後はビーチで少しの間のんびり


ベイビーは砂遊びに夢中。少し荷物ではあったけど、砂場セットを持って行ってよかったです。


もう1つおもしろかった体験は、車で海を渡りました。


何て言うんだっけ?こういう地形。。サンディエゴ方面に向かうには、一度かなり逆方向に戻らなくてはならないんだけど、このルートを使うと、かなり時間が短縮できます。片道$3だったかな。


車3台分が一度に運べて、対岸へ向かいました


そして、夕陽を横目に見ながら、サンディエゴへ再出発。ベイビーをブルーベリーで機嫌を取りながら。。


人気ブログランキングへ
コメント

ハリウッド

2011-01-19 | カリフォルニア
カナダは寒いっす。。。。。昨日からまた家にこもりがち。せめてポストまで。。とベイビーと散歩に出かけましたが、カリフォルニアではあんなに歩き回っていたベイビーもカナダに戻って来ると、玄関を出る所までは元気で、『散歩に行こうか』と言うとジャケットやブーツを持って来て行く気満々なんだけど、外にでて1分もすると抱っこモード。ポストから戻ってくる頃には、明らかに表情が固まっていて、すぐに家に戻りました。でも家の中が暖かいのは嬉しい。


こちら、飛行機の上空から。地球と感じる風景。
何故か行きも帰りもウェブでチェックインするとエグゼクティブクラスで登録されていまい、半分期待して空港に向かいましたが、どちらもきつきつエコノミー。残念。
私もポールも3回程飛行機会社の都合などでラッキーエグゼクティブクラス体験をしていたので、今回も期待したんだけとね~


オンタリオでは珍しい。山。ここを過ぎた辺りから雪が見えなくなって行ったかな。


空港で驚いた事は英語と日本語の案内が多かった事。日本の空港かと思いました。
それだけ日本人の利用者が多いってことなのかな

pa
palm trees! palm trees!
この日はビバリーヒルズエリアの高級住宅街をドライブし、『おおお~!!!これがマンションと言われる豪邸なのね~!!』と豪邸を眺めながら、ハリウッドに向かいました

芸能情報にうとい私は、予習をしようと思いましたが、そんな時間はとれなく、きっと行ってもふーん。。で終わってしまいそうだったので、車で通るだけにしました


地面のスターにきっと有名人の名前が刻まれているんですよね。


でもせっかくなので、ハリウッドのサインは見に行きましたよ


天文台から見ました。とってもいい眺めです。
ハイキングトレイルもあって、ポールはハイキングをしたそうだったけど、結局ベイビーを追いかけ回していたら時間がなくなって、ベイビーの就寝時間などを考えてホテルへ帰る事にしました


ベイビーは本当によく歩きましたよ。


館内でも外でも階段を見つけては上ったり下りたり。


展示物は、結構おもしろそうで、実は私もポールもじっくり読んでみたかったんだけど。。。。。。ベイビーから目が離せなかったので、今回はお預けです。


今回の旅行でちょっと厄介だったのが授乳。ベイビーはおっぱい星からやってきたようで、まさに所構わず且つ頻繁におっぱいを欲しがるので、私は都度対応。なるべく人目の少ない所を探したけど、もう少し他の飲み物でも我慢して欲しかったです。
二人程、見知らぬ方から、そんな私にお褒めの言葉をいただいたんだけど、でも賛否両論あるらしいので、逆に陰でささやいていた人もいたかもしれません。が、まーいい。あまりに頻繁な授乳にちょっとイラっと来た時もありましたが、きっと新しい刺激にベイビーも興奮して、喉が渇いたのと、何となく安心感が欲しかったのかも。ベイビーはそれでハッピーだったと思います。


人気ブログランキングへ
コメント (2)

カリフォルニア旅行

2011-01-18 | カリフォルニア
しばらく更新がとだえました。カリフォルニアへ家族旅行に行ってきました。ロサンゼルスを拠点に、サンディエゴまで足を伸ばし、途中でイルカとアシカの群れを見て興奮。
昨日の夜中に帰って来て、今日は1日片付けと掃除洗濯、食事の準備片付けで1日が終わってしまいました。。。。。(ベイビーがいるとこういう所は時間がかかりますね)写真を沢山撮ったのでアップしたいのですが、また落ち着いてからにします。

カリフォルニア、初めて行きましたが、とっても素敵な所でした。移住したいくらい。
気候もとってもよくて、朝晩涼しくても長袖1枚で過ごせるし、1月なのに日中はキャミソールでも快適。
1日曇り空があったけど、その他は毎日晴れで、青空にヤシの木がとっても映えていました。ビーチの近くに宿泊していたので、毎日のようにベイビーは砂遊びを楽しみ、寒くないのでヨチヨチと歩き回っていました。

人もとっても親切で、日本からカナダに来た時も、カナダの人はフレンドリーだなあと感じたけど、カナディアン以上にフレンドリーな人が多い印象を受けました。
地元の方達が言うには、私達が滞在していた1週間は、冬の中でもとっても過ごしやすい気候だと言ってました。
通常の冬はもう少し肌寒いんだって。ラッキーでした。


食べ物もおいしくて、色々トライしたけど、これは失敗した~!!というのには当たりませんでした。
ヘルシー志向のお店も多いし、普段よく見るカリフォルニア産がここでは地元産なんだ~という所も何だか新鮮。

ビーチへ行くと、サーフィンをしている人も沢山いたし、ビーチ沿いをサイクリングしたり、走ったり、犬と一緒に走ったり、朝行くとエクササイズをしている人も結構いました。
もちろん色々な環境の人がいるけれども、全体的な印象としては、心にゆとりのある人が多い街。
だから親切な人、フレンドリーな人が多いのかな~

食事をした先で、ゴミで捨てようと思っていた物が途中でひっくり返っちゃったんだけど、側に居た人達が、本当に心良く片付けを手伝ってくれて、ちょろちょろ動き回るベイビーに目が離せない私達には本当に有り難い、心温まる親切でした。こんな状況、きっと日本だったら『何やってんだよ。。。。』と横目に冷たい視線を送りながら通り過ぎる人がほとんどだろうな。。。

レンタカーで沢山ドライブもしたけど、道幅はカナダの方が少し広いかなと感じたけど、車線数が多いせいか、運転しやすかったし、クレイジーなドライバーがあまりいないようで、お互いに譲り合って快適なドライブでした。
高速道路でいいなと思ったのが、二人以上で乗車している場合に使えるカープールレーンがあったのと(カナダにもどこかにではあるらしいが)、車線にライトが反射するものが埋め込まれているので、夜の運転もカナダと比べてしやすかったです。カナダの高速道路は夜と悪天候時は車線が見えなくて本当に運転しずらい。。。

そんな感じで、人もよく、食べ物もよく、気候もよく、とっても楽しいバケーションでした。

人気ブログランキングへ
コメント