☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

クッキング教室

2007-05-31 | Weblog
友達と京都のABCクッキングスタジオへお菓子作りに行ってきました

アンケート欄に20代 30代 40代と年齢区分があったのですが、初めてそこで20代でない事を実感・・・

お菓子の他にパンやお料理コースもやっているみたいです
カナダで友達が教えてくれたパン教室を思い出します

小さい頃、母は時々お菓子を作ってくれましたが、私はそれを手伝うくらいで、自分ではあまり作らないので心配でしたが、先生に言われるままに作ったらできちゃいました~


『マンゴーのプチシフォン』です☆
中にマンゴークリームと、マンゴーソースも入っています☆
自分一人でもできるかな~

その後は友達の家に遊びに行き、のんびりくつろいだ後に、『BILLY'S BOOT CAMP』というチューブを使ったエアロビクスに初挑戦

初めてなので、ダンベルだけ持ってベーシック編をやってみましたが、いやいや結構ハードです! 汗をあまりかかない私も ほんのり汗ばみました
いい運動だったな~


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント

天国への手紙

2007-05-30 | Weblog
のち
母が亡くなって2週間と少し経ちました。ふと一人になると寂しさがこみ上げてきたり、当たり前にいた人がいないという不思議な感覚です

これも運命なのか、亡くなってからすぐにたまたま本屋さんで見かけ読んでみた本です

『天国への手紙』
私は特別強く信仰している宗教などはありませんが、江原さんのこの本は 供養とは何か、私が母に出来ること 喜ばれる事は何かというヒントがとてもシンプルに書かれていて、何をしていいかわからなかった私を前にすすめてくれたように思います

それと少し昔のものですが、友達のすすめもあって見てみた映画『マイライフ』
鮮明に重なって思い出される部分もあり、一人涙しながら見ていましたが、そのセリフの中で生まれて来た自分の幼い子供に対して

パパは自分で望んで死んでいくのではない
望まない事も起こるのが人生だ
パパを知らずに育っても
パパがいない事を悲しむな
死はつらいが生の意味を学べる
パパは感謝しているよ
お前と時を過ごせた事を
パパの生涯の中で一番幸せな日々だった
ありがとう

という言葉がとても印象に残りました
母も家族への手紙にも、決して長生きではなかったけれど
とても幸せな人生だったという事を書いていました

時間は戻って来ないけど、一緒に過ごした事は事実なんですよね。。
本人にしかわからなかった事、見えなかった事もあったと思うし、全てを理解はしてあげられなかったと思うけど、一緒に過ごした事、教わって来たことを大切に 私は自分の人生を元気に続けていきたいと思います



今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (3)

喫茶店

2007-05-29 | Weblog

Steve達がマンション近くで 素敵なコーヒーショップを見つけたから一緒に朝食を食べに行こうという事で 今朝は朝から外出
近所にそんないいところがあったのか~
と期待を胸に行ってみたけど、いわゆる喫茶店。きっと両親が若い頃くらいからある コーヒーがあって、厚焼きのバタートーストが出てくるお店でした

店員さんは英語が話せないけど、彼らにおもてなしの心が伝わったようで、二人にとっては本当に新鮮でスペシャルな感じだったみたい
しかも家から20分くらい歩いたんじゃないかなあ~ その途中サンマルクカフェとかあって、私ならそこに入っちゃうと思ったけど、よく見つけたな~って感じです
正直自分なら4枚切りパンを家でトーストするけどね
ちょっと新鮮な朝でした☆

二人は今日は奈良へ行ったようです。修学旅行の学生と沢山一緒に写真を撮ったらしく、ファンクラブが出来たとちょっとご機嫌で帰ってきました

私は家でPaulが来てからのプランを色々と練っていましたが、これまたかなり欲張っての強行プランとなってしまいそうです。。。
九州の友達を訪ねるついでに、結婚記念日を前から1度行ってみたかった屋久島で(しかも梅雨)過ごそうかと計画中ですが、電車、船、飛行機などの時間とにらめっこすると、カナダでトロント行くついでにケベックも行くか~くらいの気合が必要な事がわかりました。。。。2週間と限られた時間の中で、かなり欲張って詰め込んでいるので、Paulがついて来れるかちょっと心配



今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント

☆誕生日☆

2007-05-28 | Weblog

今日は30歳の誕生日でした~
朝からとってもさわやかな天気で、さすが私の誕生日☆朝に生まれたので、今頃オギャーと泣いていたのか~ 母も初出産でおつかれさまって感じだったんだろうな~などとのんびりとした目覚めのいい朝でしたが・・・・

今朝京都からここへ再び戻ってきたSteve達。大阪モノレールの『少路』までの電車と時間の案内を送っていたのですが、何故か地下鉄の『小路』へ行ってしまったらしく、あわただしい出発となりました。日本語は難しいね 朝から走りました
30代も元気に突っ走れよ~!!って事かな


タクシードライバーと駅員さんの協力もあり、無事合流
本日は私のリクエストで友達夫婦も一緒に『海遊館』へ行ってきました~


何か海が恋しかったんですよね~


『イルカ』です。親子でいました この中で泳ぎたいな~


『アシカ』です。昨年私の友達はダイビングでこれを見に行ったと言ってたなあ~


『ペンギン』エアコンでもあるのか、みんな上向いていました。


『マンタ』です 沖縄行きたいよお~ アジとか、マグロとかおいしそうなお魚達も沢山泳いでいました


そして『ジンベエザメ』です いつか海でお目にかかってみたいな~前いたのとは別のが今月から仲間入りしたようです☆


『いわし』ここをひたすら回ってるのか~と思うとちょっと気の毒。。。


『くらげ』も綺麗でした。ダイビングの時はあまり会いたくないけど。。

そして、シンベエサメと一緒に記念撮影もしました

大満足でございます

観覧車に乗ったり、忍者屋敷に入ったり、手裏剣で遊んだり

カラオケまでして、満喫した1日でしたよ~
付き合ってくれた皆様 本当にどうもありがとう

メールやグリーティングカードを送ってくれた皆様も本当にどうもありがとう☆

Steveがカナダの家族やPaulからのカードやプレゼントも預かってきてくれて幸せな誕生日でした



今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (3)

もうすぐ

2007-05-27 | Weblog



夕陽がきれいでした
今日は1日父と一緒に のんびりと家で休んでいました


実は明日は私の誕生日なので、夕飯は父と一緒に近所のイタリアンのお店に食事に行きました
薪窯のピザがおいしいお店です☆


まだ私が日本で生活していた頃、大阪に母と遊びに来て、ランチに行ったことがありました
今日も母との思い出話をしながら


ちょうど30年前の今頃、私は母のお腹の中でゴソゴソと生まれる準備を始めたんだろうな~ 全く覚えていないけど
さようなら~20代


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (2)

保津川下り

2007-05-27 | Weblog
黄沙で少しガスがかかった感じでしたが、良い天気でした
今日も友達とSteve達と4人で京都へ行きました

天気も良かったので、頑張れば朝から沢山回れたのに、カナダ人二人の都合で
昼の待ち合わせにしたにも関わらず1時間も遅刻してきて何事もなかったような様子のカナダ人二人。感覚の違いとはいえ、ここは日本。ちょっと頭にきました

カナダ人を強調していますが、時間にルーズじゃないカナダ人も もちろんいます

今日は亀岡から嵐山までボート?で降りてくる『保津川下り』に行って来ました

昨日の雨で今日は水がいつもより少し多かったみたい
水も少し濁っていました


でもこれはいい!! 山を見ながら谷を流れる川下り
新緑が綺麗でした。そして所々急流やカーブがあり、ザバザバ水がボートに入ってくる~ あっもちろん防水シートを渡されます☆
癒しとスリル両方楽しめます


トロッコ列車もやって来ました 明治時代に開通した線路だそうです。
親戚が綾部や舞鶴の方に住んでいるので、山陰線は小さい頃から時々乗っていましたが、私が小さい頃はこのトロッコ列車ルートが山陰線のルートで、電車の中から保津川下りの様子を見て おもしろそうだな~と思っていました
そして今日初乗船 


嵐山に近づいてきた頃現れた屋形船??


と思ったら 移動式の売店 ビールも売ってます。買わなかったけど・・・


『渡月橋』嵐山に到着です


亀岡から約1時間半かけて下って来ました。でもあっという間!! ここも春は桜、夏は緑、秋は紅葉が楽しめていいスポットだと思いました
4人とも満足
Paulも絶対に喜ぶ!と思ったので来月また乗っちゃおうかな~と思います

ちなみに一人¥3.900

せっかく天気も良くて、京都は散歩したり、建物を見たりするのにとてもいい所なのに、興味がない人にはおもしろくないのでしょう
なのに何故京都に3泊?と疑問ですが non of my business

Paulは日本の自然も建物も大好きなんですけどね~
同じものを見て、一緒に感動を味わえる感覚って心地いいですよね~
Steve達とはここで別れ、私と友達はもう少し嵐山を散歩して帰りました


竹林がとても綺麗。4月頃竹の子だったらしい新しい竹も見上げる程大きく成長しています

ここからさらに美しい景色に行ったのですが、カメラが電池切れ

たまたま散歩していた地元の方が、小倉山の展望スポットに案内してくれ、とても素敵な景色と竹林を見ることが出来ました
午前中はさらに美しいらしい☆
いい事おしえてもらっちゃった~


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (4)

からくり屋敷~二条陣屋~

2007-05-25 | Weblog
雨降り京都

今日は京都に住んでいる友達も一緒にSteve達のリクエストで『二条陣屋』へ行ってきました (要予約)

普通の民家のようで、実際に12代目のオーナーが住んでいますが、江戸時代の初期、京都に屋敷を持たない大名の宿として建てられた家です。(室内は撮影禁止

400坪の土地に建坪300って言ってたかな?
中はからくり屋敷になっています

この当時、屋根材は板が主流だったそうですが、ここの家はお城と同じく瓦が使われていますあ。庭には沢山の井戸もあり、外壁もお城と同じように土蔵造りになっている完全防火仕様の住宅です

でも、わざと貧相な家に見られるように、壁に穴をポツポツ開けているところもあったりします

中には畳部屋が茶室や、能の舞台にもなってしまうお部屋(ここと、二条城と西本願の3箇所しかなく、実際に畳を上げて見せてるのはここだけらしい)

大名を敵からお守りする為に、武士の隠れ寝床や、隠れ階段、隠れ扉、などが色々とあり、秘密の打ち合わせ用の狭~い茶室(確か畳1.5枚。でも床の間として壁に枠が打ってありました)にも誰かの気配を感じると茶碗の洗い場が抜け道ルートになっていたり、刀が振り回せないようにやたらと天井が低く、幅が狭い廊下があったり、雨戸の溝を深く掘って、外部からの侵入を防いだりと色々な工夫がされているおもしろい所でした
見学料¥1.000ですが、おすすめ先です


雨だったけど、せっかくなので『二条城』へ立ち寄り、Guysは夜の河原町?へ出かける為に体力回復のため宿へ戻り、私と友達はプラプラ散歩をしながら

三条の『イノダコーヒー』でちょっと休憩


さらに昼間は弁当屋だけど、夜は立ち飲み屋になるというお店でちょっとだけ飲み(しかも100円!) そして解散

明日は天気になるといいですの~


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (2)

姫路城

2007-05-24 | Weblog


今日は友達夫婦も一緒に5人で世界遺産にも登録されている『姫路城』へ行きました


素晴らしく良い天気で、夏みたいだけど、さすが5月!!
湿度も低くさわやかな風も吹いていて気持ちいいね~
と友達のMちゃんと私は5月の風を感じながら散歩を楽しんでいましたが
カナダから来ている3人からは湿度が高いよ~ 暑いよ~ という声が・・・

日本の夏を、熱帯夜を体験させてみたい!!
私は昨年の梅雨明け狙いで行った 沖縄でのPaulを思い出しました
夏好きの私も これはすごい!!と感じる猛烈な暑さと湿度



5人とも姫路城は初めての訪問。松本城を思い出す急な階段がちょっと大変でしたが、上からの眺めもよく、風も気持ちよく、展示品を色々見ながらガイドも多少頑張り、楽しい時間でした
桜の時期、紅葉の時期など季節を変えて行っても楽しめそうだな~☆


スティーブとラフは時差ぼけもあって、後半かなり疲れが溜まってるようでしたが、私と違って電車では眠れないみたい。。。

幸い姫路からずっと座れたので、梅田で父と合流し、みんなで夕飯を食べて帰りました 充実した1日でした。


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (2)

ようこそ日本へ

2007-05-23 | Weblog

今日はカナダからSteveと彼の友達が遊びにきました
今月3度目の関西空港 まだ出入国で利用した事はないけれど、成田より税関から出てくるのが早いような気がします

今晩は大阪のマンションに泊まってもらい、夕飯を一緒に食べました 
浴室とトイレを持って帰りたいって☆ちなみに一般的なグレード。
だよね~日本の方が水廻りはいいと私も思うわ~ 
ショールームとか連れて行ったらビックリするだろうなあ~

関西空港だと、バンクーバー経由になるので、家を出てから22時間の長旅だったそう 
もう二人は寝ています
きっとかなり早起きするはず!! 私も帰国してばかりの頃は早起きだったのに、、最近は・・・・ 明日は起きよう!!
おやすみなさい



Welcome to Japan!


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (2)

いい香

2007-05-22 | Weblog
晴れ
夏みたいですね~

今日は母の衣類を整理していました
着られる服はもらっちゃお~と試着をしましたが。。。
ほとんどサイズが小さいよお~
あ~残念
私しかいなかったけど、恥ずかしいその試着姿に母も笑っているような感じがします


母宛にお花が2つも届きました


とってもかわいい母のイメージで選んでくれたみたい
どうもありがとう お部屋がとってもいい匂いです

今日は父も実家の方へ行ってるので、今晩は私がお留守番です



今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (2)

免疫力

2007-05-21 | Weblog
いいお天気でしたね~
こんな陽気が多い5月が大好きです
実はもうすぐ誕生日なんですが、Paulの代わりに遊びに来てくれるSteveがお祝いしてくれるそうで、何かプランはある?と聞かれてるのですが・・・特に無くて考え中 さっき友達から水族館情報をもらったので そこにしようかなあ~ 関西にするか、関東にするかも決まっていない今日この頃です

最近読んでいた本でおすすめです☆

免疫学のお医者様『安保徹』さんと、経営コンサルタントの『船井幸雄』さんのお二人で作った本。

印象的だったのが、医者に限らず、経営コンサルタントや、占い師など、人にアドバイスをする人は 相手を心配させたり 不安にさせたり、脅かしたりしてはいけないと書かれていました。
逆に選ぶ方も そういう事を言わない人かどうかを見極める事が、良い相談相手と出会えるポイントだそうです。

安保さんは 重病の患者さんにも話しを聞いてあげる事、心配や不安を少しでも軽くしてあげて、小さな希望を持たせてあげる事を大切にしている先生のようです
実際に免疫学のデータからみても、末期の癌患者さんが ちょっとしたきっかけで快方へ向かったり お医者さんもびっくりしてしまう事はよくある事らしい

データだけで結果を決め付けるのではなく、患者さんの内面にも耳を傾けてくれる先生が増えてくれたら嬉しいですね

病気と闘っている方、ご家族が病気と闘っている方、病気にならないように気をつけている方、読むとまだまだやれる事があるなあと元気になってくる本です。
よかったら読んでみてください



今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント

京都散策

2007-05-20 | Weblog
今日はよく寝た~
少しずつ片付けをしながら のんびりと過ごしていました
弟達も千葉へ戻り、人口が減ってしまった大阪の住まいです

Paulが帰る前、せっかく来てくれたので散歩がてら京都に出かけてみました

『さあ!来い!!』ではなく、写真右上の『大』の字を作っています


『金閣寺』雨の金閣寺しか見た事のなかったPaul君。やっと水面に写る金閣寺も見る事ができました 満足な様子☆

『銀閣寺』も見に行く?と言ったのですが、銀色じゃないと話したら あまりそそられなかったらしく(次回連れて行きます!)、『伏見稲荷』へ向かいました

私は高校の修学旅行以来です。


Paulはきつねが気に入ったらしい。鳥居にも感激していました
私もここから先はまだ歩いた事がなく、行けるところまで散策しましたが 結構きつい 最近歩いていなかったので、足腰がなまっているのを実感。。。
時間もあまりなかったので、ぐる~っと回る手前の分岐点で引き返しました。
そこからでも眺めはよく、にしんそばと抹茶ドリンクで癒されて戻りました

天気も時々晴れ間もでて、暑すぎず、寒すぎず、ほんのり湿った山の中でマイナスイオンを吸いながらのんびりお散歩が出来てよかったです

今回はこの2件しか行けなかったけど、京都はいいね~


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント

みなさん ありがとうございました

2007-05-19 | Weblog
久しぶりのブログです
母が亡くなって早1週間が経とうとしています

沢山の方が、ブログやメールに温かいメッセージを下さり
とても励まされました
本当にどうもありがとうございました

火曜日にはカナダからPaulも駆けつけてくれ、16日の通夜、17日の告別式ともに無事終わりました

400通を超える弔電や、100件近くのお花、
会場にも親戚や母の昔からの友達をはじめ、家族の友達や、知人、父の仕事関係の方達など、本当に沢山の方々が足を運んで下さいました
そして母についての話もたくさん聞くことができました

父の仕事関係者も多かったけれど、母の笑顔の遺影を見ながら
この人望を縁の下の力持ちとして支えて来たのも母なんだなあと思うと、
私も笑顔でがんばらないとなあと感じさせられました

母はお花がとっても大好きで、毎年実家の庭には沢山のお花を植えていたので、
私達も感動してしまう程の会場いっぱいのお花に囲まれて、母もきっと喜んでいたと思います
本当に皆様からの温かいお心遣いありがとうございました

母は私がまだカナダで生活をしている頃、もしもの時にと父と私と弟達それぞれに手紙を残してくれ、父にこっそり書いた事を伝えていたようです
私達はお互いにその手紙を読み合い、私達も母に手紙をそれぞれ書きました
私がPaulと出会えた事、結婚式で一緒にカナダの人達と過ごせた事は 母にとっても本当に楽しく、幸せな時間だったようです

そして母も一番気になっていた事だとは思いますが
子供達がそれぞれの生活に戻って行ってから、父が寂しい気持ちにならないかと心配ではありますが
弟達とも 今まで以上に父の事も気にかけて行こうねと話しました

まだまだ不思議な感覚ではありますが
おなかも空くし、眠たくもなるし 私の家族は今日も元気に生きています

母が私を大事に育ててくれたように、いつか私にも子供を授かる日が来てくれたら
大切に育てたいなと思いますそんなところでまた縁がつながったら嬉しいなあ。。。なんて密かに願いつつ

Paulは今日カナダへ戻りましたが、来週は義弟Steveが日本に遊びに来るし、来月にはPaulがまた日本へ来れるので、私は変更したままの6月下旬まで日本に滞在することにしました

ずっと大阪で過ごすつもりだったので、今のところ予定なしという感じです
お時間ある方、また遊んでください


Paulリクエストで
カナダへ戻る前のランチに『ラーメン』を食べに行きました


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (5)

母の日

2007-05-13 | Weblog
今日は母の日です。

友達が私の母にもお花をくれました
実は今日カナダへ戻る予定でしたが、昨日6月下旬に変更したところです
会った人には話しましたが、なんで日本にいるんだと疑問の方もいたと思います

健康に気をつけており、昨年の健康診断ではどこも異常なしの『健康』と診断された母が
半年前にすい臓癌の末期と告知されました
病気は5~10年前から始まっていたそうです
小柄でフットワークも軽く、元気な母は私にもいつも元気をくれる存在だったので、
聞いた時はショックでショックで・・・・・

Paulの家系も私の家系も 癌に縁が薄かったので、今まで身近に癌を感じる事も正直少なかったのに
1年でこんな事態になるとは、結婚した頃は考えてもいませんでした

丁度Steveも病気と闘う時期だった事や、子供達はそれぞれの生活をしっかり送って欲しいという両親の願いもあり、
ずっと父と母とで病気と向き合って頑張ってきていました
私もそうですが、前向きな方を信じて毎日頑張っていたんだけど、薬の副作用もあって、
3月頃からだんだんと体力が落ちてきたのを感じていたようです

めったな事じゃ弱音をはかない両親ですが、もし帰って来れるようだったら手伝って欲しいと言う事で
もちろん喜んで、4月はじめ、私の元気を届けに帰国しました

私の両親はとても仲が良く、お互いを尊敬し合っていて、私自身にとっても夫婦の、そして人生のお手本的な存在でもありました
カナダにいても 毎日メールやインターネット電話を通じて話をしていましたが、
帰国すると安心したのか『夢みたい』と泣いて喜んでくれたのを今でも覚えています

実家は千葉なのですが、父の会社が大阪のため、母もよくここへ遊びに来ていました
病気が発見されたのが大阪と言う事もあり、こっちで闘病生活をする事に決めたようです
そして、両親ともの希望もあり、入院ではなく自宅から週1度の通院という形で生活していました

帰国して両親の様子を見ていると、もちろん弟達も時々遊びには来ていたようですが、
『あ~今まで二人でこうして支えあって頑張ってきたんだなあ』と思うと切ない気持ちでいっぱいでした
これからも二人でカナダにもまた遊びに行こうなど、色々と計画を立てており、私もPaulも楽しみにしていました。

私自身もSteveの時以上に色々と情報を集め、良いと思われる事、元気になりそうな事は実践してきました。
母に対しては『がんばって』というのは可哀相なくらい 本当に体も心も頑張っていたので、
心配や不安、不快感を少しでも軽くしてあげたいとそんな想いの毎日でした
そして沢山の人から難病や末期がんを克服した人の話も聞き、本当に心の底から奇跡を信じました

今日は母の日なので、そんな病気にも前向きに闘っている母を紹介しようと思っていたのに
実は先程 亡くなってしまいました

今、何をしていいのかよくわからない感じです
まだ信じられません。昨日はたまたま本屋で介護の本を手にとり、
ベッドに寝たまま髪の毛や体、足を洗ってあげました
お通じの関係もあって少し体調が辛そうだったので、なんとなく朝まで一緒に私も隣で寝ていました

食がだんだん細る中でもフルーツはおいしいようで、毎日グレープフルーツを絞ったジュースや
パイン、苺、キウイなどを少し食べてくれていましたが

ここ2~3日 吐き気が強く、食欲が落ち水をやっと飲むようで、衰弱を心配しながら様子を見ていましたが
看護士さんに教わって摘便をしてお通じを解消したりと、
体の毒素をどんどん出している感じだったので、本気で『悪いものが出てくれたら今度はいいもの少しずつ
また体に入れていって、何年かかってもいいから ゆっくりゆっくり回復していこうね』と
ついさっきも話していたところです

そして体調が少し落ち着き、数日ぶりに『グレープフルーツのジュースが飲みたいな~』と言ったので
作って飲ませてあげました
『おいしいね~』と喜んで飲み ついさっきまで会話をしていました

でも便秘が続いていた為に排便などで体力を消耗したせいもあってか 
今朝から呼吸が少し辛そうだったのと、いつも温かい手がお昼頃から冷たくなってきて、心配だったので『病院に1度行って、少し体調を整えてもらったら また帰って来ようね』と救急車を呼んで病院へ向かいました
ところが その途中で心肺停止になってしまったんです
意識が少し朦朧としていたので、びっくりしちゃったんじゃないかなあ。。。

ついさっきまで『また戻ってきて、ゆっくりゆっくり元気を取り戻そうね。お父さんとまたカナダにも行きたいね』と話していたのに
本当に信じられません

お医者さんは治る見込みはO%とは言ってたけれど、それでも生き続けている人も沢山いるし
母自身、癌はあっても消化機能もしっかりしてるし、汗をかいたり、
熱が出たりと病気に対して免疫力もしっかり働いていました
骨がわかってしまう程痩せてしまっても、本当に頑張り屋さんで強い女性でした

だから 私も心から回復を信じていて、ちょっとだけ元気を補充にと病院へ行くつもりが
帰らぬ人となってしまうなんて、父も私も信じられません
今実家から弟達も向かっています
今日はみんなで側にいてあげます

自分の心拍なのか、体にさわるとまだ呼吸をしているような気もするし、やっぱり信じられません
1ヶ月さらに滞在をのばし、その間に少しでも快方へ向かってくれたらと思う毎日でした

まだ実感もなく、何をしていいのかもよくわからない感じです
でも4月から帰国して 毎日一緒に過ごせた事は本当に 本当によかったです
生々しいお話ですみません

お母さん、私を産んで育ててくれて 本当にありがとう
お母さんと出会えた事に心から感謝します


☆私の自慢の両親です☆
昨年の私の結婚式で カナダにて


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (18)

たこ焼き

2007-05-12 | Weblog
のち
今日は午後、母の友達が遊びに来てくれました
私も何人か会った事がありますが、昨日の自分の出会い運に続き、私の母もいい友達がいるな~と感じます

昨晩は大阪に住んでいる学生時代の友達Aちゃんと久しぶりに再会できました
彼女おすすめの心斎橋にある『たこ焼き屋さん』

『たこや?』だったかな? 金曜ということもあり、賑わっていました 外でも食べられます☆ 彼女は常連客らしい


ネギたっぷりのと、かつおぶしとソースの物を注文
おいしい☆ トロ~ンとしていて 柔らかい
私も案内できる店が増えたわ あっ。。。でも場所あまり覚えていない

彼女は心斎橋の近くに住んでいるので、お家へも遊びに行っちゃいました ものすご~く 抹消して捨てて~!!というくらい懐かしい写真に懐かしさと、大爆笑とで時間があっという間に過ぎてしまいました

もうしばらく滞在予定なので、また会えるといいな~☆


今日も読んでくれてありがとうございます☆
ブログランキングボタン応援よろしくお願いします
ここをポチット押してね
コメント (2)