☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

2011-07-11 | バンクーバーアイランド
今日もさわやかな風が吹いています。
最近よくおしゃべりをするようになったベイビー、数のカウント数が増えてきました。
でも英語の場合が多いかな。『one two three four five six』とおもちゃを数えたり、ライオンの脚を数えて『Four leg』自分の脚を数えて『○君はtwo』などと1人で遊びながらお話ししていて、聞いていておもしろいです。

もう2ヶ月近く前ですが、ビクトリア旅行から帰って来た日

飛び立った時も、鯨が見えないだろうかと海をじーっと見つめながら、鯨探し。またねビクトリア~!!またね太平洋!!

雲の上は良いお天気だったんだけど、トロントの空港はひどい嵐とのことで空港がクローズ。
こんな事もあるんですね~!!

1時間近く、空港周辺。といっても、西のヒューロン湖の辺りや、オタワ近くまでをぐるぐる回っていました。
ふとした疑問として、あれだけ沢山の飛行機が毎日飛んでいて、しかも毎分沢山の飛行機が着陸しているのに、何で他の飛んでいる飛行機を見ないのだろう??と。

空港がクローズだから、着陸できない飛行機は他にもあるはず!!
そう思って空を見ていたら30分くらいしてからでしょうか。

飛行機を発見!!
なんだか貴重な景色。

そしてさらに感動だったのがこちら

虹。空港はクローズだったけど、周辺は結構いいお天気で、とってもきれいな景色が広がっていました。


虹はどんどん大きくなり、何と!!!!地面に弧を描いたのです。


1本だった虹が2本になり。ベイビーに教えたら『にじー』と言ってました。


これは地上からは見る事ができない貴重な景色。とってもきれいでした


地上に着くと、いつもの虹。

とっても楽しい旅行でした。
人気ブログランキングへ
コメント

おいしいものたくさん

2011-07-04 | バンクーバーアイランド
今日は届け物が来ると聞いていたのでずっと家にいたんだけど、結局来なかったではないか。。。。
さわやかな風が吹く洗濯日和のいいお天気。裏庭の木陰にブランケットを敷いて、ベイビーと一緒にメガブロックで遊びました。最近ブロックに熱中し始めてくれたので、ブロック好きな私としては一緒に遊べて楽しい。

そろそろ終わりにしようと思っているビクトリア旅行記

マイルゼロ。という場所。
広ーいカナダを東西に横断しているトランスカナダ ハイウェイという道があります。
確か国道1号線。もちろん私が住んでいるオンタリオも通過しています。
その出発地点となっているのがここ。後ろは海が広がっています。

先日オンタリオからバンクーバーへ引っ越した友達はこのハイウェイをずーっと通って移動してきたそう。ポールの両親は東海岸側へ車で旅行したことがありました。

いつか時間がたーーーーぷりあったら、車で観光しながらカナダを横断してみたいな。


ここはランチで連れて行ってもらったおいしいピザ屋さん。


石釜で焼いてくれるおいしいピザです。東京の永福町にあるお店を思い出しました。


目の前でピザを作って焼いてくれる様子をベイビーもじっと観察。


ここはおいしいベーグルのお店。種類も色々あって、両親からリクエストがあり、お土産に沢山買って帰りました。

外食はそんなにしなかったんだけど、叔父さんと叔母さんがとってもおいしいご飯を作ってくれて、私達は沢山ごちそうになりました。
献立を考えたり、料理しなくていい数日間。だから時間がたっぷりあるように感じたのかも!!感謝です。


朝ご飯は、パンケーキやシリアル、ワッフル

エッグベネディクト。と、西洋版の朝ご飯オンパレード。我が家もいつか、ちゃんと朝ご飯を家族で食べる習慣に持って行きたい所。。。。。


夜ご飯はおいしチーズをつまみながら出来上がるのを待つ。なんて贅沢な時間!!!


叔父さんが、サーモンをさばいてくれました。


写真左は何だと思いますか?


牡蠣です。完全生ではなく、少し火を通しているようだけど、緑色の怪しいソースはわさびソース。牡蠣はフライでしか食べた事のなかった私ですが、おいしくいただきました。


こちらは確かターキーのラザニア


これは何て言ってたかなあ。。。。豚肉のオーブン料理。クミンなどのスパイスが効いていて、とても軟らかい。ポールがかなり絶賛。


マルガリータも作ってもらっちゃった。

他にも沢山ごちそうになりました。そう言えば、いくつかレシピを教わったのでした。せっかくだから作ってみないとねえ。

とってもおいしくて、毎食楽しませてもらったけど、普段和食が多い私は、1週間を過ぎた頃から、醤油や味噌味が恋しくなりました。

ビクトリア、まだまだ観光しきれていない場所も沢山あるし、とっても過ごしやすい所だったので、是非また行ってみたい場所です。
親戚が住んでいてラッキーね。

人気ブログランキングへ
コメント

海の上でFish&chips

2011-06-24 | バンクーバーアイランド
今日もぱっとしないお天気。お友達が遊びに来てくれたので、ベイビーは朝からご機嫌。今日はいつも以上に朝なかなか起きず、さすがに起こそうと9時過ぎに起こしに行っても起きる様子なし。。。そこで、『もうすぐ○ちゃんが来るよ!起きないと。』と言ったら、むくっと起きて、いつもなら『おっぱいー』とひと泣きする所ですが、ご機嫌にお話を始めました。喜んでいる様子。毎日来てくれないかしら

午後は早めに昼寝をさせて、私はちょこっと外出予定でしたが、寝息が聞こえるのに、完全に寝ず。。。。もうさすがにアポに間に合わない!!!とグランマにバトンタッチ。
結局昼寝せずでしたが、珍しく夕方もご機嫌で、早めの就寝予定。
そして、今日は久しぶりにダディに絵本を読んでもらっています。私が『おやすみ』と言ってドアを閉めると、『何で~!!!』という感じでしばらく泣きましたが、絵本も楽しみなようで、葛藤している様子。とりあえずオムツを洗って、シャワーを浴びてドア越しに様子をうかがっていると、どうも寝る様子なくかなりご機嫌に絵本を読んでもらっている様子。。。。疲れれいるはずだから、おっぱい無しでも寝付くのではという期待をしているのですが、このまま寝るモードに入ったら『おっぱいー。マミー』と再び泣き叫ぶかもしれません。でも今宵はこのままダディにまかせてみようと思います。
なかなかいい1日でした。

まだ続いているビクトリア旅行記。あと2回くらいで終わらせよう。
今回はこちら。

『Fisherman's Wharf』


海に浮かぶ家やお店があるんです。


とってもかわいいお家がいくつかありました。


でもこのお家達はきっと色々な人に写真を撮られているんだろうなあ。。。。


ここに住み着いている様子である『あざらし』も数頭いました。
お魚やさんで魚を買って、あげることもできます。
ベイビーにも楽しいかなと思って、魚を買ってみたんだけど(1匹$1くらい)
$5分かって、1匹ずつあげて楽しもうと思ったら、ベイビー!!!
一気にアザラシに向けてガーッと海に捨ててしまいました。

ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。。。あっと言う間に$5が海の中。
でもベイビーは満足そうに『more please』


ここは叔父さん達おすすめの、とってもおいしいFish & Chipsのお店がありました。


お値段も結構するけど、ボリュームもかなりあって、二人で半分こくらいでちょうどいい。
ベイビーも食べました。私はベイビーの食べこぼしを狙って、カモメが来ないかとドキドキでしたが、おいしくいただきました。
お天気もよくて、とっても楽しいランチでした。

人気ブログランキングへ
コメント

鯨運 続き

2011-06-23 | バンクーバーアイランド
マーフィーの法則!?昨日のブログで雨が降りそうで降らないと書いたら、昨晩は久しぶりに土砂降り。今朝はいいお天気で、洗濯を外に干そうかなと準備をしたら、雲行きが怪しくなって来て。。。。室内でしばらく干してみたけど、最終的に乾燥機に入れました。半分くらい乾いていたので15分くらいで乾いちゃったけど。

鯨運もマーフィーの法則が働くのかなあ。。。。。期待しすぎ?
トフィーノで期待はずれたった鯨ウォッチング。
ビクトリアでも行ってみることにしました。前回ポールが1人で来た時は、8頭のシャチが。彼の従弟達が来た時も沢山のシャチに会えたんだって!

そう、ビクトリア周辺はシャチが沢山生息しているんです!鯨ウォッチングの会社では、1頭1頭に名前を付けているくらい。

そういえば、沖縄の小浜島であったマンタ博士は、マンタ1枚1枚を模様で把握し、名前をつけてると言ってました。

ザトウ鯨には会えなくても、シャチには会えるよね~。

港の景色はとっても綺麗です


小さな船から大きな船まで沢山とまっていました


ここでも飛行機が飛んでいる。


しゅっぱーつ!。 今回Five starという会社を選びましたが、選んだ理由の1つがボート。あまり揺れないファミリーボートとのこと。今回のボートは大きさもそれなりにあり、快適でした。中でコーヒーとホットチョコレートのサービスも。
ガイドさんもよかったよ。途中でイルカのような物を見たんだけど、丁寧に図鑑を持って来てくれて、たぶんこれだよと教えてくれたり。子供にもフレンドリー。

私はたぶん、あの船の中で誰よりも鯨を探していたと思います。。

アシカを発見!(実はこれも、私が最初に見つけ、ガイドさんに報告)


鯨?イルカ?いたー!!!! 
ザトウ鯨ではなかったけど。。。。やっぱり感動。
『ミンククジラ』という鯨でした


とってもシャイな鯨だそうで、ガイドさんも半年ぶりに見たと言ってました。
尾っぽは見れなかったけど、潮を噴く所と、うねる様子を何度か見れました。

でもねー!!!あんなに沢山いるであろう『シャチ』に1頭も出会えませんでした。。。。。。ミンク鯨に会えたのはラッキーなようですが、シャチに会えなかったのはやっぱり鯨運がないのか????


今回はあざらしにも会えました。


ゴマちゃん。ってキャラクター昔ありましたよね。ビデオカメラの方がズームがきくなあ。


写真左の大きな船は、船の学校の実習で使っている船だそう。

トフィーノよりは楽しめた鯨ウォッチング。(ベイビーも今回は快適そうでした)
いつかパンプレットに出ているような鯨を見たい~!!!
これは、こっちに引っ越して、仕事にするしかないかな。なんて思ったり。
その為なら英語の勉強も頑張るわ!


港に帰ってきました~


少しだけ街の様子もご紹介。


お花も多くて、とっても綺麗な街でした


鯨ウォッチングの会社はこの近く。

今度はカナダ東海岸でトライかなあ。。。。。St.Johnで鯨ウォッチングをした友達が、目の前で大きな鯨を見たと言ってたんだよね~
でも私が行ったらまた遠目に見えるだけかな~。

かなりの出費でしたが、同じカナダでも私が住んでいる所では見れない景色だったので、無駄ではなかったよね。

人気ブログランキングへ
コメント

Royal British Columbia Museum

2011-06-22 | バンクーバーアイランド
今週はのんびり過ごしています。今週は雨が降りそうで降らず。。ほんのり湿気があって、でも風はさわやかで気持ちがいい。カナダの夏は本当に過ごしやすいです。エアコンつけようかなと思うのは本当に数日間なので、なくてもなんとか過ごせます。冬の暖房は9月頃から必須!!!(特に私は)

久しぶりですが、またまたビクトリア旅行記に戻って。

今日は『Royal British Columbia Museum』をご紹介。博物館へ行ったのは久しぶりでしたが、とっても楽しめる内容でした。
フラッシュを使わなければ、ほとんどの場所で撮影OKでした。


入り口にはジョン レノンのイエローサブマリンが展示されていました


High five!

自然のコーナーでは、この土地にマンモスがいた頃からの生物の歴史をたどれます



ここはカナダの動物達が大集合


かなりのリアルさと迫力です。

ここは虫、魚、鳥、ほ乳類などの標本が飾られていたんだけど。。。。。鳥のコーナーは失神するかと思いました。。。。なのでちらっと横で見て、そこへは足を踏み入れず。。


イギリスからの移民者Emily Carrについての展示もされていて、彼女の絵や、写真が説明と共に展示されています。
彼女はネイティブの文化を絵に残そうとして、彼らの村を訪ね歩き沢山の作品を残しているそうです。


先住民の家。
大昔からカナダのお家は地下室が基本だったんですね。私が住んでいる市内の築100年くらいのお家でも地下室があるようです。


トーテムポール
日本の古い建築もそうだけど、昔の人はこういった物を機械を使わずに作ったと思うと、感動です。


おもしろかったのがここ。20世紀ホールという所の近くにあって、昔の建物やその内部の様子、どんな物や食器が使われていたかなど展示されています。

そして、世代ごとに流行っていた物が展示されている場所があるんだけど。。。。
なんだか複雑な心境でもあったのがこちら

確か1980~のコーナー。自分が育った時代の物が博物館入りしている!!!!
という所に、あ~もう若くないのね。。。ポールもトランスフォーマーなどを見て『おお~!!僕はこれで沢山遊んだ!』と言ってました。


コンピューターにフロッピーデスク!今これを使っている人はいないよね、きっと。


ここは多分私の親世代が子供の頃に見たであろう物達。


ここもそうだったかなあ。。。さらに1世代上だったかもしれない。

20年後にまた訪れたら、ベイビー達が遊んだ物が展示されているのかな~
かなり見応えのある博物館でした。
他にもシアターなんかもあったと思います。


人気ブログランキングへ
コメント (2)

お花畑

2011-06-14 | バンクーバーアイランド
今週は嵐もなく、いいお天気が続いています。今日はもうすぐ出産予定の友達に会いに行ってきました。今度会う時はお腹の赤ちゃんにも会えるね~。母子共に元気に出産ができますように!!と祈るのみです。がんばれ~!!!
ベイビーは一緒に遊びに来たお友達と楽しそうに遊んでいました。最初は私の側でおとなしくしていたんだけど、段々慣れて来るといつものベイビーに近づいて来て、お友達と追いかけっこをしたり、外で土遊びをさせてもらったりと楽しそうでした。お昼寝もぐっすり。

夏になると時が流れるのが早く感じます。もう6月中旬。気がつけば旅行から1ヶ月経つんですね~
でもまだ旅行記、続くよ。

今日はビクトリアの近くにある『The Butchart Gardens』いつも以上に写真沢山です。


チューリップ好きの方、お楽しみ下さい。


私達が行った時期(5月中旬)はチューリップが真っ盛り。


チューリップが大好きな私はかなりの感動でした。


この色綺麗だな~


見て~!!!この見事な庭園。


ここもチューリップが満開!!


こんなにかわいい色もあるんですね~


お花がた~くさん


庭園の中には高台もあって、綺麗なお庭を上からも見る事ができます


ルンルンルン♪ すてきなお花畑がある実家のご近所さんも、きっとこの場所が気に入ると思います。


公園の中には、噴水もありました。水の出方も何パターンかありましたよ。


ベイビーもお花の匂いをかいでみました


花かごも美しい。


園内には、日本庭園もあるんです。


小さな川が流れていて


ベイビーはこの後足を踏み外し、池ポチャ。


おおお~!!京都の庭園。ミニチュア版。


ここはイタリア庭園。


このチューリップもかわいい。高さの違うお花を一緒に植えると、きれいなお花畑ができるんですね~。


チューリップ以外のお花ももちろん沢山咲いていました


よく切り花で売ってるお花だ。


このお花もとってもかわいいなと思いました

今頃はきっとバラ園がとってもきれいなんじゃないかな~。ビクトリアへ行く機会があったら、是非立ち寄ってみてくださーい。

そういえば、東京から来ている女子校が修学旅行で来ていました。まさか国内横断!?と思って聞いてみたら、カナダ西部の旅行だそう。それでもすごいね~。ちなみに公立高校だった私は京都、奈良でした。

人気ブログランキングへ
コメント

一番お気に入りの寄り道場所

2011-06-11 | バンクーバーアイランド
今日で学校が終わり。夏休みでーす。来期の準備があるけれど、しばらくはのんびりできそうです。わ~い。

またまた旅行記の続き。
トフィーノからビクトリアへ戻る日は、とっても良いお天気でした

途中、行き当たりばったりで寄り道。高台から景色が見下ろせる場所でした。

鳥嫌いですが、珍しい鳥に出会いました

名前はわからないけど、鳩くらいの大きさがあって、黒と鮮やかなブルーの鳥。


行きは雲に隠れていた景色も、帰りは山の形がはっきりみえました


こんな風にとんがった山があったとは気がつきませんでした。


運転を交代しようと、車を止めて振り返ったら大きな雪山がどーん。

途中途中、運転しながらちらっと横をみると、写真を撮りたくなるようないい景色がた~くさん。タイミング良く止められない場所もいくつかあったんだけど、ここはあまりに綺麗で、ちょうど車もあまりいなかったので、途中下車

車を止めて大正解!!車通りもほとんどなくて、とーっても静か。


山があって、とーっても綺麗な川が流れていて。静かな空間に川の流れる音がして、しかも、この辺り一帯がと~ってもあまーくて良い香りにつつまれていて。ライラックの匂いかなあ。。。。何かの植物だと思うのですが、窓を閉めて走っていたらわからなかったけど、外に出たから感じられた匂い。
道中で私が一番好きだった場所となりました。


水もとっても綺麗。上高地も晴れたらこれくらい綺麗な場所なのかな。。。なんて思いながら、しばらくその場で自然にひたっておりました。

人気ブログランキングへ
コメント

トフィーノでのビーチ 2

2011-06-10 | バンクーバーアイランド
オムツをしていないと、本当によくトイレでするようになりました。
でもオムツをすると、そこにしちゃうんですね。。。。。でもさっきはちょっと心配になりました。
というのも、夕飯後にオムツをはずしちゃって、『おしっこー』とか『ピーピー』というのでトイレに行ったんだけど、それなりに出て、トイレから出ると数秒後にまた『ピーピーピー』と言ってトイレに駆け込み、またそれなりに出て。。それを5回くらい繰り返したので、膀胱が壊れたのではないかと思ってしまったくらい。
その後はお風呂に入っているのでどうだろうねえ。さらにしているだろうか。。浴槽で。

またまた旅行記の続き。
トフィーノはPacific Rim National Parkという大きな国立公園がすぐ側にあって、そこにもハイキングトレイルがいくつかありました。
一番興味があった所は残念ながらクローズされていました。理由は『熊』らしいです。
しかもあまり機嫌のいい熊ではないそうで、立ち入り禁止になったそう。
この辺りで熊を殺さない所が、人間の都合よりも自然を大事にしているんだなと感じました。

2番目に興味があったトレイルに行ってみました。
山道を抜けると、海。



海から見える山の景色もとても綺麗でした


目の前に小さな無人島があって、ここもきっと潮が引いている時は歩いて行けるんだろうな。濡れてもよければ泳いで行けちゃう距離。
水がキラキラととても綺麗でした


トンネル~


砂場セットも持参でビーチでのんびりと遊びました。


ベイビーは岩場でロッククライミングにも初挑戦!


結構上って行きました。下りる時は抱っこ。


中身を食べられた蟹もいくつか落ちていたんですよね~。おいしい蟹がいるのかしら~
この近くにはカナダ先住民の民家もありました。

トフィーノ、のんびりしていてとても良いところでした。
機会があったらまた行ってみたいです。今度は温泉ツアーにも行ってみたいな。

人気ブログランキングへ
コメント

トフィーノのビーチ 1

2011-06-08 | バンクーバーアイランド
今日も夏日のいいお天気でした。先日の旅行記の続き。
トフィーノのビーチでの様子です。


えっ!!アシカ?アザラシ???


と思ったら流木。

宿泊先目の前のビーチです。

ちょうど波がある辺り。


午前中早い時間だと、潮が引いていて、海側から岩場へ行く事ができました


日の入り時間も半分くらい行けたかな。でも岩場まではずぶ濡れにならないと行けません。


水たまりがあったよ~


岩場の水たまりに行くと生き物に出会えました


きっともっと海水が欲しいに違いない!!


ムール貝?は数えきれない程あって、側に近寄ると『カチカチカチ』と貝が音を立てているのが聞こえます。生きてるんですね~


大きなヒトデも沢山みました


沢山だとちょっと気持ち悪い。。。


ベイビーに触らせてみました。


ちょっと道が大変だったけど、ベイビーをかつぎ、滑らないように気をつけて崖の上に上ってみました(もちろん山側から)


崖の上に立ってみると、ほぼ360度海を見渡せます。こっちは左側。


正面。


こっちは右側。左手に小さな島があります。コテージのような家も建っているんだけど、ちょうどこの時間は潮が引いていて、右の岸から歩いて渡れるようなんだけど、きっと潮が満ちてきたら、船が無いと渡れない。歩いて買い物に行ったけど船がなくて帰れないなんて事がありそうです。


こっちはトフィーノの街の海辺


ベイビーは『昆布』を食べるのが好きで、味噌汁を作る時に昆布を私が出すと『こんぶーたい(食べたい)』と言ってつまんでいます。海に浮かぶ海藻を見て、私が『昆布かな』と言ったら海藻を見つける度に『こんぶーこんぶー』と言って教えてくれました


水上飛行機も離発着。目の前で見れてかなりの音と迫力です。

人気ブログランキングへ
コメント

鯨運

2011-06-01 | バンクーバーアイランド
今日も夏陽気。でも風がさわやかなので、カナダの夏~!!って感じです。
午前中バスに乗って、お友達に会いに行って来たんだけど、ベイビーに運賃$2.5を渡したら大事そうにポケットにしまって、乗る前は楽しみにしている様子であったベイビー。
でも何故かいざ乗車すると私にしがみついて離れない。。。怖かったのだろうか?
歩いても行ける距離だったんだけど、バスにほんの数分(多分2~3分)の距離を助けてもらいました。

先日の旅行で行ったTofino。

実はカナダで一番有名なサーフィンスポットなんです。


こちら『Surf sister』という、たまたまテレビを見た時に紹介されていたお店。レッスンんもやってくれます。でもベビーシッターが必要だから。。それに水も冷たそうだし。。。今回もカリフォルニア同様見るだけ。

緯度で見たら北海道よりも北だけど、天然温泉スポットツアーなんかもあったので、お水はもしかしたら本当に冷たくないのかも!?冬の湘南くらい??


宿泊先の目の前にあるビーチでも、朝から日が暮れるまで、沢山の人がサーフィンを楽しんでいました




サーフィンはできなかったけど、私が今回の旅行で最も楽しみにしていたのが『鯨ウォッチング』
カナダ西海岸は鯨ウォッチングが楽しめる場所でもあるのです。
ビクトリアでポールが沢山の鯨を見たと聞き、予約をしてあったんだけど、よく聞いてみるとオルカ(シャチ)で、これもまた楽しみだったけど、私がずーっと見たいなと思っている鯨『ザトウ鯨』はTofinoでの方が会える確率が高いとの事で、こっちでも行ってみることにしました


2時間半ボートに乗って鯨探し。

予想外だったのが、ベイビーの反応。。。。。。
カリフォルニアで行った時は何ともなかったのに、ファミリータイプのボートを選んだんだけど、かなりスピードが出るボートな上に、サーファーの愛する土地だからか、その日は天候も良く、風も穏やかだったけどかなりの大波。
なのでボートが揺れる揺れる。しっかりつかまっていないと、衝撃で飛ばされてしまいそうなくらいの揺れでした。ジェットコースターの迫力に近かったかな。

その揺れが怖かったのか、外に出たときの風が強すぎたのか、『くわい(怖い)』と言って私にしがみつくこと2時間半。。。ベイビーにはライフジャケットを着せたんだけど、ダディではなく私でないと駄目らしく、しがみついて離れない上に首をぐーっと捕まれて、前からはベイビーのライフジャケット、横からはベイビーの頭が私の首を圧迫して身動き取れず。。。激しく揺れるとさらに圧迫されるのでこのまま窒息するのではないかというくらいの勢いでしがみつかれてしまいました。。苦しかった。。。
なので、写真を撮りたかったけど、カメラなど持てず。。まいった。


鯨ウォッチングはこれで3回目。
残念な事に、私は鯨運がないのかも。。。。
1回目は春の小笠原。天候不良でとお~くに鯨のしっぽがかすかに見えた程度。
2回目は先日のカリフォルニアで。イルカに沢山会えて、それはそれで感動でしたが鯨には会えず
3回目の今回はGray whaleに会えたんだけど、本当に一瞬。
塩を吹く所と、うねる所を少しだけ見れて、それはそれでとても感動だったんだけど、期待しすぎたかな。。
ポールはオッポも見れたんだけど、私はベイビーに気を取られていた瞬間でそれを見逃してしまったし。。

見えますか?山の景色じゃないよ!!コククジラです。(ポール撮影)

前日に鯨ウォッチングに行った夫婦はコク鯨3頭とザトウ鯨1頭に会えたらしい。。。。残念でした。
自然が相手だからどうにもできないんだけど、鯨運がないな。。。
いつかパンフレットに出ているようなアクティブな鯨に目の前で会いたいな。



アシカは沢山いたんだけど。
アザラシには出会えず。。。


大きな鷲が見れたのはちょっと感動だったかな。でもそれほど鳥ファンではないので、やっぱり鯨に会いたかったです。。。。

ここで満足できたらビクトリアはキャンセルする予定でしたが。。。。ビクトリアではシャチに会える確率がかなり高いらしく、ポールも7~8頭の元気なシャチに以前会っており、ポールの従弟も同じような事を言ってたので、ビクトリアでも行ってみる事にしました。さてさて私の鯨運。。。。。どうなったかはまた今度。

人気ブログランキングへ
コメント

SOBO

2011-05-29 | バンクーバーアイランド
今日は日中夏の陽気でした。ベイビーは汗かいていて、いよいよ散髪をする時期かなあ。。と思ったくらい。
明日と明後日の予報は(あまりあてにならない天気予報だけど)気温が30℃近くあって、湿度が70%、体感温度は39℃って本当だろうか!? 日本の夏に近いのでは?
1ヶ月ちょっと前、雪が降ったのに。。。

Tofinoで行ったおすすめレストラン『SOBO』ちょっと高かったけど、道中を考えれば食材が高いのも納得。

オーガニック食材を使った手作りレストラン。という感じかな。
Tofinoはとっても小さな街だけど、ヘルシー志向のお店が多いのかもと感じました。
街の人達も健康的な人が多かった。


これはその日にとれた魚を使って作ったディップとトルティーヤチップ(これも確か自家製だったと思う)。食感的にイカかタコが入っているかな?と感じましたが、何かの白身魚だったと思います。ちょっとピリ辛でおいしい。


これは寿司グレードのツナメルトサンドイッチと、自家製ポテトフライ。


これはツナソーセージのサンドイッチ。


これはマッシュルームのピザ。


これ何だったっけなあ。。。確か魚が入ったタコスだったと思います


写真右はクラムチャウダー。これ、かなりおいしかった!


これは味噌うどん。スモーク豆腐と油揚げが入っているんだけど、このスモーク豆腐は初めて食べましたが、私はあまり好みではなく。。。味噌汁も日本人の人が食べたらいまいちだと思います。うどん汁は自分で作った方がおいしいな。


こちらはデザート。名前忘れたけど、甘酸っぱいタルトと、自家製バニラアイス。


宿泊先でもSOBOの味が少し楽しめました。こちらアイスクリームサンド


自家製クッキーと自家製バニラアイス。ボリュームも満点!
クッキーはちょっと甘過ぎかなと思ったけど、アイスは最高!

おいしかったので、滞在中2回行ったレストランです。
Tofinoへ行く機会があったら是非行ってみてくだ~い。

人気ブログランキングへ
コメント

Cathedral Grove

2011-05-26 | バンクーバーアイランド
今日はベイビーお昼寝をせず、このまま夜早めに就寝のつもりでしたが、5時過ぎに『おっぱい。ねんね~』に火がつき、5時半から昼寝?になってしまいました。2時間経った今も寝ているということは本眠り?今晩どうなるか。。。。。

Tofinoへ向かう途中、Cathedral Groveという森を散策しました。
道路の両側にトレイルがあって、行きと帰りで別のトレイルを散策



雨林なので、屋久島を思い出しました


苔がた~くさん。雨上がりに光が差し込んだらすごく綺麗だろうな~


『わ~大きい木だよ~』と少し大げさにベイビーに教えてあげると、ベイビーも興味を持つようで『big tree~』と言いながら楽しそうにお散歩していました。


途中湖があって、石を見つけたベイビーは湖にポンと投げて『ボチャッ』と音がするのが楽しいらしく、しばらく遊んでいました


私も一緒に石拾い


森の中は空気がほどよく湿っていて、とっても気持ちがよかったです


川でも石投げ。


大きな根っこ。ベイビーも『ねっこ』とリピートしていました。


大きな木が沢山倒れていて、ベイビーは『Big tree ねんね~』と言ってました。


人が入れる大きさの穴?これもかなり大きな木です。


苔に触ってみたよ


もののけ姫の世界。


私が住んでいる近所では見られない景色です


枝も幹も苔まみれ


ここからは反対側のトレイル。帰り道に立ち寄りました


この森で一番背の高い木が立っています


太さもかなりありました。


強い風などで倒されてしまう木が結構あるみたい。苔や、別の植物や木が生えている木も多かったから、長い歴史の中で起こった事だと思うけど


トレイルも木が倒れて通行禁止になっている部分がありました


こっち側のトレイルにも、木の中に入れる所がありました。
でも私はちょっと苦手。暗闇の中に何かいたらどうしよう!!!!とか想像してしまいます。


オンタリオ州の花も咲いていました。(BCだけど。。。)

もしTofinoへ行く機会があったら、是非!立ち寄って欲しいおすすめ先です。


人気ブログランキングへ
コメント

TofinoへGo!

2011-05-25 | バンクーバーアイランド
ビクトリアに滞在中、寄り道しながら車で5~6時間北西に向かったTofino(トフィーノ)へ行ってきました。
ビクトリアはカナダ西部のバンクーバーアイランドにあります。島と言ってもかなり大きくて、Tofinoは島西部の真ん中辺り。
先日オンタリオからバンクーバーへ引っ越した友達が車で大陸横断をしたんだけど、私は島内を移動するだけでも自然の大きさを感じ、島内なんだけど、カナダってでかいな~。。。と思ってしまったけど、飛行機で5時間前後の距離を車で移動して来た友達家族は私が感じたスケールとは桁違いの感動があったんだろうな~なんて思いながらドライブ。


オンタリオと違って、山が沢山。杉の木も沢山生えていて、自分の中では長野県をドライブしている感じでした。


八重桜かな?桜も沢山咲いていて、とても綺麗でした


川?湖?わからないけど、途中途中、車を止められそうな場所では下りて写真撮影。


これは移動中に撮ったもの。


大きな岩から湧き水が流れ、所々小さな滝も見られました


行きは曇ったり、時々雨が降ったりでしたが、雲の合間から雪山が見えて、雨の上高地を思い出しました


帰り道の晴れの景色の方がやっぱり綺麗だったけど、雲と太陽の光が作り出す景色も、それはそれで美しかった!


ここも湖だったかな?川だったかな?


Tofinoへ行く途中で一番きれいに景色が見えた所。
でもここで写真を撮っていたら、向かいから来た車の人に、3~4km先で熊を見たから気をつけな!と言われちょっとひやり。
でも運転中に熊が見れたらそれはそれで大興奮だ!と思ったんだけど、熊には会えませんでした。


宿泊先は、前回ここへ来たポール両親おすすめ先。両親は2階のバルコニー部屋をすすめてくれたんだけど、ちびっこ連れは1階しか駄目と言われ(騒音防止?)1階のお部屋でしたが、すごくいいお部屋でした


我が家のリビングより広いのでは????と思ったくらい。


窓を開けると波の音がして、ドアを開ければ、目の前がビーチ。

道中も津波発生時は危険区域になっていたんだけど、宿泊先も高台がなくて、もし津波が来たら逃げ場が無いわ。。。。という心配がありましたが、そういう状況になることもなく、楽しく4日間過ごせました。


人気ブログランキングへ
コメント

ビクトリア旅行

2011-05-23 | バンクーバーアイランド
ポールの親戚を訪ねに、カナダ西部のブリティッシュコロンビア州にあるビクトリア(Victoria)へ行ってきました。
国内旅行といっても、飛行機で5~6時間くらいかかったかな。でも日本行きの半分なので、あっという間でした。

出発は地元の空港から。
とっても楽々。人も少ないので荷物を預けるのも、セキュリティーもあっという間。
しかもスタッフが皆さんかなりフレンドリー。楽しい出発となりました。

ベイビーは飛行機にかなり興奮。『飛行機に乗るんだよ』と言うと『じーじー』と言って。『おじいちゃんの所へ行く』という意味なのか『おじいちゃんが乗って来た飛行機』と言いたかったのかわからないけど、じーじと連想していたようです。
空港で飛行機を見ると『air plane! air plane!』と大興奮。かわいかったです。


行きはカルガリー経由。30分程休憩して、再び出発。


ベイビーに『雲の中だよ~』『雲が下に見えるね~』と言うと『くーもー。くーもー』と言ったり、雪山が見えて来ると『ゅきーー』と言って景色を楽しんでいました。


翌日は雨。。。。ビクトリアは1年中気候が安定していて、冬もオンタリオ程寒くなく、夏はオンタリオ程暑くないそうです。
なので雪はめったに降らず、その代わり雨が降るので、レインジャケットがあると便利。
その日もずっとしとしと雨が降っていたけど、傘をさしている人はあまりいません。

トフィーノ(Tofino)という所も行ったんだけど、そこは屋久島のようなレインフォレストで、雨でも雨なりの楽しみがある場所。
でも、できれば晴れて欲しいと願いつつ、『MOUNTAIN EQUIPMENT CO-OP』と言うアウトドアショップへ行って、レインジャケットを買いました。

ベイビーは先日靴を買った時もそうだったんだけど、最近好みが出て来た様で、ベイビーのジャケットを何色にしようかと試着しようとしたら、私と同じがよかったのか、たまたまその色がよかったのかわからないけど、緑を着たらそれが気に入って、他の色を試着させようとしたら『Non Non Non!』と言って着てくれませんでした。
なので、親子でペアルックに。
ジャケットを着る時は『same same』と言って私のジャケットも持って来てくれます。
かわいい息子だわ。

10日間の滞在で、ベイビーも一緒だったから観光は少しだけだったけど、とっても充実した毎日でした。
とっても良い所だったので、ブログで少しずつ紹介します。

人気ブログランキングへ
コメント (2)