☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て14年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

近所のシマリス

2021-04-09 | 日常の出来事
ものすごい至近距離を走り抜けていく「しまりす」が、近所に住んでいます。
隣の家から我が家で時々寄り道しつつ、基本通り抜けて 反対側の隣の家に。
行ったり。来たり。の繰り返し。

今年で3年目だと思います。3歳なのかなあ。。。もう少し年上なのかなあ。。

何してるんだろう。。と観察していたら、今更だけど、ああああ〜そういうことね。

住処は、隣の家のドライブウェイ。そこに小さな穴があって、うちの前を通ると、その穴に入っていくのを何度か見ていました。

そこから出てくると、我が家の前を通り、反対側2件隣の家に行って、そこで餌を拾ってるんですね〜。

そこのオーナーさんは、玄関先に何かを巻いていて、近所のリスや鳥がよく集まっているんです。 そこに このしまりすも通っていたようです


少しほっぺが膨らんでるのわかりますか。帰り道。 私がいたので、直進するか、ガーデンの方から回っていくか、考えてます

再び穴から出てきて、隣の家に向かう途中。
靴のすぐ横を通って行くくらい、至近距離を走り抜けるんです

でもね、1つ心配な事。
お隣さんのドライブウェイ、本当は昨年コンクリートにする予定で、砂利を敷いていたんだけど、作業の人がコロナに感染し、今年に延期。

なので、予定ではこの夏中には、コンクリートドライブウェイにしてしまう予定。 
その時に、穴の中から出ていますように。

一生懸命、餌を集めて、部屋に運んでるから、なんだか気の毒です。

単身なのかなあ。。。それとも家族がいて運んでるのかなあ。。
見かけるのは、この子1匹なので、多分単身なんだと思うけれど。。あまりに一生懸命働いているので、もしかしたら家族が地中にいるのでしょうか。

コンクリートに閉じ込められてしまいませんように。

コメント

Baby Kiwi

2021-04-08 | Weblog
とっても良いお天気です。今年に入って、頭痛がなく目覚めた朝がなかったのですが、昨日、今朝と頭痛がなくてとても清々しい。

太陽が出てるって嬉しいな。
日差しが暖かい(今日くらいだと人によっては既に暑いと感じる人もいそうですが)って気持ちも明るくなります

先日友達から教えてもらった面白い食べ物
その名も「Baby Kiwi」


大きさはミニトマトくらい。皮に毛が生えてなくて、ツルツルしています

ニュージランド産?と思いきやチリ産。

我が家は初めて見ました。

味は、ぶどうに近いような感じ。ぶどうみたいに、そのまま食べて大丈夫とのことで、そのまま食べました。 

ファーマーズマーケットで売っているそうです

マーケットもダディがたまにリンゴを買いに行ってくれるけど、ずっと行ってないな〜。

ヒヤシンスっぽいけど、これは良い匂いがしてこないので、別の名前のお花かな?名前は忘れてしまいました。 

数年前に球根を植えたんだったっけな?
忘れてしまいました。


コメント

お外で豪快にお絵かき

2021-04-07 | デイケア
今日もポカポカ。
花壇や近所のお花も咲き始めました


大人も子供も自然に活動的になりますね。

でも。。明日から再び
Stay-at-Home-Orderです
仕方ないですね。

イースター前、お預かりのお子さん達と、画用紙を切った卵に、顔のシールを貼って遊びました



シール貼りが好きな年齢のお子さん達なので、楽しそうに貼ってくれました

それと、大きな箱があったので、外遊びの時に見せてみると「お風呂」のように入って使ってくれました。お天気もよかったので、お外で色付け。

うちの子達も、今までお預かりしてきたお子さん達も含め、ほぼ100%、2歳、3歳の子達は、絵の具の筆洗い用の色水で絵を描きたがります。

自由な創作目線で言えば、これは子供の好きなようにさせてあげるのが良い。
ただ、画用紙だと、水がメインなのでビチョビチョで破けてしまうこともある。

今受講しているコースの先生に どういう対応が良いのか質問してみたところ、

子供が紙が破ける事をフラストレーションを感じていないようであれば、彼らの発想で好きにさせてあげるのが良い。との回答でした。

やはりそうなんですね。。。


そして今回、段ボール箱に絵の具でお絵かきをしてみて、これはいい!!と思ったんです

液体絵の具を使用しましたが、やはりこの「色水」の方が気になる様子。

でも


段ボールだから、強い!!  

画用紙だったら、この時点で破けるけど、段ボールは大丈夫なんですね〜!!

しかも、水性絵の具だし、ドライブウェイを使ったので、まさに好きなように。
自由にお絵かきしてもらいました。
水溢しても、絵の具溢しても、私の掃除も楽チン。

問題は、保存が難しいかな。
このように写真を取り、中に入った様子を親御さんに送って、保存としました

子供は自由に水と絵の具をたっぷり使って遊べるし、大人は掃除や片付けも楽チン。 オンライン注文に必ず付いてくる「段ボール箱」を利用して、たまには、お外で豪快なお絵かき。おすすめですよ〜。

霧吹きでお水かけたりなんかしても楽しそうですね〜。

コメント

春の闘い

2021-04-06 | 日常の出来事
ポカポカ陽気が戻ってきました

庭のスミレも、咲いたと思ったら雪がちらつきましたが、元気そうです

私は花粉症の自覚はないのですが、この春先はなんとなく、クシャミが増えるような気がしています。
こーゆーのが、飛んでるんだろうな。

そして、今年は早めに気がつきましたよ!!
昨日はなかったの! 掃除してないんじゃなくて、鳥が巣を作り始めたのです!!

即、撤去です。 

でも。。。。30分もしないうちに
おまえか!!!!

近くには妊婦さんっぽいロビンも。

知らん顔してるけど、また戻ってくるの知ってる。

どうか、どうか、別の場所に作ってくださいませ。

うちの斜め前のお家は、巣を作らなくても、そこにそのまま産み育てられそうなデコレーションがしてあるので、そちらの物件をおすすめしたいです


コメント

イースターエッグを使って

2021-04-05 | 子育て
イースターの日に、卵に絵の具で色付けをし、今日はそれを回して遊びました。
せっかくなので、生卵と回転力を比較。

何年生だったかな?国語のお話に ゆで卵と生卵の見分け方があったなあ。

クルクル回すと、使った絵の具の色によって、模様が変わって面白いです



コメント

ワクチン2回目のスケジュール

2021-04-05 | Weblog
コロナのワクチン、義母も今月摂取の予定だそうです。
驚いたのが、2回目のスケジュール。
アメリカや日本の情報を見ていたら、製薬会社によって 1回目の接種後3週間から4週間くらいでの接種が推奨されているようでしたが、「4ヶ月後!」になるそうです。

義理の父と弟さんは、3月末に接種しました。2回目もそろそろなのかなと聞いてみたら、二人とも「7月」なんだって!

理由は、まずはとにかく1回目の接種優先のようです。
国内生産をしていないので、アメリカ程の供給量が得られないという事情もあるみたい。
他州はわかりませんが、少なくともオンタリオ州はそういう方針だとか。

そうなんですね。。根拠に基づく判断なのだとは思いますが
推奨されてる期間とだいぶ違うので、驚きました

2月か3月に、高齢者施設で、ワクチン接種後に集団感染が見られたところがありましたが、義母の話によるとその時は陽性反応は出たけれど、誰も病院へ行く程重症化をしなかったそうで。

高齢者であっても重症化しなかった=ワクチンの効果が1回でも0回よりはまし。
という判断なのかなと感じました

世界的にも初めてな事だから、データも少なく、どの国も試行錯誤ですね。
逆に、カナダのこのスケジュールにより、ワクチン有効期間が初期の想定よりも長くなった(例えば1年は有効)とか、そういうデータにつながるといいですねえ。

この夏が楽しい夏になるためにも、もうしばらく我慢&ワクチン接種が進みますように。



コメント

イースター2021

2021-04-04 | お店KW近郊
今日は久しぶりのポカポカ陽気イースターの日曜日です。

この1年、昨年のイースターに始まり、誕生日、サンクスギビング、クリスマスなどもオンラインでそれぞれの自宅で食事が続いていましたが、今年は天気もよさそうなので、久しぶりに私達がグランマ宅のバックヤードで食べ、グランマ&グランダがお家の中で、パディオドア越しに会話でも良いのでは?と予定していましたが、直前にオンタリオ政府から「同居人のみで」との通達が出たので、引き続きそれぞれの自宅にて、Face timeを使って、食事をしました

作るのも大変だし、今年はGoodness Meというお店のテイクアウトを利用してみました。
大人6人分のボリュームで、グランマ達と我が家で1/3 2/3でわけてみようと言うことになり、今年のイースターディナーはこれをそれぞれの自宅で食べることにしました

我が家の分。結構なボリュームです。しかも、どれもみんな とても美味しい!材料も基本オーガニックで遺伝子組み換えでない食材、お肉は抗生物質不要、卵もフリーラン。味付けも余計な添加物も入っていないようで、ハーブなどのスパイスやレモン、りんごなど柑橘系が隠し味に使われているような感じです。
味付けは、どちらかというと、大人味で、子供はソースなどはスパイスが好きじゃなく、デビルドエッグはマスタードがちょっと子供には強かったかな。ハムやチキンも温めてそのままが美味しいようでした


私がとても美味しい!!と感激したのが、紫キャベツのサワークラウト のような物。サワークラウト 程の酸味もなく、とても美味しくいただきました
グランマ達と分けても、食べきれない量。
大人達はみんな好評。サンクスギビングやクリスマスも、活用したいわ。と個人的には思いました。

地域コミュニティでは、いつもは林でエッグハントがありますが、今年もそれは中止。でも、その代わりに住宅街の指定された道路をぐるりと散歩しながらスカベンジャーハントを企画してくれました。その紙を近くのアイスクリーム屋さんに持っていくと、好きなアイスクリームと交換してもらえるそうです

また、イースター当日の決まった時間に指定された道路をぐるりと散歩していると、イースターバニーを乗せた車に遭遇できるという企画もあり、お出かけができない週末に、家族で近所を健康的にお散歩しましょう!という事かなと。2日間、お散歩をしました。車の助手席から手を降っているイースターバニーに初めて会いました。

今日はいいお天気だったけど、昨日は散歩途中で吹雪が。。。


そして、自宅では恒例のエッグハント




グランマ達からの差し入れも入れ、55個のチョコレート探し。

イースターバニーからのチョコレートも含め、チョコレートだらけ。

ハロウィーンから始まったチョコレートイベントも本日にて半年間お休みです。




コメント

行方不明だった3歳児が無事発見

2021-04-03 | Weblog
今日からまた規制が厳しくなり、お店への入店制限も復活。
レストランもパディオも含め店内飲食厳禁。テイクアウトのみです。

食料以外で、お店が開いたときに時間があったら買っておきたかったものがあったんだけど、少し規制が緩和されていた時は買い物に行く時間がなかったから、再び開くのを待つしか無いですね。 私のスケジュールのタイミングと合ってくれると嬉しいのだが。。。どうなることやら。
義母もワクチンの予約が取れた様です。 少しずつ状況が落ち着きます様に。

こちらは思わず涙がこみ上げてきてしまったニュース。無事でよかった。
   

自宅なのかコテージなのかわかりませんが、バックヤードでいつも通り遊んでいた3歳児が、裏にある森へ探索に出かけてしまった様で、そのまま行方不明になること3日間。

しかもこの数日は氷点下に気温も下がり、日中に冬用ジャケットを着ていても寒いと感じていたくらい寒かったんです。

場所はキングストンと言って、私が住んでいるところよりも車で3時間半くらい東のオタワに近い地域の周辺。気温はそれほどここと変わらないはず。

そんな中、3歳の子が、一人、森の中で3日間。
夜は真っ暗だっただろうし、心細かっただろうし。お腹もすいていただろうし、とても寒かったと思います。

でも、でも、でも、無事に生きている状態で発見されたとのニュース!
本当によかった。よかった。よかった。

頑張ったね。



コメント

ビーチデー

2021-04-02 | 学校関係
今日からイースターの連休で、もしかしたらこのまま再び学校はオンラインへ。。。という噂もあり、念の為ということで、室内履きを持って帰ってきましたが、今のところは連休明け、今まで通り学校へ通えるような話です。どうかそうであってほしい。

昨年の6年生達は、マーチブレイクから登校する機会がないまま卒業だったんですよね。 今年もそういう状況はなきにしもあらずですが、学校は今の状況を維持できれば 子供達の情緒問題なども考えると登校継続のメリットの方が高いと判断されているようです。

子供達が通っている学校は今のところ感染報告がないので、このまま継続して通えるといいねと、子供達も願っています。

連休前の登校日は「ビーチデー」という事で、水着着用やシュノーケルなどの小物は持ち込み不可でしたが、ビーチっぽい格好で登校できる日で、特に次男が前日から張り切って準備をしていました


気分は夏!ビーチ!イエーイ!!


でも。。。。。朝起きたら、体感まさかのマイナス12度。
日曜日にはぐーんと上昇予定。
気温差、激しいです


でも、長ズボンとジャケットを上に着て、ビーチデーの格好で登校しました。
楽しい1日だったようです。

コメント

Good Friday

2021-04-02 | 日常の出来事
イースターの連休初日。土曜日の様な気がするけれど、金曜日。なんだか嬉しい。だからGood Friday??

今日は快晴でしたが気温は氷点下で冷たい空気でした
雪がないので、室内から見ると、ポカポカしてるように感じてしまいます

長男が早起きして パンケーキを焼いてくれました
お花の形。
色が緑っぽいのは、ブルーベリー。

以前、紫芋粉で焼き菓子を作ったら、鮮やかな緑色で出来上がって驚いたことがありましたが、同じような化学反応なのかな?

味は、とても美味しかったです

うっかり、いつものように、目玉焼きと一緒にハムを焼いてしまった様で、一応気にかけて「どうしたらいい?」と相談が。

私はキリスト教徒じゃないので、気にしないけれど、容器に入れて冷蔵庫に入れて、明日食べればいいんじゃない?と言うと、そうしていました

そう、うちは熱烈な信者ではありませんが、今日はキリスト教徒のみなさんは、復活祭に備え、お肉を食べない日なんですね。

一応、そこはリスペクトしました。

コメント

うお!35人!!

2021-03-31 | 学校関係
日本の公立小学校のクラス人数の35人になるというニュースを見て、なぜ人数を増やす!?と、、、一瞬思いきや逆で、上限が35名。
現在は1クラス40名もいるんですね!!

多いね〜。

先生大変。。。。。。

そう言えば自分が小学生だった頃も、37人くらいいたような気もします。。
35人でも多いよね。

息子達の学校は20名前後が多いかな。コロナ前に、朝の軽食を配布するボランティアをやっていましたが、一番多いクラスで26名だった記憶です。
このクラスは多いんだなあ。。。と思っていたけれど、日本の公立小学校40名も1クラスにいるのか〜!!

先生方本当に大変ですね。。。
40から35は大きいのかもしれませんね。

これは学校によるのかもしれませんが、息子達の通う小学校は、同学年でもクラスが作れる人数はいるのですが、学年が混ざっているクラスがとても多いです。長男が4年生の時は6クラスくらいに分かれていたと思います。
英語のみ、フレンチイマージョンクラスも3年生と一緒、4年のみ、5年生と一緒と分かれていました。

別に下の学年と一緒だから学力が低いとか、そういう分け方ではないようです。親御さん達の中には そう信じている人もいるようですが、息子達の学校を見ていると、あまり関係ないと感じます。

長男の友達に、1年生の頃から何でもできちゃう ものすごーく聡明な子がいて、時々特別学級がある別の学校へ行ってた事もある子ですが、5年生の時は4年生と同じクラスでした。

長男も1つ下の学年の子と同じクラスの年があったけれど、別に学力が劣っていた印象もないし、他に同じ学年だった子達もどちらかというとしっかりしてる印象の子達でした。
なので、もし学年混合クラスでのクラス分けを学力が関係しているのでは。。と気にしている人がいたら、ほんと、悲観的にならない方がいいです

むしろ、私はメリットの方が大きいように感じます。 
例えば、長男が1つ下の学年と同じクラスだった頃、彼は人前で発言するのがちょと苦手でした。でも下の学年の子に教える機会が増えた事で、自分の意見を人前で言う事に自信が持てるように成長したなと感じます。

また、日本は先輩後輩という独特の文化があるけれど、学年を超えた友達付き合いが当たり前という環境で幼稚園の頃から過ごせるので、年齢に関係なく友達になれたり、それぞれの良さを知れたりと、下の学年の子は、上の学年から刺激をもらえたり。 学年の組み合わせによっては、1年違いの友達と、再び同じクラスになれた〜。なんて事もあるわけです。

学校という集団生活の中だから学べる人との関わりを、混合クラスだとさらに広い視野で学べるように感じています。

ちなみに、6年生だけのクラスは設けていないようで、5、6年生は同じクラスで、6年生は4クラスに分かれているみたい。

そして1クラスは20名−25名くらいのようですよ。


コメント

どうにもできないのか。。。

2021-03-30 | 日常の出来事
コロナの状況になって1年が経過し、世界中で多くの方が亡くなっている状況なのに、今でもこれが「フェイク」だと、本気で思っている人達がいるんですね。

マスクも絶対に着用しない。と言い張っているそう。
一人は高齢者、もう一人は私くらいの世代の人。

ニュースでも同じような話を見た事があるので、彼らだけではないのでしょう。

どうしてこういう発想になってしまうのか、ここまで来ると摩訶不思議ですが
もしかしたら共通してるかなと感じる推測ですけど、

とにかく自分以外の人から「指示される」「コントロール」される事に極度な嫌悪感を抱いている人達、もしかしたら、人生の中で、幼少期などに「親からコントロールされてきた経験」や、国の政府からの理不尽な抑圧などを経験されていて、心にトラウマがある人達なんじゃないかなと思ってしまいます。

しかも、とても残念なのが、子供にもそれを強要してしまっていること。

学校での感染を心配されて、オンライン学習にされているご家庭があるのは想像できていたのですが、まさか「子供にマスクをさせたくない」事が理由で通学させてもらえない子供達がいたとは。。。これは、どうなんでしょう。

私は精神的な虐待の域に入っているように感じます。

そこに子供の意思は尊重されているのでしょうか。

我が子達と同じ年くらいの子達が、コロナに限らず親の偏った主観に基づく思想を小さい頃から押し付けられ、コロナはフェイクだ、マスクは健康によくない。と、マインドコントロールされてしまっているようで。。。本当に残念でなりません。 
この子達も、親と同じような思想を信じる大人になってしまうのでしょうか。

育ち盛りの子が、親がベジタリアンやビーガンだという理由で、動物性タンパク質を子供達に取らせない。という話も聞いた事があります。

アレルギーがある場合は、別ですが、成長に必要な栄養素をきちんと摂取できない。それでもその親御さんは、その子の健康の為だと、本気で思っているのでしょうか。心配です。

せめて、コロナが落ちつたら、きちんと学校に通い、客観的に物事を見つめる方法、メディアリテラシーについても きちんと学んで 自分が見た情報が意図する事や科学的根拠なども冷静に自己判断できる大人になって欲しいなあ。。。

でも、そうやって、客観的に情報を読めるようなり、親が自分を長年偏った考えでコントロールしていた。。。と感じてしまったら、それはそれで親に対する怒りがわいてきてしまいそうな気もしてしまいます。

もっと友達の時間も大事にしたかった。とか
もっと食べたいものを食べたかった。とか。

子供は所有物じゃないから。

子供の意思や考え、気持ち、尊重する事大事ですね。

自分がされて嬉しいと思う事で連鎖が続くと良いのになあ。


コメント

木彫りのお魚

2021-03-27 | 子供の工作
長男が、昨日の夕方から「何か彫刻刀で作りたい」と、先日住宅建設現場の大工さんから分けてもらった端材をノコギリで切り、彫刻刀で熱心に掘り掘り掘り掘りしていました。

そして、今朝続きをやり、完成したようです
ニジマス。

ヒレの部分はボンド??と聞いたら、溝を掘ってはめ込んだとか。
宮大工さんみたい〜。

使用した道具はこちら
のこぎり、彫刻刀、目打ち&紙やすり。

やすりかけがとても時間がかかって大変だったみたいですが、
完成した時は すがすがしい様子でした。

グランダが、若い頃木彫りで飾りサイズの大きな船を作ったんですよね
長男の場合は、魚シリーズで増えていくのかな。

大きくなった時に、いつ作ったかわかるように、見えない部分に日付を書いておいたらと提案してみました。

コメント

気になる病

2021-03-26 | ニューブランズウィック
新型コロナウイルスも再び感染者数が上昇傾向にあるようで、とても気になりますが、最近目にしたニューブランズウィック州(New Brunswick)での脳障害をもたらす謎の神経症のニュースが気になっています

数年前に牛肉問題でニュースとなったBSEの状態に似たような症状が人間の脳で起こっていて、年齢も老若男女関係なくその病になっている人達がいると。

主に、Acadian Peninsulaという地域と、Moncton 周辺で発見されていて、最初のケースは2015年に、その後じわりじわりと増加傾向にあり 43ケース中35ケースがAcadian Peninsula地域ということで、環境問題が関係しているのか、食べ物なのか。。。。確かな原因や、感染ルート、伝染病なのかどうかなども、まだわかっていないそうで、カナダの神経、疫病の学者や科学者などのサイエンスチームが調査を行なっているそうです。

今の所、ニューブランズウィック州のみで発見されているそうですが、そこに住んでいる人達は原因がわからないから、特に不安ですよね
早く原因を突き止めて欲しいです。

ニュース記事はこちらより




コメント

みかん

2021-03-25 | デイケア
ポカポカ陽気続きで嬉しいけれど、数年前に夏日になって果物の花達が咲いてしまい、その後に雪が降って その年は桃など果物の収穫が良くなかったんですよね。暖かいのはとても嬉しいけれど そうはならないでほしいなあ。

もうすぐミカンの季節は終わってしまうと思いますが、小さいお子さんが上手に自分で剥ける方法はないかなあ。。。と試行錯誤してみたところ、これが一番食べやすそうに感じました
お子さんの咀嚼力にもよりますが、1房だとまだ大きすぎてしまう子には、半分に切って、包丁で切り込みを入れ、1房分だけ予め取り除いておきました。

そしたら形崩れる事なく、上手に1つ1つ小さな手で皮からはずして食べていました

これでも取りづらそうな場合は、少し広げてあげると、さらにつまみ取りやすくなります。

特にね、カナダ売っているミカンは、当たり外れがあって、日本で売っているミカンのように、すーっと剥けるミカンもあれば、しっかりくっついていて剥けないミカンも多くて、割と大きめで皮が剥きやすそうなミカンが売ってると嬉しくなります。

今朝は4本のクロッカスが咲いてくれました

が、まさかの。。。せっかく綺麗に咲いたのに、この写真を撮ったクロッカス、夕方に地面にバラバラに。。リスかなあ。。残念。




コメント