☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

夏はやっぱりかき氷〜。

2019-07-13 | 日常の出来事
今年も日本へ来ています。子供達は1週間ほど、学校体験にも参加させてもらいました。お兄ちゃんは3回目なので、お友達も覚えていてくれて、近所を歩いていたら声をかけてくれたり、公園で一緒に遊ぶこともできました。

それと今回は 同じように普段海外に住んでいる子達が他にも体験入学に来ていて、その子達と遊ぶ機会も得られたりと 子供達楽しい時間過ごしています。

私は短時間ではあったけれど、お友達と会う時間が持てました。

毎回恒例の 抹茶しらたまあずき



今回2回同じ店に行くことができて、別のも食べてみました。 これもおいしかったし、友達が頼んだきな粉と黒蜜のかき氷も美味しかったー。




人気ブログランキングへ




コメント

掃除機探し

2019-06-29 | 日常の出来事
毎回日本へ帰省する際に買おうかどうか迷うのが掃除機。
カナダに引っ越してきた頃、アパートで使っていた掃除機は 音がとてもうるさいのに、吸い込みがイマイチ。小回りが全くきかなく、とても重たくて使いづらかったので、かれこれ12年前くらい?に 日本から掃除機を買ってきて、それをメインで使っています。

10年使えたら上等かなと思っていたので、大満足です。まだ調子よく仕事してくれてるんだけど、もしかしたらもう寿命も近いのではないか。。。と 時々心配になるのです。

とても満足していたので、買うなら同じ掃除機で良いかなと思っていたんだけど、残念なことに 廃盤になってしまったみたい。 私が使っているのはサンヨーのコードがあるタイプの掃除機。 何が良いって、ヘッドを壁の当てるとエッジを綺麗に掃除してくれる機能、持ち運べる重さ、小回りが利くヘッド、そして、ごみ収集の入れ物にティッシュを1枚挟んでおくと、吸い込みが弱くなってきたなと思ったら、それを捨てるだけと言う お手入れ楽々な掃除機。

最近はウエットティッシュをセットしていて、なんとなく、排気からの埃を少なくできているように感じています。

私にとっては星5つ 太鼓判の掃除機です!! 同じような掃除機を探しているところ。

カナダは120Vなので、「強」で使用してしまうと、モーターが激しく回るため、基本「中」で 使っています。十分吸い取ってくれます。


同じような製品が出ていないかと、ちょっとネットで、掃除機売れ筋ランキングを見てみたんだけど、意外にも上位は「D社コードレス」でした。 これ、本当に使い勝手いい?????

実家にD社コードレスの最新モデルがあって、お掃除に行く時に使っていたけど、私は使いやすいとは感じないんだよね。。。みんな何が良いと思うのかなあ。

私が使ってみての感想ですが

1、重たいです。階段などは吸い取り棒を外して短くすれば 持ってできるけど、手首が弱いせいか、 何度も痛くなりました。

2、もしかしたらコードレス全般そうなのかもしれませんが、特に階段を掃除中、排気が顔にかかる事があって気持ち悪いです。

3、吸い取りは悪くないけど、細かい部分の吸い取りは日本の製品の方が 優れているように感じます。

4、音も大きいです。

コードレスを検討してる方、写真やビデオで見ると、楽そうに見えるけど、買うなら、実際に手にとって、動かして、その製品の重さを確認した方が失敗しないと思います。

ランキングで上位には入ってなかったようですが、H社の掃除機が、今使ってるサンヨーのと似てるかもしれないなあ。。。

コードレスも 便利だけど、 排気位置と重さだな。。 細かい部分の掃除が楽で、ティッシュ使えるタイプだったら、コードありでも良いかなと思ってます。

オンランショッピングで買ってしまおうかなと思ったんだけど、これは 実際現物を見て検討が良さそうです。。。


人気ブログランキングへ




コメント

結婚パーティ

2019-06-01 | 日常の出来事
カナダの6月と言えば、紫外線がとても強く、雨がほとんど降らない晴天続き、でも日本ほど湿度もなく、夏至の頃には夜10時近くまで外で遊べる明るさで 私的には一番快適に過ごせる気候の月だと思っていますが、今年はね。。。ちょっといつもと違うみたい。

今日はダディくんの従姉妹の結婚式。 ガーデンウェディングで、全く雨よけがないのに、「雨の予報」が出ていましたが 式の間はお天気崩れず、誰もずぶ濡れにならずに過ごせました。

モデルのような美男美女カップルでね〜。絵になるの〜。

我が家は子供達の学校&学年末で楽しいイベントが続く時期なので、参加は見合わせたんだけど、彼らは リゾートウェディングをメインとしていて、今日はそちらへ来れない人達も参加できるカジュアルスタイル(カジュアルという事に関しては、間接的に前日に知ったのだが。。。。。。)。

高齢でちょっと体調崩されてるおばあちゃんもいるから、形だけでも 孫の晴れ姿がみれて嬉しいよね。

ただ。。。カジュアルと言っても、食事会に司会がいなくて、パーティと言うより、広い個室で食事会。という感じでした。

座席も決まっていなくて、全く面識のない人達と相席。 恒例の親子&カップルダンスタイムもなくて、ケーキ入刀とかも日本の披露宴だとBGM&司会で とても盛り上げてくれる一面だけど、誰も仕切らないから、さくっと切って、その後 切り分けてくれるのかなと思ったら、誰も切りわけないし、次男が「ケーキ食べたい」と言ってきて、え??私が切ってしまって良いのだろうか。。。と 戸惑うことがいくつかあるパーティだったなあ。

私とダディの結婚パーティは今思い出しても すごく盛り上がって楽しかった印象で、ゲストの方達からも楽しいパーティだったと 色々な方達から言ってもらえたんだけど、 ダディと話して お願いしたDJがすごく場を盛り上げて来れたのと、お酒を私達の方で余るくらい大量に用意して、ゲストの方達には、飲み放題形式にしたんですね。

今回もお酒はあったんだけど、1杯いくらでカウンターで支払う形式。

別に不快なパーティではなかったけど、 最後も誰が締めると言う感じでもなく、パラパラ帰っていく感じでしたね。

私は何度かこちらの結婚式にも参加しているので、まあほんと、スタイルそれぞれですが、日本の披露宴しか参加した事がない人が、今回のパーティにきたら、ちょっとカルチャーショックを受けたかも。

ダディと話して、楽しいパーティにするのに必要な要素

その1 主催者側のハッピーな気持ち (これは、大抵どのウェディングでも あると思う)

その2 司会進行して盛り上げてくれるDJ (持ち込んだCDもかけて来れた。)

その3 ゲストも飲み放題の お酒。(これは、意外とない。ワインのみ飲み放題はあったかな。用意するなら種類も選べるくらいあった方が良いと思う)

上記3つは、年齢の幅があるゲスト達に楽しんでもらうのにあると良いパーティ要素だと思います。

まーでも、彼らの場合、メインの南国での結婚式&パーティに 費用を使う予定のようなので、そちらは盛り上がることでしょう。  

人気ブログランキングへ





コメント

今年も元気に迎えられました。

2019-05-29 | 日常の出来事
北海道で記録的な暑さだったというニュースを見て、そのおこぼれがこちらにもやってこないかと期待しましたが、あいかわらず涼しいです。
少し暖かくはなったけど、今朝は換気で窓を開けていたら、暖房システムが作動してしまいました。

30度の東京周辺からは想像できないでしょうね〜。冷房じゃなくて、暖房だよ!


いくつになっても、お祝いされるのは嬉しいものですね。


今年は長男が抹茶カステラケーキを焼いてくれました。 これがね、美味しかったのよ〜!甘さ加減も絶妙でした。


グランマ達も喜んでくれて、長男も嬉しそう。

カステラに生クリームつけて食べたのは 初めてだったように思うんだけど、これ、ほんと、美味しかった!

当日は次男がしっかり覚えていてくれて、朝起きたら「マミー、お誕生日おめでとうー!」と言いにきてくれました。

グランマ達からは電話がきて、電話越しに「Happy Birthday to You〜」と歌が届いて、彼らの温かさに心和みました。

年なのか、自分でも、ああ。今日は誕生日だったか。。くらいであまり特別意識をしていなかったんだけど、今日は会う人から「Happy Birthday!」と声をかけてもらうことが多く、いくつになっても嬉しいものだな〜と感じました。

ありがとう。


人気ブログランキングへ






コメント

いつも通りの日常が続いて欲しい

2019-05-28 | 日常の出来事
明日は我が身もありえるかもしれない。。。と言う気持ちにさせられるような 予期せぬ事件や事故によって 大切な家族を失ってしまうニュースが 最近とても多く感じます。川崎市での殺傷事件は、カナダでもニュースになっています。 日常的に起こるようなニュースではないと願うけれど、子供だけで外を歩かせたりとか気が気じゃなくなりますね。毎日の通学や習い事への行き帰りも心配になりますね。
交通ルールも正しく守っていた人達が、ただいつもの日常を過ごしていた人達が、亡くなったり、傷ついたり、深く心に傷を負ったり。。 胸が苦しくなります。

アメリカでは 昨日対向車による交通事故で、2台の車で家族で移動中だった1台がトラックの衝撃を受け、ご両親が亡くなるという悲惨な事故がありました。 乱射のニュースを見ると、将来を楽しみに大切に育ててきた我が子が、安全だと信じているいつも行く場所でまさかの悲惨な事件に巻き込まれたなんて。。想像しただけで苦しいです。

うちの近所の交差点でも、月に1回は必ず交通事故が起こっています。 どちらかと言うと、見通しの良い交差点なのですが、大抵事故が起こる場所は同じような感じがします。自分でも気をつけられるように、どういう状況での事故だったんだろう。。。 と 想像してみるんだけど、見通しが悪いわけじゃないし、車線も分けられてる交差点なので、いまだにどういう状況で車が大破するような事故がこうも頻繁に起こるのか、謎です。 自分も十二分に気をつけなければと思います。

どうか今日1日も、家族全員 何事もなく無事 元気に過ごせますように。



人気ブログランキングへ











コメント

夏恋し。

2019-05-27 | 日常の出来事
ビクトリアデーまでなんとか粘って、植え替えた 子供達の畑。

育つといいなあ。 おひさま〜!!! もっと出てきておくれー!!! いつもなら夏のはずなのに〜!!


室内ライトで育てたトマトがいい感じに育っています。


庭先の小さい桜もようやく開花です。

今年の作物はどうなるのかな。。。 近所の有機農家と今年も契約してますが、豊作になるといいなあ。。 


お友達が、自宅の庭先に咲いている花でアレンジしてくれました。キッチンに置いているんだけど、花があるといいもんだね〜。




人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わずうっとり

2019-05-21 | 日常の出来事
日曜日に一瞬 これぞ5月!!という気候になったのに、昨日は冬用のジャケットが着たくなる寒さで、
昨夜は0度近くまで下がり、体感マイナス1なんて出ていて、今朝も気温1桁だったので、冬ジャケット着て学校へ送って行きました。

でも午後からポカポカになり、Tシャツでもまー、平気かなと、20度くらいになりました。


なんて美しいのでしょう。

チューリップって可愛い。 この白に太陽光が当たると中で電球をつけたように輝いていました。

庭の雑草と野いちごもすごい勢いでのびてます。

プランターへ植え替えたお兄ちゃんの野菜達も、大きくなりますように。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開のメイプルの花

2019-05-14 | 日常の出来事
今日は午後から ようやく、ジャケットを脱げる暖かさがやってきました。 そして、さっき義母からメールがきて、今夜と明日、もしかしたら 南オンタリオでもオーロラをみることができるかもしれないニュースが発信されているらしい。 極寒の地へ行かなくても見れたら最高だなあ〜。 まーでも、今までの経験上、実際に見れた事はない。。。。でもいつか見たいな。


新緑の季節がやってきたわ〜。

でもよくみると、葉っぱの赤ちゃんかと思いきや、メイプルの花なんだね〜



こっちはきっと、葉っぱが赤紫のメイプルかな。

という事は。。。

この景色はまさに、満開に咲くメイプルの花並木!! 

意外と気がつかない人が多いような気がします。




人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早く外に植えたい

2019-05-09 | 日常の出来事
いつもモヤシ苗になってしまう我が家の苗ですが、室内ライトのお陰で、今年の春は寒い上に日射量が少ないと感じるのですが、元気に育ってくれています。



そろそろ栄養不足か、葉が少し枯れ始めてきた物も出てきて、早くポカポカのお外に出して、広い土の中に植え替えたいんだけど、今年の春は寒いです。

いつもだったら、瞬く間に春が通り越し、「夏来たな〜」と感じ始める頃なのに。 
最低気温がまだ時々1度とか 体感マイナス3なんて見ると、外植えはもう少し我慢のようです。

ビクトリアデーまであと10日。小さな鉢の中で、持ちこたえて〜。と願う我が家です。

でも、この苗の成長ぶりに、子供達は大喜びです。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆっくりと空高く

2019-05-03 | 日常の出来事
今日はいいお天気で、気温も上がり、春らしいお天気でした。

UFOを見つけたわけではないのですが、すごかったな〜。 写真だと点にしか見えないかも。 黄色い丸の中に物体が!

外でシャボン玉を飛ばしていたら、お兄ちゃんが作った巨大シャボン玉が 驚くほど長い時間、ゆっくりゆっくりと空高く登って行ったのです。

屋根より高くは よくあるけれど、気球が飛んでる高さくらいまで上がって行って、その後もしばらく ふわふわ〜。

ちょっとした感動でした。

今日はポカポカしてきて、苗なども外に出しましたが、明日はまた10度を下回るようです。 
日曜日に20度くらいになるようで、その後15度前後が続いて、夏がくるのかな。 まだチューリップ咲いてないんだけど、この辺りではチューリップは夏の花!? 夏が待ち遠しい。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利さを手放す勇気は難しいよね

2019-05-02 | 日常の出来事
余計な心配かもしれないけれど、きっと自分の親も含め、私自身と同様に、親達は同じような事を感じているかなあ。

車の事故現場を目撃してしまうと、我が子達はまだ少し先の話だけど、将来きっと運転する事になると思うから、事故を起こしたり、巻き込まれたり、無茶な運転をする友達の車に同乗したり、そういう事とは無縁であってほしいなあ。。。と、願う自分がいます。

また、高齢者の車の事故のニュースを見ると、亡くなった方のご家族の突然の喪失感は計り知れないし、だけど人生終盤に起こしたくて起こした事故ではなかったんだろうな。。。と思うと、起こしてしまった方も本当に気の毒です。

私の親は大丈夫かな。。と思うこともあります

車は便利だし、毎日運転していると、どこかで「まだ大丈夫」と過信してしまうのではないかなあ。

便利なものを手放すというのは勇気がいるし、今まで自分で問題なく出来ていたことを、誰かの手を借りたり、不便な選択をするようなると思うと、なかなか手放せないのが現状なんでしょうかね。


ただ、事故を起こしてからでは遅いからね。。。。


私以外の女性達も もしかしたら感じたことがあるかもしれないけれど、私自身は妊娠中と授乳中は ホルモンや睡眠時間なども関係してそうですが、いつもと変わらない近所の何ともない通りを運転しているのに、自分の判断力に自信が持てない事が何度かありました。

明らかに目の前の信号は「青」。左折指示が出ているし、歩行者もいないから、曲っていいはずなのに、その一瞬の判断に なんだか不安感が生じた事が何度かありました。

その時に、「ああ、もしかしたら、高齢になった時の 一瞬の判断の迷いやミスは こんな感覚なんじゃないか」と思ったんです。

幸い私の場合、子育てがある程度落ち着き、夜中や明け方に頻繁に起こされる時期が過ぎてからは、そういった不安感もなくなったので、今も普通に運転していますが、自分が高齢になった時に、あの感覚が再び現れた時は、これは免許返却を考える時期が来たと思うのかもしれません。

便利だけど、本当に一瞬の判断ミスで 人生が変わってしまうから。 今は感覚的には問題ないけど、それでも十分気をつけようと思います。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UVライト効果

2019-05-01 | 日常の出来事
日曜日はいいお天気だったけど、太陽をあまり見ていないような気がしています。

毎年 家庭菜園を楽しみにしている息子ですが、改めて庭や家の中の日射量を見てみると、植物を育てるのに適した環境ではないのかな。。と感じます。

1ヶ月前くらいでしょうか。UVライトを試しに買ってみたのですが、この効果に我が家 感激しています。 お兄ちゃんが求めていた苗の育ち方。小さなコーナーですが、ちょっとしたグリーンハウスのような感じがします。


手前のスイカがわかりやすいと思うのですが、ヒョロ〜ンと伸びているのが、このUVライトを使う前に発芽したもの。カイワレのような茎で、子葉が出ても その後枯れてしまうことが多かったんです。

売っている苗をみると、子葉が低い位置で出ていて、茎も太くしっかりしている。 何が違うのかなあ。。 畑に詳しい人に聞いてみたら、「多分、日射量だと思う。」とのことで、UVライトを教えてもらい、ちょうど買い物先でプロモーションセールをやっていたので、買ってみました。

さっきのヒョロ〜ンとしたスイカの横に低い位置で子葉が開いたのは、ライトを買ってから発芽したもの。

手前のわさわさしているのはマリーゴールド。グエルフ大学のイベントで、シャーレの中にまいた1粒のタネから。根が伸びる様子を観察した後に発芽した小さな芽を土に植え替えて、UVライトに当てました。


最近芽が出始めた物もありますが、ある程度育った苗は、早く外のプランターに植え替えたいのですが、何せこの気候が。。。。 一般的にこの辺りでは5月3周目のビクトリアデーの後に、「夏」という事で、本格的に畑や花を植え始める人達が多いみたい。その前は最低気温によっては霜が降りてしまう可能性が無きにしも非ずなんだって。。。あと3週間か〜。


トマト、花咲きそうなのに〜。


こちらは、お店で買った パプリカが と〜っても甘くて美味しかったので、育てられないものかと、タネを少し残して乾燥させてから 植えていました。なかなか芽が出ないので、NO GMO(遺伝子組み換えじゃない)と書いてあるけど、実は表示偽装!?と、疑い始めていた時に、芽らしきものが、ポツポツ出てきたので、よかった〜。大きくなあれ。





人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流行に乗って!? 平成最後のブログ

2019-04-30 | 日常の出来事
カナダにきて、13年経ちました。毎年この時期は季節の変わり目で、春が来たかな〜と一瞬感じた頃に、雨が降ったりしてすっきりしないお天気が続きますが、今年は寒いよ!


花壇の球根が少しずつ花咲かせてきたというのに、4月30日。

雪、チラつきました。



日曜日だったかな、朝の気温がマイナス1度(体感マイナス13度)って、冬じゃん!!

いつもは薄手の長袖で過ごせますが、今日もしっかり冬用のジャケットを着ました。それでも我が子達は何故かTシャツで外を走り回っていて、、、どっちの体感がおかしいのかもよくわからない。
1週間前は一瞬ポカポカ陽気になって、いよいよ冬物を一気にしまいたい衝動にかられましたが、学校のママさんから「ここはカナダ!まだ早いよ!!」と言われました(笑)

そう言えば、今日は「平成最後の日」のようですね。

カナダにいると「平成」を使う事が 子供の出生届を出す時くらいなので、毎回西暦からネットで検索して、ああ今は平成何年なんだ〜と知る感じでした。が、日本の番組やネットのニュースを見ていると まるで「流行語」のように、何かにつけて「平成最後の」とつけてますよね。 昭和から平成に変わった時と状況が異なるので いい意味で 特別感を生み出したいのかもしれないけど、 ちょっと違和感というか、大げさじゃない!?と 感じるのはカナダにいるから!?

小さい頃、祖父母は大正生まれだったので、大正、昭和、平成と3つの元号の中で生き続けてるなんてすごーい。と、思った事がありますが、(中には明治も合わせて4つの方もいますよね)、気がつけば、自分も昭和、平成、令和と3つの元号の中で生き続けてる存在になってるんだー。というところには、自分も年をとったもんだなあ。。と感じました。

そう言えば、昭和64年は確か1週間くらいしかなかったから、昭和64年の10円玉を見つけると、なんだか価値を感じで、集めたなあ。。あれ、どうしたっけなあ。。

今年が令和元年であることは、しっかり覚えておこう。

新しい天皇になることで、祝日も増えるのかな? 平和な世の中でありますように。



人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しの労力で減らせる無駄

2019-04-29 | 日常の出来事
日々あっという間に過ぎてしまいます。

以前にもブログに書いた事があったと思うのですが、リサイクル。。 私が住んでいる地域は、青い箱に(できれば2箱にわけて)、プラスティック容器や牛乳パックなど入れ物系で1箱。 紙類+ビニール袋や梱包されてる柔らかいプラスチックで1箱という風にわけられています。

我が家、大きい青い箱と、小さめの青い箱を使って出していたのですが、この1ヶ月程、生ゴミ入れ用の緑のゴミ箱に小さい青い箱が入れられ、生ゴミ用ゴミ箱が大きい青い箱に入れられるようになりました。

風で飛んでいかないようになどの配慮だと思うのですが、生ゴミ用のゴミ箱に、室内で保管している リサイクル用の箱を入れられるのは どうしても嫌で、問い合わせをしてみたのですが、回答は「コンパクトにまとめるのがルールだから、小さいリサイクルボックスを使わないようにすればよい」とのことでした。

回収の人が少しでも楽に仕分けできるように。。。と思って、2箱にしたんだけど、大きいのを買わないと この衛生的問題は解決されないようです。

毎回消毒するのも疲れるので、家の中では2箱で仕分け、回収日当日は 1箱の中で仕分けて出すことにしました。


それと、、、 日本もきっと30年前くらいは リサイクル、洗って出す。なんて習慣がなかったかもしれないから、これは教育しかないのかなあと、思うけど 毎週実家のリサイクルボックスを見ると 考えさせられます。

きっとこういう状態のリサイクルボックスは、この家だけではないのだろう。。。と。

彼ら箱は4箱くらい持っているんです。 コンディションがよければ、いただきたいところですが、やや潔癖な私はあの箱を家の中に置くことはできない。。

掃除の手伝いに行ったついでに、最近は仕分けているので、喜ばれるのだけど、とにかく ぐちゃぐちゃな上に、ヨーグルト、牛乳、テイクアウトの容器など、食べ物が残った状態で捨てられているのです。

ゴミカレンダーを再度確認したけれど、「リンスして」と書いてあるので、市としては洗ってから出して欲しいのだと思います。 

特に夏場を想像すると、微妙に残った牛乳やヨーグルトからカビが生えることは容易に想像できます。悪臭の原因にもなるし、我が家のように きれいに洗ってから出しても、汚れた状態のリサイクル製品と混ざれば、そのちょっとした労力も無駄になってしまうように感じます。

洗う工程が 多少あるのかもしれないけれど。。どうなんだろ。 ゴミに仕分けられる可能性の方が高いような気がします。

嫌味にならない程度に、仕分けるついでに、細かい紙類は 不要な紙袋や大きめの箱に詰めておくとコンパクトになる事や、ビニール類も 大きめの袋にまとめて入れておくとコンパクトになることを 実践して 「こうすればいいのか」と、思ってもらえたらいいな。程度にやっているけど、 中身が汚れているビニールや容器が多いので、どうしたら良いものか。。と悩みます。

「仕分け」すら面倒と思うのか、どう仕分けて良いのかわからなくなってしまうのか、2つにすら分ける事が難しい人達に「洗う」という工程を追加で求めるのは リサイクルへの厄介な気持ちを増やしてしまうかなあ。。。

アプローチ法に悩みながら、今日も仕分けていた私でした。

ごみ収集や、リサイクルの仕分けをしている人達は大変だなあ。



人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活!

2019-04-13 | 日常の出来事
お友達からいただいた胡蝶蘭。私が今まで育てていた胡蝶蘭の中では 珍しく長生きで、花も沢山咲かせてくれたのですが、昨年の夏に日本へ行って帰ってきたら、枯れてしまっていたんです。

ダディが2週間一人いたし、水やりは1週間に1度コップ半分ー1杯程度だったから、実質2週間誰も世話ができなくても、まー大丈夫だろう。と思っていたのに、何でだろう。。と思ったら、水がドボドボ入っていたんです。どうやら、義母が気を遣って、水やりをしてくれていたみたい。ただ、直射日光が当たらない窓際でカーテンも閉めていたので、水が多すぎで枯れてしまったのです。

でも、葉っぱがまだ元気だったので、水を捨てて、ずっと様子を見ていました。そしたら半年くらいして、少しずつ新しい芽が伸びてきたんです!

そして、ついに! 花が再び咲きました〜!!!


私の今までの人生の中で、胡蝶蘭が再び咲いてくれたのは初めてだったので とても嬉しいです。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加