☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

コンロを使ってみて1年ちょっと

2019-02-20 | おうちの修繕など
1年前の秋に、リノベーションをしたキッチン。その時に購入したこちらのコンロとオーブン。使い勝手はとてもよく、キッチンんカウンターとの隙間問題も解決してくれているのと、小さいオーブンが余熱も早く使い勝手も良くて気に入っています。 



しかしながら、この1年で、現在3箇所目の故障が発覚。

1つ目は購入して数ヶ月後に、一番火力が強く、3段階のコイルが入っている場所の真ん中が壊れて加熱されなくなりました。
2つ目は、ここに5箇所のコンロに対して、それぞれ熱いとランプがつくのですが、1箇所つかなくなりました。



この2つは1年間の保証期間内だった為、無料で部品交換をしてくれたのですが、その保証期間が過ぎた翌月から、3つ目の故障がはじまりました。 なーんか温まりが遅いな〜と感じるようになり、そのうち2段階の外側に熱が来てない事が発覚。
それでも内側で少し時間はかかっても使えていたので、まーいっか。と使い続けていたらついに。。



10分高温状態にしていても、こんな風に触れちゃう。ガラストップだけどIHでは無いので、スイッチを入れれば熱くなります。

今回は無料では交換してもらえないんだよね。 まだ見積もり取ってないけど。

隙間問題を解決してくれるコンロは、アメリカの製品か韓国の製品からの選択しかなかったのですが、アフターサービスの対応の早さはアメリカ製品。韓国製品は部品が届くまでに数ヶ月かかると お店の人から聞いていたので、アメリカ製品の方にしたのですが、1年でこんなに故障してしまうのか〜と ちょっと残念。

そして、ターキー焼かないので、下のオーブンはまだ一度も使っていない。コンロを直す前に、下のオーブンもちゃんと使えるか試してみないとだな。


人気ブログランキングへ

コメント

ブラインドを変えてみました

2019-01-18 | おうちの修繕など
窓のブラインドを変えてみました。 実は最初に注文したのは9月のはじめ。。(苦笑)



1月に入ってようやく品物が到着。というのも、最初に別のデザインのブラインドを注文したのですが、我が家の窓の作りに納まるかどうかが気になり、メーカーに問い合わせると、そのやり取りにえらく時間がかかりました。。

確認したい事を伝えても、返事が帰ってくるのが数週間後とか。。そんな繰り返しで、結局納まらないという結果に。。

そして、仕切り直しで別のサンプルを取り寄せ、違うタイプのブラインドにしてみました。

これも注文してから到着までに1ヶ月近くかかったかな。。

しかも、、扱いの雑な配送業者で、びっくりするほど箱が傷だらけで、数カ所切れていたり、凹んでたり。。

品物にも小さな傷が少しついていたんだけど、毎晩カーテンがわりに布をマスキングテープで止めて「仮の目隠し」をするのに疲れてしまってね。。 このテープが時々なんども取れるのよ(涙)

目立たない傷だし、いっか。と そのまま使用しました。

日中曇りの日などに暗くならずに、室内の電気をつけていても目隠しになるような物にしました。

夜はこんな感じ


ダイニング側jは、少し色を変えてみました。 少し茶色が入っています。でも日中は 白っぽくみえて、明るいです。


1つイメージと異なっていたのが、フレームで、これが木製もしくは木の質感だったらもっと良かったのにな〜。

でも、曇りの日も電気つけられるし、朝閉めてしても少し明るいし、柔らかい質感で、取り替えて良かったと思います。

紐なしなところも便利。


そういえば、乾燥の事を書いたけど、



人気ブログランキングへ
コメント

キッチンリフォーム ようやく落ち着く

2018-01-02 | おうちの修繕など
10月頃から始めたキッチンリフォーム+床の張り替え、壁の塗り替えと修繕。ようやく落ち着きました。
興味のある方、リフォームを検討中の方に、アイディアの参考になるようであれば、ご覧くださいませ。



キッチンはだいぶ前から使えるようにはなっていたんだけど、壁や床の細かい部分、窓枠など ちょっとした部分がなかなか終わらなくてね。。 特に壁の補修は、プラスターで埋めて、やすりでこすって、酷い部分はもう一度同じ事を繰り返し、プライマーを塗って、本塗り。窓枠のつなぎ目も同じように隙間を隠して、乾く時間なども入れると、結構な時間がかかりました。普段はなかなかまとまった時間が取れませんが、今回は冬季休暇を使って、一気に仕上げました。

まだ100%完成ではなくて、バックスプラッシュにタイルを貼るかもしれないのと(キッチンパネルがあると掃除も楽でいいんだけどね〜)、カーテン、それから、トールキャビネットの隣に、棚を設置したら完成です。


レイアウトは大きくは変えなかったけど、動線を少しでも改善したくて、食洗機の位置をシンク横に移した事と、アイランドを入れた事で、使い勝手がものすごくよくなりました。

今までは、お箸やフォーク類を取りに行ったり、片付けたりするのに、行ったり来たりウロウロしないとできなかったのですが、今回のレイアウトにした事で、シンク前に立った状態で、食器洗い、片付けがその場でできるようになりました。

そして、子供達がお手伝い用に、アイランドに電源が欲しかったのですが、壁の下にあったコンセントをカウンターの上に移した事で、短い延長コードを使うと、ホットプレートやミキサーなどを使う作業も全てアイランドで出来、ティーカップの出し入れも引き出しを活用して、お茶が入れやすくなりました。

キッチンキャピネット+アイランドはIKEAにしましたが、キッチンカウンター、シンク、水栓、換気扇、家電類は、それぞれ別のお店で購入。

今回のリフォームで解決したかった3つのポイント
1つは、食洗機の位置をシンク横に変更
2つめは 真ん中に仕切りのないシンクに変更
3つ目は、コンロとカウンターの隙間をなくす事。

ターキーを解凍だか洗う用。。なんて言われてますが、こちらのキッチンシンクは2つに分かれているタイプが多いんです。食洗機があれば、水を貯めることは滅多にないし、ちょうど真ん中に仕切りがあって、邪魔でね。 大きなフライパン等は斜めにしないと洗えないの

で、今回選んだのはBLANCOというメーカーのシンク。本当は36インチを入れたかったんだけど、それにしちゃうと、食洗機が横に入らないので、30インチにしました。コーナーは洗いやすくカーブを描いたデザインのにしました。

水栓は、迷ったんだけど、タッチレス水栓を採用してみました。 このセンサーがどれだけの期間 正常に働いてくれるのかが気になりますが、使ってみると、とても便利です。
水量や温度調整は先にしておくか、途中でちょこっと直す必要もあるけど、タッチレスで出したり止めたりできるので、調理中や片付けどちらの状況でもとても使いやすいです。蛇口の周りってすぐにビショビショになると思うけど、その問題も解決。

そして、シンク横のカウンタースペースが意外と使えて、前にも少し書きましたが、極寒の冬場、窓をすこーし開けて、ここに粗熱を取りたい物を置いておくと、いい感じにすぐ冷めるのと、冷蔵庫がいっぱいの時に、ちょっと冷やしておきたいものをここに置いて、窓を少し開けておくと、天然冷蔵庫として活用できるんです。これは想定外でしたが、意外と便利です。


コンロはこちら。天板が本体よりやや大きく、カウンターにスライドインできるので、隙間に調理中の食べ物が落ちる問題が解決
また、こちらのコンロは、右手前が、高温になるため、IH程の威力はないけれど、お湯が沸く時間も以前と比べるとかなり短縮です。

ここはこだわりではなかったんだけど、オーブンも2段オーブンにしました。こちらの標準のオーブンはターキーが焼けるサイズらしいんだけど、大きいの!!
私はそんなにたくさんオーブンは使わないので、余熱に時間がかかるのがめんどくさいなあ。。。と思っていましたが、2段の小さい方のオーブンだと、余熱時間も短くて、今の所いい感じに調理できてるので、ちょと予算オーバーでしたが、これにしてよかったです。


コンロとカウンターの隙間はこんな風になってます。1つ改善してほしい所としては、天板にふちがないので、麺類を茹でてる時など、吹きこぼれたら全部流れ出します。。。それこそ液体が隙間から間に入ったら厄介なので、麺類を茹でる時はタオルで一応ガードしてます。今の所大丈夫。

キッチンカウンターはStonexという会社にお世話になりました。 お店に行くと、沢山の石が並んでいて、そこから好きな石を選び、キャビネット設置後に採寸に来て、1−2週間後に施工に来てくれました。

グラネット(御影石?)と、クウォーツから選べました。クウォーツの方がお値段は高いみたいですが、作成費が加算されてるのではないかと。。。統一感のある質感で、グラネットなどの天然石を使って、作っているような話を聞きました。
私達は、迷いましたが、天然石の質感がそのまま出てるグラネットがいいかなと思って、今回そちらを採用。実際入れてみた感想として、良い選択だったかなと感じています。

施工の方達も手際よく、丁寧に入れてくれました。1箇所、水栓の位置が1cm渡した寸法とずれていたけど、なんとか治ったのでよしとし、私がさすがだな〜匠技だ〜と感動したのが、このコーナーの納まり!!

2枚の石がぴったり 見事に合わさっているんです。 ブロだな〜と感心しました。

色は、お店で見た時は、石の茶系部分に温かみを感じでこれにしたのでうすが、入れてみると思っていたよりもグレーがしめる面積が大きくて、若干イメージと異なるのですが、天然石ならではの風合いという事で、満足です。

それともう1つ、冷蔵庫の横にあったキャビネットを奥行きが少ないタイプに変えました。これにより通り道が広くなり、これまた改善してよかったポイントです。

子供達もダディくんも、新しいキッチン、気に入ったようです。時間はかかったけど やってよかった!


人気ブログランキングへ
コメント (3)

キッチンカウンターが来た!

2017-11-16 | おうちの修繕など
今日はついに、キッチンカウンターが取り付けられました!


既存のキッチンを取り壊したのが1ヶ月半前。長かったー。 でもグラネットが固定されるまで24時間、触っちゃダメ。との事で、本日、明日と再びシンクが使えない。。まーこんな状況もだいぶ慣れたもんだ。
明後日からは、キッチンカウンターもシンクもフルに使える〜。


細かい部分はまだやること沢山だけど、ひとまず、山は超えたと思いたいな。

施工士さん達は、丁寧に仕事してくれて、ポジティブな雰囲気の感じの良い方達だったけど、1つだけ、、、水栓用の穴が指定した位置から1cm後ろに下がった位置に開いていて、明日の夜 水栓を取り付けてからはっきりするけど、壁の立ち上げ部分にかなりギリギリの位置に開いてるんだよね。。

水栓のレバーが前後に動くタイプなので、奥へマックスに動かせるのだろうか。。。と、そこだけ1点気になっています。
寸法を図った状態では、ギリギリセーフ。

問題ないといいなあ。。。 プロなのに。。。シンクからの距離ではなく、壁側からの距離で測って穴あけたっぽい。。 現調の際に業者側が、私達が仮設置していた位置よりも 少し手前に設置した方がいいと言って、手前に設置したんだけど、私的にはそこは問題なくて、なのに、水栓の位置が多分動かす前の位置で測ったんじゃないかと。 ベニヤに穴まであけて「これと全く同じ位置で」と伝えたのにな。

おさまればいいけどさ、蛇口から水が出る位置と、お皿を洗っている時のシンクとの距離なんかも使いやすさを実際測っての 指定位置だったからね。。。そこ、間違えないで欲しかった〜。

そして。。

今日の業者さん達も、ゴミ置いて帰った(笑) きっと、カナダでは一般的なのであろう。

このカウンターが入るまでも一筋縄ではいかなかった事がありました。
ダディ君らが、きっちり高さと水平を指定通りに調整してキャビネットを設置したにも関わらず、電気コンロ&オーブンの高さを一番低くしても、高さが6ミリ合わない(仕様書にはキャビネットに合う高さで買いてあるのに、実際は6mm高かった)。 オーブンの下についてる足の部分を外すと、ちょうど高さが合うようでしたが、それを外してしまうと、安全ロックを設置できなくなり、万が一にも、オーブンの開いたドアに子供が乗ったりすると、重たい本体が手前にひっくり返る危険性が出るとのことで。。。。。



ダディ君とグランダで6ミリ分のベニヤを全体に取り付け、高さ、水平きっちり合わせる作業がとても大変だったみたい。床もね、完全な水平ではないようです(苦笑)

そして、そのベニヤをグラネットとキャビネットの間に入れると、見る位置によっては、ベニヤが見えてしまうんですね。。。。そこで、縁に白いテープを貼り付け。

アイロンで接着していました。 

仕上がってしまうと、ほとんどわからない部分だし、自分達でやってみたからわかる大変さでもありました。

素人なので、やってみてから気がつく事も沢山です。



人気ブログランキングへ
コメント

見積もり内容はどこまで。。

2017-11-15 | おうちの修繕など
今回のキッチンリフォーム、最初は床も含めて施工を経験のある業者にお任せしようと思っていましたが、手伝ってくれるお友達がいたのと、配管は義父がやってくれたので、重たい腰をあげて、自分達でコツコツすすめています。

まだ終わっていないけど、自分達でやってみて気がついた事、学んだ事多数なので、時間はかかるけど やってみて良かったかなと思っています。

私は主にキャビネットの組み立てと引き出し類の取り付け、床剥がしと床の張り替え、壁の修繕担当でやっています。

キャビネットに関しては、組み立ては説明書通りに丁寧にやれば、ほぼ間違える事はない。問題は大工技術を要する壁に納める工程。
まーびっくり、壁も床も、「まっすぐ」な所は皆無に等しい。なので、丁寧に水平を取ったキャビネットをその状態のまま納めようとすると、必ず、壁との間に調整が必要になりました。そこはダディ君達ががんばりました。

私担当の床ですが、これも一筋縄ではいかない。。。 まず既存の床剥がしが大変。 ビニルのシート状の床が、30年間べーーーたりと、接着剤でへばりついていたので、床材を剥がしても、綺麗に剥がれるのは稀。

地道に、ひたすら、手に豆を作りながら、がりがり「のみ?chisel」でひたすら削り落とし、できる限り平にしていきます。単純作業だけど、いい運動です。


そして面倒くさいけど、床を綺麗に納めるために 巾木をはずします。でねここで疑問。カッターナイフやノミを使って、ペンキのエッジをできるだけ切ってから外したんだけど、それでも、多少壁にダメージがついてしまう事があって

プロの方はこういう仕事をしないのかもしれないけど、仮に、壁を傷つけてしまった場合、これは誰の仕事になるのか? 初期見積もり+時間には、こういった修繕費も含まれているのか。。 疑問です。

ちなみに、うちがいただいた施工費は、かなりどんぶり勘定と感じました。そして、日当などを参考にしても、かなり高かった。。それもあって、自分達でやるかということにしたんだけど、自分達でやってるほど、水平レベルなども きちんと気にして納めてくれるんだろうか。。。適当に取り付けだけするんじゃないかと。。そんな気がしてしまいます。







人気ブログランキングへ
コメント

新しく来たストーブが。。

2017-11-15 | おうちの修繕など
キッチンリフォーム、まだ続いています。明日ようやくグラネットカウンターが来る予定。 細かい所がまだ残っているけど、カウンターとシンク&水栓が固定されたら、機能としてはフルに使えるようになります。

7月に注文をして、10月にようやく届いたアメリカ製の電気ストーブですが、びっくり。 2週間で1箇所壊れたのです。


これを選んだ一番の理由が、IH程ではないけれど、強い電力で使える(鍋の大きさも3種類から選べる)所。 今までのが電気ポットでわかした熱湯を使っても、そこから沸騰するまでにかなり時間がかかっていたので、そこにこだわりました。

実際、早くて、朝のお弁当作りなどにも活躍していたのもつかの間。。。 そこが壊れました。

また、キッチン本体とコンロの中途半端な隙間に、これでもかーと 色々物や食べ物、時に液体がこぼれ落ち、掃除ができない事を解決したく、「スライドイン スタイル」で、天板に耳があり、耳部分が隙間問題を解決してくれるデザインで、万が一の修理の部品調達も早いという事で こちらにしました。

ただ、使い勝手目線からいうと、おそらく発生するであろう問題の1つが、吹きこぼれ問題。
天板にエッジがないので、噴きこぼれるとそのままカウンターまで流れてしまう。 これも解決してくれるデザインが、IHのコンロだったんだけど、お値段$4000超えだったのと、子供達がお手伝いをよくしてくれるので、電磁波が少し気になり、こちらにしました。吹きこぼれ問題は、面倒だけどタオルでガードを作るようかなと思っています。

で、アフターサービスですが、話に聞いていた通り、対応はとても早かったです。買ったお店に連絡をし、そこからメーカーのメンテナンスに連絡が行って、そこから直接連絡が来ました。部品も1週間で来たようで、今日部品交換に来て物の20分で直してくれました。

ただね、これ、カナダ流?

帰り際に「箱はリサイクルでいいから」と言って業者の方が帰って行ったんだけど、キッチンへ行ってみると

これか! 箱+壊れた古い部品が中に入っていて、置きっぱなし。 

この処分は我が家の仕事なの!? 疑問だ。



人気ブログランキングへ
コメント

ペンキ塗り

2017-10-15 | おうちの修繕など
キッチンのリフォーム。 平日の日中は15分くらいしか時間が作れませんが 夜もちょこちょと時間を作って地道に進めています。

壁の修正はほぼ私担当。綺麗にできたかなと思うと、光の加減で、あれ?こんな所にも小さな凹凸。。。。と、埃を探すような感覚で、1つ見つかると、また別の所に。。。という感じ。なので、プロの仕上がりではないけれど、まー自宅だし自分が使う場所だからいっか。

ペンキだけど、SICOかRONAのペンキがいいみたいです(中身は同じらしい)

最近トイレの壁も修正して塗ったのですが、RONAじゃないメーカーのだったんだけど塗りながらシールのように剥がれるという現象がおこって、うまく仕上がらなかったんだよね。。。

キッチンの壁は、プライマーはSICO 本塗りはRONAのにしました。 


Before


After

キャビネとで絶対に隠れちゃう部分は、塗ってません。


まだまだ腕を磨き途中ですが、左のペーストは、穴や凹凸を埋めるペースト。テープを貼った部分など、薄く塗る、乾かす、ヤスリで平らにする。を境目は3、4回繰り返しました。

そして、真ん中のプライマーを塗って、右のペンキを一応2度塗り。
今回仕上げは白で、元の色も白系だったので、プライマーいらないかな。。。と思いましたが、ひと手間かかるけど、プライマーを塗った方が、綺麗に仕上がりました。

白だと思っていたキッチンの壁が、実はやや黄色系だったと、塗ってみて再発見。

細かい修正がまだ必要ですが、95%壁は終わったかな


家中の壁のあちこちで、修正が必要なので、せっかくなので、キッチンが落ち着いたら、少しずつ修正していこうかな。

まーきっと、すぐに傷つくとは思うけどね。。。。


人気ブログランキングへ

コメント

キッチンリフォームスタート

2017-10-02 | おうちの修繕など
今住んでいる家は、築30年くらいでしょうかね。 キッチンは多分当時のオリジナル。 扉が壊れたり、直しても壊れるので、あきらめたりと、結構ひどい状態でした。
重たい腰をあげ、ようやくリフォーム開始。

お友達の旦那さんも週末に手伝ってくれて、いろいろ教えてくれて、一緒に作業しました。昔仕事の現場で、片付け手伝ったりしたのを思い出す。
義理の父は、高齢でテキパキ動く事はできませんが、家を自分で建てられる知識と技術と経験は持っているのですが、息子のダディくんは、コンピューターに関してはピカイチだけど、こういう作業は好きじゃないみたい。

私は、やってみて思ったのですが、意外と好きです。男性が持っている力はないけどね。なので、男性陣が力作業をしてる間、私は壁の修復と塗り替え、床を整えて張替え、掃除をしたり細かい作業に徹していました。 お兄ちゃんも好きみたいで、共に技術を向上させられたらいいなと思ってます。
ツールを色々貸してもらって、お気に入りができてしまい、ホームセンターに買い出しに行ったついでに、自分用のツールを衝動買いしそうになりました。

リフォームは、既存の物を取り外して、整える作業が大変ですね。

床材も、壁のタイルも、べったりと30年くっついていたので、ほんと、一苦労でした。

床の張替えまでなんとか終わり、今こんな状態


明後日、7月に注文をしていた、冷蔵庫、食洗機、オーブンとコンロが納品の予定だったのですが、コンロ&オーブンは2回も納期が延期になって さらに2週間遅れるらしいです。。

注文して2ヶ月も経つのにね。 

日本でこんな事だったら、お客さん怒っちゃうよね〜。値引き値引きだよね〜。

でも、カナダでは、よくあることらしい。。

なので、値引き交渉はしないけど、もちろん、このせいで、工程はさらに遅れます。 というのも、キッチンカウンターはキャビネット、コンロが全て入ってから寸法を取りにきて、そこから2週間かかるそうなので、完成は早くて1ヶ月後。。

今日の夕方、今まで使ってたコンロをひとまず入れてもらえたのですが、 昨日と今日は1日キャンプしてるみたいでした。 卓上コンロを使って簡単に調理。

でも、キャンプと違って、電気がつかえるから、炊飯器も使えるし、お湯も簡単にポットで沸かせるし、食材は冷蔵&冷凍問題ないし、水もフィルターは使えないけど、水道水が飲める国なので、思っていたより 特に問題なく 過ごせています。

ただ、家の中をやたらと、いったり来たりしないとならないのね。そういった無駄はありますが、これも、ポジティブに いい運動と思って、乗り切ろうと思ってます。



人気ブログランキングへ
コメント

あっちも。。こっちも。。

2017-07-26 | おうちの修繕など
家も、車も、快適な生活を作ってくれる とても便利な物ですが どちらも維持費って結構かかりますよね。

今の家に引っ越してきてもうすぐ10年も経つようです。
まだ5、6年かなと思ったら、冷暖房を買い換えてもう9年も経っていたみたい。

必需品の暖房は、パーツ交換程度なんですが、滅多に使っていなかった事も関係があるのか、エアコンが昨年壊れました。。

日本の夏じゃ考えられないかもしれないけど、こっちでも暑がりの人は耐えられないようですが、我が家はエアコンなくても、夏を乗り切れる感があって、今年もまだ一度もつけてないけど、平気。 熱帯夜はめーったにない。

お兄ちゃんは時々寝る前だけ、暑いといって、アイスパックあげると、文句言わない程度。

今年は特に涼しい夏だと感じています。

多分我がは使っても、年に3、4回動かしただけなので、9年で30回程度しか使っていなかった事になる。

そして多分うちだけじゃないと思うんだけど、家の故障って、どこか壊れると、連動する気がします。

冷房は昨年だけど、我が屋、先日洗濯の乾燥機が壊れ、新しいものを注文したばかり。キッチンのリノベーションも考えていて、キッチンの家電も一式注文

そんな矢先、ガレージのドアが故障。。ずっと調子悪かったけど、なんとか復帰して、使えるようになっていたんだけど、今回は開かないの。。。

そして、今日冷暖房のメンテナンスの人が来たのですが、暖房もパーツ交換が必要で、冷房は完全に壊れてて、修理箇所を特定するのに、結構費用がかかるらしく、9年経ってるし、新しいものを購入した方がいいかもって。

気がつけば9年。。。もしかしたら暖房もボチボチ調子悪くなる可能性もあるから、冷房はとりあえずなくても 今のところ夏を乗り切れるので、暖房が壊れるまで待とうかな。。。。だって、出費が。。。。

フェンスも一部、壊されちゃったし。。。

網戸は何度張り直しをしても、気がつくと網が外れてるし。。(こっちは、新しいネットでピシッと直せば多分大丈夫なんだけどね)

次は何だろう。。。。。 ダディ君の車が確かもうすぐ13歳。 嫌な予感が。。。。。

まーでも、家族全員病気することなく元気な事は、何より幸いだね。

我が家のダディ君はハンディではないので、ちょっとした直しも、腰をあげるのに1年以上かかることも珍しくないので、学校が始まってから、壁とか私にでもできそうな場所は、少しずつ修繕していこうかなと考え中。


人気ブログランキングへ
コメント

ピアノが生まれ変わりました。

2017-03-09 | おうちの修繕など
先日ブログでも紹介した、我が家の電子ピアノ。 あれからさらにキーが壊れ、買い替えを本気で視野に入れ始めていたのですが、ダディ君が再びリサーチしてくれまして。

ダメ元で、キーボード部分をパーツで購入し、交換してみる事にしました。
ちなみに、私のピアノは日本で購入したもの。メーカーは保証や不具合発生時などの件も関係があるのだと思いますが絶対にパーツでは売ってくれませんでした。 

がしかし、北米の会社で 試しにと、1本鍵盤を送ってくれた会社があって、付け替えてみたんです。
確かに、若干長さが異なるのですが、音が出るようになりました。

なので、ついでに、あまり使わない部分の鍵盤とよく使う部分の鍵盤も交換して、7箇所壊れた鍵盤のうち 5箇所は音がちゃんと出るようになったんです。

そこで、思い切って、ダメ元でキーボードを購入し、もし入らなくても、鍵盤の部分交換をしたら、応急処置としてしばらく使えるかな。。。。と。

そして届いたのがこちら。

発送もとても早かった。


キーボードを外すと、中はこんな感じ。


不安だった接続部分も無事合い、交換することができました。


生まれ変わったよー!!!! 他の機能は問題なく使えていたので、キーボード以外はゴミになる事もなく、音は完全復活です!!! 嬉しい〜!!

しかも、新規購入予算もそれなりで考えていた為、約10分の1くらいのお値段で、修理できてしまいました!
メーカーさん、ご安心を。壊れても文句言いませんから!


1年半前から、修理できるかも。。。。と、口では言ってくれてたものの、実行してくれる様子が見られず、私も諦めモードで、購入資金を貯め始めていた所だったのですが、最近ピアノを教える機会ができまして、その事がきっかけで、ダディ君が頼んでないのに、再びリサーチをして、直せる可能性が出てきて、直してくれたのです!! 生徒さんにも感謝だわ!!!



人気ブログランキングへ
コメント

木のメンテナンス

2016-05-04 | おうちの修繕など
今日は裏庭にある木のメンテナンスの人が来てくれました。

狭い我が家の裏庭にそぐわないサイズの大きな木。。。成長度が高いメイプルの木だとは聞いていたけど、毎年ぐんぐん伸びて、隣近所に枝を伸ばしています。

冬のアイスストームで、裏の家の敷地に伸びていた枝が折れて落ちかかっていたので、早めに来てくれました。
2、3年前の夏に突風で折れて上の方に引っかかっていた枝も、綺麗に持って行ってくれました。

弟君は、木登り上手なお兄さん違が来てくれて嬉しそうでした。 切った枝をバクバク食べて、ウッドチップにする機械がすごく気に入ったみたい。

面白いことを言ってたのが、高い所まで登っていくお兄さんを見て、「お兄さんが、木に登って、そしたら おまわりさんが来て、助けてくれるんだよ!」

この発想は、「どんぐりむらの おまわりさん」のこのページから。

お兄さん達きっと、おまわりさんより木登り上手だけど、困ったら助けてくれるかもね。

少しすっきりしたけど、毎年木陰の面積が増え続けており、昨年から子供プールは日当たりが良いフロントヤードでやることにしました。裏庭だと、水が午後になっても温まらないの。。

木の状態は良好のようです。 

人気ブログランキングへ
コメント

2年前と同じ

2014-02-09 | おうちの修繕など
昨日からキッチントラブル~。シンクの配水管が傷みかけていたので、それと詰まりが原因かと思いきや、事態はもっと深刻。。。

今日はお昼頃からグランダも手伝ってくれて、子供達が寝付いた頃に、ようやく復活。
2年前と全く同じ排水トラブル。2年前も同じく年末年始に日本へ行っていて寒波が重なっていたのと、今回も超超極寒が不在中にあり、その後も1月は寒さが続いていたのが原因みたい。

2年前に外壁に面した部分にある配水管周辺に断熱材がちゃんと入っていな場所をみつけ、強化したんだけど、足りなかったのかな。。外気温が異常な寒さだから仕方なかったかもしれないけど。。
中で少しずつ凍ってしまい、通り道が狭くなった所に、食器洗いと共に流されてしまった食べ物達(一応流し過ぎないようには気をつけているけど)が、中でフローズンフードになってしまったり、狭くなったので通れなくなって、ついに出口をふさいでしまった。。。というのが見解。

長ーいワイヤーを使ってどの辺りまで通るのかを試し、熱~いお湯を何度も入れて、とけるのを待ったけど、効果なく、あまり使いたくはなかったけど、化学薬品も試して、シンクにたーーぷりお湯を入れて重力の力を借りたり、最後の最後はドライヤーで地下室の配水管を温めて、ようやく流れました。

昨日から流しも使えないし、食器洗い機も使えないし、不便でございました。「大掃除が出来た。」と思えばボジティブかしら。

それと、これはトラブルという程ではないのですが、マイナス20℃前後の寒い日の朝、きまって換気扇から水がしたたってくるんです。これ、我が家だけ????

カナダの換気扇、壁に直接通気せず、換気扇上部を通しての循環型というのが意外と多いのですが、業者さんいわく、これは単に手抜きでもあるらしく、やっぱり直接外に抜いた方が換気効果は良いのです。
なので、我が家は暖房の工事をした時についでに換気口を開けてもらったんだけど、多分ね、ここから超極寒の外気が風向き等によって逆流し、朝換気扇をまわして、蒸気や部屋の温かい空気で氷が解けてコンロに落ちてくるんだと思うんです。でもさ~!!正直気持ちの良いものではなくて、換気扇内の汚れも一緒になって落ちて来るからね。。。幸い食べ物にかかったことはないんだけど、何とかして~!!!という感じです。
あまりに寒いと、こんな問題も生じるみたい。

それと、シンク下の壁側に2つ穴があいていて、何でだろう??と思っていたんだけど、グランダの見解として、以前は奥に水とお湯の管があったんだと思うとの事。なるほど~。きっと前のオーナーさんの時、水やお湯が凍って出ないというトラブルがあったんだね。

そして、その穴からは冷たい風がくるんだよね。恐らく、この1階と2階の断熱材状況はあまり良くないのだと思います。
建ててしまってからでは見えない部分だからね。。。私が新築で建てる事になったら、間違いなく断熱材チェックするんだけどな~。

これから新築予定の方、重要なのは地盤と構造、建ててからは直接見えない部分です!キッチンや内装が素敵だと、もちろんいいな~って思うけど、お金をかけるのは仕上がってからは見えない部分!!

人気ブログランキングへ
コメント

車、ドライブウェイ

2013-11-06 | おうちの修繕など
今日は車のオイルチェンジと1年点検に行ってきました。特に問題なく、ブレーキライニングも90%でまだ大丈夫。なるべく運転する時はクラッチとエンジンブレーキを使って、余計なブレーキを使用しないように心がけています。それの効果も多少ありかしら?

でもクラッチ使いによっては、将来この交換もあるんだよね。。。。H社の方は7年目に大きな出費と共に交換した記憶が新しい。

それにしても、こう来たらこう返せのセールストークなんでしょうがね。M社のオイルチェンジ、良いオイルを使っているそうですが、正直高いです。税金込みの値段でH社の倍近い。なので、初めてオイルチェンジをした時は思わず耳を疑い聞き返してしまった程。

その時の説明が、良いオイルを使っている事と、洗車が含まれているとの事。この「洗車」はH社には無いサービスで、水洗いで$10くらいの価値?まーそれでも若干高くは感じるけど、保証の問題などでディーラーでお願いした方が何かあった時に保証してくれるという事で、今の所H社同様ディーラーに持って行ってます。

ただね、今日のお天気は「雨」の予報だったので、車はちょうど汚かったんだけど、せっかく洗車してもらっても意味ないじゃん!と思い、「今日は雨なので、洗車しない分ディスカウントしてください」と言ったら、「洗車はフリーサービスだからディスカウントはできません」って。

えーじゃあ、結局オイルチェンジの金額は、それだけであの値段ってことじゃーん! 物は言いようといいますかね。

しかもね、H社は「距離重視」なので、設定の日時が少し過ぎても、距離がまだまだ指定されたキロ数より少なければ、とやかく言わないんです。でもM社は「期間重視」。我が家それ程頻繁に長距離ドライブしないので、今回もまだ2000キロは残ってたんです。前回は4000キロも残っていたんです。ですが、距離よりも期間重視の為、4ヶ月毎にオイルチェンジに行かないといけないんです。な~んか金儲け主義の臭いを感じてしまうのは私だけ?

車の調子は良いのでそこは文句無いんですけどね。

それと、タイヤ。今回1年点検でタイヤの前後入れ替えというのかな?それが含まれていたんだけど、時期的に冬用タイヤに交換だったので、そちらでお願いしたんです。これは快くやってくれたのですが、タイヤ交換だけでお願いすると、別途チャージされるため、「冬用タイヤへの交換費用は無料です」と支払いの際に強調されましてね。。。

でも、ぶっちゃけ、我が家はいつも季節のタイヤ交換は、購入したタイヤ屋さんにお願いしているんだけど、それこそ、買ったお店で交換すると、「いつも無料」なんです。だからあ~んまり得した気分じゃなかったんですけどね。2回くらい強調されたかな(笑)

タイヤはね、標準仕様はあまりよくないです。購入前にタイヤの溝を見て、「これ大丈夫なんですか?」と聞いたけど、「みんなこれで問題ないよ」という感じだったような。後から友達から聞いたのですが、彼の両親はいつも車を購入する時に、オプションでタイヤのグレードをあげているそうです。差額が新規でタイヤを購入するよりも安かったのなら、我が家もそうしたのに~!!!

雨の日とかね、少し滑る感じがあったり、止まる時もキュッと止まらない感じが気になっていてね。冬用タイヤや、H社の車に新しく付け替えた夏用タイヤではそういう事がなかったので、今日冬用で久しぶりに走ってみて、「あ~タイヤって大事!」って思いました。今度車を買う予定があった時は、タイヤオプションをしっかり聞こうと思います。

車ついでに。引っ越し当初から、いつかやらねば!と言っていた自宅のドライブウェイ工事、先日無事終りました。
新築時からずっと同じアスファルトのドライブフェイで、以前のオーナーさん達はもしかしたら外に駐車していたのかもしれないけれど、ボコボコ&波波だったんです。道路からの入口も大きくくぼみ、冬はいつもそこが大きな氷になってしまうし、ガレージの入口にも大きな段差があって、車を出し入れする度に嫌な音がしていて、ボコボコドライブウェイなので、子供がバランス崩して転んだり、雪かきはくぼみに氷ができたり、シャベルがひっかかって腰を痛めたり。。。まーとにかくメンテナンスが必要でした。


同じくボコボコだったご近所さんと一緒に、コンクリートで仕上げました。
これは、アスファルトをはがした状態。意外にも、砂利は沢山入っていました。


お兄ちゃんが幼稚園に行ってる間で残念でしたが、コンクリートミキサー車が入って来て~


段差をなめらかに無くしてくれました。


これは職人技だね~!!と見学しながら思った作業。


ゆっくりと乾かす為に、表面は程よく濡らしておいた方がいいんだって。幸いにも、この工事の後は雨続き。10日間は車は路上駐車になりましたが、無事完成! スムーズ!スムーズ! こちらの仕上がりは満足です。今シーズンは雪かきもスムーズにできそうです。


人気ブログランキングへ
コメント

木登り名人

2012-10-19 | おうちの修繕など
朝ご飯を作っていたら、背後のバックヤードに人気を感じて、振り返ると庭を長身の男性が歩いてる!!まじでびっくりしました。
悪天候で月曜日に延期になったはずの木の業者さんが、今日は条件が良さそうだからと予定を変更して来てくれました。一応ポールに朝メールをくれたようだけど、まだ見る前だったようで、その30分後に電話がきました。


夏に木陰を作ってくれる大きなメープルの木なんですが、とにかく成長が早いタイプのメープルらしく、我が家の敷地を超える広さに、高さは3階建ての屋根の上くらいにまで成長。


1枚目の写真に入りきらない上部。

ハシゴを使ってメンテできるところはしたんだけど、もう手に負えない。。。。

さらにこの夏で屋根にかぶさるまで成長し、枝があったっている音なのかもしれないけれど、時々リスが屋根に上る様子を見る事も出て来て、リスやアライグマに屋根をはがされては大変。。。今回は枝の剪定だけだったけど、予想以上の出費(日本円で10万くらい)。でも屋根を壊されてはさらに10倍の出費が予想されるため、メンテナンスをお願いすることにしました。

2社に見積もりをとってみたけど、同じような金額。敷地が狭く、物置小屋の上に大きな枝が延びている事もあって、それを壊さないように、作業を慎重に進めないとならないこともあって、このような値段になってしまうようです。。。。。くそっ!!!自分達が植えた木じゃないのに!!! 

ちなみに、今回切った2本の枝は、20年前に切っておかなくてはならなかった物だそうです!!
木があるお宅は、自分達で切れるうちに、早めの剪定をおすすめします!!

でもね、今回お願いした業者さんはとてもいい方達でした。『カナダの業者=掃除なども雑。』というイメージがあり、念のため事前に隣近所と、裏のお宅に挨拶に伺い、『もし枝が庭に落ちて嫌だなと思ったら、呼んでくれたら掃除に行くし、うちの庭に放り投げてくれていいので』とお願いし、松の木が延びて来ているお隣さんには、業者が入って、枝を2~3本切っても構わないか承諾を得ていましたが、今回お願いした業者さん、2人組で来てくれたんだけど、掃除もきちんとしてくれました。

表には切った木をウッドチップにする機械も持って来てくれたんだけど、隣近所の家の前まで綺麗に掃除をして帰ってくれて、かなり感心。 値段が高かった事もあって、他の小さな木の剪定はサービスでしてくれました。

どうやって切るんだろうね~。と、息子と観察

木登り用の道具を足にセットして、ヒョイヒョイのぼっていきます。リスなみにすごい!


あっという間にあんなに高いところまで。


枝の先の方から、簡単に切れる細い部分を先に切って、下でアシスタントの方にパス。太い枝は、ロープを使って、慎重に下ろし、物置小屋を傷つけないようにとすごく気を遣ってくれているのがわかりました。


切り落とした枝といっても、こんなに太い!!もう1本生えているメープルの幹よりはるかに太く、ここから屋根に、空に、お隣さんちまでとものすごい勢いで延びていた枝が無くたっただけで


あれまー空がこんなによく見える!!

後ろの家に延びている分も切って欲しかったんだけど、この枝を切った事でかなり木にとってストレスになるので、そちらはまた数年後にもう一度メンテをした方がいいとの提案。

ひとまず、最優先だった、我が家の屋根にかかる部分は綺麗になくなりました。
ついでに屋根の状態も写真を撮ってくれて、『問題ないよ』との事。 ひとまず冬に動物達に屋根裏を寝床にされる心配はなくなりました。


人気ブログランキングへ
コメント

わくわくリノベーション

2009-12-02 | おうちの修繕など
今日は朝起きたら薄っすら雪が積もっていました。
でも日中はいいお天気で今日はお散歩がてらポール実家に行ってきました

実家ではキッチンのリノベーションを検討中のようです。ポールダディにプランを見せてもらったけど、使い勝手が良くなるプランで私もいいなと思いました。

でもこのプランを実現するには、キッチン以外にか・な・り大掛かりな作業が・・・
ポールの両親は大~きな冷蔵庫が欲しいそうです。今あるのも私にとっては『でかいな~』と思っていたんだけど・・・・もっと大きいのが欲しいんだって
その場所などを考慮すると、地下室へ行く階段を別の場所に移し、階段があった所にフロアを作ってそこに収納するというプラン

でもでも、階段を動かすって事は、階段への入り口も別途必要となるわけで、それは外にもう一つ出入り口を作ると言うプラン。できないことはないんだけど、時間も費用も相当かかるというのが難点
さすがにお父さんもいいお年なので、やるとしたら業者にお願いするとの事。

そこで、別プランはないかと相談され、提案してみました☆

絵は上手じゃないけどね 大きい冷蔵庫が置けて、カウンタースペースを今より広く!が一番のご要望。
そこで、私は壁を1箇所壊し(構造的にはOKとのことなので)、現在あまり使われていない空間までキッチンを広げるというプランを提案してみました。

おまけにクッキングカウンターは対面でバーカウンターにもなり、日中は明るい日が窓から入り、そこからリビングのテレビも見れるようにご提案

階段移動の手間と費用がかからない分、費用もキッチンにもっと回せるので、シンクや収納オプションなどもお父さんと一緒に本の写真を見せながら『イメージはこんな感じ♪』『シンクはこの形が使いやすいよ』『この収納は便利だよ』『ここでキッシュやマフィンが作れるよ』と提案し、お父さんも『これいいね』『実は僕もこんな収納を考えてたんだよ♪』と、二人でかなり盛り上がりました (あいにくお母さんは外出中で)

まーでも私に決定権はないので、採用されるかどうかはお母さんの意見かな。
そして実行されるのも数年先じゃないかと思いますがね
でも久しぶりにキッチンプランを考えて楽しかったな♪

我が家のキッチンもいつか でも考えちゃうと実行したくなっちゃうので、しばらく今のキッチンを使いこなします。

今日も読んでくれてありがとうございます
ブログランキングボタン(下のブルーのやつです)1クリック応援よろしくお願いします
コメント (2)