☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

ロブスター

2016-08-12 | ニューブランズウィック
そして、もう1箇所。

巨大なロブスターを見に行きました。


Shediacという小さな町にあります。


子供達、楽しそうにロブスターに登って、沢山写真を撮りました。

そして、ロブスターを見ながら

ロブスター入りのチャウダーで腹ごしらえ。Hopewell Rocksにあったレストランで食べたら美味しかったので、テイクアウト。


こちらの、ロブスターサンドも美味しかったです。

軽く腹ごしらえをして、ニューブランズウィックとはしばしお別れ。

次に向かった先は、PEI(プリンスエドワード島)です。

人気ブログランキングへ
コメント

Magnetic Hill

2016-08-12 | ニューブランズウィック
ニューブランズウィックで、立ち寄ったもう1つの面白い場所



Magnetic Hill マグネティックヒル。


係員の指示に従い、青い車のように、丘を下って行きます。

そして、白い車がいる方へ移動し

ギアをニュートラルに設定。

すると。。。。。。

あら、不思議〜。

車が勝手に元いた丘の上に登っていくんです!!!!!

どうやら、目の錯覚で、丘を下っていたのは実は上っていて、上っていたのは丘を下っているんだそう。
でも、どうして〜?どうして〜?

本当に不思議な体験でした。
$7くらい払ったような記憶ですが、面白いので、立ち寄ってみて欲しい場所です。



人気ブログランキングへ
コメント

Hopewell Rocks

2016-08-11 | ニューブランズウィック
ニューブランズウィック州へ行くことがあれば、是非こちらに立ち寄ってみてください


Hopewell Rocks.
海の中に、岩がいくつか見えます。


しばらくするとカヤックが1隻。この後次々とカヤックがやってきて、どうやらカヤックツアーがあるようです。


これは、満潮の時間帯。よーーーーく見ててね!

翌日。

おおおおおおおーーーーーーーー!!!! 


ピークから2時間後に行きましたが、本当にすごい! 満潮時と違って、人も大勢。


カニがいた! 小さなヤドカリは沢山いたけれど、思っていたよりも生き物との出会いは少なかったです。

水は泥水で濁っているけれど、鉄錆を含む赤土が原因なのと、透明に落ち着く間も無く、毎日激しく満ち引きがあるので、こういう状態みたい。

あまり入って遊びたいとは思いませんでしたが、中には数名 雄叫びをあげて、海水浴を楽しんでいる観光客もいました。


それにしても、本当にすごい。
月の満ち欠けによって、干潮と満潮の水位の差がさらに激しい日もあるようです。

このすぐ側だけなのかなと思いきや、宿泊先はここから車で40分程走った場所でしたが、その側を流れている川の水位まで、しっかり下がっていてびっくり!

道中の草むらにあった池のように見えた部分も、干潮時には水がすっからかん。

お兄ちゃんと私は、海の生き物達との出会いを楽しみにしていましたが、そこはちょっと期待はずれ。

でも、子供達。特に弟君は、石投げに夢中。



結構大きな石も


えいやっ!


ひたすら、えいやっ!


周りに危険もないので、好きなだけ投げさせてみましたが、1時間近く投げ続いていて、私もダディ君もびっくり。

普段家の近くでは、石はもちろんの事、危ないのでおもちゃなども投げないように伝えますが、1時間近くも投げ続けられるというのは、こりゃちょっとした才能?? 

こんなに投げるのが好きならばと、行き先のレストランで意識的に野球中継を見せてみたところ、興味があるようでした。

赤ちゃんの頃から、水が好きなのと、投げるのが好きなので、泳げるようになったら「水球」が向いてるんじゃ無いかと、以前から思っているのですが、どうかなあ。。性格的にも結構向いているような気がしている。


だんだん投げる石も大きくなっていく。。。

大人だけで来たら、こんなに長時間滞在しなかったかもしれないな。子供達は、ここで石投げを存分に楽しんだのでした。


ふと気がつくと、だんだん水が戻ってきていることに気がつきます。
少し時間を計ってみると


同じ場所で10分後には、こんな感じ。15分後には足元濡れてきたので退散。


少し前まで、ダディ君とお兄ちゃんが立っていた場所も、私が通った時は、岩の横を歩けたの!
石投げに夢中で、ふと見ると、もう見えなくなっていました。


ボチボチ退散。入り口の側はあと30分−40分くらいは遊べたようです。

ネットでHopewell Rocksの素敵な写真を発見



人気ブログランキングへ
コメント

ニューブランズウィックをドライブ

2016-08-11 | ニューブランズウィック
今夜と明日の夜は、流れ星が沢山見れるようですね。しかもいつものこの時期の倍らしい。
旅行中、Nova Scotia州で行った国立公園で見た星空は天の川もくっきり見える見事な星空で、今夜もそこで見れたら最高だったなあ〜。

でも、曇りがちだったけど、ダディ君が外に出たら、1つ流れ星を見つけて、私もしばらく夜空を見上げていたら、とっても大きな流れ星が1つ流れていきました。 私の人生で、流れ星を見たのは数える程だけど、さっき見た流れ星は一番大きくてくっきり。 

ああ。。。Cape Bretonの国立公園に行きたーい。

旅行記続き。
ケベック州を抜け、ニューブランズウィック州へ入りました。夜走ったので、州境はわからなかったけれど、暗闇の中、何度も目に入ってきたのが、この2つのサイン

ムース(ヘラジカ)に注意。


ヘラジカに注意。夜間スピード落とすべし!と、大きいバージョンも頻繁に登場。

でも日中走ってみて少し安心したのが

かなりの広範囲で柵が設けられていました。お金かかってるね〜。でもそれだけ高頻度に事故も多かったのかなと感じました。高速のスピードであの大きなヘラジカに当たったら。。。。鹿に当たったという友達が車が大破したと言ってたので、想像するだけで恐ろしい。。。

アトランティックカナダ出身の方や、住んでいた方達に「ニューブランズウィックは何があるの?」と聞くと、「何も無い」という回答が多かったけど、ちょこっと観光で訪れるには、面白い場所がいくつかありました。

住むとなると。。。うむむ。。。どうだろう。


私の印象は、自然が豊かな土地。


州の大半が森だそうです。それだけ動物達も多く生息しているのかな。なので、道路の表示にも納得。
 

ストップサインは、何と!英語とフランス語の両方表示。バイリンガルの州なんだね! すっすごい!

ストップサインが好きな弟君は、「S,T,O,P ストーップ! アレ〜????」と大ウケでした。



人気ブログランキングへ
コメント