☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

UVライト効果

2019-05-01 | 日常の出来事
日曜日はいいお天気だったけど、太陽をあまり見ていないような気がしています。

毎年 家庭菜園を楽しみにしている息子ですが、改めて庭や家の中の日射量を見てみると、植物を育てるのに適した環境ではないのかな。。と感じます。

1ヶ月前くらいでしょうか。UVライトを試しに買ってみたのですが、この効果に我が家 感激しています。 お兄ちゃんが求めていた苗の育ち方。小さなコーナーですが、ちょっとしたグリーンハウスのような感じがします。


手前のスイカがわかりやすいと思うのですが、ヒョロ〜ンと伸びているのが、このUVライトを使う前に発芽したもの。カイワレのような茎で、子葉が出ても その後枯れてしまうことが多かったんです。

売っている苗をみると、子葉が低い位置で出ていて、茎も太くしっかりしている。 何が違うのかなあ。。 畑に詳しい人に聞いてみたら、「多分、日射量だと思う。」とのことで、UVライトを教えてもらい、ちょうど買い物先でプロモーションセールをやっていたので、買ってみました。

さっきのヒョロ〜ンとしたスイカの横に低い位置で子葉が開いたのは、ライトを買ってから発芽したもの。

手前のわさわさしているのはマリーゴールド。グエルフ大学のイベントで、シャーレの中にまいた1粒のタネから。根が伸びる様子を観察した後に発芽した小さな芽を土に植え替えて、UVライトに当てました。


最近芽が出始めた物もありますが、ある程度育った苗は、早く外のプランターに植え替えたいのですが、何せこの気候が。。。。 一般的にこの辺りでは5月3周目のビクトリアデーの後に、「夏」という事で、本格的に畑や花を植え始める人達が多いみたい。その前は最低気温によっては霜が降りてしまう可能性が無きにしも非ずなんだって。。。あと3週間か〜。


トマト、花咲きそうなのに〜。


こちらは、お店で買った パプリカが と〜っても甘くて美味しかったので、育てられないものかと、タネを少し残して乾燥させてから 植えていました。なかなか芽が出ないので、NO GMO(遺伝子組み換えじゃない)と書いてあるけど、実は表示偽装!?と、疑い始めていた時に、芽らしきものが、ポツポツ出てきたので、よかった〜。大きくなあれ。





人気ブログランキングへ


コメント

流行に乗って!? 平成最後のブログ

2019-04-30 | 日常の出来事
カナダにきて、13年経ちました。毎年この時期は季節の変わり目で、春が来たかな〜と一瞬感じた頃に、雨が降ったりしてすっきりしないお天気が続きますが、今年は寒いよ!


花壇の球根が少しずつ花咲かせてきたというのに、4月30日。

雪、チラつきました。



日曜日だったかな、朝の気温がマイナス1度(体感マイナス13度)って、冬じゃん!!

いつもは薄手の長袖で過ごせますが、今日もしっかり冬用のジャケットを着ました。それでも我が子達は何故かTシャツで外を走り回っていて、、、どっちの体感がおかしいのかもよくわからない。
1週間前は一瞬ポカポカ陽気になって、いよいよ冬物を一気にしまいたい衝動にかられましたが、学校のママさんから「ここはカナダ!まだ早いよ!!」と言われました(笑)

そう言えば、今日は「平成最後の日」のようですね。

カナダにいると「平成」を使う事が 子供の出生届を出す時くらいなので、毎回西暦からネットで検索して、ああ今は平成何年なんだ〜と知る感じでした。が、日本の番組やネットのニュースを見ていると まるで「流行語」のように、何かにつけて「平成最後の」とつけてますよね。 昭和から平成に変わった時と状況が異なるので いい意味で 特別感を生み出したいのかもしれないけど、 ちょっと違和感というか、大げさじゃない!?と 感じるのはカナダにいるから!?

小さい頃、祖父母は大正生まれだったので、大正、昭和、平成と3つの元号の中で生き続けてるなんてすごーい。と、思った事がありますが、(中には明治も合わせて4つの方もいますよね)、気がつけば、自分も昭和、平成、令和と3つの元号の中で生き続けてる存在になってるんだー。というところには、自分も年をとったもんだなあ。。と感じました。

そう言えば、昭和64年は確か1週間くらいしかなかったから、昭和64年の10円玉を見つけると、なんだか価値を感じで、集めたなあ。。あれ、どうしたっけなあ。。

今年が令和元年であることは、しっかり覚えておこう。

新しい天皇になることで、祝日も増えるのかな? 平和な世の中でありますように。



人気ブログランキングへ


コメント

少しの労力で減らせる無駄

2019-04-29 | 日常の出来事
日々あっという間に過ぎてしまいます。

以前にもブログに書いた事があったと思うのですが、リサイクル。。 私が住んでいる地域は、青い箱に(できれば2箱にわけて)、プラスティック容器や牛乳パックなど入れ物系で1箱。 紙類+ビニール袋や梱包されてる柔らかいプラスチックで1箱という風にわけられています。

我が家、大きい青い箱と、小さめの青い箱を使って出していたのですが、この1ヶ月程、生ゴミ入れ用の緑のゴミ箱に小さい青い箱が入れられ、生ゴミ用ゴミ箱が大きい青い箱に入れられるようになりました。

風で飛んでいかないようになどの配慮だと思うのですが、生ゴミ用のゴミ箱に、室内で保管している リサイクル用の箱を入れられるのは どうしても嫌で、問い合わせをしてみたのですが、回答は「コンパクトにまとめるのがルールだから、小さいリサイクルボックスを使わないようにすればよい」とのことでした。

回収の人が少しでも楽に仕分けできるように。。。と思って、2箱にしたんだけど、大きいのを買わないと この衛生的問題は解決されないようです。

毎回消毒するのも疲れるので、家の中では2箱で仕分け、回収日当日は 1箱の中で仕分けて出すことにしました。


それと、、、 日本もきっと30年前くらいは リサイクル、洗って出す。なんて習慣がなかったかもしれないから、これは教育しかないのかなあと、思うけど 毎週実家のリサイクルボックスを見ると 考えさせられます。

きっとこういう状態のリサイクルボックスは、この家だけではないのだろう。。。と。

彼ら箱は4箱くらい持っているんです。 コンディションがよければ、いただきたいところですが、やや潔癖な私はあの箱を家の中に置くことはできない。。

掃除の手伝いに行ったついでに、最近は仕分けているので、喜ばれるのだけど、とにかく ぐちゃぐちゃな上に、ヨーグルト、牛乳、テイクアウトの容器など、食べ物が残った状態で捨てられているのです。

ゴミカレンダーを再度確認したけれど、「リンスして」と書いてあるので、市としては洗ってから出して欲しいのだと思います。 

特に夏場を想像すると、微妙に残った牛乳やヨーグルトからカビが生えることは容易に想像できます。悪臭の原因にもなるし、我が家のように きれいに洗ってから出しても、汚れた状態のリサイクル製品と混ざれば、そのちょっとした労力も無駄になってしまうように感じます。

洗う工程が 多少あるのかもしれないけれど。。どうなんだろ。 ゴミに仕分けられる可能性の方が高いような気がします。

嫌味にならない程度に、仕分けるついでに、細かい紙類は 不要な紙袋や大きめの箱に詰めておくとコンパクトになる事や、ビニール類も 大きめの袋にまとめて入れておくとコンパクトになることを 実践して 「こうすればいいのか」と、思ってもらえたらいいな。程度にやっているけど、 中身が汚れているビニールや容器が多いので、どうしたら良いものか。。と悩みます。

「仕分け」すら面倒と思うのか、どう仕分けて良いのかわからなくなってしまうのか、2つにすら分ける事が難しい人達に「洗う」という工程を追加で求めるのは リサイクルへの厄介な気持ちを増やしてしまうかなあ。。。

アプローチ法に悩みながら、今日も仕分けていた私でした。

ごみ収集や、リサイクルの仕分けをしている人達は大変だなあ。



人気ブログランキングへ


コメント

復活!

2019-04-13 | 日常の出来事
お友達からいただいた胡蝶蘭。私が今まで育てていた胡蝶蘭の中では 珍しく長生きで、花も沢山咲かせてくれたのですが、昨年の夏に日本へ行って帰ってきたら、枯れてしまっていたんです。

ダディが2週間一人いたし、水やりは1週間に1度コップ半分ー1杯程度だったから、実質2週間誰も世話ができなくても、まー大丈夫だろう。と思っていたのに、何でだろう。。と思ったら、水がドボドボ入っていたんです。どうやら、義母が気を遣って、水やりをしてくれていたみたい。ただ、直射日光が当たらない窓際でカーテンも閉めていたので、水が多すぎで枯れてしまったのです。

でも、葉っぱがまだ元気だったので、水を捨てて、ずっと様子を見ていました。そしたら半年くらいして、少しずつ新しい芽が伸びてきたんです!

そして、ついに! 花が再び咲きました〜!!!


私の今までの人生の中で、胡蝶蘭が再び咲いてくれたのは初めてだったので とても嬉しいです。


人気ブログランキングへ


コメント

時間や約束の感覚の違い

2019-04-02 | 日常の出来事
日本ではオリンピックに向けて、民泊というのが増えているようですが、 「お客さんに快適に過ごしてもらいたい」と思う もてなす側の「思いやり/心遣い」を必ずしも、尊重してくれる人達ばかりではないことを、心得ておいた方が絶対にいいです。

自分や家族、友達の感覚では、こういう事はしないと思っていても、相手にはそんな配慮や考えが全く備わっていない事もあります。


私も経験ありますが、 日本人は時間にすごく厳しいけど、30分遅れ、1時間遅れがあっても、焦る様子が全くみられなかったり、雨の日に、サンダルで歩いた泥足で、平気で床に上がってくる人達もいます。 電車の床の上に置いたバッグをそのままベッドに置かれたりね。 外で1日過ごした汚れた服でそのままベッドに上がられたりね。 彼らにとってみたら、そこは普段から気にしない部分なんだと思います。

でも、気にする人達にとっては、ストレスになります。

なので、室内を綺麗に清潔に保ちたい人が、文化や育ちの異なる人達を快く受け入れるには、それなりの心の準備が必要かなと。小さな子供達が一緒なら、思わぬアクシデントで物が破損することも十分ありえます。 そう言ったことに大らかになれる自信がないようであれば、民泊としておもてなしするのは、やめておいた方が良いと思います。

時間に関しても、6時に食事をと言われたから その時間に温かい料理を出そうと準備をしたけど、家に来たのは8時過ぎ。 予定変更になって1本電話をくれるだけでだいぶ気持ちも違うのに、待っていてやっと来たと思ったら、外で食べて来たからいりません。とか、 私の経験の中で一番ひどかったのは、言われた時間にディナーを準備して待っていたのに なかなか来ないし、連絡も来ない。 しばらく経ってこちらから電話をすると、やっぱり行けなくなったと。 料理は冷え切ってるし、その相手が日本食食べたいと言ったから用意したのにふざけんな!と、この時は相当ぶちぎれたのを覚えています。 こんな事も あると思って おもてなしした方が、自分達のストレスが少なくいられると思います。

カナダに来てかれこれ13年。もうかなり免疫がついたけど(逆に日本の数分遅れに対しての敏感さ、心が疲れませんか??と 感じてしまいます。。)、カナダに移住して来た最初の数年は、時間の感覚の違い、ドタキャンに振り回せて よくイライラしてたな〜。 でも、時間を意識して生きてこなかった人達にとって、時間通りに動く、計画を立てる、準備をするというのは、かなり難しいことのようです。 

でも、誤解がないように、カナダで生活している方達の中にも、時間や連絡をきちんとしてる人達もいます。 子供達が通う学校の校長先生、幼稚園の先生の中にも すごく時間に厳しい方達がいらっしゃいます。 

相手には求めすぎす、でも、自分は気をつけたい事は 気をつけよう。 という気持ちでいられたら、ストレス少なく過ごせるかな。


人気ブログランキングへ


コメント

感覚の違い

2019-04-01 | 日常の出来事
マナーや常識というのは、ひとそれぞれ違うと思うので、必ずしも自分が良いと思うマナーを他人に求めたり教養はしない方が良いかなと思うけど(特に国や文化、育ちが違うと、気をつけてる事が異なるから)、できることなら、相手へのちょっとした気遣いや思いやりが持てる人に、我が子達が育ってくれたらいいな。。。と思う 親心。



私が住んでいる近郊で、家の修繕などが必要な際に、業者とスムーズに連絡のやり取りをするのは、なかなか大変な事のようです。 我が家の湿度調整機も、2年間放置されている。。。

急な予定変更は よくある話だし、来るのか来ないのか、何時に来るのか、わかれば待っている方も予定を少し立てられるわけだけど、そういった連絡をくれない方達や、ドタキャンも珍しくないです。

わかった時点で、せめて1本電話くれれば良いのにね。

たまに、同じような感覚を持っている業者さんに出会うと、感動します。

ダディの実家は、義理の父も高齢なので、外壁工事を業者にお願いしたくて、半年前から連絡を取っていたんだけど、来ると最初に言ってきた時期には 結局来ないし、何の連絡も来ない。

そして、最近になって思い出したかのように連絡が来て、先週から工事がようやく始まりました。

この状況を待てる両親もすごいなと思います。

日本でお仕事&生活してる方達からしたら、きっと待てないよね〜。



さらに、今日は実家の掃除&片付けに私も行って来たのですが、作業員の一人が、トイレを貸して欲しいと2回ほど家の中に入って来たのです。 もちろん、土足で。

まーでも、両親の家も床を仕上げていないので、そこは逆に土足でも仕方ないかなと思うんだけど、 1回目はトイレの掃除前、2回目はトイレの掃除後に来たのですが、思わず目を疑いました!!

綺麗に床もトイレも洗面も鏡もバスタブも磨いて、アルコールスプレーで消毒をした状態のトイレの床に、泥の足跡多数!! 

しっ、しかも驚いたのが、 大便をしたようなんだけど、便器にいっぱいついたままなの!!!! 良い大人が! 30代後半くらいの男性。 まさかお腹壊してないよね!? と思って、速攻除菌。

他人の家のトイレを(しかも 明らかに1回目に使用した時とは 異なって どこもかしこもピカピカだったはず!)汚して、そのまま 立ち去っていく神経が理解できない。。。と、思ってしまいました。

我が家の男子達も相変わらずトイレを汚すんだよね。。 毎回気がつくと声をかけるんだけど、 それでもなおしてくれないから、気にしてないのだろう。ダディはさすがに気にしてくれてるように感じるのだが。。

今日出会った男性は、きっと 床に尿を垂らしても知らん顔なんだろうな。 結婚してるのか知らないけど、私は一緒に住みたくないタイプだと思いました。うちの子達が、この男性のような大人にならないことを切に願います。 お友達の家に遊びに行った時など、私は密かにそこをとても心配している。

大人になるまでに、他人の物や家も自分の物や家と同様に大切にする事を心得て欲しいなあ。。





人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作り入浴剤で

2019-03-30 | 日常の出来事
我が子達、お風呂+バブが好きで、日本へ行った時にバブを沢山買って来たんだけど、お兄ちゃんが購読している雑誌に入浴剤の作り方が書いてあって、自分で作っていました。


しまじろうのシリコン型を使いました。 ココナッツオイルが入っているので、ほんのりココナッツの香り。

これ、アロマオイルなど入れると、香りを変えられるのかしら!? 

後片付けまでやってくれると助かるのだけどね。。。

兄弟仲良く 作った入浴剤で楽しそうにお風呂に入っていました。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無駄も企画のうち!?

2019-03-26 | 日常の出来事
この前、日本のバラエティ番組をみていたのですが、 世界の僻地に住んでいる日本人を芸能人が訪ねて行く番組で、カナダのノバスコーシャ州にあるハリファックスへ行く内容だったんですが、その行き方に驚きでした。

カナダを知らない人がみたら、そのまま驚くのでしょうが、カナダ東部に住んでいる人が見たら、きっと誰もが「何て時間とお金の無駄遣いな旅!」と苦笑したはず。 ハリファックスはノバスコシャ州の州都で「都市です」 カナダは国土が広いので、ちょっと車で走ればすぐに田舎にもなるけどね。

番組では、トロントでそこまでの行き方を街の人達に聞き込みして、「電車か車」という答えで、途中まで電車で向かい、しかも冬場で電車が2日に1本で、途中から車をチャーターして行くという内容でしたが、トロントからハリファックスだったら、90% いや、95%の人が、もしかしたらそれ以上の確率で「飛行機」をすすめたはず〜!!!

乗っちゃったら2時間ちょっとじゃない??

それを真冬の道が悪い中、わざわざ日数かけて、車をチャーターして膨大な費用をかけて。。意味わからん。 そこが旅の楽しさ!? 途中のケベックを紹介できたりなんてのも企画に入っていたのかな? それにしてもねえ。。飛行機の国内線は意外と高いけど、でも あの番組で見た総額よりは遥かに安く時短でいけたよ〜。 時間に余裕ができるなら、ハリファックス周辺やノバスコーシャ州をもっと探索したらいいのに〜。いいところ沢山あるのになあ。

義理の両親とダディくん、ノバスコシャ出身のカナダ人にも聞いてみましたが、口を揃えて即答で「飛行機」をすすめていました。 だよね〜。


あの内容を見てから、他の世界各地へ行く道中も、かなり無駄があるのだろうと、感じました。あえて?


そういえば、ずいぶん前に、テレビ番組から出演依頼のようなものをいただいたことが私もあるんだけど、その時にお断りしたら、ものすごいお金持ちで、大豪邸に住んでいる人や、ご主人や本人が医者、弁護士、有名人がいませんかと聞かれ、テレビ番組って いやらしいなーって思ってしまったんだよね。。 実際そういう友達や知り合いはいるんだけど、現地での生活そのものよりも、番組的に面白くなりそうなネタ探し感がすごく伝わってきて、もし紹介しても、その人や家族の方達の純粋な日々の生活というより、持っているステイタスの方重視で取材をするのかなと思うと、私からは取材を受けたご家族が不愉快になりそうな話を提供できないわ。。。と思ったんだよね。 


見る側としては、楽しく見てしまう自分もいるんだけど、直接は関わりたくないな〜と、私は感じました。 ふ〜んって感じで見てれば良いのかな。



人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無重力ベッド体験

2019-03-25 | 日常の出来事
2ヶ月前の超極寒時期に、暖房が壊れ、使っていなかった2階の水道管が凍って破損しまった事から、その前に半年かけてリノベーションした寝室&ベッドが地下までずぶ濡れという災難に合ってしまった義理の両親宅。 その後 天井裏のカビも発見され、大掛かりな工事となり、保険を使ってその部屋だけ業者にお願いし、ようやく落ち着いて、新しいベッドがやってきました。

今日は実家の掃除&片付け手伝いに行ったのですが、綺麗になった寝室に案内され、お昼寝していいよと。寝っころがらせてくれました。

マットレスその物も心地よかったのですが、無重力というボタンを押すと、マットレスが形を変えると同時に膨らんだような感覚で、本当に体への負荷を感じないの〜!

首や肩に全くストレスを感じなくて、足元と上半身が少し上に上がっている波型になり、なんとも心地が良い。

15分くらいお昼寝したら?と言われ、 しばらくゴロンとしていたら本当に寝ちゃいそうになる心地よさでした。

我が家もマットレスは寝心地重視で、こだわって買ったので、旅行先のホテルに泊まっても、うちのベッドの方が寝心地いいな〜と思うことの方が多いんだけど、あのベッドでお昼寝したり、本読んだりできたら、心地よさそうだな〜と思いました。

ようやく快適な部屋で、寝ることができて、義理の両親共に嬉しそうでした。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やれやれ、ひと段落。

2019-03-24 | 日常の出来事
なんか最近、このブログの表示が変ですよね。 特に何かをいじった記憶もないのですが。。なおせない。

次男のお友達と誕生日会をしました。 4家族と少人数にしたので、段取りや準備も楽かなと思っていたのだけど、親は疲れました。。。。 大方想定内ではあったのだけども。。。

まず日程も、2家族が2週間ずつ時期がずれてバケーションで不在と、招待状作成後に発覚。

少人数だから、まー調整はなんとかなったけど、招待状の日時を変更し、学校の連絡袋に入れてお渡し。

その後の連絡をできれば手間が少なく、一括で送りたかったのと、アレルギーの確認をしたくて、参加表明+メルアドと一緒に教えてくれるように伝えたけど、半分は応答なし。

参加の有無は、口答を含め、全員快く参加でお返事をくれたので、次男は大喜び。

私は、お誕生日会数日前に、確認メールを一括で送りたかったけど、結局メール、テキスト、フェイスブックと3箇所に送信。 やれやれ。。。。

さらに、金曜日の放課後に、友達のおばあちゃんに学校帰りに会い、日曜日のお誕生日会でね。という話をしたら、「教会に行くから その時間いけないと思うわよ」と。。ママさんとは話がついていたはずなんだけど、これは想定外! 1時間遅れてくるという事で、参加はしてもらえることになったんだけどね。

そして誕生日会前日、ようやく全員のメルアドゲット。

ところが、前夜と当日に、それぞれ 住所と時間を教えて欲しいとテキストメッセージが。。。。 招待状にも、確認メールにも送ってるよ〜!! 捨てちゃったのか〜!? 私とダディは部屋の片付けや、当日の準備であたふたしているのに、なんでこんな基本情報を何度も送らないとなのだ。。。と、思いつつ、まー想定内。

当日は、ランチとデザートを食べ、うちで少し遊んでから、楽しい室内の遊び場に連れて行ったんだけど、そこの遊び場に入る前に承諾書にサインが必要で、それを事前にウェブサイトで済ませて欲しいと お願いしてあったんだけど、やっぱりやってない人がいて、 うちに送り届けてくれた時に、その場でサインしてもらいました(これは想定内)

結局、私達が招待状に作成した 内容を正しく理解し、必要な情報を期日までに送ってくれて、必要な準備をきちんと済ませてくれたのは、1家族だけでした(苦笑)

まーでも、大事なのは「子供達が楽しい時間を過ごす事だね!」とダディとお互いに言い聞かせ(笑)パーティは成功。 親御さん達も 決して悪い人達ではなく、話せばみなさん感じの良い方達なのよね。

人はそれぞれ得意不得意あるからね。ハハハ。。。

そういえば、ダディが 親友の結婚式前に幹事をつとめた 泊りがけのパーティの時も、これまた似たような感じで大変で、 すんなり決まることが決まらなかったり、もう1年近く経つけど、いまだに支払いしてくれてない人もいるんだよね。。$300(約3万円) もう 諦めてるけどね。

学校の先生って、大変なんだろうな。。。。 親御さん達とのコミュニケーション。 勘違い暴走する人達も、結構いるし。 配布物も、きっときちんと見てない人いるんだろうな〜。

相手の手間や時間の節約、すこーし想像してもらえると ありがたいのだけどねえ。

さてさて、パーティでは、我が家の長男がかなり手伝ってくれました。

朝から手ごねで1キロのビザ生地を作り


100gずつにわけて、それぞれ自分達で生地をのばして、トッピングをし


ランチのピザを作りました。


焼きたてピザと一緒に、こちらも。


お兄ちゃんの友達は、野菜やフルーツを食べる子達がほとんどいなくて、いつも大量にあまるんだけど、次男の友達は、結構野菜とフルーツもみんなよく食べていました。

そして、ケーキも またまた兄貴がスポンジから手作り。


いつもより大きい型で作ったので、クリームが微妙に足りなかった様子。

でも、私より上手だと思う。


中身はチョコレートスポンジケーキ。 ケーキもね お兄ちゃんの友達は、手をつけない子達が多いんだけど、こちらも みんな結構食べてくれました。 よかった。よかった。

次男は、昨日の夜から、楽しみで、楽しみで、 今朝は起きた瞬間から何度も時計を見て、まだ9時〜。まだ9時半〜。どうしてまだ10時?もう待てないー。と、すごく楽しみにしていて、半日た〜っぷり、お友達と遊べて、とーーーーーっても、楽しかったようです。 


よかった。よかった。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる言葉

2019-03-18 | 日常の出来事
日本のニュースや雑誌のコラムを読んだり、テレビのコメンテーターの発言、たぶん政治家も使っているように思うのですが、気になる言葉があります。

「社会的弱者」という言葉。 何らかの理由で働くことが難しかったり、女性や子供、低所得者に対して使われているようですが、 人を下に見るように受け止められる可能性がある こういった言葉は、カナダでは一般的に公には使われていないと思います。 実際こちらの家族に、辞書&直訳、その意味合いを伝えたてみた所、そういう表現は使わないね〜と言われました。 

税金をたくさん納める力があるから「強者」、税金をたくさん納める力がなく、サポートが必要であるから「弱者」そういう発想から来てるのでしょうか。

その「弱者」と言われてしまう立場にある人達は、自分自身の事を「私は弱者」と思っているのでしょうか。実際は そう思っている人達もいるのかなあ。。ウムム。

確かに高所得者からの税金のおかげで、生活の助けになっている部分があることは事実かもしれませんが、なんだかとても 上から目線の傲慢な言葉に感じるのは私だけでしょうか。

「社会的」という言葉が付いているけれども、「弱者」という言葉は、人格をそう扱うような響きを感じるのです。

それと同じように「恵まれない人達」という言葉も、おそらく 同じようなカテゴリーに入る言葉かなと。

経済的、精神的、身体的、年齢的に様々な「社会的支援を必要とする人達」とすると、長くなるからまとめて「弱者」なのかな。 もっと優しい響きの言葉はないのでしょうかねえ。






人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見事な虹

2019-03-14 | 日常の出来事
夕方。。と言っても7時近かったかな。( 先週時間が夏時間になって、日が長くなりました。)

「外の色なんか変だよ! 黄色いっぽい」と、子供達が出ていって数分後

「ねえ!来て!! すごい大きい虹が出てる!しかも全部見える!!」

と言うので、見にいってみると、東の空にはっきりとした大きなアーチを描く虹が出ていました! しかもダブル!!



以前ハワイで見た虹を思い出します。



本当に綺麗で立派な虹でした。

滅多にこんなに大きくて綺麗な虹を見れないので、子供達もとても喜んでいました。

人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うっかり

2019-03-07 | 日常の出来事
次男が生まれた時に、日本から買ってきてもらったホームベーカリー。おもちも作れて、重宝しています。

たまーに、「イースト入れ忘れ」という悲しいうっかりミスがありますが、今回はタイマーをセットした時に、「あ!イースト!」と思い出し、イーストを入れて後は朝を待つのみ。とセット無事完了。



そしたら、イーストと同等またはそれ以上に大事な物を入れ忘れていました!!




これは初めてのこと。

気が付いて本当に良かった。

タイマーセットされた空っぽのホームベーカリーに、イーストだけが飛び散って、焼かれていく。。。。なんだか恐ろしく掃除が大変な事にになっていそう。

本当に気が付いて良かった。

偏頭痛が3日続いたからか、注意力が。。運転もいつも運転している場所なのに、自分の中で視野が狭くなっている感覚があって、死角を見落としていないかと、妙に不安なここ数日です。




人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間違い電話

2019-03-06 | 日常の出来事
ここ1週間、間違い電話が多いです。 どうやら我が家は訪問看護の血液検査の問い合わせ先となっているらしい(笑)

うちは検査する場所でも、ドクターのオフィスでも、私は看護師でもありませんよ。と説明しても「でもここに電話をするように言われたのよ」と信じてくれない人もいたり(笑)

今日はちょうどタイミングよくダディが帰ってきたランチの時間に2件かかってきて、この番号を伝えた先を教えてもらい、電話してもらいました。1桁の番号違いのようでした。

解決。


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹き込んできた!

2019-02-25 | 日常の出来事
午後からものすごい強風です。北西の風かな。 きっと北極圏からビープー吹いてきているのかも。。。

裏庭の木がさっきから折れてしまわないかと心配です。 葉っぱがわさわさしている夏だったら、あちこちで被害が出ていただろう。

あまりに外ですごい音がするので、ドアを開けてみたのですが、びっくり!!



雪男はいなかったけど、ドアを開けたら、この絵本のように 雪と強風がバーーッと家の中に入ってきました。

ナイアガラの方では川沿いの氷達が風でモコモコ押し上げられて、道路がクローズしたみたい。
ここで動画がみれたので、見てみたい方はどうぞ。

気温マイナス5度。でも体感マイナス20度だって。 明日はもっと寒いらしいよー!!! 明日はフェイスマスクが欲しくなる日だ きっと。


人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加