花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

💖2021年2月牧野だより💖

2021-02-26 | ç‰§é‡Žã§è¦‹ãŸæ¤ç‰©
牧野植物園■今日は雨■
 昨夜遅くから降り出した雨は終日降り続く気配。かなり強く降っているのでツバキの花がポトリと落ち、場所によっては地面が見えない程です。昨日植えこんだネモフィラなどにとっては有難い雨量となります。高知城の梅の段の梅の花などには非情の雨となり、落花してしまうことでしょう。雨でもツバキカンザクラにはツグミ・ヒヨドリがやってきているので「えらいねえ!お腹もすくものねえ~」と思いつつ眺めています。
 2月に入り3回牧野植物園に行っていますが、いつも駆け足で全部が見られていません。ラン展開催中なので温室で過ごすと他の場所でいる時間が少なくなり見られないせいもありますが・・17日と23日の画像まぜこぜにしています。
  

  

  

  
ラン展開催中の温室内にて
花ばかりに目をやるのではなく、装飾物もなかなか手が込んでいるのでそれも見て回ったのです。お気に入りは「ワニの親子」です。
  

  
昨年も同じ時期にUPしましたが、やはり好きなので撮影しました。
  

  
佐渡島まで行って見た貴重なツバキ。高知では栽培するのは難しいのでしょうねえ。
  
八重のヤブツバキ
園芸種ではないので貴重。よく見ないと気が付かない場所にあります。
  

  

  
ハクモクレンがあちこちで開花しています。でも、高知ではコブシは庭・街路樹ではまず見られない。判別は花の下の一枚の小さい葉。それと花の咲く方向。乱れ咲きしていればコブシだと思っています。
  
リュウキンカ
ヒメリュウキンカは乾燥地でもOK。リュウキンカは湿地。
  

  
ハランがユリ科だと今回この立札をみて覚え、花が咲いているのにもびっくり・・・もう一度じっくり花を見てみたい。古典園芸品として愛好家が多く、品種も色々ある。その中の「おかめ」
植物園は色々知る事が出来、本当に楽しいのです。立て札に注意しながら園内を歩くのですが、見落としも多く開花状況を記載した紙をもらっていても全部を見ていないのです。

コメント (2)   ã“の記事についてブログを書く
« ðŸ’–春探し・トサミズキ・キケマ... | ãƒˆãƒƒãƒ— | ðŸ’–雪の中へ💖 »
最新の画像[もっと見る]

2 ã‚³ãƒ¡ãƒ³ãƒˆ

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハランの花 (ふゆいちご)
2021-02-26 21:55:21
ハランの花ってこんな花だったのですね!
そう言えば気にしたこともなかったです。
知らない事が多くて、それにもビックリです。
有難うございました。
ふゆいちごさんへ (流れ星)
2021-02-26 23:26:47
ハランに花が咲いてもおかしくはないのに、今まで何気なく通過していました。
開花してます・・立て札があったのできがつき撮影したのですが、綺麗に写せなくて少々心残りです。知らないこと多くあるので、植物園に行くと気づき多く勉強になります。
行く度に面白いのですよ。今回もいくつか見逃しがあり、ほかの人(同じ日に訪問した人のブログ)がUPしていて悔しく思っています。

コメントを投稿

「牧野で見た植物」カテゴリの最新記事