気ままな歳時記

 気ままに日々の出来事を写真で綴っていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薬師堂桜まつり&お薬師さんの手づくり市

2012年04月15日 20時31分11秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 毎月8日に行われる「お薬師さんの手づくり市」とさくら祭りの「薬師堂春らんまん祭り」が同時に開催されるというので,行って来ました。

 桜の季節に若林区内の7つの商店街と陸奥国分寺が中心となり,「薬師堂桜まつり」が行われていて,だんごや焼きそばなどのお店が多数出店し,太鼓・日本舞踊・コーラスなどが演じられる他,餅まき,ビンゴゲームなど誰でも参加できる楽しい催し物もあるそうです。

 今回は,毎月8日に開催されている「お薬師さんの手づくり市」とタイアップしての開催で,色々な店があり楽しく見て回ることが出来ました。

 残念ながら,桜はまだ蕾でしたので,桜の下での催し物ではなかったのですが,太鼓やすずめ踊りなど,好天に恵まれ楽しいステージを満喫しました。

 昨年10月以来の「お薬師さんの手づくり市」だったので,七味唐辛子が丁度なくなってきたので,いつものおじさんが売っている店で中辛を一袋(500円)買ったのですが,今回は,大辛をオマケしてくれたので,焼き鳥などにかけて食べるのが楽しみになりました。

 今日は,場所の都合上,いつもより手づくり市の出店のテントが少なかったのですが,木工や手作りのアクセサリーなどいつもある店もありましたが,天然酵母や米粉などのパン関係の店が多い気がしましたが,屋根のない「お薬師さんの手づくり市」がこんなに盛況なのは凄いなあと感じました。 
 
 薬師堂の山門


 お祭りの様子


 すずめ踊り(その1)


 すずめ踊り(その2)


 女子による太鼓


 七味唐辛子


 七味唐辛子の調合のアップ


 お祭りの店(その1)


 お祭りの店(その2)


 お祭りの店(その3)


 お祭りの店(その4)


 飼い主さんに,おやつをおねだり中の薬師堂にいたビーグル犬
コメント (2)

仙台初売り

2011年01月02日 19時43分04秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 今日は,仙台初売りです,仙台っ子の血が騒ぐというか,昔から初売りだけは何があっても行かなくてはという感じが体に沸き起こってきてしまいます。

 今回は,ウチの家人のリクエストで,某デパートの福袋の出陣要請が出たので,久々に早起きして街に繰り出したのですが,『パルコ』に並ぶ人の列を見て,ちょっとビックリして,その後,某デパートの入口に行ったら,もうすでに人がかなり並んでいて,その最後尾に並ぶと,開店時間より10分早く開けてくれたので,あまり並ぶことなく店内に入ることが出来て,どうにかお目当ての福袋をゲットしました。

 三瀧不動尊にいつものお参りをすると共に,守り本尊の大日如来に初詣をして,今年の無事をお願いしました。

 その後,家に帰って来た時に,近所のビーグル犬のミカンちゃんに新年早々遭遇したのですが,ちょっと会わないうちに,人見知りをするようになっていて,慣れるまでにちょっと時間がかかってしまいましたが,最後に顔をペロペロ舐めてくれました。
次会うまで,覚えてておいてね,ミカンちゃん。

 『パルコ』の行列


 『藤崎』の行列


 三瀧不動尊前の菅原園の初売り


 『藤崎』前の伊達武将隊


 大日如来の外観


 守護申


 そっぽを向いているミカンちゃん




 
コメント (8)

店の前のビーグル親子

2010年11月17日 20時24分50秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 スーパーに買い物に行った時に,店の前でビーグル犬発見!,よく見ると2匹ではありませんか。

 大人しく,ご主人の買い物を待っているのでしょうが,ついつい頭を撫でてみたくなり,近づくと,大きい方の親犬とおぼしきビーグル犬が,寄って来て,慣れっこい仕草をするのですが,子どもと思われるビーグルは,嫌がるわけではないのですが,近づいて来ません。

 子どもビーグルも頭を撫でると気持ちいい顔をし,親ビーグルも,また,とてもいい顔をしていて,慣れっこいのも可愛いし,喉を撫でてあげると,体を寄せてきて離れようとしません。 私が買い物に行こうとして離れると,とワンワンと鳴いて,行くなと吠えるのが,又,又可愛い親子ビーグル犬でした。

 店の前のビーグル犬(カメラを見てるのが親犬)


 子どもビーグル犬
コメント (2)

可愛い!“みかんちゃん"

2010年08月22日 19時06分01秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 家の愛犬“リリ”が,小さい時から仲良くして頂いたビーグル犬の『マロン』ちゃんが亡くなって1年半が経ちますが,その飼い主さんが,ひょんな事からまたビーグルを飼うことになったと報告に来てくれました。

 前に飼っていたマロンちゃんによく似ていて,“みかんちゃん”という名前だそうで,生まれて4ヶ月が過ぎワクチン注射も終わり,散歩も行けるようになったそうです。

 家には,他に高齢のミニチュアダックスが2匹いるので,子犬のビーグルはうるさいくらい元気なので世話が大変で,暑さと相まって,寝不足が続いているそうです。

 “みかんちゃん"は,とても慣れっこくて,ダッコすると顔をペロペロ舐めてくれたり,人見知りすることなく,とても可愛い子犬です。
 久々に子犬の可愛い“みかんちゃん"を見ていると,私もまたビーグル犬を飼ってみたくなりました。

 4ヶ月の“みかんちゃん"


 ビーグルの子犬は,やっぱり可愛いなあ


 カメラ慣れしている,お姉ちゃんの“うららちゃん"


 今日は,綺麗な十二夜でした
コメント

広瀬通りで,見かけたビーグル犬

2009年11月28日 20時04分29秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 突然ですが,定禅寺通りを歩いていたら,絵本から出てきた様なとても可愛いメイド風の水色のワンピースを着ていた,前の母子連れに目が止まったので,思わずパチリ。

 その後,広瀬通りに行くと,お店で買い物をしているお母さんを待って,道路で日向ぼっこしているビーグル犬に出会いました。(久しぶりに見っつけた!)

 近づくとすぐ寄って来て,ペロペロと手を舐めてくる慣れっこい3才の“ベガ君”というビーグル犬でした。
 やはり3才と若いのでとても元気だし,毛の艶もテカテカと光っていて,好奇心旺盛な“ベガ君”でした。

 三越前のメイド風な女の子


 カメラ慣れしているのかな?カメラ目線でした


 とても元気でした
コメント

“水墨画”のビーグル犬

2009年08月12日 20時35分16秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 先日,知り合いの方の“水墨画”の発表会が,石巻の「ナリサワカルチャーギャラリー」であったので,鑑賞して来ました。

 その時の一枚で,“水墨画”の中で見つけたビーグル犬は,ビーグル好きにはたまらない一枚で,これを撮らないわけには,いきませんでしたね。

 本物でない,ビーグルをブログに載せるのは,初めてですが,ビーグルの雰囲気がよく出ていました。(後ろ姿がキュート?)

 “水墨画”のビーグル (親子?)
コメント (2)

『道中庵ユースホステル』のお雛様

2009年02月28日 20時16分39秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 太白区大野田にあり,フランスの旅雑誌の「ミシュラン」に紹介されたこともある『道中庵ユースホステル』の雛人形を見て来ました。

 初めて訪れたこの施設は,‘第三回仙台市都市景観賞’にも選ばれていて,「東北の農家」を基本コンセプトとして,古い母家(前は茅葺きだった)と新しい建物がよく調和していて,屋敷林,前庭の畑など敷地全体で良い空間を作っていました。

 建物の内部は,古い会津の民家から譲り受けた梁を使っていて,調度品など,落ち着いた雰囲気を出していました。

 『道中庵』の雛人形は,比較的新しく大正時代以降の滋賀のものらしいのですが,飾られている玄関は,とても広く天井も高く格調が高いので,良い雰囲気の中にお出迎えしていました。

 『道中庵』の雛人形を見て外に出たら,脇の小道で,偶然,2匹のビーグル犬に出会いました。
 4才の姉妹のビーグル犬で,名前は,“あんこ”と“きなこ”だそう。

 見てのとおり,白・黒・茶の普通の色のビーグルが“あんこ”で,白・茶のビーグルが“きなこ”で,とても微笑ましい名前だなと思いました。

 『道中庵ユースホステル』の門


 『道中庵ユースホステル』の入口


 駐車場にあった変わった建物(これは何?)


 『道中庵ユースホステル』の玄関


 雛人形


 内裏雛のアップ


 可愛い雛人形


 お散歩中に失礼!双子の「あんこ&きなこ」


 「あんこ&きなこ」(その2)
コメント (4)

哀悼『マロンちゃん』

2009年02月21日 19時48分41秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 家の愛犬だった“リリ”が,小さい時から仲良くしてもらっていた,ビーグル犬の『マロン』ちゃんが,先月,病気で亡くなってしまいました。

 今日は,亡くなってから1ヶ月と言うことで,飼い主さんがクッキーを持って挨拶にいらっしゃいました。

 マロンちゃん一家には,ちょっと気難しいところも有る犬種のビーグル犬を飼っているのと,小さい時は特に“リリ”にそっくりで,姉妹ではないかと思ったくらいだったので,いろいろ飼い方のアドバイスも頂いていました。

 2年前に“リリ”が亡くなった時も,気落ちしないようにと,随分励まして頂きました。

 マロンちゃん一家は,『マロンちゃん』の他に,2匹のミニチュアダックスフンドを飼っていますので,今回頂いたクッキーには,犬の形をしたものが,仲良く3枚入っていました。

 ‘マロンちゃんを忘れないでね’また,そのクッキーを食べることでマロンちゃんの供養にと,吟味して選んだのでしょうね。

 マロンちゃん,天国で“リリ”と仲良くしてやって下さいね。

 マロンちゃん一家


 マロンちゃん


 頂いたクッキー


 思いが詰まった,犬の形のクッキー


 3年前のリリ
コメント (4)

ビーグル犬「カリン」ちゃん

2008年11月30日 20時26分38秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 11月15日に,栗駒にいたガチョウが現在,水の森の“丸田沢堤”にいるのを紹介しましたが,その後どうなっているか気になったので,又行ってみました。

 初めは,餌場から遠くにいたのですが,しばらくすると,餌を貰えるのに気づいて,やって来ました。

 ガチョウは,相変わらず,新参者なのに他の鳥を威嚇するような鳴き声を発しながら,餌を食べている様子は,この堤の主である,白いガチョウの「ガーコ」を圧倒していました。(「ガーコ」とは,隣で餌をやっていた方が,そう呼んでいました)

 この堤の主の「ガーコ」は,餌をやっても,鴨などがいっぱい寄ってくると,餌を食べないで,離れているくらい気の弱いく大人しいガチョウですが,それに比べて,栗駒のガチョウは,あの災害地から生き延びたのですから,頼もしいくらい,生きる術を身につけていました。

 そこに,鳥達を見に来た散歩途中のビーグル犬がいて,名前を聞くと「カリン」ちゃん7才で,飼い主さんが,動物愛護センターから貰ってきたそうですが,見た瞬間に,家の「リリ」に似ているなあと見入ってしまいました。

 今回久々にビーグル犬に会うことが出来,「カリン」ちゃんの顔つきが「リリ」に似ていて,とても嬉しくなりました。

 この堤の主の「ガーコ」と4匹のアヒル


 「ガーコ」とアヒル


 栗駒のガチョウ


 他の鳥を威嚇するガチョウ


 ビーグル犬「カリン」ちゃん


 ビーグル犬「カリン」ちゃん(2)
コメント

“サンファン祭り”のビーグル犬

2008年05月31日 20時19分23秒 | ビーグル犬さん、いらっしゃい!
 先日,“サンファン祭り”に行った時,会場でビーグル犬を見つけました。
 どうしてもビーグルがいるとそっちに目がいってしまいますが,サンファンがある海辺にも,悠々とミニチュアピンチャーがヨットに乗っていました。

 それはそうと,今日,家人の付き合いで『砂時計』という映画を見て来ました。

 この映画は,主人公の母親の離婚で田舎に帰ってきた少女と純真な少年の2人の中学生が巡り逢い,お互いすれ違いながらも愛し,その後離れ離れになり別れてしまうのですが,大人になり彼女もいろいろあって,自分の母親と同じように自殺を図るのですが,大人になった少年が彼女を助けて,ハッピーエンドに終わるラブストーリーです。(簡単に言ってしまったのですが・・・。)

 この映画を見ていて,純粋に人を好きになれる中学生の時の気持ちのまま大人になれるくらい幸せなことはないし,そのまま結ばれるなんて理想だなあと思いました。(この映画は,もともと漫画だったものが原作のようですね)
 映画の中では,中高生の頃の複雑な感情が各所に出ていて,何か切なくなる映画でした。

 “サンファン祭り”のビーグル犬


 “サンファン祭り”のビーグル犬(その2)


 ヨットに乗るミニチュアピンチャー


 サンファン祭りで見かけたマリオネット


 小さな鳥も見つけました


 2年前のツツジの頃のリリ
コメント